酷似サイトにご注意ください
PR

【徳島県】で急いでいる人のための安心できる蛇口交換業者5選

2023.03.15
2023.08.14
◆本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

徳島県にお住いで、ご家庭で使用している蛇口の使用感が悪いと感じている方はいらっしゃいませんか。蛇口は毎日使用するものなので、小さな違和感でも積み重なると大きなストレスの元になってしまいます。そんな時は、蛇口を交換すると不満を解決できるうえに、節水などの他のメリットも享受できるかもしれません。本記事では、徳島県内の蛇口修理・交換に対応できる蛇口修理業者をご初会しておりますので、見積もりだけでもお気軽にご依頼ください。

徳島県 蛇口の修理交換業者

徳島県 内の水道屋さん

目次  [閉じる]
寺田 有志
監修者

水道設備業者 水道水栓設備主任

寺田 有志 (株式会社プログレス)

株式会社プログレス 入社平成23年5月 暮らしの中で必要なレスキューサービスを提供する株式会社プログレスにて水道水栓設備主任を担当。水回り業務に7年従事し、累計2000件以上の水道水栓関連のトラブルを解決。多くのお客様に信頼される「水道水栓」のスペシャリスト。

続きを読む

徳島県 の蛇口修理業者ピックアップ

業者名 公式サイト 料金 水道局指定 緊急駆けつけ 定休日 受付時間
クラシアン
クラシアンイメージ
作業料金8,800円〜+事務手数料 最短30分 年中無休 24時間
生活水道センター
生活水道センターイメージ
\WEB割引アリ/
5,000円~ 最短15分 年中無休 24時間
交換できるくん
交換できるくんイメージ
基本工事費(トイレ38,800円~、蛇口交換13,300円~)+本体代 記載なし 年中無休 9:00~18:00

徳島県 の信頼できるおすすめ蛇口修理業者・水道屋さん

クラシアンイメージ 引用元: クラシアン
  • ●到着時間 最短30分
  • ●受付時間 24時間
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 作業料金8,800円〜+事務手数料
●運営実績 依頼件数194万件以上(2023年累計)

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

クラシアンはTVCMを放送しており、その知名度の高さは信頼できるポイントですよね。

業界問わず、多くの企業も利用しており、そういった点でも間違いなく悪質な業者ではありません。

作業にかかる金額自体は他の業者とそれほど変わらず、残念ながら割引等もありませんが、2回目以降は10%OFFで修理·交換を行ってくれます。

支払い方法も豊富ですし、他の業者同様、見積費用や出張費、キャンセル料がかかりませんので、こちらも見積もりに利用するのがよいでしょう。

生活水道センター

  • ●到着時間 最短15分
  • ●受付時間 24時間
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 5,000円~
●運営実績 年間実績50,000件

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

生活水道センターは、25年以上の営業年数を持つ実績豊富な水道屋さんです。生活水道センターも、「水道局指定工事店」の認定を受けています。

生活水道センターは日本全国でサービスを展開しており幅広い地域でのサポートに対応しています。

電話受付は年中無休・24時間体制で対応していますので、トラブルの際にはいつでも相談が可能です。

ただし、実際に修理に出動してくれるのは朝8時から夜9時までなので、そこは注意が必要でしょう(担当者がいる場合は夜9時以降も対応可能)。

生活水道センターの料金体系は非常に明瞭で、どの作業でも基本料金は一律5,000円から対応しています。また、生活水道センターは「早割り」というサービスを提供しており、一週間前に作業の事前予約をすることで、14%の値引きを受けられます。それゆえ、緊急性の薄いトラブルの場合には、この早割り制度を利用すると非常にお得です。

生活水道センターはクレジットカード支払いができるほか、TSUTAYAのTポイントカードに対応しているのも大きな特徴です。

交換できるくん

  • ●到着時間 記載なし
  • ●受付時間 9:00~18:00
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 基本工事費(トイレ38,800円~、蛇口交換13,300円~)+本体代
●運営実績 記載なし

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

交換できるくんはトイレや給湯器、蛇口などの水まわり設備をインターネット上で商品を購入して、交換作業までを依頼することができます。
また、取付け工事についても対応しており、商品・工事ともに無料の10年保証がついています。
ただし、自身で用意した蛇口の取付のみの依頼には対応していないのでご注意ください。

現地での見積もりは行っておらず、ネット見積もりを行っております。現地での見積もりを行わないことでコストの削減となり、お客様へ還元することができています。気に入った商品を見つけたら見積もり用のボタンをクリックすると簡単に見積もりを行えます。希望の商品が分からなくても業者からおすすめの商品の提案があるので安心です。

みんなの水道職人

  • ●到着時間 最短30分
  • ●受付時間 24時間
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 5,500円~
●運営実績 累計作業実績30万件以上

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

みんなの水道職人は、西日本を中心に水回りのメンテナンス修理の駆けつけをおこなう水道局指定工事店です。屋内のトイレ、キッチン、お風呂、洗面所をはじめ、給湯器など屋外まわりにも対応しています。

24時間365日緊急で駆けつけることができて見積もりも無料なので、急な水漏れやつまりなど水道管まわりのトラブルを相談することができます。

あなたの町の水道屋さん

  • ●到着時間 30~90分を目指す
  • ●受付時間 7:00~22:00
  • ●定休日 年中無休
  • ●料金 4,400円~
●運営実績

詳細は公式HPでご確認ください

おすすめ理由

毎日水道サービスは、四国を中心に中国・九州・東海地方で水回りの修理やリフォーム工事に対応している業者です。

各エリアの水道局より指定工事店の認定を受けた営業所を構えており、相談から30~90分で最寄りの営業所から駆け付けるスピード対応を強みとしています。
電話またはメールにて、曜日を問わず7:00~22:00まで相談が可能です。

1~5年間の無料保証を付けていることも特徴で、一部サービスを除き施工後に欠陥などがあった場合を見据えた手厚いサポート体制を整えています。

作業前は必ず無料で見積もりを行ってくれるため、料金に納得したうえで依頼できることも嬉しいポイントです。

蛇口トラブルの際にやっておくべき応急処置方法

蛇口トラブルが起きたとき、まずは急いで応急処置をしておきましょう。蛇口トラブルの中でも多いのが水漏れです。「蛇口から水が漏れる」「蛇口を閉めても水が止まらない」といったトラブル時にやっておくべき応急処置方法をご紹介します。

最初にすべきことは止水栓を閉めること

蛇口を長く使っていると不具合が発生することがありますが、その中でもよくあるトラブルが水漏れです。吐水口からポタポタ漏れることもあれば、水が止まらなくなることもあります。

そのようなとき、最初にすべきことは止水栓を閉めることです。止水栓を閉めると水道管を流れる水を止めることができます。蛇口を締めても水が止まらないときは、まず止水栓を閉めてください。

止水栓の場所

普段は止水栓の場所を気にしたことがない方が多いでしょうから、いざとなると止水栓の場所がわからない方もいらっしゃると思われます。止水栓は、それぞれの蛇口の近くにあります。キッチンはシンクの下、洗面所は洗面台の下、トイレはタンクの近くです。

浴室の止水栓は蛇口のタイプによって異なるのですが、壁付きタイプで蛇口につながる部分にマイナスドライバーで回す部分があれば、そこが止水栓です。止水栓がついていないタイプは元栓を閉めましょう。

止水栓の閉め方

止水栓の形状は2通りあります。蛇口のようにハンドルがついたタイプは、手で回して閉められます。もう1つはマイナスネジがついたタイプです。このタイプはマイナスドライバーを使って閉めてください。止水栓は閉めるときは時計回り、開くときは反時計回りに回します。

止水栓で止められない場合は元栓を閉める

水道を止めるには、止水栓の他に元栓があります。止水栓はそれぞれの水道設備についているため、キッチンの止水栓を閉めればキッチンの水道だけ止めることができます。一方、元栓を閉めると家中すべての水道が止まります。

水漏れや水道修理をするときに閉めるのは止水栓が一般的です。止水栓の場所がわからないときや、止水栓が回らないときは元栓を閉めましょう。元栓は水道メーターの近くに設置されていることが多いです。

ネジやナットを締め直す

水漏れはネジやナットの緩みが原因という場合もあります。蛇口を長く使っていると徐々にネジやナットが緩んでくることがあるのですが、蛇口がぐらつくと根元からの水漏れや、蛇口を閉めても水が止まらないといったトラブルが発生することがあります。

その場合、緩んだネジやナットを締め直すことで水漏れを解消できるかもしれません。ネジやナットの緩みがないか確認して、モンキーレンチやネジのサイズに合うドライバーで締め直しておきましょう。

関連記事:蛇口からポタポタ水漏れ!自分で応急処置してから修理する方法

蛇口トラブルの際に連絡すべきなのは水まわり修理業者

蛇口トラブルの際、どの業者に連絡すればいいのか迷う方もいらっしゃると思います。蛇口トラブルに対処してくれる業者とそれぞれのメリット・デメリットを挙げ、どの業者に連絡すればいいかを解説していきます。

本記事を参考に、自分に合っている業者が見つかった場合は、そちらに連絡してみてください。

蛇口トラブルに対処してくれる業者

蛇口のトラブルには以下の業者が対応してくれます。

  • 水まわり修理業者(私道や宅地内の水道トラブルの相談)
  • 蛇口メーカー
  • ホームセンター
  • 水道事業者(公共の水道トラブルの相談)

各業者ごとのメリット・デメリット

各業者ごとにメリット・デメリットがあるため、どこが自分に向いているかを判断してから依頼するようにしましょう。

水まわり修理業者(私道や宅地内の水道トラブルの相談)

水まわり修理業者のメリットは、水まわりの修理に関する知識や経験が豊富なスタッフが、迅速に対応してくれる点です。蛇口以外の修理もしているため、蛇口が原因でなかったとしても対処してくれます。

また、基本的に営業時間内であればすぐに対応してくれるのですぐにトラブルを解決してくれます。デメリットは、業者選定が大変だということです。

業者の中には、必要以上の作業をして、高額な作業料金を請求する業者があります。そのような業者を避けるための選定に時間がかかってしまいます。

蛇口メーカー

蛇口メーカーのメリットは、蛇口の知識が豊富で、保証が利用できるかもしれない点です。蛇口メーカーは自宅の蛇口を製造した会社なので、蛇口に関しての知識は一番です。

また、蛇口の購入時期によっては保証が適用され、無料で対応してくれます。デメリットは、蛇口以外に原因があった場合、対応できない可能性がある点です。故障の場所が、蛇口かどうか不明な場合は、修理が完了していない状態でメーカーに点検費用のみを払うことになるかもしれません。

ホームセンター

ホームセンターのメリットは、修理部品や商品を実際に触れて確認できる点です。蛇口の交換となった場合は、使い勝手の判断がしやすくなります。デメリットは、店頭の商品が少ない、従業員が対応する場合、スキルにムラがある点です。

店頭に欲しい商品がなかった場合は、取り寄せになるため時間がかかってしまいます。また、知識や経験が少ない方が担当になると、すぐにトラブルが再発することもあり得ます。

水道事業者(公共の水道トラブルの相談)

水道事業者のメリットは、水道局指定工事店を紹介してくれる点です。市町村の公的機関から認定を受けた工事店のためぼったくり被害に会う確率が低くなります。

デメリットは、対応に時間がかかる可能性がある点です。多くの方が利用するのに対し、水道局指定工事店は有限です。混雑により、対応までに時間がかかってしまうかもしれません。

蛇口トラブルに対応してくれる業者のメリット・デメリットを紹介してきました。総合的に判断して、一番おすすめできるのは水まわり修理業者です。

信頼できる業者を見つけることができれば、次からは探す手間を省くことができるので、デメリットがなくなるためです。皆さんも信頼できる水まわり修理業者を見つけておくといざという時に頼りになります。

関連記事:蛇口交換はどこに依頼すべき?信頼できる業者の選び方もご紹介

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

※記事内で紹介した水道業者様は編集部が独自にリサーチを行い、料金や口コミ等、様々な情報を基に
順位付けをしております。

PR
◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。
水まわりのレスキューガイドがおすすめ! 蛇口の交換修理業者
蛇口のお役立ちコラム
タイトルとURLをコピーしました