ネットワーク機器の解説/事例記事

ネットワーク機器の解説/事例記事

ピックアップ記事

決定的な新技術「SD-WAN」が提供する5つのメリットを知る

【特別企画】決定的な新技術「SD-WAN」が提供する5つのメリットを知る

現在進行形で進化を遂げているSDNは、適用先がデータセンターからWANへと移行している。北米の企業150社を対象にデータセンターについて尋ねたIHSの調査では、45% の企業が今後2年間にソフトウェア定義WAN(SD-WAN)への投資を増やすと回答。では、SDNの応用範囲の拡大は、企業のCIOにとってどのような意味があるのか。SD-WANをどのように活用すると、どのようなメリットを期待できるのだろうか。

ネットワーク機器 新着情報

決定的な新技術「SD-WAN」が提供する5つのメリットを知る

【特別企画】決定的な新技術「SD-WAN」が提供する5つのメリットを知る

現在進行形で進化を遂げているSDNは、適用先がデータセンターからWANへと移行している。北米の企業150社を対象にデータセンターについて尋ねたIHSの調査では、45% の企業が今後2年間にソフトウェア定義WAN(SD-WAN)への投資を増やすと回答。では、SDNの応用範囲の拡大は、企業のCIOにとってどのような意味があるのか。SD-WANをどのように活用すると、どのようなメリットを期待できるのだろうか。

佐賀大学、キャンパス情報ネットワークを刷新 - ソフトウェアで集中管理 [事例]

佐賀大学、キャンパス情報ネットワークを刷新 - ソフトウェアで集中管理 [事例]

ネットワンシステムズは8月18日、佐賀大学のキャンパス情報ネットワークを構築したと発表した。同ネットワークは3月より稼働している。

IoTでイノベーションを起こすには? 金融・製造・流通業のキーパーソンが集結

IoTでイノベーションを起こすには? 金融・製造・流通業のキーパーソンが集結

7月5日に都内で開催されたソラコム主催の年次イベント「SORACOM Conference "Discovery" 2017」。基調講演の後半では、「IoTで創出するビジネスイノベーション」と題し、金融業、製造業、流通業の各分野の企業からゲストスピーカーを招き、各社の取り組みを軸に、IoT活用の現状と、その先の未来について議論が繰り広げられた。

「日本発のサービスで、より徹底したグローバル展開を」- SORACOM Conference 2017

「日本発のサービスで、より徹底したグローバル展開を」- SORACOM Conference 2017

IoT通信プラットフォーム「SORACOM」を展開するソラコム主催のイベント「Discovery 2017」が、7月5日に都内で開催された。IoT関連の出展で賑わった同イベントの基調講演には、ソラコム 代表取締役社長の玉川憲氏などが登壇。「Discovery ~IoTの最先端を探しに~」と銘打たれた同講演では、SORACOMの最新動向と合わせて、複数の新規サービスの提供開始が発表された。

カルビー、HPE Arubaの無線LANソリューションを導入 - ネットワーク環境を刷新 [事例]

カルビー、HPE Arubaの無線LANソリューションを導入 - ネットワーク環境を刷新 [事例]

Aruba, a Hewlett Packard Enterprise company(HPE Aruba)は7月6日、カルビーが無線LANスイッチ「Aruba 2530シリーズ」およびインスタントアクセスポイント「Aruba Instant AP(以下 IAP)」を導入したと発表した。

  • バックナンバーを見る

記事ランキング

【特別企画】最も安定・高速なアクセスポイントはどれ? ワイヤレスネットワーク構築の鍵を紹介

【特別企画】最も安定・高速なアクセスポイントはどれ? ワイヤレスネットワーク構築の鍵を紹介

アクセスポイント機器の性能について、クロアチアでインターネットを含むIT技術の活用を推進している公的機関である「CARNet」が大規模なテストを実施した。その結果を紹介する。

【特別企画】決定的な新技術「SD-WAN」が提供する5つのメリットを知る

【特別企画】決定的な新技術「SD-WAN」が提供する5つのメリットを知る

現在進行形で進化を遂げているSDNは、適用先がデータセンターからWANへと移行している。北米の企業150社を対象にデータセンターについて尋ねたIHSの調査では、45% の企業が今後2年間にソフトウェア定義WAN(SD-WAN)への投資を増やすと回答。では、SDNの応用範囲の拡大は、企業のCIOにとってどのような意味があるのか。SD-WANをどのように活用すると、どのようなメリットを期待できるのだろうか。

【特別企画】時代はSDNからSD-WANへ! コストや管理作業の軽減、SD-WANの5つのメリットとは

【特別企画】時代はSDNからSD-WANへ! コストや管理作業の軽減、SD-WANの5つのメリットとは

現在進行形で進化を遂げているソフトウェア定義ネットワーキング(SDN)は、適用先がデータセンターからWANへと移行している。そんな中、注目を集めているのがソフトウェア定義ワイドエリアネットワーキング(SD-WAN)だ。これはSDNをWANに適用し、柔軟で拡張性が高く低コストな企業ネットワークを実現する、新たなソリューションだ。北米の企業150社を対象としたIHSの調査では、45%の企業が今後2年間にSD-WANへの投資を増やすと回答。SD-WANは、企業にどんなメリットをもたらすのだろうか。

4
カルビー、HPE Arubaの無線LANソリューションを導入 - ネットワーク環境を刷新 [事例]

カルビー、HPE Arubaの無線LANソリューションを導入 - ネットワーク環境を刷新 [事例]

Aruba, a Hewlett Packard Enterprise company(HPE Aruba)は7月6日、カルビーが無線LANスイッチ「Aruba 2530シリーズ」およびインスタントアクセスポイント「Aruba Instant AP(以下 IAP)」を導入したと発表した。

Aruba, a Hewlett Packard Enterprise company(HPE Aruba)は7月6日、カルビーが無線LANスイッチ「Aruba 2530シリーズ」およびインスタントアクセスポイント「Aruba Instant AP(以下 IAP)」を導入したと発表した。

5
IoTでイノベーションを起こすには? 金融・製造・流通業のキーパーソンが集結

IoTでイノベーションを起こすには? 金融・製造・流通業のキーパーソンが集結

7月5日に都内で開催されたソラコム主催の年次イベント「SORACOM Conference "Discovery" 2017」。基調講演の後半では、「IoTで創出するビジネスイノベーション」と題し、金融業、製造業、流通業の各分野の企業からゲストスピーカーを招き、各社の取り組みを軸に、IoT活用の現状と、その先の未来について議論が繰り広げられた。

7月5日に都内で開催されたソラコム主催の年次イベント「SORACOM Conference "Discovery" 2017」。基調講演の後半では、「IoTで創出するビジネスイノベーション」と題し、金融業、製造業、流通業の各分野の企業からゲストスピーカーを招き、各社の取り組みを軸に、IoT活用の現状と、その先の未来について議論が繰り広げられた。

記事ランキング

【特別企画】最も安定・高速なアクセスポイントはどれ? ワイヤレスネットワーク構築の鍵を紹介

アクセスポイント機器の性能について、クロアチアでインターネットを含むIT技術の活用を推進している公的機関である「CARNet」が大規模なテストを実施した。その結果を紹介する。

【特別企画】決定的な新技術「SD-WAN」が提供する5つのメリットを知る

現在進行形で進化を遂げているSDNは、適用先がデータセンターからWANへと移行している。北米の企業150社を対象にデータセンターについて尋ねたIHSの調査では、45% の企業が今後2年間にソフトウェア定義WAN(SD-WAN)への投資を増やすと回答。では、SDNの応用範囲の拡大は、企業のCIOにとってどのような意味があるのか。SD-WANをどのように活用すると、どのようなメリットを期待できるのだろうか。

【特別企画】時代はSDNからSD-WANへ! コストや管理作業の軽減、SD-WANの5つのメリットとは

現在進行形で進化を遂げているソフトウェア定義ネットワーキング(SDN)は、適用先がデータセンターからWANへと移行している。そんな中、注目を集めているのがソフトウェア定義ワイドエリアネットワーキング(SD-WAN)だ。これはSDNをWANに適用し、柔軟で拡張性が高く低コストな企業ネットワークを実現する、新たなソリューションだ。北米の企業150社を対象としたIHSの調査では、45%の企業が今後2年間にSD-WANへの投資を増やすと回答。SD-WANは、企業にどんなメリットをもたらすのだろうか。

カルビー、HPE Arubaの無線LANソリューションを導入 - ネットワーク環境を刷新 [事例]

Aruba, a Hewlett Packard Enterprise company(HPE Aruba)は7月6日、カルビーが無線LANスイッチ「Aruba 2530シリーズ」およびインスタントアクセスポイント「Aruba Instant AP(以下 IAP)」を導入したと発表した。

IoTでイノベーションを起こすには? 金融・製造・流通業のキーパーソンが集結

7月5日に都内で開催されたソラコム主催の年次イベント「SORACOM Conference "Discovery" 2017」。基調講演の後半では、「IoTで創出するビジネスイノベーション」と題し、金融業、製造業、流通業の各分野の企業からゲストスピーカーを招き、各社の取り組みを軸に、IoT活用の現状と、その先の未来について議論が繰り広げられた。

あなたの関心に近い製品・記事

製品

記事

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
ドローンのポテンシャル、メーカーやキャリア、ユーザー企業はこう見る
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る