iPhoneを安く買う4つのポイントを解説! どこで買うのがお得?

iPhone

2021年9月17日(金)より、新型iPhone 13の予約販売が開始し、9月24日(金)より発売開始がされます。

それに伴って新型iPhoneや旧モデルを少しでも安く買いたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

そこで、この記事では、iPhoneを安く買う4つのポイントを紹介します。

<iPhoneを安く買う方法>

①iPhoneが安く買えるキャンペーンを利用する
②格安SIM業者でiPhoneをセット購入する
③型落ちのiPhoneを購入する
④中古のiPhoneを購入する

この記事を書いた人
モバレコ 編集部

「スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に」をモットウに日々コンテンツ情報を届けている、スマホ・格安SIMの総合情報サイト「Mobareco-モバレコ」の運営者。マイナビニュースでも、毎日使うスマホについて快適に使えるようにユーザー目線に沿った情報発信を目指していきます。

モバレコ 編集部をフォローする

iPhoneを安く買う4つのポイント

iPhoneを安く買う4つのポイント
iPhoneを安く買う方法とは?(引用元:pixta)

iPhoneを安く買うポイントは以下の4つです。まずはどのような購入方法があるのかを知りましょう。

<iPhoneを安く買う方法>

①iPhoneが安く買えるキャンペーンを利用する
②格安SIMへの契約時にiPhoneをセット購入する
③型落ちのiPhoneを購入する
④中古のiPhoneを購入する

上記4つの購入方法について、それぞれ詳しく解説していきます。

①iPhoneが安く買えるキャンペーンを利用する

iPhoneは、Apple StoreでSIMフリー版を購入することができますが、基本的にApple Storeでは割引キャンペーンなどは実施されません。

一方で、大手キャリアである、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルでは、iPhoneの割引プログラムやキャンペーンを実施しており、よりお得な価格で購入できます。

キャンペーンを適用すれば、どのキャリアでも20,000円ほど割り引きされます。

<iPhoneを安く使えるお得なキャンペーン>

  • au「スマホトクするプログラム」
  • ドコモ「スマホおかえしプログラム」「いつでもカエドキプログラム」
  • ソフトバンク「トクするサポート+」
  • 楽天モバイル「iPhone22,000円割引キャンペーン」

各キャンペーン内容については、後述します。「キャリアならお得な割引プログラムやキャンペーンが適用できる」と頭に入れておきましょう。

②格安SIMでiPhoneをセット購入する

格安SIMでiPhoneを活用することで、iPhoneの端末代だけでなく、プラン料金も込みで、大手キャリアよりも安く運用することができます。

また、大手キャリアでは現在在庫がない旧モデルのiPhone 12をより安く購入することができます。

<iPhoneをお得にセット購入できる格安SIM>

  • ワイモバイル
  • UQモバイル
  • OCNモバイルONE
  • IIJmio

ただし、格安SIMでiPhoneを購入する場合、いくつか注意点があります。

まず、キャリアより通信品質が劣る可能性が高いという点です。またキャリアメールが使用できなくなりますので、Webサービス登録時にキャリアメールを採用している場合は、フリーメールなどに登録をしなおす必要があります。

格安SIMはiPhoneを安く購入できる一方、デメリットもあることを覚えておきましょう。

③型落ちのiPhoneを購入する

iPhoneを安く購入したいなら、あえて型落ちの機種を購入するという方法もあります。

現在の型落ちiPhoneとは、最新機種「iPhone 12」シリーズより以前の機種のことです。例えば、iPhone 11やiPhone SE(第2世代)、iPhone Xシリーズなどが該当します。

とくに上記機種であれば、電子決済サービスに対応しており、最新モデルとも使用感に大差がある訳ではありまません。

また、最近の機種は顔認証タイプばかりですが、iPhone SE(第2世代)なら指紋認証に対応しています。機種によっては、以前のiPhoneのほうが快適に利用できる可能性もあるでしょう。

「どうしても最新機種にしたい」といったこだわりがない場合は、スペックを確認したうえで型落ちのiPhoneで安く運用することを検討してみても良いでしょう。

④中古のiPhoneを購入する

中古iPhoneであれば当然、新品の端末より安くiPhoneを購入可能です。

中古のiPhoneは、オークションサイトやリサイクルショップ、ゲームショップなど、さまざまな場所で購入できます。

<中古iPhoneを購入できる場所>

  • オークションサイト
  • フリマアプリ(サイト)
  • 中古スマホショップ
  • セット購入できる格安SIM

ただし、中古のiPhoneを購入する場合は、端末の状態をよく確認しておきましょう。

中古iPhone・Androidのスマホ通販なら「にこスマ」がおすすめ!

にこスマ
伊藤忠商事グループが運営する「にこスマ」

中古iPhone・Androidの購入を検討している人は、「にこスマ」がとくにおすすめです!

大手で安心の伊藤忠商事グループが運営する「にこスマ」は、電話・メール・チャットサポートにも対応し、初めて中古でスマホを購入する人にも安心のサポート体制が備わっています。

■ にこスマの特徴・メリット

・全国どこでも送料無料、代引手数料無料
・14時までの注文は当日出荷、それ以降は翌営業日出荷
・大手で安心の伊藤忠グループ運営で、電話・メール・チャットサポートあり
・購入から30日以内であれば無料返品、赤ロムは永久保証
・iPhone SE(第二世代)iPhone 8 / XSシリーズ、人気モデルも取り扱いあり
・当日お届けできるスピード便や独自のスマホ保険などオプションも充実

参考価格(2021年12月時点)

・iPhone 12 Pro Max:121,500円~
・iPhone 12 mini:67,000円~
・iPhone 12:72,000円~
・iPhone SE(第二世代):30,500円~
・iPhone 11 Pro Max:91,000円~
・iPhone 11 Pro:79,000円~
・iPhone 11:52,500円~
・iPhone XS Max:53,500円~
・iPhone XS:37,000円~
・iPhone XR:36,000円~
・iPhone X:40,000円~
・iPhone 8:税込 19,000円〜
・iPhone SE(第1世代):税込 7,000円〜

比較的に新しいモデルは在庫も少なくなりやすい傾向にあるので、ぜひ早めにチェックしてみて下さい!

iPhoneを安く買う際の注意点

iPhoneを安く買う際の注意点
iPhoneを安く購入する際の注意点(引用元:pixta)

ここでは、iPhoneを安く購入する際の注意点について紹介します。後悔しないように確認しておきましょう。

<iPhoneを安く買う際の注意点>

  • 中古購入の場合は端末の状態に注意する
  • 格安SIMで取り扱っているiPhoneは多くない

上記2つの注意点について、詳しく解説してきます。

中古購入の場合は端末の状態に注意する

中古のiPhoneの場合、バッテリーの劣化具合などの端末状態に十分注意したうえで購入しましょう。

とくに、購入する端末が「赤ロム」かどうかを確認することが大切です。

赤ロムとは、端末代金の支払いが終わっていなかったり、盗難端末でキャリアから制限がかけられたりしている端末のことを指します。

オークションやフリマアプリにて販売されている中古iPhoneの場合、赤ロムが販売されているケースも珍しくありません。

赤ロムかどうかは、「IMEI番号」で簡単に調べることが可能です。IMEI番号をキャリアの公式サイトで検索しましょう。

オークションなどで中古のiPhoneを購入する場合は、IMEI番号を出品者に提示してもらってから購入すると安全です。IMEI番号の提示を拒否された場合は、購入を控えたほうが無難でしょう。

格安SIMで取り扱っているiPhoneは多くない

大手キャリアと比べると、格安SIMで取り扱っているiPhoneの種類は多くありません。とくに、最新機種の上位機種は扱っていないケースがほとんどです。

例えば、iPhone 13や、iPhone 12自体は販売していても、iPhone 12 ProやiPhone 12 Pro MAXは取り扱っていない場合が多いでしょう。仮に端末の取り扱いをしていても、容量が64GBのみなど、制限があることも珍しくありません。

ただし格安SIMなら、大手キャリアでは取り扱っていない古い機種や、中古端末の販売をしているというメリットがあります。

「最新機種にこだわらない」「とにかく安くiPhoneを購入したい」という人であれば、格安SIMでの購入、セット運用をおすすめします。

iPhone価格一覧

iPhone価格一覧
現時点でのiPhone価格一覧
(引用元:ドコモ

ここでは、実際にiPhoneを購入する場合の費用について解説します。Apple公式や大手キャリア、格安SIMごとに、iPhoneの端末価格を確認していきましょう。

【iPhone 12シリーズの端末価格の比較表】

iPhone 12 mini iPhone 12 iPhone 12 Pro iPhone 12 Pro Max
Apple公式 64GB:69,800円
128GB:75,800円
256GB:87,800円
64GB:86,800円
128GB:92,800円
256GB:104,800円
ドコモ 128GB:95,040円
au 64GB:41,170円~
128GB:44,045円
256GB:58,305円
64GB:55,430円
128GB:57,500円
256GB:65,435円
128GB:67,735円
256GB:74,750円
128GB:75,900円
256GB:83,030円
512GB:97,060円
ソフトバンク 64GB:55,440円~
128GB:58,320円~
128GB:68,760円~
256GB:75,960円~
楽天モバイル 64GB:79,800円
128GB:84,800円
256GB:94,800円
128GB:105,395円
256GB:118,650円
512GB:146,070円
128GB:112,800円
256GB:122,800円
512GB:149,800円
ワイモバイル 64GB:78,480円
128GB:84,960円
256GB:98,640円
64GB:92,880円
128GB:98,640円
256GB:113,040円
なし なし
UQモバイル 64GB:68,065円
128GB:73,240円
64GB:81,430円
128GB:86,260円
なし なし
OCN モバイル ONE 64GB:80,190円
128GB:86,790円
256GB:98,890円
64GB:91,960円
128GB:97,790円
256GB:110,990円
なし なし
IIJmio(中古の未使用品) 64GB:81,400円 64GB:92,400円 なし なし

※価格はすべて税込
※大手キャリアは割引プログラムを適用した実質負担額

iPhone 12をキャリアで購入する場合は、「au」がもっとも安いことが分かります。

また、格安SIMでもっとも安く購入できるのは「UQモバイル」です。iPhone 12 ProやiPhone 12 Pro Maxがほしい場合は、格安SIM自体が選択肢から外れます。

【iPhone 11シリーズの端末価格の比較表】

iPhone 11 iPhone 11 Pro iPhone 11 Pro Max
Apple公式 64GB:61,280円
128GB:76,780円
256GB:88,880円
ドコモ
au
ソフトバンク
楽天モバイル
ワイモバイル 64GB:48,240円
UQモバイル 64GB:49,680円
OCNモバイルONE 64GB:52,690円
128GB:58,190円
256GB:70,290円
IIJmio(中古の未使用品) 64GB:64,350円
128GB:73,150円

※価格はすべて税込
※大手キャリアは割引プログラムを適用した実質負担額

このようにiPhone 11は、すでに取り扱いしているところ自体が少ないことがわかります。

購入する場合は、「ワイモバイル」か「UQモバイル」で安く購入できます。Apple公式でもまだ取り扱いされているので、もし他社で在庫がない場合は検討してみましょう。

【iPhone SE(第2世代)の端末価格の比較表】

iPhone SE(第2世代)
Apple公式 64GB:49,800円
128GB:55,800円
ドコモ 64GB:38,016円
128GB:41,712円
au 64GB:28,750円
128GB:31,970円
ソフトバンク 64GB:28,800円
楽天モバイル 64GB:44,800円
128GB:49,800円
ワイモバイル 64GB:36,000円
128GB:42,480円
UQモバイル 64GB:33,270円
128GB:39,250円
OCNモバイルONE 64GB:48,070円
128GB:53,460円
256GB:65,670円
IIJmio(中古の未使用品) 64GB:39,800円

※価格はすべて税込
※大手キャリアは割引プログラムを適用した実質負担額

キャリアでiPhone SE(第2世代)がもっとも安いのは、「au」です。「ソフトバンク」もさほど価格に違いはありません。

格安SIMでもっとも安いのは、「UQモバイル」であることが分かります。

iPhone SE(第2世代)は現状、指紋認証に対応している機種のなかで、もっとも高スペックな端末です。指紋認証にこだわりがある人は、あえてiPhone SE(第2世代)を選ぶのも良いでしょう。

なお、上記表に記載してある端末価格は、それぞれの割引プログラムやキャンペーンを適用した場合の金額です。

キャンペーンや割引プログラムは併用できる場合もあるため、上記金額からさらに安く購入できる場合があるため、各キャリアの公式サイトを確認しましょう。

iPhoneが安く買える割引プログラム・キャンペーンまとめ

iPhoneが安く買えるプログラム・キャンペーンまとめ
適用すべき割引プログラム・キャンペーン
(引用元:ドコモ

iPhoneはドコモやau、ソフトバンク、楽天モバイルのキャンペーンを適用することで、大幅に安く購入できます。

まずは各社キャンペーンの特徴をすべて確認したうえで、購入先を決めましょう。

<iPhoneを安く使えるお得なキャンペーン>

  • au「スマホトクするプログラム」
  • ドコモ「スマホおかえしプログラム」「いつでもカエドキプログラム」
  • ソフトバンク「トクするサポート+」
  • 楽天モバイル「iPhone22,000円割引キャンペーン」

また、apple公式やスマホ各社が行う下取りキャンペーンを利用すると、さらに出費を抑えられます。

上記5つのキャンペーン内容を紹介していきますので、下取りに出すことも含めて、最安の申し込み方法を検討してみましょう。

au「スマホトクするプログラム」

auなら「スマホトクするプログラム」の適用で、お得にiPhoneを購入できます。スマホトクするプログラムの特徴を表にまとめました。

【キャンペーン内容】

概要 対象機種を13~25ヶ月目までに返却し、新しいau端末を購入することで、旧端末の分割代金の最終回分(端末の残額を含む)が不要になるキャンペーン
メリット ・返却までの月額料金が本来より安くなる
・2年単位でお得に機種変更できる
・au回線の契約がなくても適用できる
デメリット ・古い機種は対象外
・旧端末が手元に残らない
・対象のau端末以外を利用している場合は適用できない
適用条件 ・対象機種を購入してから13~25ヶ月目までにauへ端末を返却する
・返却後、新しい端末をauで購入して機種変更をする

上記キャンペーンは、以下対象のiPhoneを確認したうえで、申し込みを検討してください。

<キャンペーン対象のiPhone>

  • iPhone 13 Pro Max
  • iPhone 13 Pro
  • iPhone 13
  • iPhone 13 mini
  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12
  • iPhone 12 mini
  • iPhone SE(第2世代)

割引プログラム以外にも、キャンペーンによってiPhoneの割引が適用されるものもあります。

新型iPhone 13
の予約・購入はこちら

ドコモ「スマホおかえしプログラム」

ドコモでは、「スマホおかえしプログラム」の適用でお得にiPhoneを購入できます。スマホおかえしプログラムの特徴を表にまとめました。

【キャンペーン内容】

概要 対象機種を36回分割払いで購入し、利用後にスマホを返却することで、最大12ヶ月分の分割支払金が不要になるキャンペーン
メリット ・毎月の利用料金を減らせる
・2年ごとに最新端末を購入できる
デメリット ・2年ごとに端末を買い替えないと損をしてしまう
適用条件 ・対象機種を購入する際にスマホおかえしプログラムへ加入する
・支払い方法を36回の分割払いに指定する
・端末をドコモに返却する

<キャンペーン対象のiPhone>

  • iPhone 12 Pro Max
  • iPhone SE(第2世代)

割引プログラム以外にも、キャンペーンによってiPhoneの割引が適用されるものもあります。

iPhone 12 シリーズが値下げ!
最安値 44,132円 から

ソフトバンク「トクするサポート+」

ソフトバンクでは、「トクするサポート+」の適用でお得にiPhoneを購入できます。トクするサポート+の特徴を表にまとめました。

【キャンペーン内容】

概要 25ヶ月目以降に旧機種を返却することで、48回払いの端末代のうち、最大24回分が免除される
メリット ・最新機種も割引の対象になる
・最大24ヶ月の端末の残債が無料になる
デメリット ・旧機種を回収しなければならない
・新端末もソフトバンクの機種を購入する必要がある・24ヶ月以降は割引額が減少する
適用条件 ・48回払いで端末を購入する
・特典受付開始日(25ヶ月目)以降に旧機種を返却する
・特典受付開始日(25ヶ月目)以降に別の指定機種を購入する

<キャンペーン対象のiPhone>

  • iPhone 12
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone SE(第2世代)

新型iPhone 13
の予約・購入はこちら

楽天モバイル「iPhone22,000円割引キャンペーン」

楽天モバイルでは「iPhone22,000円割引キャンペーン」の適用で、お得にiPhoneを購入できます。iPhone22,000円割引キャンペーンの特徴を表にまとめました。

【キャンペーン内容】

概要 他社からの乗り換えでiPhoneを購入することで、対象iPhoneが22,000円分割り引きされる
メリット ・最新機種でも割引が受けられる
・はじめて楽天モバイルに申し込みの場合は、5,000円相当分の楽天ポイントももらえる
デメリット ・48回払いの場合は、22,000円割引の対象外
・新しい電話番号で乗り換える場合も対象外
適用条件 ・他社から乗り換える
・対象のiPhoneを購入する
・購入は一括か24回払いを指定する
・Rakuten Linkアプリで10秒以上の通話をする

上記キャンペーンは、楽天モバイルで販売されているすべてのiPhoneで適用できます。

<キャンペーン対象のiPhone>

  • iPhone 12
  • iPhone 12 Pro
  • iPhone 12 Pro MAX
  • iPhone SE(第2世代)

このキャンペーンを適用させるためには、「Rakuten Linkアプリで10秒以上の通話」をする必要があります。

他のキャリアキャンペーンにはない特殊な条件なので、忘れないようにしましょう。

月額料金0円〜利用可能!

iPhoneが安く買える格安SIM4社

iPhoneが安く買える格安SIM4社
iPhoneが安く買える格安SIM4社(引用元:pixta)

新品の最新機種にこだわりがないのであれば、格安SIMで型落ち、中古の機種をより安く購入できます。ここでは、iPhoneが安く買える格安SIMを4社をピックアップしました。

<iPhoneが安く買える格安SIM4社>

  • ワイモバイル
  • UQモバイル
  • OCN モバイル ONE
  • IIJmio

上記4社で、iPhoneがどれだけ安く買えるのかを詳しくみていきましょう。

ワイモバイル

ワイモバイルでは、「iPhone 12 mini」「iPhone 12」「iPhone 11」「iPhone SE(第2世代)」が販売されています。

ワイモバイルでは、iPhoneをそれぞれ以下の価格で購入可能です。

【ワイモバイルのiPhone端末価格の一覧表】

機種名 端末価格
iPhone 12 mini 64GB:78,480円
128GB:84,960円
256GB:98,640円
iPhone 12 64GB:92,880円
128GB:98,640円
256GB:113,040円
iPhone 11 64GB:48,240円
iPhone SE(第2世代) 64GB:36,000円
128GB:42,480円

※価格はすべて税込

iPhoneの端末価格とあわせて、ワイモバイルの料金プランも確認しておきましょう。

ワイモバイルは、2021年8月からデータ繰り越しに対応しています。今までワイモバイルで繰り越し機能がないことは大きな弱点のひとつだったので、嬉しい人も多いのではないでしょうか。

【ワイモバイルの料金プラン表】

プラン名 データ容量 月額料金
シンプルS 3GB 2,178円
シンプルM 15GB 3,278円
シンプルL 25G 4,158円

※価格はすべて税込

ワイモバイルでは、オンラインストアから申し込むことで最大18,000円の割引が適用されます。

また、「下取りプログラム」で利用中のスマホを下取りに出せば、対象iPhoneの割引が受けられますよ。

<ワイモバイルのおすすめポイント>

  • データ繰り越しに対応されるようになった
  • iPhone 12、iPhone SE(第2世代)の大幅割引がある
  • 利用中のスマホを下取りに出せば、対象iPhoneを安く購入できる

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドであるため、キャリアの高品質回線が利用できる点も大きな魅力です。

最新機種のiPhoneを新品、かつソフトバンクの高品質回線で利用したい人は、ワイモバイルがおすすめです。

親子割適用で15GB/990円~

UQモバイル

「UQモバイル」では、「iPhone 12 mini」「iPhone 12」「iPhone 11」「iPhone SE(第2世代)」が新品で購入できます。

新品にこだわらなければ、「iPhone XR」「iPhone 8」を格安で購入することも可能です。

【UQモバイルのiPhone端末価格の一覧表】

機種名 端末価格
iPhone 12 mini 64GB:68,065円
128GB:73,240円
iPhone 12 64GB:81,430円
128GB:86,260円
iPhone 11 64GB:49,680円
iPhone SE(第2世代) 64GB:33,270円
128GB:39,250円
iPhone XR(認定中古品) 64GB:40,320円
128GB:44,640円
iPhone 8(認定中古品) 64GB:22,000円

※価格はすべて税込

UQモバイルの認定中古品は、専門業者による厳しい検査を通過し、専用ソフトで完全初期化されています。認定中古品であれば、中古とはいえ新品の端末とほとんど変わりがありません。

端末価格とあわせて、UQモバイルの料金プランについても確認しておきましょう。

【UQモバイルの料金プラン表】

プラン名 データ容量 月額料金
くりこしプランS +5G 3GB 1,628円
くりこしプランM +5G 15GB 2,728円
くりこしプランL +5G 25GB 3,828円

※価格はすべて税込

UQモバイルは、下取りサービスも実施しています。不要な端末があれば、ぜひ下取りサービスも活用してみましょう。

<UQモバイルのおすすめポイント>

  • データの繰り越し機能がある
  • 認定中古品なら格安でiPhoneを購入できる
  • 下取りサービスがある

UQモバイルもワイモバイルと同様、キャリアであるauのサブブランドです。最新機種のiPhoneを、新品かつauの高品質回線で利用したい人は、UQモバイルもおすすめです。

最大13,000円相当 au Pay還元中!

OCN モバイル ONE

OCN モバイル ONEでは、「iPhone 12 mini」「iPhone 12」「iPhone 11」「iPhone X」「iPhone SE(第2世代)」が購入できます。

【OCN モバイル ONEのiPhone端末価格の一覧表】

機種名 端末価格
iPhone 12 mini 64GB:80,190円
128GB(品切れ):86,790円
256GB(品切れ):98,890円
iPhone 12 64GB:91,960円
128GB(品切れ):97,790円
256GB(品切れ):110,990円
iPhone 11 64GB:52,690円
128GB(品切れ):58,190円
256GB:70,290円
iPhone X 64GB:68,310円
iPhone SE(第2世代) 64GB(品切れ):48,070円
128GB(品切れ):53,460円
256GB:65,670円

※価格はすべて税込

端末価格とあわせて、OCN モバイル ONEの料金プランについても確認しておきましょう。

【OCN モバイル ONEの料金プラン表】

プラン名 データ容量 月額料金(音声SIM)
1GB/月コース 1GB 770円
3GB/月コース 3GB 990円
6GB/月コース 6GB 1,320円
10GB/月コース 10GB 1,760円

※価格はすべて税込

OCN モバイル ONEは、SIMカードとセット購入でiPhoneを安く購入できます。

また、中古iPhoneの取り扱いもしているので、価格が高いと感じる場合は、一度中古端末の価格を確認してみることもおすすめです。

<OCNモバイルONEのおすすめポイント>

  • 中古のiPhoneが購入できる
  • 3GBコースまでなら月額料金が1,000円以下
  • SIMカードとのセット購入で、端末代の割引が受けられる

OCN モバイル ONEは、上記の音声SIMプラン以外にも、データ専用SIMプランやSMS対応SIMプランも提供しています。

そのため、豊富な料金プランのなかから、自分に最適のものを選びたい人にも向いている格安SIMです。

ドコモのエコノミーMVNO
になって新登場! 月額550円

IIJmio

IIJmioでは、「iPhone 12 mini」「iPhone 12」「iPhone 11」「iPhone SE(第2世代)」「iPhone 8」の中古端末が販売されています。中古とはいえ、すべて未使用品や美品です。

【IIJmioのiPhone端末価格の一覧表】

機種名 端末価格
iPhone 12 mini(中古の未使用品) 64GB(品切れ):81,400円
iPhone 12(中古の未使用品) 64GB(品切れ):92,400円
iPhone 11(中古の未使用品) 64GB:64,350円
128GB:73,150円
iPhone SE(第2世代・中古の未使用品) 64GB:39,800円
iPhone 8(中古の未使用品) 64GB:27,800円

※価格はすべて税込

端末価格とあわせて、IIJmioの料金プランについても確認しておきましょう。

【IIJmioの料金プラン表】

プラン名 データ容量 月額料金(音声SIM)
2ギガプラン 2GB 858円
4ギガプラン 4GB 1,078円
8ギガプラン 8GB 1,518円
15ギガプラン 15GB 1,848円
20ギガプラン 20GB 2,068円

※価格はすべて税込

IIJmioは現在、キャンペーンの実施により、3ヶ月間本来のデータ容量より+1GBで使用できます。

また中古端末ではありますが、SIMとのセット契約で他社より格安の価格でiPhoneが購入可能です。

<IIJmioのおすすめポイント>

  • 中古のiPhoneを格安で購入できる
  • 今なら3ヶ月間1GB増量で利用できる
  • 2021年10月31日まで初期費用3,300円が1円になる

IIJmioは、中古端末でも問題ない方におすすめの格安SIMです。iPhone 8(64GB)なら27,800円と、3万円以下でiPhoneを手に入れられることも魅力的ですね。

まとめ

今回はiPhoneの購入・買い替えを検討している人に向けて、安く買う方法や購入時の注意点、安く買える格安SIMについて詳しく解説してきました。

iPhoneを安く買いたい方は、以下4つのポイントから自分に合ったものを選びましょう。

<iPhoneを安く買う方法>

①iPhoneが安く買えるキャンペーンを利用する
②格安SIM業者でiPhoneをセット購入する
③型落ちのiPhoneを購入する
④中古のiPhoneを購入する

上記の方法ならiPhoneを安く購入できますが、2点ほど注意点があります。

<iPhoneを安く購入する際の注意点>

  • 中古購入の場合は端末の状態に注意する
  • 格安SIMで取り扱っているiPhoneは多くない

iPhoneの最新機種を新品で購入したい場合は、キャリアで以下のキャンペーンを適用させるのがもっともお得です。

<iPhoneを安く使えるお得なキャンペーン>

  • au「スマホトクするプログラム」
  • ドコモ「スマホおかえしプログラム」「いつでもカエドキプログラム」
  • ソフトバンク「トクするサポート+」
  • 楽天モバイル「iPhone22,000円割引キャンペーン」

「新品の端末にこだわらない」「とにかく安くiPhoneを買いたい」という方は、格安SIMでの購入がおすすめです。

格安SIMなら中古端末や整備済みのiPhoneを、キャリアで購入するよりはるかに安く購入できます。

<iPhoneを安く購入可能な格安SIM>

  • ワイモバイル
  • UQモバイル
  • OCNモバイルONE
  • IIJmio

iPhoneを安く購入したいという方は、自分がどんなiPhoneがほしいかを決定してから、最安の方法をみつけてみてください。

タイトルとURLをコピーしました