Instagramのアカウントを作り、プロフィールを設定したら、もう待ちきれませんよね。さっそく写真をフィードに投稿しましょう! まだ誰ともつながっていないこの段階なら、失敗しても大丈夫。今のうちに写真の投稿方法をマスターしておきましょう。

写真の投稿は、スマホに保存している画像を投稿する方法と、Instagramアプリのカメラ機能で写真を撮って投稿する方法があります。Instagramのフィードは、今を伝えるよりも、“とっておきの写真”をゆっくり選んで投稿する場なので、スマホに保存している画像の投稿を中心に説明します。

投稿には、文章のほか、ハッシュタグ(#)、場所(店名やスポット名)、ほかのアカウントのタグ付けを追加できます。

スマホに保存している画像をフィードに投稿する

スマホに保存している写真をフィードに投稿するとき、Instagramの「フィルター」でエフェクトをかけてから投稿できます。また、「編集」では、傾き調整やボケなどの加工を施せますよ。

画像は正方形、縦長、横長で投稿できます。枚数は1枚~10枚まで投稿でき、複数枚の投稿は横にスライドすると順番に表示されます。

  • Instagramで写真投稿

    画面下の「+」ボタンをタップします

  • Instagramで写真投稿

    スマホに保存している写真の一覧から投稿する写真を選ぶと、上部にプレビューが表示されます。プレビューの下に表示されるボタンは左から、画像の縦横サイズ、Boomerang(ミニ動画作成)、レイアウト(コラージュ)、「複数を選択」です。指で写真のズームインや切り取り位置を指定したら、「次へ」をタップしましょう

  • Instagramで写真投稿

    「フィルター」が表示されるので、一覧から好きなフィルターを選択します

  • Instagramで写真投稿

    「編集」をタップすると、写真の加工ができます。ここではティルトシフトでボケを入れることにします。「ティルトシフト」をタップします

  • Instagramで写真投稿

    どの形でボカすかを選択します。ここでは「円形」をタップし、指でボケの境界を指定しました

  • Instagramで写真投稿

    「完了」をタップします

  • Instagramで写真投稿

    「次へ」をタップします

  • Instagramで写真投稿

    文章を入力します。ここではハッシュタグを追加。ハッシュタグの前には半角スペース、そしてハッシュタグ記号を入力しましょう

  • Instagramで写真投稿

    キーワードを途中まで入れると候補が出てくるので、タップすると入力できます

  • Instagramで写真投稿

    完成したら「OK」をタップ

  • Instagramで写真投稿

    必要であれば、タグ付け、場所の追加を行います。完了したら「シェア」をタップします

  • Instagramで写真投稿

    フィードに写真を投稿できました

Instagramのカメラで撮影してフィードに投稿する

Instagramは、アプリにあるカメラ機能で撮影して、そのまま投稿することもできます。ただし、この場合は正方形の写真を1枚投稿するだけ。とにかく早く投稿したいときに向いている方法です。

  • Instagramで写真投稿

    「写真」を選びます

  • Instagramで写真投稿

    撮りたいものにレンズを向けたら、シャッターを押します

  • Instagramで写真投稿

    フィルターを選んで加工します。あとはスマホに保存している写真を投稿するときと同じ手順で投稿します

鈴木朋子

著者プロフィール
鈴木朋子

ITライター・スマホ安全アドバイザー。SNSやスマホなど、身近なITに関する記事を執筆。10代のスマホカルチャーに詳しく、女子高生とプリクラにも出かける。趣味はへんてこかわいいiPhoneケース集め。著書は「親子で学ぶスマホとネットを安心に使う本」(技術評論社)など20冊を超える。