期間・日付を指定して、過去のツイートを検索するには?

この記事では、Twitterで期間や日付を指定して過去のツイートを検索する方法を紹介します。Twitterの検索機能では「since」や「until」コマンドを使って期間を指定できるほか、「高度な検索」機能や他の検索コマンドを併用して、さらに条件を絞り込むことが可能です。

検索コマンド「since」「until」を使う方法

Twitterでは検索コマンドの「since」や「until」を使うことで、通常のキーワード検索に期間の条件を加えて絞り込むことができます。

  • since:日付」コマンド:指定した日付から現在までのツイートを検索
  • until:日付」コマンド:過去から指定した日付までのツイートを検索

「since:日付」と「until:日付」コマンドを併用すると期間指定が可能です。たとえば、「マイナビニュース since:2020-8-1 until:2021-6-1」と検索窓に入力すると、「マイナビニュース」という文字を含む、2020年8月1日から2021年6月1日までの期間に投稿されたツイートが検索結果として抽出されます。

  • Twitterの期間・日付検索、検索コマンド「since」「until」を使う方法1

    【1】Twitterの検索窓に「マイナビニュース since:2020-08-01 until:2021-06-01」と入力して、検索を実行しました。一桁の月日の手前には「0」を付けても付けなくても問題ありません

  • Twitterの期間・日付検索、検索コマンド「since」「until」を使う方法2

    【2】2021年6月1日から2020年8月1日までのツイートが検索結果として抽出されました

検索結果は基本的に新しいツイートから順に表示されますが、「話題」タブでは多少前後します。「最新」タブを選ぶと、完全に新しい順に並びます。

ツイートされた「時間」まで指定する方法

さらに投稿した「時間」も指定する場合は、日付の後に「_18:00:00_JST」といった記述を加えます。JSTは日本標準時の略です。

上の例に時間指定を加え、「マイナビニュース since:2020-8-1_18:00:00_JST until:2021-6-1_10:45:00_JST」と入力すると、「マイナビニュース」という文字を含む、2020年8月1日18時から2021年6月1日10時45分までの期間に投稿されたツイートが検索結果として抽出されます。

「高度な検索」の「日付」で期間指定する方法

高度な検索」は、ブラウザ版のTwitterに用意されている検索オプションです(スマホのTwitterアプリには非搭載)。「高度な検索」にある「日付」の項目からツイートが投稿された期間を絞り込むことが可能です。

「高度な検索」という難しそうな機能名ですが、自分で検索コマンドを打ち込む必要がないので意外と簡単に使えます。以下、検索コマンドの例と同じく、「マイナビニュース」というキーワードを含む、2020年8月1日から2021年6月1日までの期間に投稿されたツイートを検索してみます。

  • Twitter、「高度な検索」の「日付」で期間指定する方法1

    【1】Twitterの「高度な検索」にアクセスして、「次のキーワードを全て含む」欄に検索キーワードを入力します。この例では「マイナビニュース」が検索キーワードです

  • Twitter、「高度な検索」の「日付」で期間指定する方法2

    【2】下にスクロールし、「次の日付以降」「次の日付以前」にそれぞれ指定する日付を入力します。。今回の例では、2020年8月1日以降、2021年6月1日以前を指定して、「検索」ボタンをクリックしました

  • Twitter、「高度な検索」の「日付」で期間指定する方法3

    【3】2021年6月1日から2020年8月1日までの検索結果が抽出されました。ちなみに、検索窓には検索コマンドを使った際の記述が示されていす

  • Twitter、「高度な検索」の「日付」で期間指定する方法4

    【補足】ブラウザ版のTwitterから「高度な検索」に移動するには、一度なんらかの検索を行って、検索窓の右にある三点ボタンのメニューから「高度な検索」をクリックすればOKです。ただし、「高度な検索」画面でキーワードをもう一度入力する必要があることに注意してください

そのほか「高度な検索」では、キーワード全体を含む(=語順どおりのフレーズを含む)、キーワードのいずれかを含む、キーワードを含まない、特定のハッシュタグを含むといったオプションが使えるほか、言語やアカウントの指定などを細かく指定することもできます。詳しくは下記の関連記事をご参照ください。

【関連記事】
Twitter「高度な検索」の使い方 - 検索コマンドを知らなくても簡単

Twitterで日付指定した検索がうまくできない原因・対処法

Twitterで期間指定検索や日付指定検索がうまくできない場合は、以下のような原因が考えられます。

  • 日付の前に「:」がついていない
  • 日付が「-」で区切られていない
  • 検索コマンドの前にスペースが入力されていない
  • 記号や数字など検索コマンドの一部を全角で入力している(半角英数字が必須)
  • キーワードやユーザー名など、期間・日付以外の検索要素が指定されていない
  • sinceがuntilより未来、untilがsinceより過去の日付に逆転している
  • 検索窓に入力した内容に誤字、脱字がある

次のページでは、特定のアカウントや自分のアカウントが投稿した過去ツイートを期間指定して検索する方法やその応用テクニックを紹介します。