「iPhoneから音が出ない」、その原因は簡単な設定違いによるものが大半です。音量(ボリューム)がゼロになっていないか、マナーモードに設定されていないか、Bluetoothイヤホンと接続していないか、まずは落ち着いてこれらの設定を確かめましょう。

最初に音量をチェック

iPhoneの音量をゼロにしていると音は出ません。あまりにも当たり前の確認ポイントですが、「音が出ない!」と焦ったときには意外と気づきにくいものです。下記の方法で「iPhone本体」「着信音と通知音」「使用しているアプリ」、これら3つの音量をチェックしましょう。

iPhone本体の音量を確認

まずはiPhoneの左側面にある音量ボタンを押し、本体音量がゼロになっていないか確認しましょう。音量ボタンを押すと、画面に音量バーが表示されます。スピーカーのアイコンにスラッシュが入っていると、音量がゼロの状態です。

  • 音が出ない状態のiPhone画面
  • 音が出る状態のiPhone画面
  • 左の画面が「音が出ない」状態、右の画面が「音が出る」状態です

着信音と通知音を確認

着信音と通知音の大きさは、本体音量とは別に設定されます。本体音量が大きくても、着信音と通知音が小さければ、音が聞こえないと感じる可能性があります。着信音と通知音は、「設定」内にある「サウンドと触覚」から確認できます。

  • iPhoneのホーム画面
  • iPhoneの設定画面
  • ホーム画面の「設定」をタップして、「サウンドと触覚」を選択します

  • 「サウンドと触覚」画面

    「着信音と通知音」の大きさを確認しましょう

使用しているアプリの音量を確認

使用しているアプリの音量がゼロの場合も音が出ません。たとえば音楽を聴こうとした際、「ミュージック」アプリの音量がゼロになっているとスピーカーやイヤホンから曲は流れません。ゲームアプリでは、ゲーム内の設定で効果音などのサウンドをオフにしていないかも確認しましょう。

  • ミュージックアプリの画面

    アプリの音量設定を確認しましょう

  • ゲームアプリ内の設定画面

    ゲーム内のサウンド設定も要確認

マナーモードに設定されていないか

iPhoneがマナーモードに設定されていると、着信音や通知音などが鳴りません。iPhoneの左側面にある着信/サイレントスイッチが背面側(オレンジが見える状態)になっていれば、マナーモードに設定されています。着信/サイレントスイッチを画面側(オレンジが見えない状態)に動かしてマナーモードを解除し、音が出るか確認しましょう。

  • iPhoneの左側面写真

    着信/サイレントスイッチを動かして、マナーモードをオフにしましょう

AssistiveTouchで消音されていないか

AssistiveTouch(アシスティブタッチ)とは、ホーム画面上からiPhoneのさまざまな操作を行えるショートカット機能のことです。AssistiveTouchは標準状態ではオフに設定されていますが、オンに変更しているユーザーは、AssistiveTouchによってiPhoneが消音状態(マナーモード)になっていないか確認しましょう。

  • ホーム画面でAssistiveTouchを開いた画面

    AssistiveTouchが有効になっていると、いつの間にか「消音」に設定してしまう可能性もあります

  • 「AssistiveTouch」がオフの画面

    ホーム画面の「設定」から「アクセシビリティ」→「タッチ」と進めば、「AssistiveTouch」自体のオン/オフを確認できます