【特別企画】

テレワーク環境下におけるデバイス管理――ネットワーク負荷の軽減と、安全で確実なパッチ配信管理を実現するには?

[2020/09/15 10:00] ブックマーク ブックマーク

2020年8月、横河レンタ・リースと日本マイクロソフトの共催によるWebセミナー「テレワーク実施で見えてきた課題を解決!」が配信された。セミナーでは日本マイクロソフト 認定トレーナーの赤井 誠氏によるテレワークでの生産性・安全性に貢献するMicrosoft Office 365についての解説がなされ、これを受け、横河レンタ・リースの田中 信行氏、長谷川 聡氏が、テレワークの質を高める同社のソリューションを紹介した。本稿では両氏のセッションに焦点を当て、その内容をリポートする。

VPNに依存せず、円滑なテレワークを実現するには?

テレワークの推進が求められる今、企業はいくつもの課題に直面している。田中氏は特に大きな課題として、社外からのアクセス急増に起因するVPNのパフォーマンス低下を挙げた。VPN接続が不安定になることで、オンライン会議をしても画面共有ができない、通信が不安定になるなど、生産性の維持に影響が出ている企業も少なくないという。

横河レンタ・リース株式会社 ソフトウエア&サービス営業本部 第一営業部 部長 田中 信行氏

横河レンタ・リース株式会社
ソフトウエア&サービス営業本部 第一営業部 部長
田中 信行氏

では、どうすればVPNに負荷のかからない仕組みづくりができるのだろうか。田中氏は、まず従業員のPCに入っている作業用データをすべて、オンラインストレージMicrosoft OneDrive for Business(以下、OneDrive)に移行し、普段の業務はその中で行うようにすることを提案する。これならVPNに接続するのは、ファイルサーバーに保存する必要のあるデータが発生したとき、あるいは基幹システムへのアクセスが必要になった時だけに絞れるので、ネットワークの負荷を大幅に抑えられる。

Passage DriveとデータレスPCで、VPNに左右されない環境をつくる

こうした運用を簡単に実現できるソリューションとして、田中氏は横河レンタ・リースが開発・提供しているFlex Work Place Passage Drive(以下、Passage Drive)というソフトウエアを推奨する。

Passage DriveをインストールしたWindows PCでは、ユーザーがアプリケーションからデータ保存の操作を行っても、本体のドライブには保存されない。自動でOneDriveにリダイレクトされ、保存される仕組みになっている(そのため同社ではPassage DriveをインストールしたPCを『データレスPC』と呼んでいる)。ユーザーはデータがどこに保存されているのかを意識することなく、普段通りに作業を続けられる。

PassageDriveとOneDriveを活用する『データレスPC』

PassageDriveとOneDriveを活用する『データレスPC』

OSやアプリのプログラムデータは「データレスPC」に残されるので、処理はPC側で実行できる。VDI(仮想デスクトップ環境)のように、大人数でサーバーのリソースを共有することがないため、安定したパフォーマンスを得られるのが特長だ。

Passage Drive を利用することで、VPNの混雑状況によって仕事の進行が左右されることはなくなる。自宅のインターネット環境が整ってさえいれば、オンライン会議もストレスなく行えるだろう。さらにスマートフォンやタブレットからでもOneDriveに保存したデータにアクセスできるため、どこででも、どのデバイスからでも仕事を進めることが可能だ。

「この10月には、ファイルの印刷やコピーを制御するオプションもリリース予定で、テレワーク環境下でのガバナンス強化、データロスの防止にも役立つものとなります」   同社ではこうしたツールと高性能のPCをセットにして提供することで、テレワークを支援していくと、田中氏は語った。

>>次ページ:テレワーク環境下のパッチ管理はどうすれば……?

[次ページ目次]

  • 在宅勤務に使われているPC、更新プログラムの配信・管理はどうする?
  • テレワーク環境での更新管理を実現するUnifier Cast、AppSelf、SharePoint
この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る