英語でカテゴリー名を入れてみる

Windows 10の「検索ボックス」はインデックスデータを使用し、OSにインストールしたアプリや、作成したファイルなどを検索する機能だ。最近ではタイムラインの情報も取得するようになったが、気になるのは、その操作方法である。

通常であれば検索キーワードを入力し、その後にカテゴリーを選択する。だが、キー入力とマウス操作の併用は煩雑だ。「設定:Windows」と入力する方法もあるが、IMEを有効にしてカテゴリー名を入力するのは煩わしい。

  • 「Windows」と入力し、上部のカテゴリから「アプリ」をクリック/タップすると、検索カテゴリーを含んだ「アプリ: Windows」に変化する

筆者も見落としていたのだが、このカテゴリー名は日本語ではなく英語でも構わないようだ。

  • 「apps:Windows」と入力しても、同様の検索結果が示される

設定なら「settings:」、アプリなら「apps:」と入力してから検索キーワードを続けて入力する。「:(コロン)」の後に空白は必要ないようだ。今回は対応するカテゴリー名をまとめたので、素早く検索したい方は参考にしていただきたい。

カテゴリー キーワード
アプリ apps:
ドキュメント documents:
ウェブ web:
フォルダー folders:
音楽 music:
写真 photos:
people:
設定 settings:
電子メール email:
動画 videos:
カテゴリーを指定する際のキーワード一覧

著者 : 阿久津良和(あくつよしかず)

1972年生まれのITライター。PC総合誌やDOS/V専門誌、Windows専門誌など、各PC雑誌の編集部員を経たのちに独立。WindowsとLinuxをこよなく愛しつつ、PC関連の著書を多数手がける。近年はBtoCにとどまらず、BtoBソリューションの取材やインタビューが主戦場。休肝日を設けず日々飲み続けてきたが、γ-GTP値が急激に増加し、早急な対応を求められている。ご連絡は以下のサイト内設置したフォームからお願いいたします。
https://www.cactus.ne.jp/