LINEのトーク履歴には大切な思い出が詰まっている。友だちと夜中まで交わしたメッセージ、仲間で盛り上がった会話……、できることなら消したくはない。しかし、スマートフォンを機種変更すると、トーク履歴は消えてしまう。そこで、トーク履歴を新しいスマートフォンに引き継ぐ方法を紹介しよう。

すべてバックアップできるのはAndroidのみ

トーク履歴をバックアップ(保存)するには、2つの方法がある。トークのテキストのみをバックアップする方法と、スタンプや画像も含めてすべてバックアップする方法だ。

ただし、すべてバックアップできるのは1対1のトークとグループトークの履歴のみで、グループにしていない複数人のトークはテキストしか保存できない。また、Androidはすべてバックアップすることが可能だが、iOSはテキストのみのバックアップとなる。iOSの手順に関しては後述するとして、ここではAndroidでトーク履歴をすべてバックアップし、インポートする手順を解説する。

トーク履歴をすべてバックアップする

トーク履歴をバックアップするには、保存したいトークルームを表示し、「すべてバックアップ」を選択する。ファイルの保存が完了すると、メール送信やクラウド保存のためのメニューも選択できる。バックアップファイルが大きい場合はメールの送信が難しいケースもあるため、ここではファイル保存のみにする。

トークルームを表示し、右上のメニューボタンをタップする。「トーク設定」をタップする

「トーク履歴をバックアップ」をタップ

「すべてバックアップ」をタップする

ファイルの保存先が表示され、バックアップが完了した。もしメールでも保存したい場合は「はい」をタップし、終了する場合は「いいえ」をタップする