ネットワーク機器の解説/事例記事

ネットワーク機器の解説/事例記事

ピックアップ記事

「ニュータニックス×ジュニパー」の新たな連携ソリューションとは

【特別企画】「ニュータニックス×ジュニパー」の新たな連携ソリューションとは

サーバーからネットワーク、ストレージ、ハイパーバイザーまでを統合した「ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)」は、いまや当たり前のものとなりつつある。日商エレクトロニクスでは、その概念が浸透する以前の2012年からこうした製品をソリューションとして提供しており、同社がHCIの概念を最初に確立したニュータニックスと国内初の代理店契約を結んだのも自然な流れといえるだろう。ニュータニックスの代理店として、日商エレクトロニクスの実績は国内トップ。これまで同社が販売したニュータニックス社のソフトウェアのインストールベースは累計1,700ノードにのぼる。

ネットワーク機器 新着情報

「ニュータニックス×ジュニパー」の新たな連携ソリューションとは

【特別企画】「ニュータニックス×ジュニパー」の新たな連携ソリューションとは

サーバーからネットワーク、ストレージ、ハイパーバイザーまでを統合した「ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)」は、いまや当たり前のものとなりつつある。日商エレクトロニクスでは、その概念が浸透する以前の2012年からこうした製品をソリューションとして提供しており、同社がHCIの概念を最初に確立したニュータニックスと国内初の代理店契約を結んだのも自然な流れといえるだろう。ニュータニックスの代理店として、日商エレクトロニクスの実績は国内トップ。これまで同社が販売したニュータニックス社のソフトウェアのインストールベースは累計1,700ノードにのぼる。

進化し続けるAI技術に最適なITインフラとは?

【特別企画】進化し続けるAI技術に最適なITインフラとは?

現代のビジネスを成功に導くカギは、データ分析・活用にあると言っても過言ではない。私たちは、ディープラーニングや機械学習といったAI技術の発展によって、高速かつ詳細に情報を分析する能力を得た。とは言え、これらの技術のメリットを最大限に活用するには、相応のITインフラが必要となる。本稿では、AIをビジネスに活用するためのインフラ選びについて解説している。

導入が加速する学校向けタブレット端末は、教育ICTの課題をどう解決するのか?

【特別企画】導入が加速する学校向けタブレット端末は、教育ICTの課題をどう解決するのか?

いまや教育ICTの波が全国の学校、塾などの教育機関に押しよせており、特にタブレット端末は今後も教育の現場への導入が進んでいくことが予想されます。ここでは全生徒・全教員がタブレットを活用する瀧野川女子学園中学高等学校の事例を紹介しましょう。

中堅企業の競争力を高める、モバイル向けに最適化されたネットワークとは

【特別企画】中堅企業の競争力を高める、モバイル向けに最適化されたネットワークとは

スマートフォン、タブレット、クラウドベースのアプリケーション、IoT (Internet of Things) などが急増したことで、仕事のあり方が変化している。この新しいモバイルファースト環境は、おおむね中堅企業にとって望ましいものだ。Forbesは、モバイルテクノロジーを採用する中堅企業は収益成長率が倍になり、モバイル対応が遅れている同業者の最高8倍の雇用を創出すると報告している。モバイルアプリ、タブレット、およびスマートフォンを利用することで、小規模企業だけで1年あたり670億ドル以上のコスト削減を実現している。実際、中堅企業の67%はビジネス目的にタブレットを使用しており、93%は従業員所有のスマートフォンを使用している。

SD-WAN+αで実現するクラウド時代の次世代ネットワークインフラ

【特別企画】SD-WAN+αで実現するクラウド時代の次世代ネットワークインフラ

クラウドサービスの普及が加速度的に進み、企業は業務効率の改善やコストダウンなどを目的にこうしたサービスを積極的に採用しはじめている。しかしその半面、「期待していたメリットが十分に得られない」、もしくは「期待以下の結果を生んでいる」といったケースもよく耳にする。その原因の一つが、従来型のネットワーク環境によるものだ。

  • バックナンバーを見る

記事ランキング

【特別企画】IPファブリックに準拠したネットワークを自動的に設計、構築、運用できるソフトウェア「Apstra AOS」とは

【特別企画】IPファブリックに準拠したネットワークを自動的に設計、構築、運用できるソフトウェア「Apstra AOS」とは

IPファブリックの特徴は、データセンター内の水平トラフィックの増加に対して、拡張性を提供し、ネットワーク管理者の管理負荷を軽減できることにある。データセンター内で仮想化が標準的な環境になるなか、仮想マシン同士でやりとりされる水平トラフィックは爆発的に増加した。本稿では、IPファブリックが求められる背景から、IPファブリックの特徴、メリットと、ネットワークを自動化する仕組みまでを解説している資料を紹介する。

【特別企画】最も安定・高速なアクセスポイントはどれ? ワイヤレスネットワーク構築の鍵を紹介

【特別企画】最も安定・高速なアクセスポイントはどれ? ワイヤレスネットワーク構築の鍵を紹介

アクセスポイント機器の性能について、クロアチアでインターネットを含むIT技術の活用を推進している公的機関である「CARNet」が大規模なテストを実施した。その結果を紹介する。

【特別企画】「ニュータニックス×ジュニパー」の新たな連携ソリューションとは

【特別企画】「ニュータニックス×ジュニパー」の新たな連携ソリューションとは

サーバーからネットワーク、ストレージ、ハイパーバイザーまでを統合した「ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)」は、いまや当たり前のものとなりつつある。日商エレクトロニクスでは、その概念が浸透する以前の2012年からこうした製品をソリューションとして提供しており、同社がHCIの概念を最初に確立したニュータニックスと国内初の代理店契約を結んだのも自然な流れといえるだろう。ニュータニックスの代理店として、日商エレクトロニクスの実績は国内トップ。これまで同社が販売したニュータニックス社のソフトウェアのインストールベースは累計1,700ノードにのぼる。

4
Google Wifi、国内販売開始! GoogleがWi-Fiルーターを提供する理由とは

Google Wifi、国内販売開始! GoogleがWi-Fiルーターを提供する理由とは

グーグルは4月25日、同社製Wi-Fiルーター「Google Wifi」を4月26日より国内販売開始することを発表した。米国ではGoogle Homeと同時期の2016年12月に発売開始された同製品。日本対応の調整期間を経て、晴れてリリースを迎えた。

グーグルは4月25日、同社製Wi-Fiルーター「Google Wifi」を4月26日より国内販売開始することを発表した。米国ではGoogle Homeと同時期の2016年12月に発売開始された同製品。日本対応の調整期間を経て、晴れてリリースを迎えた。

5
東京証券取引所、株式売買システムのネットワーク基盤に「MX480」を導入 [事例]

東京証券取引所、株式売買システムのネットワーク基盤に「MX480」を導入 [事例]

ジュニパーネットワークスは1月30日、東京証券取引所の株式売買システムのネットワーク基盤に、ユニバーサル・エッジルーター「MX480」が採用されたと発表した。

ジュニパーネットワークスは1月30日、東京証券取引所の株式売買システムのネットワーク基盤に、ユニバーサル・エッジルーター「MX480」が採用されたと発表した。

記事ランキング

【特別企画】IPファブリックに準拠したネットワークを自動的に設計、構築、運用できるソフトウェア「Apstra AOS」とは

IPファブリックの特徴は、データセンター内の水平トラフィックの増加に対して、拡張性を提供し、ネットワーク管理者の管理負荷を軽減できることにある。データセンター内で仮想化が標準的な環境になるなか、仮想マシン同士でやりとりされる水平トラフィックは爆発的に増加した。本稿では、IPファブリックが求められる背景から、IPファブリックの特徴、メリットと、ネットワークを自動化する仕組みまでを解説している資料を紹介する。

【特別企画】最も安定・高速なアクセスポイントはどれ? ワイヤレスネットワーク構築の鍵を紹介

アクセスポイント機器の性能について、クロアチアでインターネットを含むIT技術の活用を推進している公的機関である「CARNet」が大規模なテストを実施した。その結果を紹介する。

【特別企画】「ニュータニックス×ジュニパー」の新たな連携ソリューションとは

サーバーからネットワーク、ストレージ、ハイパーバイザーまでを統合した「ハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)」は、いまや当たり前のものとなりつつある。日商エレクトロニクスでは、その概念が浸透する以前の2012年からこうした製品をソリューションとして提供しており、同社がHCIの概念を最初に確立したニュータニックスと国内初の代理店契約を結んだのも自然な流れといえるだろう。ニュータニックスの代理店として、日商エレクトロニクスの実績は国内トップ。これまで同社が販売したニュータニックス社のソフトウェアのインストールベースは累計1,700ノードにのぼる。

Google Wifi、国内販売開始! GoogleがWi-Fiルーターを提供する理由とは

グーグルは4月25日、同社製Wi-Fiルーター「Google Wifi」を4月26日より国内販売開始することを発表した。米国ではGoogle Homeと同時期の2016年12月に発売開始された同製品。日本対応の調整期間を経て、晴れてリリースを迎えた。

東京証券取引所、株式売買システムのネットワーク基盤に「MX480」を導入 [事例]

ジュニパーネットワークスは1月30日、東京証券取引所の株式売買システムのネットワーク基盤に、ユニバーサル・エッジルーター「MX480」が採用されたと発表した。

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る