ネットワーク機器の解説/事例記事

ネットワーク機器の解説/事例記事

ピックアップ記事

中堅企業の競争力を高める、モバイル向けに最適化されたネットワークとは

【特別企画】中堅企業の競争力を高める、モバイル向けに最適化されたネットワークとは

スマートフォン、タブレット、クラウドベースのアプリケーション、IoT (Internet of Things) などが急増したことで、仕事のあり方が変化している。この新しいモバイルファースト環境は、おおむね中堅企業にとって望ましいものだ。Forbesは、モバイルテクノロジーを採用する中堅企業は収益成長率が倍になり、モバイル対応が遅れている同業者の最高8倍の雇用を創出すると報告している。モバイルアプリ、タブレット、およびスマートフォンを利用することで、小規模企業だけで1年あたり670億ドル以上のコスト削減を実現している。実際、中堅企業の67%はビジネス目的にタブレットを使用しており、93%は従業員所有のスマートフォンを使用している。

ネットワーク機器 新着情報

中堅企業の競争力を高める、モバイル向けに最適化されたネットワークとは

【特別企画】中堅企業の競争力を高める、モバイル向けに最適化されたネットワークとは

スマートフォン、タブレット、クラウドベースのアプリケーション、IoT (Internet of Things) などが急増したことで、仕事のあり方が変化している。この新しいモバイルファースト環境は、おおむね中堅企業にとって望ましいものだ。Forbesは、モバイルテクノロジーを採用する中堅企業は収益成長率が倍になり、モバイル対応が遅れている同業者の最高8倍の雇用を創出すると報告している。モバイルアプリ、タブレット、およびスマートフォンを利用することで、小規模企業だけで1年あたり670億ドル以上のコスト削減を実現している。実際、中堅企業の67%はビジネス目的にタブレットを使用しており、93%は従業員所有のスマートフォンを使用している。

SD-WAN+αで実現するクラウド時代の次世代ネットワークインフラ

【特別企画】SD-WAN+αで実現するクラウド時代の次世代ネットワークインフラ

クラウドサービスの普及が加速度的に進み、企業は業務効率の改善やコストダウンなどを目的にこうしたサービスを積極的に採用しはじめている。しかしその半面、「期待していたメリットが十分に得られない」、もしくは「期待以下の結果を生んでいる」といったケースもよく耳にする。その原因の一つが、従来型のネットワーク環境によるものだ。

IPファブリックに準拠したネットワークを自動的に設計、構築、運用できるソフトウェア「Apstra AOS」とは

【特別企画】IPファブリックに準拠したネットワークを自動的に設計、構築、運用できるソフトウェア「Apstra AOS」とは

IPファブリックの特徴は、データセンター内の水平トラフィックの増加に対して、拡張性を提供し、ネットワーク管理者の管理負荷を軽減できることにある。データセンター内で仮想化が標準的な環境になるなか、仮想マシン同士でやりとりされる水平トラフィックは爆発的に増加した。本稿では、IPファブリックが求められる背景から、IPファブリックの特徴、メリットと、ネットワークを自動化する仕組みまでを解説している資料を紹介する。

リコー、ネットワーク基盤の刷新にジュニパーネットワークスの製品群を採用 [事例]

リコー、ネットワーク基盤の刷新にジュニパーネットワークスの製品群を採用 [事例]

ジュニパーネットワークスは8月9日、リコーが、グループの全国約500拠点のネットワーク基盤の再構築にあたり、ジュニパーネットワークスの製品群を採用したと発表した。

黒島観光協会、公衆Wi-Fiに配線工事不要の「ドコモおくダケWi-Fi」を導入 [事例]

黒島観光協会、公衆Wi-Fiに配線工事不要の「ドコモおくダケWi-Fi」を導入 [事例]

NTTドコモは8月6日、黒島観光協会が「ドコモおくダケWi-Fi」を導入したと発表した。

  • バックナンバーを見る

記事ランキング

【特別企画】IPファブリックに準拠したネットワークを自動的に設計、構築、運用できるソフトウェア「Apstra AOS」とは

【特別企画】IPファブリックに準拠したネットワークを自動的に設計、構築、運用できるソフトウェア「Apstra AOS」とは

IPファブリックの特徴は、データセンター内の水平トラフィックの増加に対して、拡張性を提供し、ネットワーク管理者の管理負荷を軽減できることにある。データセンター内で仮想化が標準的な環境になるなか、仮想マシン同士でやりとりされる水平トラフィックは爆発的に増加した。本稿では、IPファブリックが求められる背景から、IPファブリックの特徴、メリットと、ネットワークを自動化する仕組みまでを解説している資料を紹介する。

【特別企画】中堅企業の競争力を高める、モバイル向けに最適化されたネットワークとは

【特別企画】中堅企業の競争力を高める、モバイル向けに最適化されたネットワークとは

スマートフォン、タブレット、クラウドベースのアプリケーション、IoT (Internet of Things) などが急増したことで、仕事のあり方が変化している。この新しいモバイルファースト環境は、おおむね中堅企業にとって望ましいものだ。Forbesは、モバイルテクノロジーを採用する中堅企業は収益成長率が倍になり、モバイル対応が遅れている同業者の最高8倍の雇用を創出すると報告している。モバイルアプリ、タブレット、およびスマートフォンを利用することで、小規模企業だけで1年あたり670億ドル以上のコスト削減を実現している。実際、中堅企業の67%はビジネス目的にタブレットを使用しており、93%は従業員所有のスマートフォンを使用している。

【特別企画】最も安定・高速なアクセスポイントはどれ? ワイヤレスネットワーク構築の鍵を紹介

【特別企画】最も安定・高速なアクセスポイントはどれ? ワイヤレスネットワーク構築の鍵を紹介

アクセスポイント機器の性能について、クロアチアでインターネットを含むIT技術の活用を推進している公的機関である「CARNet」が大規模なテストを実施した。その結果を紹介する。

4
【特別企画】SD-WAN+αで実現するクラウド時代の次世代ネットワークインフラ

【特別企画】SD-WAN+αで実現するクラウド時代の次世代ネットワークインフラ

クラウドサービスの普及が加速度的に進み、企業は業務効率の改善やコストダウンなどを目的にこうしたサービスを積極的に採用しはじめている。しかしその半面、「期待していたメリットが十分に得られない」、もしくは「期待以下の結果を生んでいる」といったケースもよく耳にする。その原因の一つが、従来型のネットワーク環境によるものだ。

クラウドサービスの普及が加速度的に進み、企業は業務効率の改善やコストダウンなどを目的にこうしたサービスを積極的に採用しはじめている。しかしその半面、「期待していたメリットが十分に得られない」、もしくは「期待以下の結果を生んでいる」といったケースもよく耳にする。その原因の一つが、従来型のネットワーク環境によるものだ。

5
神戸大学、コアスイッチ製品「Aruba 8400」の採用を決定 [事例]

神戸大学、コアスイッチ製品「Aruba 8400」の採用を決定 [事例]

Aruba, a Hewlett Packard Enterprise company(以下、Aruba)は12月11日、神戸大学がArubaのコアスイッチ製品「Aruba 8400」の採用を決定したと発表した。稼働開始は2018年2月の予定。

Aruba, a Hewlett Packard Enterprise company(以下、Aruba)は12月11日、神戸大学がArubaのコアスイッチ製品「Aruba 8400」の採用を決定したと発表した。稼働開始は2018年2月の予定。

記事ランキング

【特別企画】IPファブリックに準拠したネットワークを自動的に設計、構築、運用できるソフトウェア「Apstra AOS」とは

IPファブリックの特徴は、データセンター内の水平トラフィックの増加に対して、拡張性を提供し、ネットワーク管理者の管理負荷を軽減できることにある。データセンター内で仮想化が標準的な環境になるなか、仮想マシン同士でやりとりされる水平トラフィックは爆発的に増加した。本稿では、IPファブリックが求められる背景から、IPファブリックの特徴、メリットと、ネットワークを自動化する仕組みまでを解説している資料を紹介する。

【特別企画】中堅企業の競争力を高める、モバイル向けに最適化されたネットワークとは

スマートフォン、タブレット、クラウドベースのアプリケーション、IoT (Internet of Things) などが急増したことで、仕事のあり方が変化している。この新しいモバイルファースト環境は、おおむね中堅企業にとって望ましいものだ。Forbesは、モバイルテクノロジーを採用する中堅企業は収益成長率が倍になり、モバイル対応が遅れている同業者の最高8倍の雇用を創出すると報告している。モバイルアプリ、タブレット、およびスマートフォンを利用することで、小規模企業だけで1年あたり670億ドル以上のコスト削減を実現している。実際、中堅企業の67%はビジネス目的にタブレットを使用しており、93%は従業員所有のスマートフォンを使用している。

【特別企画】最も安定・高速なアクセスポイントはどれ? ワイヤレスネットワーク構築の鍵を紹介

アクセスポイント機器の性能について、クロアチアでインターネットを含むIT技術の活用を推進している公的機関である「CARNet」が大規模なテストを実施した。その結果を紹介する。

【特別企画】SD-WAN+αで実現するクラウド時代の次世代ネットワークインフラ

クラウドサービスの普及が加速度的に進み、企業は業務効率の改善やコストダウンなどを目的にこうしたサービスを積極的に採用しはじめている。しかしその半面、「期待していたメリットが十分に得られない」、もしくは「期待以下の結果を生んでいる」といったケースもよく耳にする。その原因の一つが、従来型のネットワーク環境によるものだ。

神戸大学、コアスイッチ製品「Aruba 8400」の採用を決定 [事例]

Aruba, a Hewlett Packard Enterprise company(以下、Aruba)は12月11日、神戸大学がArubaのコアスイッチ製品「Aruba 8400」の採用を決定したと発表した。稼働開始は2018年2月の予定。

あなたの関心に近い製品・記事

製品

記事

会員登録(無料)

注目の特集/連載
AI人材に必要なもの
DMM.make AKIBAから生まれたスタートアップたち
はじめてのRPA導入
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
Swagger 3.0 入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る