iPhoneを安く買う方法は4パターン!各社のお得なプログラム・キャンペーンを解説

iPhone

1台10万円以上することも多く、数あるスマホの中で高額な部類に入る「iPhone」シリーズ。

これから購入を考えている人は「少しでも安くiPhoneを手に入れたい」と思っていることでしょう。

実は、iPhoneを安く買う方法は多数あります。購入場所やタイミング、条件によっては、定価の半分以下で買えることも珍しくありません。

●iPhoneを安く買う方法

  • Appleやスマホ各社のプログラム・キャンペーンを使って購入する
  • 型落ちのiPhoneを購入する
  • 中古のiPhoneを購入する
  • Apple認定整備済製品を購入する

今回は、iPhoneを安く買う方法やお得な購入場所、スマホ各社のiPhone購入プログラムなどを徹底解説していきます。

この記事を参考にすれば、iPhoneが業界最安級の金額で手に入るでしょう。

-大幅ポイント還元中-

楽天モバイル

楽天モバイル

Rakuten UN-LIMIT VII」がスタート!

今から申し込んでも
10月末までは1GB以下は無料で使えます!

さらに、事務手数料や解約時の違約金も無料!

※9,10月利用分は月額料金相当のポイント還元で実質無料

大手4キャリア最安値!

iPhoneシリーズの購入で
今なら最大24,000ポイント還元中!

この記事を書いた人
モバレコ 編集部

「スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に」をモットウに日々コンテンツ情報を届けている、スマホ・格安SIMの総合情報サイト「Mobareco-モバレコ」の運営者。マイナビニュースでも、毎日使うスマホについて快適に使えるようにユーザー目線に沿った情報発信を目指していきます。

モバレコ 編集部をフォローする

iPhoneを安く買う方法4パターン

iPhoneを安く買う方法4パターン
iPhoneを安く買う方法4パターン

「スマホはドコモやau、ソフトバンクなどのキャリアから購入するもの」と考えている人も多いのではないでしょうか。

しかし、iPhoneを安く買う方法は他にも存在し、大きく分けて4パターンあります。ひとつずつ詳しく見ていきましょう。

●iPhoneを安く買う方法

  • Appleやスマホ各社のプログラム・キャンペーンを使って購入する
  • 型落ちのiPhoneを購入する
  • 中古のiPhoneを購入する
  • Apple認定整備済製品を購入する

①Appleやスマホ各社のプログラム・キャンペーンを使って購入する

iPhoneをとにかく安く手に入れたいなら、Appleやスマホ各社のプログラム・キャンペーンを使って、購入するのがおすすめです。

たとえば、ドコモ・au・ソフトバンク・楽天モバイルの4つのスマホキャリアでは、利用中のスマホを下取りに出すことで、新しいiPhoneの購入代金に充てられます。

また、これらのスマホキャリアなら、iPhoneの返却を前提として、大幅に安く端末を購入できる独自プログラムも適用可能です。

今使っている端末や、購入したiPhoneが手元に残らなくてもいい人は、ぜひ活用してみてくださいね。

各社で実施中のキャンペーンについては、後で詳しく解説します。

②型落ちのiPhoneを購入する

スマホキャリアや格安SIMでは、型落ちのiPhoneをお得な価格で販売している場合があります。

iPhoneは新機種が発表されると、現行機種の販売価格が値下げされることが多いためです。

Apple Storeと、4つのスマホキャリアの型落ちiPhoneの販売価格を、表にまとめたのでご覧ください。

【型落ちiPhoneの販売価格の一覧表】

※横にスクロールできます。

容量 Apple ドコモ au ソフトバンク 楽天モバイル
iPhone 12
Pro Max
128GB 在庫なし 129,775円 129,600円 122,800円
256GB 在庫なし 141,850円 141,840円 137,800円
512GB 在庫なし 166,120円 166,320円 159,800円
iPhone 12
Pro
128GB 在庫なし 117,705円 118,080円 112,800円
256GB 在庫なし 129,785円 129,600円 122,800円
512GB 在庫なし 154,050円 154,080円 149,800円
iPhone 12 64GB 86,800円 在庫なし 94,485円 95,040円 77,440円
128GB 92,800円 104,346円円 100,015円 100,080円 82,380円
256GB 104,800円 在庫なし 112,200円円 112,320円 94,800円
iPhone 12
mini
64GB 69,800円 在庫なし 71,650円 71,280円 69,800円
128GB 75,800円 在庫なし 77,125円 76,320円 74,800円
256GB 87,800円 在庫なし 100,015円 100,080円 84,800円
iPhone SE
(第2世代)
64GB 在庫なし 55,265円 57,600円
128GB 在庫なし 61,250円 64,080円
256GB 在庫なし 75,215円 78,480円
iPhone 11
Pro Max
64GB 131,965円
256GB 149,465円
512GB 173,660円
iPhone 11
Pro
64GB 117,515円
256GB 135,140円
512GB 159,330円
iPhone 11 64GB 66,240円
256GB
512GB
iPhone XS
Max
64GB 137,520円
256GB 156,240円
512GB 181,440円
iPhone XS 64GB 79,920円
256GB 143,280円
512GB 168,480円

ご覧のとおり、auとソフトバンクの「iPhone SE(第2世代)64GB」であれば5万円台で購入可能です。

型落ちとはいえ通常利用する分には問題ないため、価格重視の人は十分検討する価値があります。

ただし古すぎるモデルのiPhoneは、OSのアップデートなどに対応できない可能性がある点に注意が必要です。

③中古のiPhoneを購入する

iPhoneは中古スマホショップや格安SIM、キャリア提携ショップなどで、中古品がお得な価格で販売されています。

中古品は使用歴のあるiPhoneのため、新品よりも大幅にお得な価格で購入できる可能性があるのです。

端末の状態が気になる人は、「新古品」という、新品状態に近いiPhoneを販売している窓口を探すのもいいでしょう。

端末の故障が不安な人は、格安SIMで中古iPhoneを購入することで、キャリア保証に入ることも可能です。

④Apple認定整備済製品を買う

Apple Storeでは、初期不良などの理由で返品された未使用の端末を整備しなおし、「認定整備済製品」として再販売していることがあります。

認定整備済製品は新品同様の未使用品であるため、「お得にiPhoneを手に入れたいけれど、他人が使った端末は避けたい」という人にもおすすめです。

認定整備済製品なら、新品のiPhoneと同じように、1年間の製品保証がついているのも魅力的です。

楽天モバイルでiPhoneを安く買えるプログラム

楽天モバイル

ここからは先ほどの【①Appleやスマホ各社のプログラム・キャンペーンを使って購入する】の方法で、iPhone購入の際に活用したいキャンペーンを紹介します。

まずは、楽天モバイルでiPhoneを安く買えるプログラムについて見ていきましょう。

楽天モバイルでiPhoneを安く買えるプログラム

  • 楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム
  • スマホ下取りサービス
  • iPhoneの購入で使えるキャンペーン

楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム

「楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラム」とは、対象のiPhoneを48回の分割払いで購入・24回目以降に返却することで、最大で24回分の支払いが免除される独自プログラムです。

iPhoneの購入代金の実質負担額が半分になることに加え、48回払いなので毎月の負担額も減らせます。

24回分の支払いを済ませれば、iPhone返却のタイミングでいつでも機種変更ができるのも魅力的です。

ただし注意点として、プログラムの適用にはiPhoneの返却が必須になります。

スマホ下取りサービス

利用中のスマホを手放しても問題ない人は、楽天モバイルの「スマホ下取りサービス」で、お得にiPhoneを購入しましょう。

楽天モバイルでは、現在利用中のスマホを下取りに出すことにより、最大66,050円で買取してもらえます。楽天モバイルでは、512GBのiPhone 13を65,808円で販売しているため、下取りに出せば、実質無料で最大容量の最新機種を購入できます。

楽天モバイルでのiPhoneの購入で使えるキャンペーン

楽天モバイルでは、これまで紹介してきた2つのプログラムのほかに、iPhoneの購入で使えるキャンペーンもあります。

他社から乗り換え(MNP)限定!iPhone SE(第3世代)発売記念キャンペーン
他社からの乗り換え時に「iPhone SE(第3世代)を購入」、「10分(標準)通話かけ放題オプションを追加」することで、最大30,000円相当分の楽天ポイントが還元されるキャンペーンです。
iPhoneポイント還元キャンペーン | 最大30,000ポイント還元
「iPhone13シリーズを購入」、「10分(通常)通話かけ放題オプションを追加」することで、最大30,000円相当分の楽天ポイントが還元されるキャンペーンです。

RakutenUN-LIMIT Ⅶスタート記念
最大24,000円分ポイント還元中!

ドコモでiPhoneを安く買えるプログラム

docomo

続いて、ドコモでiPhoneを安く買える、プログラムやキャンペーンについて解説します。

ドコモでiPhoneを安く買えるプログラム

  • スマホおかえしプログラム
  • いつでもカエドキプログラム
  • 下取りプログラム
  • iPhoneの購入で使えるキャンペーン

スマホおかえしプログラム

「スマホおかえしプログラム」とは、対象のiPhoneを36回払いで購入・プログラム加入後、36ヶ月以内に端末を返却する独自プログラムです。最大12回分の機種代金の残債が免除されます。

プログラム加入後、iPhoneを返却せずに使い続けることもできます。その場合は通常通り、36回の端末代を全額支払わなければなりません。

いつでもカエドキプログラム

「いつでもカエドキプログラム」とは、対象のiPhoneを24回払いで購入・プログラム加入後、1〜23ヶ月目に端末を返却する独自プログラムです。

事前に設定された残価分の支払いが、端末代金から免除されます。

また、1〜22ヶ月目に対象のiPhoneを返却すれば「早期利用特典」があります。機種ごとに設定された月額割引が、23ヶ月目まで受けられるのも特徴的です。

前述の「スマホおかえしプログラム」とは対象機種が異なるので、購入機種に合わせて選択しましょう。

下取りプログラム

利用中のスマホを手放しても問題ない人は、ドコモの「下取りプログラム」でお得にiPhoneを購入しましょう。

ドコモでは、現在利用中のスマホを下取りに出すことで、最大75,000円で買取してもらえます。

また、ドコモでは最新機種の128GBのiPhone 13 Proを72,600円、256GBのiPhone 13を63,096円で販売しています。

下取りに出せば、どちらも実質無料で購入できる可能性があるのです。

下取りプログラムを利用したい人は、変動する下取り価格をドコモ公式サイトで確認してから申し込むのがおすすめです。

ドコモでのiPhoneの購入で使えるキャンペーン

ドコモでは、これまで紹介してきた3つのプログラムの他に、iPhoneの購入で使えるキャンペーンもあるのでご紹介します。

5G WELCOME割
5G対応iPhone(iPhone 12以降のモデル)の購入で、機種代金から5,500~22,000円の割引が受けられるキャンペーンです。
はじめてスマホ購入サポート
ケータイからスマホへの切り替えで、iPhone 11(256GB)の機種代金から5,500円の割引が受けられるキャンペーンです。
ドコモにお乗り換えで最大22,000円還元
他社回線からドコモの対象スマホに乗り換えることで、機種代金から最大22,000円分の割引が受けられるキャンペーンです。
端末購入割引
ドコモの対象機種を購入する際に、機種代金から5,500〜22,000円の割引が受けられるキャンペーンです。

iPhone13シリーズ在庫あり!
最大22,000円 割引中!

auでiPhoneを安く買えるプログラム

au

次に、auでiPhoneを安く買えるプログラム・キャンペーンについて見てみましょう。

auでiPhoneを安く買えるプログラム

  • スマホトクするプログラム
  • 下取りプログラム
  • iPhone購入で使えるキャンペーン

スマホトクするプログラム

「スマホトクするプログラム」とは、残価設定型の24回払いでスマホを購入した後、13~25ヶ月目までに端末を返却するという独自プログラムです。事前に設定された残価を支払わずに済みます。

また、プログラムに加入しても端末の返却が必須になるわけではありません。5ヶ月目以降でも、残価を24分割した金額を支払い続ければ、iPhoneを自分のものにできます。

「iPhoneをお得に購入したいけれど、端末の返却を迷っている」という人でも、とりあえずプログラムに加入しておくのがおすすめです。

下取りプログラム

利用中のスマホを手放しても問題ない人は、auの「下取りプログラム」でお得にiPhoneを購入しましょう。auでは、現在利用中のスマホを下取りに出せば、最大64,350円で買取してもらえます。

auでは、128GBのiPhone 13を62,100円で販売しているため、下取りに出すことにより、実質無料で最新機種を購入できる可能性があります。

auでのiPhone購入で使えるキャンペーン

auではこれまで紹介してきた2つのプログラムのほかに、iPhoneの購入で使えるキャンペーンもあります。

5G機種変更おトク割
5G対応のiPhone(iPhone 12以降のモデル)購入と適用条件を満たすことで、機種代金から5,500円の割引が受けられるキャンペーンです。
au Online Shop お得割
新規・機種変更により、iPhoneの対象機種を購入することで、機種代金から最大22,000円の割引が受けられるキャンペーンです。
3Gとりかえ割(スマホ)/3Gとりかえ割プラス
他社3G対応のケータイやスマホ・PHSからiPhoneに乗り換えることで、機種代金から最大22,000円の割引が受けられるキャンペーンです。
4G LTEケータイ とりかえ割
4G LTE対応のauケータイからiPhoneへ機種変更することで、機種代金から最大22,000円の割引が受けられるキャンペーンです。

期間限定!今なら5Gプランに加入で
「Amazonプライム」が1年間無料!

ソフトバンクでiPhoneを安く買えるプログラム

SoftBank

続いては、ソフトバンクでiPhoneを安く買える、プログラム・キャンペーンについて解説していきます。

ソフトバンクでiPhoneを安く買えるプログラム

  • 新トクするサポート
  • 下取りプログラム
  • iPhoneの購入で使えるキャンペーン

新トクするサポート

「新トクするサポート」とは、iPhoneを48回の分割払いで購入・プログラム加入後、13〜25ヶ月目までに端末を返却する方法です。最大24回分の分割金が免除されます。

25ヶ月目に端末返却をすれば、端末代金が実質半額になるため、大幅に安くiPhoneが手に入ります。

他キャリアの独自プログラムとは異なり、新トクするサポートは48回分割で購入できる「すべての端末」が対象です。古い機種も適用できるというメリットがあります。

下取りプログラム

利用中のスマホを手放しても問題ない人は、ソフトバンクの「下取りプログラム」でお得にiPhoneを購入しましょう。

ソフトバンクでは、現在利用中のスマホを下取りに出せば、最大58,800円相当のPayPayポイントがもらえます。

ソフトバンクでは128GBのiPhone 13を56,232円で販売しているため、下取りで付与されたPayPayポイントを端末代に充てれば、実質無料で最新機種を購入できる可能性があります。

ソフトバンクでのiPhoneの購入で使えるキャンペーン

ソフトバンクでは、これまで紹介してきた2つのプログラムのほかに、iPhone購入で使えるキャンペーンもあります。

【オンライン限定】web割
他社から乗り換え時にオンラインで申し込みすれば、iPhoneを含むソフトバンクの対象機種の代金から、最大21,600円の割引が受けられるキャンペーンです。
【オンライン限定】U30 web割
5〜30歳の人が新規契約時にオンラインで申し込みすれば、iPhoneを含むソフトバンクの対象機種の代金から、最大21,600円の割引が受けられるキャンペーンです。

新型iPhone 13
の予約・購入はこちら

AppleでiPhoneを安く買えるプログラム

AppleでiPhoneを安く買えるプログラム
AppleでiPhoneを安く買えるプログラム(引用元:PIXTA)

最後に、Apple StoreでiPhoneを安く買えるプログラム・キャンペーンについて見ていきましょう。

これまで紹介した4つのキャリアほどのお得なプログラムはありませんが、Apple Storeでも適用できるキャンペーンがあります。

SIMフリー端末が欲しいならば確認しておくといいでしょう。

Apple Trade In

Apple Storeでは「Apple Trade In」という下取りサービスを提供しています。

新しいiPhoneを購入する際に、利用中の対象機種を下取りに出すことで、購入価格からその金額分を割引する仕組みです。

機種によっては最大74,000円で下取りしてもらえるため、販売価格98,800円のiPhone 13(128GB)なら実質24,800円で購入できます。

なお、Apple Trade In対象外のiPhoneで、処分に困っている人は、Appleの無料リサイクルに出せます。

格安SIMでのiPhone購入もおすすめ!

格安SIMでのiPhone購入もおすすめ!
格安SIMでのiPhone購入もおすすめ!

ここまでは、4つのスマホキャリアとApple公式でお得に購入できるプログラムを紹介してきましたが、実は格安SIMでもiPhoneを安く手に入れられます。

大手格安SIM各社での取り扱いが多い「iPhone 12」における、最新の販売価格をまとめたので、比較してみましょう。

【格安SIMとスマホキャリアiPhone 12の端末価格表】

64GB 128GB 256GB
ワイモバイル 77,040円 82,080円 94,320円
UQモバイル 72,485円 78,015円
mineo 95,568円 102,168円 114,312円
OCN モバイル ONE 91,960円 94,270円 107,030円
ドコモ 104,346円
au 94,485円 100,015円 112,200円
ソフトバンク 95,040円 100,080円 112,320円
楽天モバイル 77,440円 82,380円 94,800円

※価格はすべて税込

ワイモバイルとUQモバイルなら、回線契約とセット購入するだけでドコモやauなどの大手キャリアよりも約1万円以上もお得にiPhoneを購入できることがわかります。

また、楽天モバイルなら、格安SIMとほとんど変わらない料金でiPhone購入が可能です。

しかし先述したとおり、4つのスマホキャリアでは端末の返却を条件にiPhoneを大幅に安く手に入れられる独自プログラムを実施中です。

適用すれば、上記の価格よりもお得に購入できる可能性が高くなります。

格安SIMでの購入は、あくまで「iPhoneを返却したくない」「毎月の通信料金を最低限に抑えたい」人に向いている方法と捉えておくといいでしょう。

スマホが2万円以上安くなる!
超PayPay祭は8/31まで

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

iPhone SE(第3世代)を一番安く購入できるのはどこ?

iPhone SE(第3世代)を一番安く購入できるのはどこ?
iPhone SE(第3世代)を一番安く購入できるのはどこ? (引用元:ドコモ[1])

ここからは、機種ごとに最も安くiPhoneを手に入れられる窓口を紹介していきます。

まずは、iPhone SE(第3世代)を一番安く購入できるのはどこか確認するために、販売元別で端末価格を比較してみましょう。

【iPhone SE(第3世代)の端末価格表:定価】

64GB 128GB 256GB
ドコモ 65,230円 75,097円 94,248円
au 65,335円 75,190円 93,720円
ソフトバンク 67,680円 74,880円 90,000円
楽天モバイル 57,800円 63,800円 76,800円
ワイモバイル 67,680円 74,880円 90,000円
UQモバイル 65,335円 75,190円 93,720円
Appleストア 57,800円 63,800円 76,800円

※価格はすべて税込

【iPhone SE(第3世代)の端末価格表:割引価格】

64GB 128GB 256GB
ドコモ 33,310円 38,257円 47,688円
au 34,615円 39,790円 49,680円
ソフトバンク 33,840円 37,440円 45,000円
楽天モバイル 28,896円 31,896円 38,400円
ワイモバイル 49,680円 56,880円 72,000円
UQモバイル 43,335円 53,190円 71,720円
Appleストア

※価格はすべて税込

上記の表のとおり、iPhone SE(第3世代)は、どの容量でも楽天モバイルで購入するのが最もお得であることがわかります。64GBなら2万円台で手に入れられます。

またドコモ・au・ソフトバンクでも、容量によっては3万円台で購入可能です。端末を返却しても問題ない人は、格安SIMより「スマホキャリア」で申し込みするのがおすすめです。

RakutenUN-LIMIT Ⅶスタート記念
最大24,000円分ポイント還元中!

iPhone 13シリーズを一番安く購入できるのはどこ?

iPhone 13シリーズを一番安く購入できるのはどこ?
iPhone 13シリーズを一番安く購入できるのはどこ? (引用元:NTTコミュニケーションズ[2])

続いては、最新機種iPhone 13シリーズの販売価格を比較して、一番安く購入できる窓口を紹介します。ただし、格安SIMは現時点で、iPhone 13シリーズの取り扱いが少数です。キャリアのサブブランドであるワイモバイル・UQモバイルでも販売されていません。

最新のiPhoneを一番安く購入したい場合は、4つのスマホキャリアから最もお得な窓口を選んで購入しましょう。

【販売元別のiPhone 13 Pro Maxの端末価格表】

定価 割引価格
ドコモ 128GB 165,528円 85,008円
256GB 182,160円 92,400円
512GB 213,048円 108,768円
1TB 243,144円 124,344円
au 128GB 156,995円 84,755円
256GB 170,945円 92,345円
512GB 198,965円 107,525円
1TB 226,870円 122,590円
ソフトバンク 128GB 157,680円 78,840円
256GB 172,080円 86,040円
512GB 200,160円 100,080円
1TB 228,240円 114,120円
楽天モバイル 128GB 134,800円 67,392円
256GB 146,800円 73,392円
512GB 170,800円 85,392円
1TB 194,800円 97,392円
Appleストア 128GB 134,800円
256GB 146,800円
512GB 170,800円
1TB 194,800円

※価格はすべて税込

【販売元別のiPhone 13 Proの端末価格表】

定価 割引価格
ドコモ 128GB 142,560円 72,600円
256GB 165,528円 85,008円
512GB 197,208円 100,848円
1TB 226,512円 115,632円
au 128GB 143,040円 77,280円
256GB 156,995円 84,755円
512GB 185,015円 99,935円
1TB 212,920円 115,000円
ソフトバンク 128GB 144,000円 72,000円
256GB 157,680円 78,840円
512GB 186,480円 93,240円
1TB 214,560円 107,280円
楽天モバイル 128GB 122,800円 61,392円
256GB 134,800円 67,392円
512GB 158,800円 79,392円
1TB 182,800円 91,392円
Appleストア 128GB 122,800円
256GB 134,800円
512GB 158,800円
1TB 182,800円

※価格はすべて税込

【販売元別のiPhone 13の端末価格表】

定価 割引価格
ドコモ 128GB 111,672円 56,232円
256GB 125,136円 63,096円
512GB 164,736円 84,216円
au 128GB 115,020円 62,100円
256GB 128,970円 69,690円
512GB 156,995円 84,755円
ソフトバンク 128GB 115,920円 57,960円
256GB 129,600円 64,800円
512GB 157,680円 78,840円
楽天モバイル 128GB 96,470円 48,216円
256GB 108,180円 54,072円
512GB 131,620円 65,808円
Appleストア 128GB 98,800円
256GB 110,800円
512GB 134,800円

※価格はすべて税込

【販売元別のiPhone 13 miniの端末価格表】

定価 割引価格
ドコモ 128GB 98,208円 49,368円
256GB 120,384円 60,984円
512GB 151,272円 77,352円
au 128GB 101,070円 54,510円
256GB 115,020円 62,100円
512GB 143,040円 77,280円
ソフトバンク 128GB 101,520円 50,760円
256GB 115,920円 57,960円
512GB 144,000円 57,960円
楽天モバイル 128GB 78,400円 39,192円
256GB 96,400円 48,192円
512GB 119,900円 48,192円
Appleストア 128GB 86,800円
256GB 98,800円
512GB 122,800円

※価格はすべて税込

iPhone 13シリーズも、すべての機種と容量において、最もお得に購入できるのは楽天モバイルであることがわかります。

楽天モバイルのiPhone 13 mini 64GBならば、4万円以下で購入できるため、「費用を抑えたいけれど、最新機種にこだわりたい」という人にもおすすめです。

RakutenUN-LIMIT Ⅶスタート記念
最大24,000円分ポイント還元中!

iPhone 12シリーズを一番安く購入できるのはどこ?

iPhone 12シリーズを一番安く購入できるのはどこ?
iPhone 12シリーズを一番安く購入できるのはどこ? (引用元:NTTコミュニケーションズ[3])

次に、iPhone 12シリーズの販売価格を比較して一番安く購入できる窓口を紹介します。

iPhone 12シリーズは最新機種ではなくとも十分快適に利用可能です。

最新のiPhone 13シリーズが高額だと感じる場合は、以下の機種を検討してみてください。

【販売元別のiPhone 12 Pro Maxの端末価格表】

定価 割引価格
ドコモ 128GB 在庫なし
256GB 在庫なし
512GB 在庫なし
au 128GB 129,775円 70,495円
256GB 141,850円 77,050円
512GB 166,120円 90,160円
ソフトバンク 128GB 129,600円 64,800円
256GB 141,840円 70,920円
512GB 166,320円 83,160円
楽天モバイル 128GB 122,800円 61,392円
256GB 137,800円 68,880円
512GB 159,800円 79,896円
Appleストア 128GB
256GB
512GB

※価格はすべて税込

【販売元別のiPhone 12 Proの端末価格表】

定価 割引価格
ドコモ 128GB 在庫なし
256GB 在庫なし
512GB 在庫なし
au 128GB 117,705円 63,825円
256GB 129,785円 70,265円
512GB 154,050円 83,490円
ソフトバンク 128GB 118,080円 59,040円
256GB 129,600円 64,800円
512GB 154,080円 77,040円
楽天モバイル 128GB 112,800円 56,400円
256GB 122,800円 61,392円
512GB 149,800円 74,880円
Appleストア 128GB
256GB
512GB

※価格はすべて税込

【販売元別のiPhone 12の端末価格表】

定価 割引価格
ドコモ 128GB 104,346円 52,866円
256GB
512GB
au 128GB 94,485円 51,405円
256GB 100,015円 53,935円
512GB 112,200円 60,720円
ソフトバンク 128GB 95,040円 47,520円
256GB 100,080円 50,040円
512GB 112,320円 56,160円
楽天モバイル 128GB 77,440円 38,712円
256GB 82,380円 41,184円
512GB 94,800円 47,400円
ワイモバイル 128GB 95,040円 77,040円
256GB 100,080円 82,080円
512GB 112,320円 94,320円
UQモバイル 128GB 88,985円 72,485円
256GB 94,515円 78,015円
512GB
Appleストア 128GB 86,800円
256GB 92,800円
512GB 104,800円

※価格はすべて税込

【販売元別のiPhone 12 miniの端末価格表】

定価 割引価格
ドコモ 128GB 在庫なし
256GB 在庫なし
512GB 在庫なし
au 128GB 71,650円 44,000円
256GB 77,125円 44,000円
512GB 100,015円 53,935円
ソフトバンク 128GB 71,280円 35,640円
256GB 76,320円 38,160円
512GB 100,080円 50,040円
楽天モバイル 128GB 69,800円 34,896円
256GB 74,800円 37,392円
512GB 84,800円 42,384円
ワイモバイル 128GB 71,280円 53,280円
256GB 76,320円 58,320円
512GB 100,080円 82,080円
Appleストア 128GB 69,800円
256GB 75,800円
512GB 87,800円

※価格はすべて税込

iPhone 12シリーズも、全機種・全容量で楽天モバイルが最もお得であることがわかります。

格安SIMでは「iPhone 12 Pro」と「iPhone 12 Pro Max」を取り扱っていないところが多いです。

最新機種より1世代古い機種であるため、iPhone 12を購入したい人は在庫がなくなる前に、早めに楽天モバイルで購入することをおすすめします。

RakutenUN-LIMIT Ⅶスタート記念
最大24,000円分ポイント還元中!

iPhone 11シリーズを一番安く購入できるのはどこ?

iPhone 12シリーズを一番安く購入できるのはどこ?
iPhone 12シリーズを一番安く購入できるのはどこ? (引用元:ソフトバンク[4])

最後にiPhone 11シリーズの販売価格を比較して、一番安く購入できる窓口を紹介します。

iPhoneを最大限お得に購入したい人は優先的に検討したいところです。

しかし、すでに販売を終了している窓口が多いので、事前に確認しておくことをおすすめします。

【販売元別のiPhone 11 Pro Maxの端末価格表】

定価 割引価格
ドコモ 64GB
256GB
512GB
au 64GB 131,965円 75,325円
256GB 149,465円 84,065円
512GB 173,660円 96,140円
ソフトバンク 64GB
256GB
512GB
楽天モバイル 64GB
256GB
512GB
Appleストア 64GB
256GB
512GB

※価格はすべて税込

【販売元別のiPhone 11 Proの端末価格表】

定価 割引価格
ドコモ 64GB
256GB
512GB
au 64GB 117,515円 68,195円
256GB 135,140円 76,820円
512GB 159,330円 89,010円
ソフトバンク 64GB
256GB
512GB
楽天モバイル 64GB
256GB
512GB
UQモバイル
(au認定中古品)
64GB 60,500円 38,500円
256GB 69,000円 47,000円
Appleストア 64GB
256GB
512GB

※価格はすべて税込

【販売元別のiPhone 11の端末価格表】

定価 割引価格
ドコモ 64GB
256GB
512GB
au 64GB
256GB
512GB
ソフトバンク 64GB 66,240円 33,120円
256GB
512GB
楽天モバイル 64GB
256GB
512GB
UQモバイル
(au認定中古品)
64GB 40,000円 18,000円
256GB 47,800円 25,800円
Appleストア 64GB
256GB
512GB

※価格はすべて税込

上記の表のとおり、新品の場合はソフトバンクで販売しているiPhone 11(64GB)が最も安く、3万円台で購入できます。

また、新品にこだわらなければUQモバイルの「iPhone 11」と「iPhone 11 Pro」の認定中古品が1万円台と最安です。とにかく安いiPhoneを探している人は優先的に検討してみましょう。

新型iPhone 13
の予約・購入はこちら

オンラインショップなら
端末が最大22,000円割引

iPhoneをさらに安く買うためのポイント

iPhoneをさらに安く買うためのポイント
iPhoneをさらに安く買うためのポイント

最後に、iPhoneをさらに安く買うために注意したい4つのポイントを解説します。意外に見落としがちなポイントばかりなので、ひととおり目を通しておきましょう。

●iPhoneをさらに安く買うためのポイント

  • オンラインショップで購入する
  • キャッシュレス決済で買う
  • 不要なオプションをつけない
  • 型落ちになる前に機種変更をする

オンラインショップで購入する

スマホを購入する際は、オンラインショップを利用することで、限定キャンペーンを受けられます。

キャンペーン内容は窓口によって大きく異なり、数万円のキャッシュバックが受けられたり、事務手数料が免除されたりします。

キャッシュレス決済で買う

高額なiPhoneをキャッシュレス決済で購入すれば、クレジットカードの還元ポイントなどを獲得できるので、さらにお得に端末を手に入れられます。

同時に、決済サービス会社で実施中のキャンペーンを活用してみるのもいいでしょう。

不要なオプションをつけない

iPhoneを購入する際、データ増量や電話かけ放題の有料オプションに加入することで、還元額が多くなったり、月額料金が割引されたりする場合があります。

しかし、いくつものオプションに加入してしまうと、たとえ端末代が安くても、長期的にみて損になる可能性が考えられます。特典内容がよほど魅力的でない限りは、むやみにオプションをつけないほうがいいでしょう。

型落ちになる前に機種変更をする

先述したとおり、購入先によっては下取りキャンペーンを実施しており、その金額分を新機種の購入代金に充てられます。

ただし、iPhoneの新機種が発表されると、型落ち機種の販売価格が値下げされることが多く、それに伴って下取り価格も下がる可能性が高いです。

下取りキャンペーンを利用して新しいiPhoneを購入するなら、利用中の端末が型落ちになる前に、下取りに出して機種変更することをおすすめします。

まとめ

今回は、これからiPhoneの購入を検討している人に向けて、できる限り安く買うための方法やお得なプログラムなどを詳しく解説しました。まずは、4パターンのiPhoneを安く買う方法について再確認してみましょう。

●iPhoneを安く買う方法

  • Appleやスマホ各社のプログラム・キャンペーンを使って購入する
  • 型落ちのiPhoneを購入する
  • 中古のiPhoneを購入する
  • Apple認定整備済製品を購入する

結論をいうと、機種ごとの最もお得な購入窓口は以下のとおりです。

  • iPhone SE(第3世代)、iPhone 13シリーズ、iPhone 12シリーズの新品
    楽天モバイル
  • iPhone 11、iPhone 11 Proの認定中古品
    UQモバイル

iPhoneは、オンラインショップやキャッシュレス決済で購入すれば、さらにお得になります。

また、不要なオプションをつけないことや、型落ち前に下取りに出すことも重要なポイントです。

これからiPhoneの購入を検討している人は、今回の記事を参考に、希望機種が最もお得に販売されている窓口を見つけて手に入れてくださいね。

この記事の参考・引用サイト

[1]
ドコモ | iPhone
[2]
OCN モバイル ONE | iPhone 13
[3]
OCN モバイル ONE | iPhone 12
[4]
ソフトバンク | iPhone 11
タイトルとURLをコピーしました