ウォーターサーバーがうるさい!対処法と静かなサーバーご紹介

デザイン・用途で選ぶ

ウォーターサーバーは、いつでも美味しい水が飲めるため導入を検討しているのではないでしょうか?しかし、一方で「ウォーターサーバーの音がうるさい」という口コミも多数寄せられているのも事実です。赤ちゃんがいる家庭は、小さな音でも敏感に反応してしまいますよね。

今回はウォーターサーバーがうるさいと感じる方のために騒音の原因や対処法などを解説していきます。

最後には音の静かなウォーターサーバーもご紹介しますので、これからサーバーを導入しようと考えている方も是非参考にしてみてください。

ウォーターサーバーがうるさい!世間はどう思っている?

ご家庭にウォーターサーバーを持っている方の中には「作動音がうるさい」「音が気になってしまう」という方もいることでしょう。

実際ウォーターサーバーを使用している人たちは、どう思っているのでしょうか?
詳しく見ていきましょう。

ウォーターサーバーがうるさいと感じる人も一定数存在

「ウォーターサーバーの作動音がうるさい」「どうしても気になってしまう」といった意見がかなり多く寄せられていました。

うるさいという意見がかなり多く見受けられましたが、常時音が気になるというよりは、水が入る時の「ゴボゴボ」という音や水を冷やしたり温めたりするときのモーター音などが気になるようです。

設置場所や状況によって感じ方は変化する

ウォーターサーバーの騒音は設置した場所や、その場所の状況などによっても変化します。
リビングや自室など過ごす時間が長い場所にウォーターサーバーを設置すると、必然的に騒音を長い時間聞くことになりますので、気になる人も多いでしょう。

逆に玄関やキッチンに設置していると、生活スペースからは離れますので、騒音を気になりません。

また設置している場所の状況によっても、音の感じ方は変化します。床が凸凹していたりすると騒音が大きくなりますし、床の材質によっては騒音が部屋中に共鳴することもあります。

音の出やすいサーバー、出にくいサーバーがある

ウォーターサーバーによっては騒音の出やすいサーバー、静音性に特化したサーバーがあります。ウォーターサーバーが発する騒音は基本的に冷水・温水を作るときに、内部でコンプレッサーが作動することによるものです。

このコンプレッサーの性能によっては音が発生しやすいものもあります。またボトルを差し込むタイプのウォーターサーバーは、水の重みを利用してサーバー内に給水する仕組みとなっていますので、「ゴボゴボ」という音がしやすいです。

近年では静音性をウリにしたウォーターサーバーも登場していますので、騒音に悩んでいる方は、そのようなサーバーを利用すると良いでしょう。

ウォーターサーバーがうるさくなる原因とは?

ウォーターサーバがうるさいと騒音を出す場合には、いくつかの要因が考えられます。
ウォーターサーバーがうるさいと思っても、音の発生源がわからない限り対処のしようがありません。

ここではウォーターサーバーがうるさい騒音を出す原因について解説していきます。

コンプレッサーによる音

ウォーターサーバーから発する騒音の原因は、コンプレッサーによる稼働音が1番大きいでしょう。ウォーターサーバーで冷水や温水を作るには、コンプレッサーを稼働する必要があります。

そのため多くのサーバーにはこのコンプレッサーが搭載されています。コンプレッサーが搭載されていると、短時間で大量の水を冷やすことができるというメリットがある一方で、「ブーン」というような音が発生してしまいます。

ウォーターサーバーがうるさいと感じる方の多くは、このコンプレッサー音が不快なようです。中には電子式と呼ばれる冷却システムを搭載しているサーバーも販売されています。

電子式はコンプレッサーに比べると冷却性能が落ちてしまうのですが、稼働音がほとんどしないので、騒音が気になる方にはオススメです。

ボトルの中に空気が入る音

多くのウォーターサーバーは水の入ったボトルを、サーバー上部に差し込むことによって給水しています。

このボトルの種類によっては気になってしまう騒音を発生させる可能性があるのです。
この現象は使い終わったボトルを繰り返し利用する「リターナルボトル」というタイプのボトルによく見られます。

リターナルボトルを利用していると、ボトルの中に空気が入り込み「ゴボゴボ」という音がしてしまうのです。

給水中やサーバーに水が給水されるときにこの音は発生しやすく、意外と大きい音なので、びっくりしてしまうと言った意見も見られました。

サーバーが水を吸い上げる音

ウォーターサーバーによっては、下部にボトルを差し込むタイプも存在しています。
このようなタイプはウォーターサーバーが下のボトルから水を吸い上げる際に、音を発生させる場合があるのです。

しかしこのタイプのウォーターサーバーは、水やお湯を使用しているときにしか発生しないので、さほど気になることもないでしょう。

ボトルが潰れる音

「ワンウェイボトル」を採用しているウォーターサーバーを利用していると、ボトルが潰れていく音が発生します。

ワンウェイボトルとはペットボトル素材でできたボトルで、水がなくなっていくにつれて、自動でどんどん潰れていきます。

そのため空気が入りにくく「ゴボゴボ」という音は鳴りにくいのですが、ボトルが潰れる「バキバキ」という音を発生させてしまいます。

ワンウェイボトルの中には「パック式」と呼ばれる物もあり、こちらは比較的音が静かなので、騒音が気になるという方はこのボトルを利用してみると良いでしょう。

フロアの共鳴

ウォーターサーバーが床や壁と密着していると、これまで説明してきた音がより大きく聞こえてしまう場合があります。

これは共鳴という現象で、発生時は小さな音でも、共鳴することによって、人によっては不快に思うほどの大きな音になってしまいます。

床や壁の材質によっても共鳴のレベルが変わってくるのです。また凸凹していたり歪んでいるところに設置すると共鳴しやすくなってしまいます。

共鳴を防ぐためには、壁から離して設置したり、ウォーターサーバーの下にマットなどを敷くとかなり軽減されます。

ウォーターサーバーがうるさいと感じる時の対処法

ウォーターサーバーがうるさいと感じるような騒音を発していると、なかなか気になって生活もし辛いことでしょう。
そんな時はちょっとした工夫を凝らすことによって、ウォーターサーバーの騒音を改善することができます。
この章ではウォーターサーバーがうるさいときの対処法を解説していきます。

ウォーターサーバーの下にマットなどを敷く

ウォーターサーバーに搭載されているコンプレッサーなどが作動すると、作動音がしたり、本体が振動することがあります。その際に木製床などの硬い場所に設置していると、部屋全体に音が共鳴して、よりうるさく感じてしまう場合があるのです。

そのような場合はウォーターサーバーの下にマットなどを敷いてあげることによって、騒音を緩和することができます。専用のマットなども販売されていますが、そこまで高価な物を購入する必要はないでしょう。

しかし滑りやすい材質のマットを敷いてしまうと、ウォーターサーバーが傾いたり、転倒する可能性もあるのでなるべく滑りにくい材質のマットを使用するのがオススメです。取り急ぎ騒音を解消したいという方は、バスタオルなどでも代用できます。

パーツがしっかり取り付けられているかを確認する

ウォーターサーバーのパーツがしっかりと取り付けられていないと、通常よりもうるさい騒音を発する場合があります。

特に背面に設置されている排水ドレン口のキャップがしっかり締められていないと、コンプレッサーが作動した際に、通常よりも作動音が大きくなる可能性があるのです。

また水が入ったボトルもしっかり差し込まれているか確認してみましょう。ボトルがしっかり差し込まれていないと、水漏れの原因にもなってしまいます。

騒音が気になるようなら、簡単にウォーターサーバーを点検してみると良いでしょう。

可能な限り平らな床に設置する

設置すると場所が歪んでいたり、凸凹しているとウォーターサーバーの作動音が共鳴しやすくなり、騒音につながります。

また不安定な場所に設置してしまうと、本体が転倒したり、水漏れなどの故障につながることも。

ウォーターサーバーを設置する際には、可能な限り平行な場所に設置するようにしましょう。

家具や壁から離して設置する

基本的にウォーターサーバーは家具や壁から離した状態で設置することが、メーカー側の方から推奨されています。

ウォーターサーバーを家具や壁と密接した状態で設置すると、振動が家具や壁に伝わってしまい、騒音が大きくなってしまうためです。

ウォーターサーバーを設置する際には家具・壁から少なくとも10cm以上離した状態で設置をしてください。

またウォーターサーバーの周りに物を置かないこともオススメします。

生活スペースから離れたところに設置する

ウォーターサーバーも機械ですので、静かな物でもどうしても作動音などが発生してしまいます。

もし些細な音でも気になるようでしたら、普段生活しているスペースから離れたところに設置することをオススメします。

キッチンや廊下、玄関などに設置するのがオススメです。玄関に設置してしまうと、ウォーターサーバーを使うのに移動しなくてはならない手間がありますが、その分騒音問題からは解放されるでしょう。

異常を感じるようならメーカーに問い合わせる

これまで解説してきた方法を試しても騒音が治らない、またいつもとは違った音がするといった場合はメーカーに問い合わせてみましょう。
ウォーターサーバーも長い期間使っていると経年劣化していき、動作不良を起こすこともあります。
また設置したばかりのウォーターサーバーでも、稀に初期不良を起こすこともありますので、何か以上を感じたらすぐにメーカーに問い合わせてください。
そのまま放置しておくと、水漏れや発火などのトラブルにつながる可能性があります。
ウォーターサーバーの状態を伝えて、あとはメーカー側に任せてしまうのが得策です。

音の静かなウォーターサーバーに買い替える

ウォーターサーバーの騒音があまりにも気になる場合は、買い替えてしまうのも一つの手段です。
近年では作動音の静かなウォーターサーバーも販売されていますので、きっと納得のできる商品があるでしょう。
新規契約キャンペーンなどを行っている企業も多数ありますので、かなりお得に購入できる可能性も高いです。

うるさいのはもう嫌!音が静かなウォーターサーバー3選!

「今使っているウォーターサーバーがうるさい」「もっと静かなウォーターサーバーを利用したい」と感じているじとは多いはず。

近年では騒音をほとんど発しない、静音性に特化したウォーターサーバーも販売されています。

この章では音が静かなウォーターサーバーを3つほどご紹介していきます。

コスモウォーター:Smartプラス

項目名内容
サーバーレンタル料無料※1
配送料無料※2
お水の値段2,052円/12L
休止手数料880円~※3
解約手数料9,900円※4
温度水温6〜10℃
湯温80〜90℃
サイズ幅:300mm/奥:340mm/高:1,100mm
カラー5種類(ホワイト/ブラック/ピンク/ウッド/ライトウッド)
重さ20kg
タンク容量冷水=1.6L
温水=1.25L
※1 smartプラス(ウッド・ライトウッド)の場合のみ、初回に限定カラー料2,200円が別途かかる。
※2 北海道の場合は、お水1本につき送料220円が別途かかる
※3 2カ月以上連続して停止する場合は、休止手数料として1台につき、月額880円の支払いが必要
※4 規定利用期間(2年)満了前に解約する場合、サーバー引取手数料9,900円が発生

まず最初にご紹介するウォーターサーバーはコスモウォーター社の「smartプラス」です。「smartプラス」は過去のコスモウォーターが提供しているウォーターサーバーに比べて騒音が30%もカットされています。

通常時は図書館や閑静な住宅街くらいの静かさで、冷却・加熱の際に発せられる音も換気扇くらいの大きさなので、かなり静かな商品だと言えるでしょう。また省エネモードが搭載されており、電力を60%もカットしてくれます。

電気代もかなり抑えられるので、お財布にも優しいウォーターサーバーとなっています。自動で配管などを消毒してくれる機能もありますので、これからウォーターサーバーを導入したいという方にも最適です。

フレシャス:dewo mini(デュオミニ)

項目名内容
サーバーレンタル料初月無料※1
配送料全国無料
ボトル・パックパック式4.7L
FRECIOUS富士【1本】999円
休止手数料1,100円/月※2
解約手数料9,900円〜※3
温度冷水:5〜10℃
温水:
(通常モード)80〜85℃ 
(エコモード)70〜75℃ 
サイズ幅:250mm/奥行:295mm/高さ:470mm
(蓋を開けた高さ:670mm)
カラー3種類(メタリックブラック/スカイグレー/カッパーブラウン)
重さ7.3kg
タンク容量冷水=0.8L
温水=0.9L
※1 前月0~2箱のご利用でレンタル月額550円。3箱以上の場合無料
※2 自己都合により2カ月連続してサービスを中断した場合、翌月以降、サービス再開するまで月額1,100円の休止手数料が発生
※3 レンタルプランで契約後またはサーバー交換後、1年未満で解約した場合、解約金として16,500円、また、1年経過後、2年未満で解約した場合は、9,900円が発生

「家にウォーターサーバーを置くほどのスペースがない」という方にオススメしたいのがフレシャスの「dewo mini」です。

「dewo mini」はフレシャスの大人気商品である「dewo」をコンパクトにしたもので、キッチンやテーブルなど空いたスペースに収まる程度の大きさとなっています。

小型ウォーターサーバーではありますが、独自の構造設計により冷却能力を落とすことなく、静音性に特化しているのです。

その静かさは驚異的で、寝室に設置しても気にならないほど。換気扇やエアコンの音よりも静かなので、音が静かな小型ウォーターサーバーを利用したい場合はぜひフレシャスの「dewo mini」を検討してみてください。

まとめ

今回はウォーターサーバーがうるさいと感じる向けに、騒音を抑える対処法や音の静かなウォーターサーバーなどをご紹介してきました。
ウォーターサーバーも機械ですので、仕様上どうしても作動音などが発生してしまいます。
しかしちょっとした工夫を凝らすだけで、その騒音を抑えることもできるのです。
また音の静かなウォーターサーバーも各社で販売されていますので、もし気になるようであれば、買い替えてしまうのもオススメです。
ウォーターサーバーがうるさいと感じたら、是非今回の記事を参考にしてみてください。

この記事を監修した人
水メガネ

大手企業で6年間ウォーターサーバーの営業を経験し、そこで得たお客様からのダイレクトな意見を活かして本当におすすめ出来るウォーターサーバーについての日々研究しています。これまでに複数のウォーターサーバーを自ら試した経験からニーズに合わせた最適なウォーターサーバーをご提案します。

水メガネをフォローする
デザイン・用途で選ぶ
水メガネをフォローする
ウォーターサーバー比較
タイトルとURLをコピーしました