前回、第120回の記事では、共有チャネルに外部ユーザーを追加できることを紹介しました。ただし、外部ユーザーを参加させるには、事前に以下の2つの設定が必要です。

(1)Teamsのポリシーで外部ユーザーの参加を許可する。
(2)Active Directoryの設定で外部テナントの送受信を許可する。

今回は、これらの2つの設定を紹介します。 いずれも、一般ユーザーは設定できません。テナント管理者がサインインして設定してください。チームやチャネルの管理者ではなく、テナント(組織)の管理者です。

Teamsのポリシーで外部ユーザーの参加を設定

Teamsのポリシーを設定するには「Microsoft Teams管理センター」を使います。

(1)テナント管理者でMicrosoft 365にサインインし、「アプリ起動ツール」をクリック。
(2)「管理」をクリックして「Microsoft 365管理センター」を開く。

  • 「管理」をクリックして「Microsoft 365管理センター」を開く

(3)「…すべて表示」をクリックして全メニューを表示。

  • 「…すべて表示」をクリックして全メニューを表示

(4)「Teams」をクリックして「Microsoft Teams管理センター」を開く。

この記事は
Members+会員の方のみ御覧いただけます

ログイン/会員登録(無料)

会員サービスの詳細はこちら