そろそろInstagramを始めてみようと思っているあなた、この記事を見た今こそアカウントを作るときです! Instagramのアカウントは、電話番号、メールアドレス、もしくはFacebookとの連携で作成できます。プライバシーに関係する情報を入力する必要はないので、こっそり試してみたい人でも気軽に始めてみてください。反対に、「知り合いとガンガンつながりたい!」という人は、連絡先やFacebookアカウントと連携すると、知り合いをスムーズに見つけられますよ。

Instagramのアカウントは複数持てるので、実際の知り合いとつながるアカウント、情報収集用のアカウントなど、用途によって使い分けることができます。まずは最初の一歩として、アカウントを1つ作ってみましょう。

メールアドレスでアカウントを作成する

手軽にアカウントを作成したいなら、メールアドレスでの登録がオススメ。その場合は、メールアドレスの認証が必要です。

また、アカウント作成時に名前とユーザーネームを入力する箇所があります。名前は、本名やニックネームなど、あなただとわかるものにするとよいでしょう。ユーザーネームはInstagramでIDの役割を果たすもので、フィードやストーリーズにも表示されます。

  • アプリを起動したら「新しいアカウントを作成」をタップします

  • 「メール」タブにアドレスを入力して「次へ」をタップ

  • Instagramで使う「名前」を追加します。任意の名前が設定できるので、知り合いが見つけやすい名前を付けてもいいでしょう。Androidの場合は、「氏名」「パスワード」を入力。「連絡先を同期せずに次へ進む」をタップします

  • パスワードを追加して、「次へ」をタップ

  • 誕生日を入力します。13才未満の利用を制限するといった理由で入力するもので、公開はされません。「次へ」をタップします

  • ユーザーネームはInstagramのIDのようなもの。仮の「ユーザーネーム」が付けられています。この段階でも「ユーザーネームを変更」で変えられますが、あとで変えることもできます

  • Facebookの友達でInstagramを利用している人のアカウントを探すことができます。必要なければ「スキップ」をタップ

  • 連絡先に登録している人でInstagramを利用している人のアカウントを探すことができます。必要なければ「スキップ」をタップします

  • プロフィール写真を追加します。顔写真でなくてもかまいません。後からでも設定できるので、ここでは「スキップ」で先に進みます

  • ログイン情報を保存すると、次回からログインが楽になります。「保存」をタップします

  • 「フォローする人を見つけよう」では人気アカウントが表示されます。興味あるアカウントをフォローしてみましょう。あとからでも可能です。終わったら「次へ」をタップ

  • 「お知らせをオンにする」は通知に関する設定です。今回は「オンにする」をタップしました

  • iOSの場合は、「フォローする人を見つけよう」と連絡先との同期を行うダイアログが表示されます。不要なら「キャンセル」をタップしましょう

  • アカウントが作成できました。右下のプロフィールアイコンをタップします

  • 「認証メールを送信」をタップして、メールアドレスの認証を行えば完了です

電話番号でアカウントを作成する

電話番号でアカウントを作成すると、番号を認証する手続きが必要になります。電話番号でのメリットは、パスワードを忘れた場合に、SMSに「ログインリンク」が送られる点。また、あなたの電話番号を登録している人からアカウントを検索される可能性もあるので、知り合いとつながりやすくなるでしょう。

  • アプリを起動して、「新しいアカウントを作成」をタップします

  • 「電話番号」タブにして、番号を入力します。SMSで認証番号が送られてくるので、その番号を入力。あとは、メールアドレス登録での「名前」以降の入力手順を参照してください

Facebookでアカウントを作成する

Facebookを活用している人は、FacebookからInstagramのアカウントを作成(Facebookアカウントでログイン)できます。Facebookからアカウントを作成すると、プロフィール画像と名前を、Facebookから引き継げます。また、Facebookの友達とつながりやすくなります。

  • アプリを起動し、ログインをタップ。「Facebookでログイン」を選びましょう。Facebookアプリでログインしている場合はアカウント名が表示されます

  • 「このページをFacebookで開きますか?」と聞かれるので、「開く」をタップします

  • 「○○としてログイン」とスマホに保存しているFacebookアカウントが表示されるので、タップします。そのあとは、メールアドレス登録の「連絡先」以降の手順を参考にしてください

鈴木朋子

著者プロフィール
鈴木朋子

ITライター・スマホ安全アドバイザー。SNSやスマホなど、身近なITに関する記事を執筆。10代のスマホカルチャーに詳しく、女子高生とプリクラにも出かける。趣味はへんてこかわいいiPhoneケース集め。著書は「親子で学ぶスマホとネットを安心に使う本」(技術評論社)など20冊を超える。