マイナビニュースマイナビ

ネットワーク機器の解説/事例記事

ネットワーク機器の解説/事例記事

ピックアップ記事

[動画]デモで学ぶ、AIを活用したネットワーク運用

【特別企画】[動画]デモで学ぶ、AIを活用したネットワーク運用

従業員が働く場所やそこでアクセスするシステムが社外へ分散するなか、ネットワーク運用は複雑さを極めてきている。それでも今ある人員や技術で接続性を保証しなくてはならず、ここに課題を感じている人は少なくない。先日ジュニパーネットワークスが実施したWebセミナーでは、ネットワーク運用が複雑化するなかにあっても接続性を保証し続けるうえで、有効な示唆が提示された。

ネットワーク機器 新着情報

[動画]デモで学ぶ、AIを活用したネットワーク運用

【特別企画】[動画]デモで学ぶ、AIを活用したネットワーク運用

従業員が働く場所やそこでアクセスするシステムが社外へ分散するなか、ネットワーク運用は複雑さを極めてきている。それでも今ある人員や技術で接続性を保証しなくてはならず、ここに課題を感じている人は少なくない。先日ジュニパーネットワークスが実施したWebセミナーでは、ネットワーク運用が複雑化するなかにあっても接続性を保証し続けるうえで、有効な示唆が提示された。

[高等教育]デジタル時代にあるべき学校ネットワークの姿

【特別企画】[高等教育]デジタル時代にあるべき学校ネットワークの姿

対面ありきだった教育は、その姿を大きく変えようとしている。ここで見直さなくてはならないのが、学校ネットワークである。教育そのものがデジタル空間で提供される以上、ネットワークの性能低下や切断は、学生の学習体験を直接的に阻害することとなる。教育のさらなる質的向上に向けて、これから先の学校ネットワークはどうあるべきか。

パケット量が膨大になる中で浮き彫りになった、性能監視の落とし穴

【特別企画】パケット量が膨大になる中で浮き彫りになった、性能監視の落とし穴

ネットワークが混雑する状況下ではパケットロスや通信遅延といった問題が発生する。たとえネットワークや機器が正常に動作していても、通信そのものに潜む問題が要因となってユーザー体験は低下してしまう。「性能監視をしているから大丈夫」そう思うかもしれないが、TCP/IPネットワークに接続された通信機器の稼働状況を確認する従来手法では、ユーザー体験の低下に気づくことすら困難なのだ。本稿ではSCSKが公開する技術文書より、性能監視を3つの方式に分類して解説。その上で、いま取り入れるべき「パケットモニタリング」の重要性をお伝えする。

働き方が多様化するにつれ、募るIT担当者の悩み――5つの課題とその解決策を探る

【特別企画】働き方が多様化するにつれ、募るIT担当者の悩み――5つの課題とその解決策を探る

働き方というのは、2020年より前と後とで大きくその姿を変えた。そしてこの変化の中でIT担当者には、かつてないほどの課題がのしかかっているのではないだろうか。本稿では日本ヒューレット・パッカードが公開するドキュメントより、働き方の多様化により顕在化した5つのIT課題を整理。それぞれの解決策を探っていく。

コスト削減と顧客体験向上を両立させるCDNが事業成功の鍵!ルーメン・テクノロジーズが日本市場に本格参入

【特別企画】コスト削減と顧客体験向上を両立させるCDNが事業成功の鍵!ルーメン・テクノロジーズが日本市場に本格参入

コスト削減と顧客体験向上を両立させるCDNを導入することが、事業成功の大きな鍵となってきている。このほど日本でCDNサービスの本格展開を開始したルーメン・テクノロジーズは、コンテンツ配信関連企業にとって検討の候補に入れるべきサービスプロバイダだ。同社の提供するホワイトペーパーをもとに、その理由を探っていきたい。

記事ランキング

【特別企画】[高等教育]デジタル時代にあるべき学校ネットワークの姿

【特別企画】[高等教育]デジタル時代にあるべき学校ネットワークの姿

対面ありきだった教育は、その姿を大きく変えようとしている。ここで見直さなくてはならないのが、学校ネットワークである。教育そのものがデジタル空間で提供される以上、ネットワークの性能低下や切断は、学生の学習体験を直接的に阻害することとなる。教育のさらなる質的向上に向けて、これから先の学校ネットワークはどうあるべきか。

【特別企画】[動画]デモで学ぶ、AIを活用したネットワーク運用

【特別企画】[動画]デモで学ぶ、AIを活用したネットワーク運用

従業員が働く場所やそこでアクセスするシステムが社外へ分散するなか、ネットワーク運用は複雑さを極めてきている。それでも今ある人員や技術で接続性を保証しなくてはならず、ここに課題を感じている人は少なくない。先日ジュニパーネットワークスが実施したWebセミナーでは、ネットワーク運用が複雑化するなかにあっても接続性を保証し続けるうえで、有効な示唆が提示された。

【特別企画】働き方が多様化するにつれ、募るIT担当者の悩み――5つの課題とその解決策を探る

【特別企画】働き方が多様化するにつれ、募るIT担当者の悩み――5つの課題とその解決策を探る

働き方というのは、2020年より前と後とで大きくその姿を変えた。そしてこの変化の中でIT担当者には、かつてないほどの課題がのしかかっているのではないだろうか。本稿では日本ヒューレット・パッカードが公開するドキュメントより、働き方の多様化により顕在化した5つのIT課題を整理。それぞれの解決策を探っていく。

4
【特別企画】コスト削減と顧客体験向上を両立させるCDNが事業成功の鍵!ルーメン・テクノロジーズが日本市場に本格参入

【特別企画】コスト削減と顧客体験向上を両立させるCDNが事業成功の鍵!ルーメン・テクノロジーズが日本市場に本格参入

コスト削減と顧客体験向上を両立させるCDNを導入することが、事業成功の大きな鍵となってきている。このほど日本でCDNサービスの本格展開を開始したルーメン・テクノロジーズは、コンテンツ配信関連企業にとって検討の候補に入れるべきサービスプロバイダだ。同社の提供するホワイトペーパーをもとに、その理由を探っていきたい。

コスト削減と顧客体験向上を両立させるCDNを導入することが、事業成功の大きな鍵となってきている。このほど日本でCDNサービスの本格展開を開始したルーメン・テクノロジーズは、コンテンツ配信関連企業にとって検討の候補に入れるべきサービスプロバイダだ。同社の提供するホワイトペーパーをもとに、その理由を探っていきたい。

5
【特別企画】パケット量が膨大になる中で浮き彫りになった、性能監視の落とし穴

【特別企画】パケット量が膨大になる中で浮き彫りになった、性能監視の落とし穴

ネットワークが混雑する状況下ではパケットロスや通信遅延といった問題が発生する。たとえネットワークや機器が正常に動作していても、通信そのものに潜む問題が要因となってユーザー体験は低下してしまう。「性能監視をしているから大丈夫」そう思うかもしれないが、TCP/IPネットワークに接続された通信機器の稼働状況を確認する従来手法では、ユーザー体験の低下に気づくことすら困難なのだ。本稿ではSCSKが公開する技術文書より、性能監視を3つの方式に分類して解説。その上で、いま取り入れるべき「パケットモニタリング」の重要性をお伝えする。

ネットワークが混雑する状況下ではパケットロスや通信遅延といった問題が発生する。たとえネットワークや機器が正常に動作していても、通信そのものに潜む問題が要因となってユーザー体験は低下してしまう。「性能監視をしているから大丈夫」そう思うかもしれないが、TCP/IPネットワークに接続された通信機器の稼働状況を確認する従来手法では、ユーザー体験の低下に気づくことすら困難なのだ。本稿ではSCSKが公開する技術文書より、性能監視を3つの方式に分類して解説。その上で、いま取り入れるべき「パケットモニタリング」の重要性をお伝えする。

記事ランキング

【特別企画】[高等教育]デジタル時代にあるべき学校ネットワークの姿

対面ありきだった教育は、その姿を大きく変えようとしている。ここで見直さなくてはならないのが、学校ネットワークである。教育そのものがデジタル空間で提供される以上、ネットワークの性能低下や切断は、学生の学習体験を直接的に阻害することとなる。教育のさらなる質的向上に向けて、これから先の学校ネットワークはどうあるべきか。

【特別企画】[動画]デモで学ぶ、AIを活用したネットワーク運用

従業員が働く場所やそこでアクセスするシステムが社外へ分散するなか、ネットワーク運用は複雑さを極めてきている。それでも今ある人員や技術で接続性を保証しなくてはならず、ここに課題を感じている人は少なくない。先日ジュニパーネットワークスが実施したWebセミナーでは、ネットワーク運用が複雑化するなかにあっても接続性を保証し続けるうえで、有効な示唆が提示された。

【特別企画】働き方が多様化するにつれ、募るIT担当者の悩み――5つの課題とその解決策を探る

働き方というのは、2020年より前と後とで大きくその姿を変えた。そしてこの変化の中でIT担当者には、かつてないほどの課題がのしかかっているのではないだろうか。本稿では日本ヒューレット・パッカードが公開するドキュメントより、働き方の多様化により顕在化した5つのIT課題を整理。それぞれの解決策を探っていく。

【特別企画】コスト削減と顧客体験向上を両立させるCDNが事業成功の鍵!ルーメン・テクノロジーズが日本市場に本格参入

コスト削減と顧客体験向上を両立させるCDNを導入することが、事業成功の大きな鍵となってきている。このほど日本でCDNサービスの本格展開を開始したルーメン・テクノロジーズは、コンテンツ配信関連企業にとって検討の候補に入れるべきサービスプロバイダだ。同社の提供するホワイトペーパーをもとに、その理由を探っていきたい。

【特別企画】パケット量が膨大になる中で浮き彫りになった、性能監視の落とし穴

ネットワークが混雑する状況下ではパケットロスや通信遅延といった問題が発生する。たとえネットワークや機器が正常に動作していても、通信そのものに潜む問題が要因となってユーザー体験は低下してしまう。「性能監視をしているから大丈夫」そう思うかもしれないが、TCP/IPネットワークに接続された通信機器の稼働状況を確認する従来手法では、ユーザー体験の低下に気づくことすら困難なのだ。本稿ではSCSKが公開する技術文書より、性能監視を3つの方式に分類して解説。その上で、いま取り入れるべき「パケットモニタリング」の重要性をお伝えする。

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る