PR

【2024年5月】日産車検の口コミ・評判は?特徴や費用も詳しく解説!

【高いって本当?】日産車検の口コミ・評判は?特徴や費用も詳しく解説!

本ページはプロモーションが含まれています。

日産車に乗っている方の中には、日産のディーラーで車検を受けるのがベストと考えている方も多いのではないのでしょうか?

確かにディーラー車検は充実したサポートや確実丁寧な車検が受けられますが、実際のところはどうなのでしょうか?

よく、「ディーラー車検は費用が高い」「時間がかかる」などの噂を耳にしませんか?そうなると「本当にこのまま日産ディーラーで車検を受けて大丈夫なの?」と不安にもなるでしょう。

そこで本記事では、日産車検を実際に利用された方々のリアルな口コミをご紹介するとともに、気になる費用相場やメリット・デメリット、車検費用を安く押さえるコツについてなどもご紹介していきます!でぜひ最後までご覧ください!

この記事を読んでわかること!
・日産車検の実際の口コミ・評判
・日産車検のメリット・デメリット
・日産車検の流れや必要なもの
・日産人気車種毎の料金相場
 


当サイトがおすすめする車検、車買取に関するコンテンツは、総務省ならびに消費者庁が管轄する関連諸法およびWebサイトにて公表している情報を参考にし、実際の利用者や第三者による調査結果などの客観的事実を根拠として作成しております。コンテンツ制作ポリシーはこちら , 広告掲載ポリシーはこちら

日産車検を実際に利用した人の口コミ・評判

様々なサイトやSNSの中で、日産車検を実際に利用した方々の口コミ・評判を調査したところ、基本的には満足している方が多いことがわかりました!

その一方で、正規ディーラー車検の最もデメリットと言える費用面で批判的な意見もありました。
以下は口コミサイトに寄せられていた実際の意見を抜粋したものです!

日産車検の良い口コミ5選

引用:https://driversnavi.com/nissan-syaken/

引用:https://driversnavi.com/nissan-syaken/

引用:https://driversnavi.com/nissan-syaken/

引用:twitter

引用:twitter

担当者の対応が良く、思ったよりスピード感あるの車検が受けられて満足したという良い口コミが多いようです!また、洗車や撥水加工、値引きといった特典が付帯されるケースがあるようなのでお得感を感じられそうですね。

日産車検の批判的な口コミ3選

引用:twitter

 

引用:twitter

引用:https://s.kakaku.com/bbs/K0000286574/SortID=20995968/

悪い評価は少なかったですが、その中であったコメントをトータル的に見ると、一般車検業車と比較すると費用が高くなってしまうという口コミが多い印象です!
またスタッフの対応についての悪い口コミもありますが、コミュニケーション不足が原因であったり、店舗ごとでも大きく違うケースがほとんどです。候補の店舗がある場合は、その店舗の口コミを見てみることをおすすめします!

日産車検費用の相場は?各コース内容を詳しく解説!

日産の車検は、通常の車検コース3種(Aコース、Bコース、Cコース)と、定額プランの「メンテプロパック」に加入し車検を受けるという2つの方法があります!

詳しい内容を見ていきましょう!

通常の車検コース3種

Aコース 法定24ヵ月点検(56項目の整備)を含む標準コース
Bコース 法定24ヵ月点検(56項目の整備)を含む標準コースに加え、エンジンスムーザー(エンジンオイル添加剤)、エアコン洗浄6ヵ月、車内の除菌消臭の3種類の整備追加
Cコース Bコースの点検に加え、フロントガラス撥水12ヵ月整備追加

日産の基本的な車検コースはAコースになります。費用は上がってしまいますが、車の状態や環境を良くしたい方はB,Cコースを検討してみてください。

お得な定額プラン「メンテプロパック」

メンテプロパックは、点検に加えオイル交換やフィルター交換といった日常的なメンテナンスを定期的に受けられるお得なパックです。

ブレーキ、エンジン、下回り等の車の主要部品のメンテナンスもパックに含まれているので、車の急な故障等のトラブルに見舞われてもプランの保証で解決できるケースがあります。

また、メンテプロパックは36ヶ月、54ヶ月と期間を選択でき、その期間内であれば車検も定額プランで済ませられるという大きなメリットがあります!

日産車検の費用相場を車種毎にご紹介!コースの比較も!

ここでは人気日産車の車検費用一例を紹介していきます!

また車種毎のメンテプロパックに加入した場合の費用も掲載していくので、定額プランに加入するかの参考にしてみてください!

デイズ・ルークス・NVクリッパーリオ(軽自動車)

コース 車検費用
車検費用相場 約71,000円前後〜
メンテプロパック36 81,650円(税込)
メンテプロパック54 112,650円(税込)

ノート・オーラ・キックス(小型自動車)

コース 車検費用
車検費用相場 約95,000円前後〜
メンテプロパック36 90,930円(税込)
メンテプロパック54 125,300円(税込)

セレナ・エクストレイル(中型自動車)

コース 車検費用
車検費用相場 約104,000円前後〜
メンテプロパック36 99,660円(税込)
メンテプロパック54 137,570円(税込)

エルグランド・スカイライン・シーマ(大型自動車)

コース 車検費用
車検費用相場 約101,000円前後〜
メンテプロパック36 113,000円(税込)
メンテプロパック54 137,570円(税込)

キャラバン(商用車)

*商用車はメンテパック期間が異なります

コース 車検費用
車検費用相場 約53,000円前後〜
メンテプロパック12 80,590円(税込)
メンテプロパック18 92,780円(税込)

日産車検はおすすめ?特徴とメリット・デメリットから検証!

上記の人気車種の費用比較を見ても分かる通り、全国の車検費用相場と比較すると日産のディーラー車検は車検費用が高くなってしまうんじゃないかと思ってしまいます。

しかし、ディーラー車検は日産の車に特化しているため質の高い車検が受けられるという大きな特徴があります。そんな日産車検の特徴に加え、メリット・デメリットを紹介していきます!

日産車検の特徴とメリット

  • 専門の整備士による質の高い点検が受けられる
  • 純正部品を使用したパーツ交換で安心
  • 予備整備を行い車の安全性、走行性能を向上させる
  • 車検後の保証、アフターフォローが充実

日産車検は、「日産サービス技術習得制度」と呼ばれる独自の厳しい検定制度を設けており、これに合格した専門の整備士による高品質な車検を受けることが可能です!

また、車検の際にパーツ交換が発生した場合は安心のメーカー純正部品を使用します。純正部品は破損や劣化に強いと言われているので、こちらも安心して車に乗れる大きな要素と言えます!

民間車検業者では、車検を通すための最低限の点検のみ行うケースがほとんどですが、日産車検は予備整備を行い、車検を通すだけではなく車の安全性や走行性能を向上させる点検を行います!

万が一整備した箇所に不具合が発生しても不具合箇所を無料で整備できる保証も付いているので、車検後のアフターフォローもしっかりしています。

日産車検のデメリット

  • 車検費用が高くなる傾向がある
  • 車検にかかる時間が長くなってしまう

上記の特徴で説明した通り、ディーラー車検は優秀なエンジニアによって高品質な車検を行う、純正部品を使うという質の高いサービスを提供しています。サービスの質が高ければ、必然的に車検費用も高くなってしまうというデメリットが発生してしまうことを理解しておきましょう!

また、予備整備や丁寧な点検を行うため、民間車検業者と比較するとどうしても車検にかかる時間が長くなってしまいます。当然車の状態によって変わりますが、民間車検業者で早いところだと1時間ほどで車検が終わってしまうのに対し、ディーラー車検は1〜3日かかるのが平均的と言われています!

日産車検以外での見積もりも取ってみよう!

「車検費用を安く抑えてお得に車検を受けたい!」「短時間で車検を終わらせたい!」と考えている方にはディーラー車検はオススメできないのが本音です。

安く、早く、安心で納得のいく車検を受けたい場合は複数の業者から事前見積もりを取って比較検討することです!

車検の準備の時期に入ったら複数の車検業者から事前見積もりを受け、費用・車検にかかる時間などを比較し、自分に最適な車検業者を見つけることがお得に車検を受けられる最大のポイントとなります!車を購入したディーラーではなく、一から車検業者を探すのは面倒そうだなと思うかもしれません。

そんな時に便利なのが「楽天Car車検」です!

全国5,000件以上の車検業車の中から最も自分に合った車検業車を探すことが出来ます!事前予約や見積もりも無料で簡単に行えるので是非試して見てください!

\ 低価格でスピーディーな車検をお探しなら♪ /
楽天Car車検がおすすめ!

日産車検の予約から完了・アフターケアまでの流れをご紹介!

日産車検の大まかな流れは、

  1. お近くのディーラーで車検見積もりをし、車検予約
  2. 車検日当日、車をディーラーに持ち込み点検・整備を行ってもらう
  3. 検査完了後、清算と車の引き渡し

の3ステップとなります。

ここではさらに詳しく日産車検の内容と流れをご紹介していきます!

店頭または電話での車検・見積もり予約

まず店舗に直接出向くか電話予約を行い、車の状態や車検の要望を伝え、良い日に合わせて車検見積もりを行う日時を決定します。車検の予約や見積もりは日産HPからのインターネット予約も可能です!

受付〜事前点検(サークルチェック)

車検日を迎えたら、改めて要望事項、車の外観や室内を確認し、車の状態や気になる点などを担当者とともにチェックします。予約時に気づかなかった気になる点がある場合はここで相談するようにしましょう!

受け入れ点検

車を点検する工程に入ります。待合室で待機し、消耗部品や追加整備が必要になりそうな箇所を優先して早めに点検してもらうことですぐに連絡をもらうことが可能です!

見積説明・正式依頼

車の点検を終え、見積もりが完成します。部品交換や追加整備が必要な場合は見積もり説明をしてもらい、本当に交換が必要なのかを選択して整備を実施してもらいます。追加整備の内容によっては、作業時間が長引いたり、後日改めて整備する可能性もありますので注意してください!

継続整備・完成整備

見積もり内容に納得したら早速車検を実施してもらいます!法定24ヶ月点検と、使用者の要望に応じた整備を実施し、保安基準に適合するかどうかの検査を行っていきます。

整備結果説明・清算

点検整備記録と交換部品をもとに、作業内容・料金説明を行い、精算書を作成します。
車検費用の支払いはクレジットやローン支払いにも対応している店舗がほとんどですが、事前確認の必要があります!

今後に向けてのアドバイス

次回の点検時期の案内、部品の交換目安を、車のカルテともいえる「メンテナンスメッセージシート」などを使ってわかりやすく説明してもらいます。日々のメンテナンスの仕方や困ったことがある場合はここで担当エンジニアに相談してみましょう!

アフターケア

車検後の車の状況を、電話などで確認します。「ブレーキ音が気になる」「ハンドルが重たいような気がする」といった気になることがあれば、どんな些細なことでも、車の安全性に関わることなのでどんどん相談しましょう!

日産車検を受ける時に必要な5つのもの

日産車検を受ける際には、以下の6つの用意するものがあります!

  • 車検証(自動車検査証)
  • 自動車税納税証明書
  • 自賠責保険証明書(自動車損害賠償責任保険証明書)
  • メンテナンスノート(点検整備記録簿)
  • 印鑑
  • 車検費用

これら必要なものは早め早めに準備することをおすすめします!

万が一車検証等を紛失してしまった場合は再発行に数週間かかってしまうケースもありますので注意が必要です!

もっと詳しく車検に必要なものについてや、紛失時の対応方法を詳しく知りたい方はこちらの記事にまとめてありますので是非参考にしてください!

【車検に必要な書類とそれ以外に必要なものを徹底解説!車検前にしっかり確認!】

日産車検をできるだけ安く抑える4つのコツ

車検にかかる費用の中の法定費用はどの業者でも一律で発生する費用なので安くすることはできません。しかし、車検基本料金についてはポイントを押さえることで安く済ませられる可能性があります!

日産車検を安く済ませる4つのコツを詳しくご紹介していきますので車検を受ける際にはぜひ参考にしてみてください!

3月、9月の決算月、月末に車検を受ける

ディーラーでは3月、9月に決算月を設定しているケースが多く、少しでも売り上げを伸ばそうとキャンペーンを行っていることがあります!

そのタイミングでは売り上げ目標を達成するために1件でも多くの車検を受けようとディーラーは必死になります。つまり、値引き交渉の絶好のチャンスと言えます!車検が3月、9月のタイミングではない人でも、月末を狙って車検を受けるのも値引きのチャンスです!

ディーラーは各月でも売り上げ目標を設定しており、月末は目標を達成しようと奮闘している場合があります。そのタイミングを狙って値引き交渉をしてみましょう!

日頃からの車のメンテナンスを怠らない

車検費用が高くなってしまう原因でよくあるのはパーツの劣化による部品交換費用が多くなってしまうことです!パーツの劣化を防止するためには、オイル交換、まめな洗車といった日々のメンテナンスが重要です!

日々のメンテナンスは車検費用を抑えるだけでなく愛車を長持ちさせることにつながりますのでできるだけ怠らないようにしましょう!

交換不要のパーツはないのか確認する

車検見積もりを行う際に、交換部品の確認を行うことが非常に大事です。
ワイパーゴムやオイル交換、ボディコーティング等を日頃から行っている車の車検の見積もりに、これらの部品交換が含まれている場合は不要と言えますよね!

このように本当に交換が必要なのかを判断することが車検費用を安くすることに繋がります。わからない部品の交換が記載されていたら必ず担当者へ問い合わせてみましょう!

思い切って他の車検業車に依頼する

ディーラー車検はどうしても費用が割高になってしまう傾向があります。そこで思い切って、車検費用の安い民間車検業者に車検を依頼する方法も考えてみてください!

車を購入したディーラーではなく、一から車検業者を探すのは面倒そうだなと思うかもしれませんが、先ほどもご紹介した「楽天Car車検」なら簡単に最寄りの複数の車検業者の料金を比較し検討することができます!

もちろん「低価価格」「アフターサービス」「スピード車検」「代車の有無」といったキーワードからの検索も可能になっていますので希望にあった車検業者の選択が可能な他、楽天ポイント付与等の特典が豊富なので費用を安くお得に車検を受けたい方にはメリットと言えるでしょう。

まずは「楽天Car車検」でお近くの車検業者の費用をご検討ください!

\ 最寄りの最安車検を簡単検索♪ /
楽天Car車検はこちら!

日産車検によくある6つのQ&A

Q1. 日産車検は他の業者と何が違うの?

A. 日産車検は、他の車検業者と比較し、車検にかかる費用の差と点検・整備の質の差が異なります!

日産車検は検定を受けた専門のサービスエンジニアが車検を行うため、点検・整備を細かく行うだけでなく、質が高い純正部品を使用した車検を行います。

その分費用が高くなってしまうため、初期費用をとにかく抑えたい!という方にはおすすめできません。

Q2. 日産車検をできるだけ安く抑える方法は?

A. 車検費用が高くなってしまう原因でよくあるのはパーツの劣化による部品交換費用が多くなってしまうことです!パーツの劣化を防止するためには、オイル交換、まめな洗車といった日々のメンテナンスが重要になります!

日々のメンテナンスは車検費用を抑えるだけでなく愛車を長持ちさせることにつながりますのでできるだけ怠らないようにしましょう!

Q3. 車検を受けるタイミングがわからない

A. 車検は、車検満了日の前に済ませる必要がありますので、最初に、自分の新車の車検がいつ受けなければならないのかをしっかりと把握しましょう!

車検満了日の1か月前あたりから受けるのが最適です。車検の時期になると車を購入した販売店から車検のお知らせがくるケースが多いですが、誤って車検を忘れてしまうと車検切れになってしまう恐れがあるので事前確認が重要になります!

車検満了日は車検標章(フロントガラス中央にある四角いステッカー)や車検証から確認が可能です!

Q4. 日産車検の初回車検は何年目?

A. 中古車等の車検は2年に1回ですが、新車の場合は基本的に購入後3年目に初めての車検を受ける必要があります。

ただし、軽トラックやバンといった商業車の方は3年ではなく2年後が初回車検というケースがありますので車検切れにならないよう正しい車検時期をチェックしておきましょう!

Q5. 2回目(5年目)の日産車検は費用が高い?

A.新車購入から5年後となる2回目の車検は、初回に比べて劣化した部品の交換が発生することや一メーカー保証期間が過ぎてしまうことから費用が高くなってしまうケースが多いです!

また、初回車検ではエコカー減税によって自動車重量税が免除されますが、2回目以降の車検では通常通り課税されてしまいます。

Q6. 車検費用のクレジット払いはできるの?

A.車検費用のクレジットカード支払いについては店舗により異なりますが、基本的に対応可能です!
楽天Car車検」であればクレジットカード払い対応店舗を探すこともできます。

車検基本料金とその他諸費用を楽天カードで支払えば楽天ポイントがつくので、車検の際にはぜひ活用してみて下さいね。

まとめ

日産車検について解説してきましたがいかがでしたか?
日産車検は高品質な車検サービスが受けられる点に加え、専属のサービスエンジニアによる点検、純正部品を使ったパーツ交換等の車を安全・安心に乗るための車検に特化していることがわかったかと思います!

どうしても費用が高くなってしまうイメージがありますが、メンテプロパックに加入することでのアフターサービスの充実感や故障のリスクを下げられるという点ではお得感も感じられます。

もちろんその他にもさまざまな車検業車がありますのであなたにとって最適な業者選びにトライしてみてはいかがでしょうか?

最後までみていただきありがとうございました!

本当に!?車検をやめて「車を高く売る」ほうが得なの?

はい、正解のこともあります!車検前は、車を高く売る最後のチャンスです。

車検費用が高額なら、この機会に車を高く売ることを検討してはどうでしょうか?車検が近い時期は、車を高く売って新車買い替えの軍資金を手にするチャンスです!当然ながら、【車検が切れる前の時期が買取価格は最大になります!】

愛車を少しでも高く売りたいなら、業界大手の【MOTA車買取】がおすすめです!査定費用は無料で、最高買取金額がすぐにチェックできます。入力はたったの30秒!いますぐ愛車の最高査定相場を無料で確認しましょう。
※もちろん、無料一括査定をしても車を必ず売却する義務はありませんのでご安心ください。
※しつこい営業電話なし!交渉は高額査定店だけ!

しつこい営業電話なし!“2度目に選ばれる”一括車買取査定【MOTA車買取】 ”2度目に選ばれる”一括車買取査定 MOTA車買取はこちら 【徹底比較】車検業者おすすめベスト10!料金相場や費用を抑えるコツも解説!
PR
◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
この記事を書いた人
店長

カー用品店の店長を6年務める中で、お客様から車検に関する多くの悩みをいただきました。その経験から、多くの方が車検に対して抱いている「不安や疑問を解決したい」と思い執筆活動を開始。プロだからこそわかる視点で「技術力が高く」「安い」おすすめの車検屋さんや、車検の豆知識やノウハウをお伝えします!

車検車検業者
マイナビ車検ガイド
タイトルとURLをコピーしました