LINEのトークに欠かせないスタンプや絵文字。機種変更時にお気に入りのLINEスタンプが消えてしまわないか心配ですよね。今まで取得したLINEスタンプのデータは異なるOS(iPhone→Android)などの機種変更でも今までどおりに使用できますが、LINEアカウントを確実に引き継ぐことが重要になってきます。

そこで本文では、機種変更後もスムーズにLINEを利用できるよう、LINEアカウントおよびLINEスタンプの引き継ぎ方法、機種変更後のLINEスタンプを使用方法をお伝えします。

LINEスタンプはどうやって購入するの?

そもそもLINEのスタンプとは何なのかについて説明していきます。

  • LINEスタンプとは

    LINEスタンプとは

■LINEのスタンプって何?

LINEをお使いの方は既にご存知の方も多いでしょうが、LINEスタンプとは、LINE内で使用する文字の代わりに用いられる画像やイラストのことです。

ワンプッシュで簡単に送信でき、多種多様なスタンプを使うことでその人の性格や個性を表すことも可能です。そのときどきの気分に合わせて使い分ければ、より個人の感情をダイナミックに表現できるのでトークに花を咲かせる一助となりえるでしょう。

LINEスタンプを購入するには、LINEアプリ内で使用される仮想通貨「LINEコイン」が必要となります。1コイン≠1円であり現時点では1コイン=2.4円となっています(2020年9月執筆時点)。

■スタンプの購入方法を知ろう

LINEスタンプには有料でダウンロードするものと無料で入手できるものとに分かれています。

有料スタンプは、LINEコインを支払うことによって自分のLINEアカウントにダウンロードできます。LINE内で購入可能なスタンプ数は膨大であり、私人でも審査をクリアすれば一般ユーザー向けに販売できます。そのため、自分だけのお気に入りのスタンプを見つけられる楽しみがあります。

有料スタンプはLINEアプリ内のスタンプショップ、もしくはブラウザからアクセスするLINEストアのどちらかで購入できます。スタンプショップ、LINEストアで好きなスタンプを探しましょう。

お気に入りのスタンプが見つかったらスタンプのアイコンをタップし、スタンプ情報のページに移動します。購入に際しコインが足りない場合はLINEコインのチャージ画面に移行しますので、LINEコインのチャージ画面でコインを購入し、一つ前の画面に戻り再度「購入する」をタップすると確認画面が表示され、自動的にインストールが開始されます。

一方の無料スタンプとはその名の通り無料でダウンロードできるスタンプのことです。無料スタンプは2種類に大別され、アカウントにデフォルトで設定されているものとLINEショップからダウンロードできるものがあります。LINEショップからダウンロードできるものに関しては、企業PRの一貫で行われているものが多く、企業公式アカウントを友達登録することで利用可能になるものがほとんどです。

LINEデータの引き継ぎ方法をチェック

旧端末から新しい携帯端末に買い換えた際にはLINEアカウントの引き継ぎが必要です。引き継ぎをする場合、どのような手順を踏めばよいのでしょうか?

  • データの引き継ぎ

    データの引き継ぎ方法を紹介します

■LINEデータの引き継ぎ方法

LINEのデータを旧端末→新端末へ引き継ぎをする場合、事前準備が必要となります。旧端末にて電話番号やメールアドレス、パスワードが設定されているか確認しておきましょう。引継ぎを行う場合については同じOS間(iPhoneからiPhone、AndroidからAndroid)でしかデータ移行ができませんので注意しましょう。

  • まずはホーム画面を開きましょう

  • 次にアカウントをタップ

  • 電話番号やメールアドレスが登録されているかを確認します

■どんなデータが引き継ぎ可能?

同じOS間で引き継げるデータは下記となります。

  • 友達データ
  • プロフィール情報
  • ステータスメッセージ
  • アルバム・ノートの情報
  • タイムライン
  • Keepに保存しているデータ
  • LINEゲーム・マンガ・占いなどのデータ
  • 購入済みののLINEコイン
  • LINEPay・LINEポイント残高
  • LINEOutのチャージ済みクレジット
  • トーク履歴(バックアップが必要です)

■引き継ぎができないもの

引き継げないデータは以下となります。

  • 通知音の設定
  • トークルームごとの通知設定

LINEスタンプは引き継げるの?

ここではスタンプの引き継ぎ方法およびスタンプの再ダウンロード方法について説明します。

  • スタンプの引き継ぎ

    LINEスタンプの引き継ぎ方法を知っておきましょう

■購入したスタンプはどうなるの?

保有しているスタンプはLINEアカウントの移行に伴って自動的に引き継ぎがされます。購入しているスタンプやデフォルトで組み込まれているスタンプは、引き継ぎ後はトーク画面のスタンプを使用する欄にて「利用可能なスタンプがあります。ダウンロードしますか?」というメッセージが表示されます。ダウンロードをタップし再ダウンロードしましょう。

  • 引き継ぎ後、トーク画面のスタンプを使用する欄にてこのようなメッセージが表示されます

または、設定画面でもスタンプの再ダウンロードが可能です。ホーム画面から左上に設定されている「設定アイコン」をタップ→スタンプ→マイスタンプの順に進みましょう。ダウンロードの完了していないスタンプは「↓」マークが表示されています。タップするとダウンロードが開始されます。

  • ホーム画面から左上に設定されている「設定アイコン」をタップ

  • 続いて「スタンプ」をタップ

  • 「マイスタンプ」をタップ

  • ダウンロード未完了のスタンプは「↓」マークが表示されています

■もらったスタンプはどうなるの?

LINEスタンプは友だち登録されているアカウント間であれば、プレゼントをする機能があります。プレゼントされたスタンプについてもLINEアカウントの引継ぎが完了している場合、「マイスタンプ」にデータが保存されていますので、上記の再ダウンロードの手順を踏むことで新しい端末でも使用できます。

■期限切れスタンプはどうなるの?

無料スタンプには使用できる期限が定められているものが多いです。それに伴い、期限が経過するとスタンプとして使用できなくなります。そのようなスタンプは、トーク画面を整理するため削除することが好ましいです

削除方法については前述の「設定アイコン」→スタンプ→マイスタンプから有効期限の切れているスタンプには削除というオプションが選択できるようになっています。有効期限がきて使用不可となったスタンプは削除しておきましょう。

LINEを引き継ぐ準備をしっかりとしておこう

では、実際にLINEを引き継ぐにあたってはどのような準備が必要なのでしょうか?スムーズに引き継ぎを行うためにも事前にしっかりと準備をしておきましょう。

  • 準備

    LINEを引き継ぐ事前準備をしっかりとしておこう

■事前準備

引き継ぐ際の事前準備として、以下のことについて事前確認をしておきましょう。

・旧端末で「メールアドレス」「電話番号」「パスワード」の情報が事前に登録されているかどうか確認しておく

設定をしていない場合、必ず設定をしておきましょう。

  • 旧端末で「メールアドレス」「電話番号」「パスワード」の情報が事前に登録されているかどうか確認しておきましょう

・引き継ぎ設定をONにしておく

この設定をしてから36時間以内に引き継ぎを完了させるようにしましょう。36時間以内にできない場合、もう一度旧端末でOFF→ONに切り替える必要があります。なお、引き継ぎをしない場合はこの引き継ぎ設定をONにしないでください。

  • 引き継ぎをしない場合、引き継ぎ設定をONにしないでください

・最新のアップデートを行うようにしておく

旧iOSやAndroidですとログイン機能が停止されていますので、iPhoneではiOS10以上、Abdroid4.4以上に事前に設定しておく必要があります。

■気をつけておくべきこと

異なるOS間(iPhone→Android,Android→iPhoneなど)ではトーク履歴とコイン残高の引き継ぎができません。ただ大事なトークについてはトーク画面からKeepを選択すれば新端末へ引き継ぐことができますので、どうしても残しておきたい情報などは事前にKeep機能で保存しておくようにしましょう。

また、LINEコインの引き継ぎはできずともLINEポイントの移行は可能ですので、新端末への引き継ぎ前にLINEコインを使いきっておくとよいでしょう。

LINEスタンプは、もはやコミュニケーションの必需品

自分の感情をかわいらしくユニークに表現できるLINEスタンプは、もはやコミュニケーションの必需品です。新しいスマホに替えても引き続き使っていきたいですよね。

ただ、携帯端末の買い換えというのは労力を要するもの。慣れている方は少数派かと思われます。その際にLINEアカウントをスムーズに引き継ぎを行えるよう、事前にしっかりと準備をしておきましょう。