カシオ計算機は4月21日、「Elegance, Technology」をコンセプトとするメタルウオッチ「OCEANUS(オシアナス)」のプレミアムラインとなる「OCEANUS Manta(マンタ)」から、日本の伝統工芸「蒔絵(まきえ)」を用いた新作を発表した。1,500本の限定モデルとなり、発売は6月11日、価格は275,000円。

  • OCEANUS Manta OCW-S5000ME

    OCEANUS Manta OCW-S5000ME

OCEANUS Mantaは、より上質な仕上げや美しいフォルムを追求するプレミアムライン。今回の新作「OCW-S5000ME」は、ベゼルと文字板のサファイアガラスに蒔絵を用い、水のきらめきを表現した。蒔絵とは、器の表面に漆で絵を描き、漆が固まる前に金や銀の蒔絵粉をまぶして模様を形成する伝統工芸だ。

この蒔絵によって、OCEANUSのエレガントなスタイルはそのままに、新しい世界観を創出。下出氏の代表作品「悠久のささやき」をモチーフに、「蒔きぼかし抜描波紋」という文様をプラチナで描き、伝統工芸の美しさとOCEANUSの海との親和性を融合した。京蒔絵師の下出祐太郎氏が監修を務め、1本ずつ手作業で制作している。

  • OCEANUS Manta OCW-S5000ME

    ベゼルと文字板にプラチナの蒔絵。写真だと強調して見えるが、実物は上品で落ち着いた輝き

  • OCEANUS Manta OCW-S5000ME

    ベゼルリングの内側はミラー仕上げ。サファイアガラスが立体的に美しく反射する

時計本体は、Bluetoothでスマートフォンと連携するモバイルリンク機能を装備。専用アプリでは、世界地図から選ぶだけのワールドタイム(約300都市)、時刻修正、スマートフォン探索といった機能を手軽に使える。

ケースとベゼルの素材はチタン、風防は内面反射防止コーティングのサファイアガラス、防水性能は10気圧となっている。

(実機写真:青木淳一

  • OCW-S5000MEのおもな仕様