フジサンウォーターの評判・口コミまとめ|どんなメリットやデメリットがあるの?

メーカーで選ぶ

皆さんはウォーターサーバーを選ぶ時に何を重視するでしょうか。

おそらく、多くの方は「価格」と「水のおいしさ」を見ているのではないかと思います。せっかくウォーターサーバーを置くのであれば、安く、おいしい水が飲めたほうがいいことは間違いありません。

これから紹介する「フジサンウォーター」はお水代も安く、月々のコスパが安いウォーターサーバーです。

この記事では、フジサンウォーターを契約する前に、利用者の評判を確認しておきたいという方のために、フジサンウォーターの評判を紹介しています。良い評判だけでなくネガティブな意見も紹介しているので、デメリットについても知っておきたいという方におすすめの内容になっています。

ベルウォーターの良い評判・口コミから見たメリット

まずはフジサンウォーターの良い評判を確認していきましょう。利用者の口コミを見ることで、ベルウォーターのリアルな評判がわかります。

そのため、ベルウォーターのメリットを知りたいという方は、こちらの項目をしっかり確認しておきましょう。

フジサンウォーターの良い評判(1) お水が美味しいという口コミ

フジサンウォーターを利用している方の口コミとして「お水が美味しい」という口コミが多いです。フジサンウォーターは富士山の大自然が生み育んだ恵みの水本来の美味しさをお届けするため、富士山の麓、富士宮市に水源地を置き、地下採水から製造・出荷配送に亘るすべての工程を最新の設備により行なっているため、おいしいお水が毎日使えるのがメリットです。

天然水の味については好みではありますが、他メーカーの天然水よりも美味しいと感じる方も多いようです。

フジサンウォーターの良い評判(2) 冷水とお湯がすぐに使えて便利!という口コミ

フジサンウォーターの良い評判には、冷水とお湯がすぐに使えて便利という口コミがあります。

フジサンウォーターのサーバーは、冷水と温水に対応しています。そのため、暑い夏には冷たいお水がすぐに飲め、寒い冬には温かいコーヒーを入れるお湯に使うこともできます。

せっかくウォーターサーバーを設置するのであれば、冷温水に対応してほしいという方にも満足なサーバーです。

フジサンウォーターの良い評判(3) 家族がお水を飲んでくれるので助かるという口コミ

フジサンウォーターの良い評判には、家族がお水を飲んでくれて助かるという口コミが多いです。特に、子どもが水道水は飲んでくれないのにウォーターサーバーのお水はどんどん飲んでくれるので助かるという口コミが多いです。

今までジュースしか飲んでくれないという子どもでもウォーターサーバーになってからは喜んでお水を飲んでくれるようになったなど、フジサンウォーターはお水の味に関する良い評判が多いです。

また、今までは毎日のようにコンビニでお水を買っていたけれど、ウォーターサーバーになってからはマイボトル持参で出社するなど家計の節約になるという口コミもあります。

フジサンウォーターのネガティブな評判・口コミから見たデメリット

続いて、フジサンウォーターのネガティブな評判を確認していきましょう。ネガティブな評判は少なかったですが、それでもデメリットが分かるような口コミもあるので、フジサンウォーターのマイナスな面も知っておきたいという方は、こちらの項目も読んでおきましょう。

フジサンウォーターの悪い評判(1) 問い合わせの反応が悪い

フジサンウォーターのネガティブな評判には、HPで問い合わせした際の返信の遅さについての口コミがありました。

フジサンウォーターはHPから問い合わせが可能です。ただ、問い合わせに対しての反応が遅かったようです。ただ、電話での問い合わせについてはフリーダイヤルで日曜日以外は問い合わせ可能なので、急ぎの問い合わせの際は電話で問い合わせしましょう。筆者も何度か電話問い合わせをした経験がありますが、すぐに繋がりますし、丁寧に対応してくれますよ。

フジサンウォーターのプラン内容をご紹介

ここからは、お水の種類や料金についてなど、フジサンウォーターのプランについて紹介していきます。

サーバーのレンタル料は無料なのか有料なのかや、有料だとしたら料金はいくらなのかなど、契約する際に気になる部分を紹介していきます。

フジサンウォーターのお水の種類や料金

フジサンウォーターのお水の料金は、利用地域によって料金が異なります。

まず東京23区内でフジサンウォーターを利用する場合、1ボトル1,390円です。お水の量は1ボトル12Lとなっています。

東京以外の地域でフジサンウォーターを利用する場合、1ボトル1,590円と東京23区内での利用よりも若干高くなってしまいます。とはいえ、お水料金は他メーカーと比較しても決して高くない料金設定です。

お水の使用量の目安としては、1人暮らしの方で1カ月1本から2本程度で、家族で使用する場合は1カ月で2本から4本程度の使用が目安の量となっています。

フジサンウォーターのお水について

お水の種類は富士山の天然水です。バナジウムを含んでいることが特徴的なミネラルウォーターとなっています。富士山の大自然が育んだナチュラルウォーターを、みなさんの家庭まで運んでくれます。

お水の成分の特徴として、バナジウムが含まれている点があげられます。ミネラルウォーターや天然水を扱っているウォーターサーバーであっても、全てのサービスがバナジウムを含んでいるわけではないので、バナジウムが含まれているお水を飲みたいという方に嬉しいお水となっています。

賞味期限は未開封の状態で製造日から3カ月間です。賞味期限は消費期限ではないので、消費期限を考えた場合は賞味期限の2倍を目安に考えても大丈夫です。賞味期限の2倍ということは、製造から6カ月程度が消費期限ということになりますね。開封後は2週間程度で使い切ることが推奨されています。

フジサンウォーターのサーバーレンタル料

フジサンウォーターでは、月に2本以上のボトルを購入することで、サーバーのレンタル料が無料になります。ただし、月に購入したボトルが2本未満の場合は、サーバーレンタル料が1,000円発生するので、ボトルをあまり頼まない予定の方は注意が必要です。

1本12Lのボトルが2本で24Lなので、毎月24Lは料理や飲み水として使うという方は、サーバー代は0円で利用できます。1人暮らしの方の場合、1カ月に利用するボトルが1本程度になってしまうこともあるので、1人で使う際は注意しましょう。

フジサンウォーターの配送料

フジサンウォーターの利用に必要な料金はお水のボトル代のみです。そのため、お水の配送料はありません。(一部地域・離島を除く)

フジサンウォーターは、利用している地域によって配送方法が異なります。東京23区で利用する場合はフジサンウォーターのスタッフによる配送となります。それ以外の地域でフジサンウォーターを利用する場合は配送業者(佐川急便)による配送となります。

一部例外はありますが、全国どこでも送料無料で利用できるのはフジサンウォーターの特徴の一つですね。

ベルウォーターのメンテナンス料

ベルウォーターでは、2年に1回のサーバーのメンテナンス交換を推奨しています。このメンテナンスはサーバーを丸ごと交換するというメンテナンス方法なので、実施しておくとサーバーを安心して利用できます。

メンテナンス方法には2種類あって、セミセルフサービスという返却するウォーターサーバーの水抜き処理などを利用者自身で行って返却する場合はメンテナンス料4,800円です。

サーバーの水抜き処理などをすべて配送業者におまかせするフルサービスの場合はメンテナンス料8,400円となります。

2年以上、メンテナンスを実施していない場合、品質保証対象外となってしまうため2年を目安にメンテンスを行いましょう。

フジサンウォーターの解約について

フジサンウォーターの最低利用期間は1年間です。代金引換による支払いを行う場合は、5,000円の保証金が必要になります。この保証金はサービスを1年以上利用することで返金されます。逆に言うと、1年以内で解約してしまうと保証金の返金がなくなるので、5,000円を支払って解約したという形になります。

クレジットカード支払いの場合、1年未満で解約すると解約時に5,000円の解約手数料が発生します。

フジサンウォーターのサーバーの種類をご紹介

ウォーターサーバーを契約する際に、どのようなサーバーが設置されるのかというのは大切なポイントになってきます。

例えば温水が使えると思って契約してみたら、そのサーバーは冷水しか使えないということでは困ってしまいますからね。

この項目では、フジサンウォーターが提供しているサーバーについての情報を紹介していきます。サーバーのサイズについてもわかるので、サーバーを設置するスペースについてイメージしておきたいという方も読んでおきましょう。

(1)ロングサーバー(床置型)

項目名内容
サーバーレンタル料無料※1
サイズ(ボトル含む)幅310mm×奥310mm×高1245mm
冷水温度1℃~7℃
温水温度79.5℃~95.5℃
タンク容量(冷水)1,350cc
タンク容量(温水)1,800cc
製品重量17kg
※1 月に購入したボトルの本数が2本未満だった場合、サーバーレンタル料(1,000円/月)が発生

フジサンウォーターには、床置型のロングサーバーが用意されています。ロングサーバーは設置場所となる台がない場合に、床に直接おけるところがメリットです。

幅と奥行きはどちらも310mmなので、必要なスペースを確保して設置しましょう。サーバーの重さは17kgあるので、サーバーの位置を移動しようと思うと少し大変です。そのため、始めに設置場所を決めておいて、その場所を定位置として使用することをおすすめします。

② ショートサーバー(卓上型)

項目名内容
サーバーレンタル料無料※1
サイズ(ボトル含む)幅310mm×奥310mm×高820mm
冷水温度0℃~10℃
温水温度77℃~93℃
タンク容量(冷水)2,000cc
タンク容量(温水)1,600cc
製品重量14kg
※1 月に購入したボトルの本数が2本未満だった場合、サーバーレンタル料(1,100円/月・税込)が発生

フジサンウォーターには、卓上型のショートサーバーも用意されています。ショートサーバーは、キッチン台のスペースやテーブルの上など、台の上に乗せて利用したい時に利用したいサーバータイプです。

高さはボトルを含めて820mmなので、1メートルより少し低いと考えるとイメージしやすいと思います。床に設置するには丁度いいスペースがないという場合にも、卓上型であれば設置できるというケースでも活躍します。

フジサンウォーターにはノルマはあるの?

ウォーターサーバーを契約する際に気になることとして、お水の注文ノルマは設定されているのか?という疑問点があります。お水を大量に利用する予定という方にはあまり関係ありませんが、お水の使用量が少ない方にとっては重要な内容になります。

この項目では、フジサンウォーターの注文ノルマについて紹介していきます。

1カ月にボトル2本は注文するというノルマがある

フジサンウォーターは1カ月の購入ボトル数が2本未満の場合、サーバーのレンタル料が発生してしまいます。発生するサーバーレンタル料は月額1,000円です。そのため、1カ月でボトル2本は購入しないといけないというノルマがあると言えますね。

利用の休止・スキップは可能なのか?

フジサンウォーターには、先ほどお話しした1カ月にボトル2本以上を注文するというノルマがあります。そのため、利用を休止するということは、このノルマがクリア出来ないということになります。

そのため利用を休止、すなわちボトルを購入しないとなると、サーバーレンタル料の1,000円が発生してしまいます。利用を休止するかも知れないという方は覚えておきましょう。

フジサンウォーターのキャンペーンをご紹介

フジサンウォーターを申し込みたいなと思い始めた頃に、できればあると嬉しいと考え始めるのがキャンペーンではないでしょうか?せっかく申し込むわけですから、何か特典があるのなら、その特典をもらった上で利用したいところですからね。

この項目では、フジサンウォーターのキャンペーンについて紹介していきます。タイミングによってはここで紹介している内容から変更があるかも知れないので、必ず申し込み前に最新のキャンペーン内容を確認するようにしましょう。

キャンペーン:新規契約者向けキャンペーン

フジサンウォーターでは新規申込みの場合、「お水ボトルが2本無料プレゼント」キャンペーンがあります。

ですが、このキャンペーンは「東京23区内で利用する場合」に限られています。東京23区内で利用をフジサンウォーターを検討している場合はお得なキャンペーンを活用してみてはいかがでしょうか?

※キャンペーンについては申込時期によって内容が異なる場合があります。詳細については公式サイトをチェックしてください。

フジサンウォーターの評判 まとめ

フジサンウォーターの評判には、良い口コミが多かったですね。「お水が美味しい」「子どもがお水を飲んでくれる」など、日々の生活が便利になって満足している声が多いことがわかりました。

悪い評判は少なく、一部問い合わせに関するネガティブな評判はありますが、ネガティブは評判は少ないウォーターサーバーです。

東京23区内でフジサンウォーターを利用する場合はお水が他地域よりも安く利用できるので東京にお住まいの方は検討してみてくださいね。

この記事を監修した人
水メガネ

大手企業で6年間ウォーターサーバーの営業を経験し、そこで得たお客様からのダイレクトな意見を活かして本当におすすめ出来るウォーターサーバーについての日々研究しています。これまでに複数のウォーターサーバーを自ら試した経験からニーズに合わせた最適なウォーターサーバーをご提案します。

水メガネをフォローする
メーカーで選ぶ
水メガネをフォローする
ウォーターサーバー比較
タイトルとURLをコピーしました