【特別企画】

今注目の「BI/BAツール」、厳選11製品を比較

[2018/04/06 17:44] ブックマーク ブックマーク

  • BI/BA

BI/BA

BIは、「Business Intelligence」の略称です。組織内に蓄積された膨大なデータを統合・分析・加工して可視化し、意志決定に活用できるかたちにする手法や、そのための技術を指します。ビジネスの課題を洗い出したり、コスト削減のヒントを得たりする上で有効です。

一方、BAは「Business Analytics」の略称で、BIで分析した結果を利用して将来を予測する手法や、そのための技術のことです。データに基づくシミュレーションによって新たな洞察を得ることができます。

BI/BA用に設計されたITツールは、ビジネス部門向けに配慮されていることが多いため、プログラミングや分析の専門知識を持たない経営者・現場の業務担当者でも高度な分析を行うことが可能です。

今回は、そのBI/BAツールのなかから、マイナビニュース/ITSearch+が厳選した今注目の11製品を、各製品の特徴とともに紹介します。

BI/BA 製品一覧はこちら
https://news.mynavi.jp/itsearch/product/bi

注目のBIツール11選
https://news.mynavi.jp/itsearch/special/bi/

Yellowfin/Yellowfin Japan 株式会社

Yellowfin/Yellowfin Japan 株式会社 (利用料金 年額412,500円~)
導入形態 オンプレミス、クラウド
無料トライアル あり(※30日間)
サポートエリア 日本全国、東アジア地域
対応機能 OLAP分析/レポーティング機能/ダッシュボード/ETL機能

Yellowfinは、「社内でのデータ活用や、レポーティング業務を効率化したい」企業におすすめ。

主な特徴は、

  • 「なぜそれが起きたのか」を伝えるSmartなBI!
  • あらゆるデータをYellowfinのダッシュボードで分析
  • 信頼性の高いデータを組織全体で活用

詳しい製品資料の入手は、こちらのページから

MotionBoard/ウイングアーク1st株式会社

MotionBoard/ウイングアーク1st株式会社 (利用料金 月額30,000円~)
導入形態 オンプレミス、クラウド
無料トライアル あり(※1か月間)
サポートエリア 日本全国(東京、名古屋、大阪、福岡、仙台、札幌、新潟、広島に拠点あり)
対応機能 OLAP分析/レポーティング機能/ダッシュボード

MotionBoardは、「全社的な情報活用を促進させたい」企業におすすめ。

主な特徴は、

  • 国産ベンダーならではの安心サポート
  • 他BIツールにはない圧倒的な地図表現
  • リアルタイム分析によるIoTデータの可視化を実現

詳しい製品資料の入手は、こちらのページから

Dr.Sum/ウイングアーク1st株式会社

Dr.Sum/ウイングアーク1st株式会社 (利用料金 要問合せ)
導入形態 オンプレミス
無料トライアル あり(※1か月間)
サポートエリア 日本全国(東京、名古屋、大阪、福岡、仙台、札幌、新潟、広島に拠点あり)
対応機能 OLAP分析/レポーティング機能/ダッシュボード

Dr.Sumは、「全社的な情報活用を促進させたい」企業におすすめ。

主な特徴は、

  • 国産ベンダーならではの安心サポート
  • 2001年の発売以来、6,100社以上の導入実績
  • インメモリエンジンで10億件の集計を1秒で実行

詳しい製品資料の入手は、こちらのページから

Qlik Sense/クリックテック・ジャパン株式会社

Qlik Sense/クリックテック・ジャパン株式会社 (利用料金 要問合せ)
導入形態 オンプレミス、クラウド
無料トライアル あり
サポートエリア 日本全国(Qlikパートナーによる対応含む)
対応機能 OLAP分析/レポーティング機能/ダッシュボード/ETL機能/プランニング

Qlik Senseは、「データを戦略的にとらえ、組織改革ならびに企業価値向上に取り組む」企業におすすめ。

主な特徴は、

  • 外部機関の評価 7年連続 Gartner MQ でリーダーを獲得
  • 分析に制限を与えることなく、大規模導入にも耐えるガバナンスを実現
  • SQLの制限を受けずに自由な探索を可能にする連想技術

詳しい製品資料の入手は、こちらのページから

MarketAnalyzer/技研商事インターナショナル株式会社

MarketAnalyzer/技研商事インターナショナル株式会社 (利用料金 月額108,000円)
導入形態 オンプレミス、クラウド
無料トライアル 要相談
サポートエリア 各種サポートメニューあり
対応機能 OLAP分析/レポーティング機能/ダッシュボード/ETL機能/データマイニング/プランニング

MarketAnalyzerは、「チェーン企業や消費財メーカー、既にGIS(地図情報システム)を導入している」企業におすすめ。

主な特徴は、

  • 商圏分析GISに必須の基本機能は勿論、高度な統計解析機能まで搭載可能。
  • オンプレミスからクラウドまで、ニーズに合わせ最適な運用形態を選択可能。
  • ヘルプデスク、マンツーマンのワークショップなど万全の運用フォロー体制

詳しい製品資料の入手は、こちらのページから

クラウド型BIツール「GoodData」/株式会社サムライズ

クラウド型BIツール「GoodData」/株式会社サムライズ (利用料金 月額43,200円~)
導入形態 クラウド
無料トライアル あり(※1ヵ月間)
サポートエリア 遠方はWEB会議でのオンサイトを実施します
対応機能 OLAP分析/レポーティング機能/ダッシュボード/ETL機能/データマイニング/プランニング

GoodDataは、「データを集めて手作業で集計、エクセルでの管理に限界を感じている」企業におすすめ。

主な特徴は、

  • ユーザー数・データソース数無制限で利用ができます。
  • 100万行のデータを月4万円からミニマムスタート導入が可能。
  • 可視化・分析処理エンジン・ETLツールが揃ったオールインワンBIツール。

詳しい製品資料の入手は、こちらのページから

Actionista!/株式会社ジャストシステム

Actionista!/株式会社ジャストシステム (利用料金 要問合せ)
導入形態 オンプレミス
無料トライアル あり(※30日間)
サポートエリア 日本全国
対応機能 OLAP分析/レポーティング機能/ダッシュボード/ETL機能

Actionista!は、「全社レベルで活用できるデータ分析ツールをお探しの」企業におすすめ。

主な特徴は、

  • マニュアルいらずで、誰でも自由にデータ分析ができる
  • サーバーライセンスのみ、全社員で活用できる
  • 純国産、開発からサポートまでメーカー対応

詳しい製品資料の入手は、こちらのページから

クラウド型セルフサービス・アナリティクス/日本オラクル株式会社

クラウド型セルフサービス・アナリティクス/日本オラクル株式会社 (利用料金 400円/1時間~)
導入形態 オンプレミス、クラウド
無料トライアル あり
サポートエリア 全国(地方はパートナー様によるサポートもございます)
対応機能 OLAP分析/レポーティング機能/ダッシュボード/ETL機能/データマイニング/プランニング

オラクル クラウド型セルフサービス・アナリティクスは、「ユーザー主導でBIツールを導入したいが、コストをかけずに素早く始めたい」企業におすすめ。

主な特徴は、

  • 簡単:誰でも素早くデスクトップ版からトレーニング不要でツールの習得
  • 豊富な機能:データの見える化、データ準備機能、機械学習モデルの作成
  • 実績のある全社展開:エンタープライズ情報モデルによるビッグデータ対応

詳しい製品資料の入手は、こちらのページから

Microsoft Power BI/日本マイクロソフト株式会社

Microsoft Power BI/日本マイクロソフト株式会社 (利用料金 要問合せ)
導入形態 クラウド
無料トライアル あり
サポートエリア Office 365標準サポートに準拠
対応機能 OLAP分析/レポーティング機能/ダッシュボード/ETL機能/データマイニング

Microsoft Power BIは、「あらゆるデータ分析を気軽に行い、働き方改革に役立てたい」企業におすすめ。

主な特徴は、

  • あらゆるデータを取り込み、簡単操作で魅力的な分析レポートを作成
  • リアルタイムな分析レポートを、即メンバーに共有しコラボレーション
  • パッケージ化されたアプリコンテンツで、得たいレポートをすぐに作成

詳しい製品資料の入手は、こちらのページから

MicroStrategy 10/マイクロストラテジー・ジャパン株式会社

MicroStrategy 10/マイクロストラテジー・ジャパン株式会社 (利用料金 要問合せ)
導入形態 オンプレミス、クラウド
無料トライアル あり(※30日間)
サポートエリア 応相談
対応機能 OLAP分析/レポーティング機能/ダッシュボード/ETL機能/データマイニング/プランニング

MicroStrategy 10は、「ビジネスインテリジェンスを、効率的・効果的に活用するデータドリブン化を目指す」企業におすすめ。

主な特徴は、

  • 統合BIプラットフォームから、あらゆるBI機能をユーザーに応じて提供
  • 業界最高クラスのセルフサービスBI機能を、完全無料提供
  • ビジネスインテリジェンス・アナリティクスのテクノロジーリーダー

詳しい製品資料の入手は、こちらのページから

Information Hub (iHub)/株式会社ユニバーサルコムピューターシステム

Information Hub (iHub)/株式会社ユニバーサルコムピューターシステム (利用料金 2,400,000円 ~)
導入形態 オンプレミス、クラウド
無料トライアル あり(※45日間)
サポートエリア 関東地区、関西地区
対応機能 OLAP分析/レポーティング機能/ダッシュボード/ETL機能

データ可視化&レポーティングプラットフォーム Information Hub (iHub)は、「経営層から現場ユーザまで、簡単にWebレポーティングを利用したい」企業におすすめ。

主な特徴は、

  • 既存の情報システムとの連携が可能な BI・BAプラットフォーム
  • Excel・Word・PowerPointなどへのエクスポートを基本機能で提供
  • 連携するデータソースはフラットファイルからビッグデータソースまで対応

詳しい製品資料の入手は、こちらのページから

([PR]マイナビニュース広告企画)

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
3629
2
今注目の「BI/BAツール」、厳選11製品を比較
BIは、「Business Intelligence」の略称です。組織内に蓄積された膨大なデータを統合・分析・加工して可視化し、意志決定に活用できるかたちにする手法や、そのための技術を指します。ビジネスの課題を洗い出したり、コスト削減のヒントを得たりする上で有効です。今回は、マイナビニュース/が厳選した今注目のBIツール11製品を、各製品の特徴とともに紹介します。
https://news.mynavi.jp/itsearch/images/noimage.fw.png
BIは、「Business Intelligence」の略称です。組織内に蓄積された膨大なデータを統合・分析・加工して可視化し、意志決定に活用できるかたちにする手法や、そのための技術を指します。ビジネスの課題を洗い出したり、コスト削減のヒントを得たりする上で有効です。今回は、マイナビニュース/が厳選した今注目のBIツール11製品を、各製品の特徴とともに紹介します。

会員登録(無料)

AI人材に必要なもの
エイプリルフールの舞台裏
セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
PowerShell Core入門
パスワード管理アプリの選び方
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る