ASUSは8月31日(現地時間)より開催されるIFA2018に合わせて、Whiskey Lakeこと最新の第8世代Coreプロセッサ搭載の2in1 PC「ZenBook Flip」シリーズ新モデルを発表した。13.3型液晶搭載の「ZenBook Flip 13」と、15.6型液晶搭載の「ZenBook Flip 15」の2モデルをラインナップする。

ZenBook Flip 13

ZenBook Flip 13は、13.3型フルHD(1,920×1,080ドット)液晶を搭載する、360度ディスプレイ開閉型の2in1 PCだ。同じタイミングで発表されたモバイルノートPC「ZenBook」シリーズ同様に、極限までベゼル幅を狭めた「NanoEdge Display」を採用。ZenBookシリーズほどではないものの、画面占有率は90%に達しており、十分にコンパクトなボディサイズを実現している。

  • ZenBook Flip 13

  • フルHD表示対応の13.3型タッチ液晶を採用。NanoEdge Display仕様で、画面占有率は90%に達している

  • 360度に開くディスプレイ

サイズはW305×D196×H16.9mmで、ASUSでは13.3型液晶を搭載したコンバーチブル型2in1 PCとして世界最小(フットプリント)としている。重さは約1.3kg。ディスプレイは13.3型でフルHD表示に対応。sRGBカバー率100%の広色域表示もサポートしている。

  • 正面

  • 左側面

  • 左側面

  • 右側面

  • 天板。狭額縁ディスプレイの採用でコンパクトなサイズを実現

  • 底面

「world-facing camera」と呼ばれるカメラをオプションで搭載できる点も特徴のひとつ。world-facing cameraは、Mixed-Realityアプリケーションに対応するカメラで、現実世界を融合させた映像表現を可能とする。また、Windows Hello対応の顔認証機能も標準搭載となる。

  • ディスプレイ上部にはWindows Helloの顔認証機能に対応する3D赤外線カメラを搭載

この他、新ZenBookシリーズに搭載されている、テンキー機能搭載タッチパッド「NumberPad」も搭載される。

  • キーボード

  • テンキー機能搭載タッチパッド、NumberPadを搭載

  • タッチパッド右上の角を押すと、テンキー機能の利用を切り替えられる

  • タブレットモードでも撮影ができるように、キーボード左にカメラを搭載

CPUは、Intel Core i5-8265UまたはCore i7-8565Uで、メモリは最大16GB、内蔵ストレージは最大512GB SSD(PCIeまたはSATA)を搭載。無線機能は、ギガビットクラスの速度を発揮するIEEE 802.11ac準拠無線LANとBluetooth 5.0。

インタフェースは、USB 3.1 Gen1準拠USB Type-C×2、USB 2.0、HDMI、オーディオジャックを搭載。ただし、world-facing camera搭載時にはUSB 2.0とHDMIが省かれる。バッテリーは容量50Whだが、駆動時間は現時点では未発表。日本での発売時期および価格は未定だ。

  • ZenBook Flip 13の主な仕様
    • CPU:Intel Core i5-8265UまたはCore i7-8565U
    • メモリ:最大16GB(LPDDR3-2133)
    • ストレージ:最大512GB SSD(PCIeまたはSATA)
    • GPU:Intel UHD Graphics 620
    • ディスプレイ:タッチ対応13.3型フルHD(1,920×1,080ドット)
    • 通信機能:IEEE 802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 5.0
    • インタフェース:USB 3.1 Gen1 USB Type-C×2、オーディオジャック(USB 2.0およびHDMIはworld-facing camera非搭載時のみ用意)
    • カメラ:3D赤外線HDカメラ(Windows Hello準拠の顔認証機能対応)、world-facing camera(オプション)
    • バッテリー容量/駆動時間:容量50Wh/非公開
    • 本体サイズ/重さ:W305×D196×H16.9mm/1.3kg

ZenBook Flip 15

ZenBook Flip 15は、同じくコンバーチブル型2in1 PCの新モデルで、15.6型液晶搭載モデルとなる。製品コンセプトはZenBook Flip 13と同じで、極限までベゼル幅を狭めたNanoEdge Displayによって、ASUSが世界最小サイズ(フットプリント)とするコンパクトサイズを実現している。

  • ZenBook Flip 15

  • 2in1仕様のため、テントモードやスタンドモード、タブレットモードでも利用可能

こちらも画面占有率は90%で、サイズは357×226×20.9mmと、15.6型2in1 PCとしてはかなりコンパクトに仕上がっている。重量は1.9kg。

  • 正面

  • 左側面

  • 左側面

  • 右側面

  • 天板

  • 底面

ディスプレイは15.6型液晶で、表示解像度はフルHDまたは4K(3,840×2,160ドット)。こちらもsRGBカバー率100%の広色域表示に対応。4K液晶はPANTONE社のバリデーションを受けており、非常に高い発色性能を備えるとしている。

  • フルHDまたは4K表示対応の15.6型タッチ液晶を搭載。sRGBカバー率100%、PANTONE社のバリデーションも受けた優れた発色性能が特徴

加えて、GeForce GTX 1050 Max-Qを搭載する点も、ZenBook Flip 15の大きな特徴だ。3D描画性能を発揮できるのはもちろん、グラフィックスアプリケーションを快適に利用可能で、4K液晶搭載時にはプロ向けの表示品質と性能が発揮されるという。

カメラは、Windows Hello対応の顔認証機能に対応する3D赤外線カメラに加えて、こちらもオプションでworld-facing cameraを搭載できる。なお、キーボードに標準でテンキーが備わるため、テンキー機能搭載タッチパッドのNumberPadは搭載しない。

  • キーボードにはテンキーを備えており、タッチパッドは通常のものを搭載

CPUは、Intel Core i5-8265UまたはCore i7-8565Uで、メモリは最大16GB搭載。内蔵ストレージはSSDとHDDの同時搭載に対応しており、容量はSSDは最大512GB(PCIeまたはSATA)、HDDは最大2TB。

無線機能は、ギガビットクラスの速度を発揮するIEEE 802.11ac準拠無線LANとBluetooth 5.0。インタフェースは、USB 3.1 Gen1準拠USB Type-C、USB 3.0、USB 2.0、HDMI、SDカードスロット、オーディオジャックを搭載。ただし、world-facing camera搭載時にはUSB 2.0とHDMIが省かれる。

バッテリーは容量57Whで、SSDのみ搭載のモデルでは86Whの大容量バッテリーも搭載可能。駆動時間は現時点では未発表。日本での発売時期および価格は未定だ。

  • ZenBook Flip 15の主な仕様
    • CPU:Intel Core i5-8265UまたはCore i7-8565U
    • メモリ:最大16GB(DDR4-2400)
    • ストレージ:最大512GB SSD(PCIeまたはSATA)、最大2TB HDD
    • GPU:NVIDIA GeForce GTX 1050 Max-Q
    • ディスプレイ:タッチ15.6型4K(3,840×2,160ドット)またはフルHD(1,920×1,080ドット)
    • 通信機能:IEEE 802.11a/b/g/n/ac、Bluetooth 5.0
    • インタフェース:USB 3.1 Gen1 USB Type-C、USB 3.0、USB 2.0、HDMI、SDカードスロット、オーディオジャック(USB 2.0およびHDMIはworld-facing camera非搭載時のみ用意)
    • カメラ:3D赤外線HDカメラ(Windows Hello準拠の顔認証機能対応)、world-facing camera(オプション)
    • バッテリー容量/駆動時間:容量57Wh、SSDのみ搭載モデルは86Wh/非公開
    • 本体サイズ/重さ:W357×D226×H20.9mm/1.9kg

ZenBook Pro 14も正式にWhiskey Lake搭載を発表

2018年6月のCOMPUTEX TAIPEI 2018において発表されたZenBookシリーズフラッグシップモデル「ZenBook Pro」。そのうち、14型液晶搭載の「ZenBook Pro 14」は、発表時点では搭載CPUの詳細が非公開だった。しかし、今回正式に、CPUとしてWhiskey Lakeこと最新の第8世代Coreプロセッサを搭載することが発表された。

  • 6月のCOMPUTEX TAIPEI 2018で発表されたZenBook Pro 14に搭載されるCPUが、正式にCore i5-8265UまたはCore i7-8565Uとなることが発表された

搭載CPUは、Core i5-8265UまたはCore i7-8565Uとなる。なお、その他のスペックについては、6月に発表されたとおりとなっている。(6月の発表についての詳細は、イベントレポートを参照してほしい)