12月22日から24日まで、神戸の六甲アイランドにある神戸ファッションマートにて、RIZeST Gamer's Base 2018(以下RGBと略記)が開催されました。2017年は年越しイベントでしたが、2018年は深夜帯のイベントはなしでの3日開催となりました。初日と2日目の様子をお届けします。

  • 2回目となるRIZeST Gamer's Base。今回は神戸ファッションマートでの開催となりました

  • 総合MCはのばしぼん。が担当しており、各所で盛り上げていました

  • ステージMCは岸 大河氏(右)、初日はゲストとしてケイン・コスギ氏が登場(左)

  • バヤシX氏のモノマネに「Perfect Bodyのアクションはこうだ!」と応えるケイン氏

初日のハイライトはLogicool G CUP 2018の決勝です。Logicool G CUPは日本でのe-Sports普及を目的とした大会で、2015年にスタート。2018年で4回目となります。今回は競技タイトルとして、League of Legends部門(以下LoLと略記)に加えてRocket League(以下ロケットリーグと表記)部門を新設しました。

参加チームは、LoL部門が27チーム、ロケットリーグ部門23チームで、オンラインでの予選トーナメントを経て、準決勝と決勝を迎えました。決勝戦のルールは、どちらもBO3(2勝すれば勝利)となります。

  • Logicool G CUP 2018のゲームタイトルは2つ。ロケットリーグは上位4チームによる準決勝のあと、1NE vs Ciel Novaによる決勝戦となりました

試合はロケットリーグから行われ、1NEとJustice Esports、BananaNとCiel Novaがそれぞれ準決勝を戦い、勝ち上がった1NEとCiel Novaが決勝戦を行いました。

ロケットリーグは「ラジコンカーでサッカーをする」ゲームで、一見簡単そうに見えますが、姿勢制御やチームとしての連携が問われる奥深いものとなっています。決勝ではCiel Novaが波に乗り切れずに1NEが1-4/0-8と大差を付けて優勝となりました。

  • スタート3秒でイキナリゴール! 波にのる1NEに対しCiel Novaは調子を掴み切れずそのまま1NEが着実にゴールを決め勝利となりました

  • Ciel Novaは準優勝ということで、Logicool G製品50万円分が贈呈されました

  • 1NEは優勝トロフィーの他、Logicool G製品100万円分が贈呈されました

LoL部門は2017年の優勝チーム「山」と準優勝チーム「QuintetTonix New Generation」が再選という因縁のマッチとなりましたが、結果は山の二連覇となりました。山はLogicool G CUPのために結成されたチームということで、2017年でいったん解散となったものの「またやるか」と新メンバーを加えて再発足したという経緯を持っているチームです。

  • Logicool G CUPにおいてLoLは初期から採用しているタイトルで、Logicool G CUPからプロになった選手もいます

試合は連携も見事に決まっており、解説を行ったDetonatioN FocusMeのceros選手も「プロ並みの試合」と評価していましたが、試合後にお話を伺ってみると、実はチームそろっての練習もあまり行えていないという話で驚きました。

  • LoLの実況はeyes氏、解説としてDetonatioN Gamingのceros選手が起用されました。あまり解説経験はないとのことですが、豊富なLoLの知識と経験が実感できました

  • 対戦前から山のチームは会場内をかなり回っており、オフライン経験のない選手の緊張をほぐしていたようです

  • さらに「山ガール」も応援

また、山には17歳と高校生の「赤バフ」選手が所属しており、このようなオフライン対戦は初めてでものすごく緊張していたとのことですが、試合が始まると緊張しているようすもなく、対戦に臨んでいたのが印象的です。赤バフ選手は25日からオフライン予選が行われる「全国高校eスポーツ選手権」にも岡山県共生高等学校eスポーツ部として参加し、将来はプロ選手として活躍したいとコメントしていました。

  • メンバーの入れ替えがあったものの、結果は昨年と同じくQuintetTonix New Generationが準優勝

  • 山が優勝となりました

ケイン・コスギ氏が登場! LOL 1vs1対戦マッチの後に刺客登場?!

また、初日のゲストとしてケイン・コスギ氏が登場しました。e-Sportsのイベントに初めて登場したのが2017年のRGBでしたが、2018年もe-Sports関連の話題が多かったケイン氏。2年連続のゲスト参戦は印象深いです。

  • LoLの1vs1はレーン戦を行う特別マッチとなり、イベントでよくエキシビションマッチとして行われます

2017年はプロとのエキビシジョンマッチが行われましたが、2018年は予選で勝ち抜いた選手がケイン氏と対戦するというルール。なんとダイヤモンドランク(注:ゴールドランクの2つ上)の選手に勝利。本来ならばここで終わりのハズですが「神戸からの刺客」と称し、神戸観光局の外郭団体に所属するプラチナランク(注ゴールドランクの1つ上)の方にも勝利しました。

  • 今回のマッチではケイン氏が終始左下から右上に上がるサイドとなっていました

  • 予選を勝ち上がってきた対戦者はダイヤランクと上位でしたが、ケイン氏の勝利

  • 神戸市の外郭団体の方はプラチナランクとこれまたケイン氏よりも上位でしたが、ケイン氏の勝利

「次は僕ですか?」とceros選手が発言したところ、台本になかったceros選手との戦いが実現。こちらはやはりケイン氏の負け(空いた席にはMCの岸氏がゲストコメンテーターとして着座していました)。

  • 神戸市の外郭団体の方はプラチナランクとこれまたケイン氏よりも上位でしたが、ケイン氏の勝利

  • 解説席が空いたので、ゲストコメンテーターとして岸 大河氏が着席してました

  • 「前に出ればヤラれるし、全然ダメでした」と後でコメントしていたように、ケイン氏の表情には余裕なし

これで対戦も終わりと思いきや、今度はRIZeST CEOの古澤 明仁氏が登場。古澤氏はシルバーランクで、かつ得意チャンピオンをケイン氏に先に取られてしまったものの、ケイン氏を破って結局勝率50%と言う事でエキシビションマッチが終了しました。

  • 最後にRIZeST CEOの古澤氏が対戦。得意チャンピオンを取られたものの最終的にはケイン氏を破りました

ケイン氏は元々LoLが好きで、自らTwitchのチャネルを持ち、ゲームの実況配信を行っています。Logicoolの公式ストリーマーとしても契約を行い、LoLもゴールドランクに入る実力の持ち主です。企業からも引き合いが多いという「e-Sports芸能人」としては一歩抜きんでている存在でしょう。

子どものころからゲームが好きだったというケイン氏は、LoL以外のゲームにも興味を示しており、今後もオンライン、オフライン共に活躍が期待できそうです。

ゲームコミュニティイベントも盛りだくさん

RGB会場にはユニットコムのPUBG JAPAN SERIES大会推奨ゲーミングPCが80台用意され、コミュニティによるイベントのほか、予定がないときは自由に利用することができました。コミュニティイベントはLoLとロケットリーグ、PUBG、CoD Bo4、FortnightとさまざまなPCゲームタイトルのほか、2日目はポケモンカード、ハースストーン、Magic: the Gatheringと言ったカードゲームも行われていました。

  • 以下協賛企業ブース。InfoLensはグッズ物販を行っていました

  • マイクラグッズが推しのようです。マイクラではおなじみのたいまつは押すと光ります

  • DXRACERはイベントスペースのゲーミングチェア提供に加え、製品の展示も行っていました

  • OPENREC.tvはケイン氏との対戦予選を兼ねた1vs1イベントを実施。左のday1さんは今年LJLキャスターを務めていましたが、再度プロを目指すとの事

  • 同じ場所は2日目にHPブースとなりました

  • イベントスペース。Logicool G CUP以外のステージイベントを行っていました

  • HADOブース。HADO世界大会4位のチーム(手前) vs のばしぼん。+eyes(奥)

  • LOTUSはHEARTHSTONE、ポケモンカードゲーム、MAGIC THE GATHERINGを対象としたカードゲームイベントを行っておりかなり盛り上がっていました

  • 初心者向けの教習会も実施していました

  • LEVEL∞xAMDのPUBG J推奨パソコンが80台用意され、各種イベントで使われていました。マイペリフェラル持参で気合の入った方がいらっしゃっいました

  • こちらはRIZeSTのスタッフ。この方もモニターと目が近い上に、キーボードの配置が特殊でした。「ブラウン管ディスプレイからの名残でこうなった」との事です

  • 普段あまりゲームしないのですが、PUBG mobileはやった事があるので参加……攻撃したらあっさり一発で頭撃たれて死亡(画面はデスカメラから)

  • EDIONはスポンサーをしているDetonatioN Gamingのceros選手と写真が取れるというパネルを設置。右はDetonatioN Gaming CEOの梅﨑氏

  • のばしぼん。は各種のイベントで登場。写真はDXRACERの「1円開始オークション」