ドコモ光工事の手順、費用を総まとめ!工事前に確認したい注意点も教えます | マイナビニュース インターネット比較

ドコモ光工事の手順、費用を総まとめ!工事前に確認したい注意点も教えます

ドコモ光 工事 ドコモ光

ドコモ光に申し込んだあとは、自宅で開通工事が必要です。

工事内容がどのようなものなのか、工事費がどれくらいかかるのか、あらかじめ知っておきたいですよね。

ドコモ光の開通工事費
  • 戸建て:19,800円
  • マンション:16,500円

    ※いずれも税込

少々高い金額ですが、現在であれば不定期で実施されている工事費無料キャンペーンが適用されるため早めのお申し込みがおすすめといえます。

また、ドコモ光の申し込みから工事、利用開始にいたるまでは、以下の手順で進みます。

ドコモ光申し込みから開通までの手順
  1. Webからドコモ光を申し込む
  2. 工事日の調整をする
  3. 工事の事前準備をする
  4. 開通工事をしてもらう(立ち合い必要)
  5. 宅内機器を接続・初期設定をして利用開始

今回の記事では、ドコモ光の戸建て・マンション別の工事について、転用の場合も含めて詳しく解説しています。

工事手順のみならず費用注意点までわかりやすく説明しています。

この記事を読んでいただければ、工事前も工事当日も戸惑うことなくスムーズにドコモ光を開通できますよ。

この記事を書いた人
マイナビニュース ネット比較編集部

マイナビニュースはビジネスパーソンに役立つ幅広いジャンルの情報を提供する総合ニュースメディアです。ニュースに限らず、役立つノウハウや体験レポート、製品レビューや企業のソリューションにまつわる記事まで業界を跨いだ網羅的な記事展開をしております。

マイナビニュース ネット比較編集部をフォローする

ドコモ光は工事には大きく分けて2種類ある

ドコモ光の工事には、大きく分けて「派遣工事」と「無派遣工事」の2種類があります

  • 派遣工事:自宅に工事担当が訪問し、光回線の工事を行って開通する
  • 無派遣工事:工事担当が訪問せず、郵送やメールでの通知後、自動的にドコモ光が開通する

【ドコモ光工事の種類・特徴】

契約プラン 立ち会い 開通までの期間 工事費用
派遣工事 戸建てプラン 必要 申し込みから約1ヶ月 19,800円※1
マンショプラン 申し込みから約2〜3週間 16,500円※1
無派遣工事 戸建て・マンション共通 不要 申し込みから約1〜2週間 2,200円
※1宅内環境により8,360円になる場合もある
※価格は税込

無派遣工事のほうが開通までの期間も短く費用も安いですが、希望できるものではなく、無派遣工事になるかどうかは申し込み後でしか判明しません。

派遣工事

以下のように、自宅に工事担当が訪問し、光回線の工事を行う工事の方法です。

開通までの流れ
  1. ドコモ光申し込み
  2. 工事日の調整(申し込みから数日後)
  3. 開通工事・開通(申し込みから数週間後)

【戸建てプランの場合】

【マンションプランの場合】

立ち会いが必要となるため、工事日には在宅していないといけないほか、工事日の調整を行うため開通までに時間がかかります。

また、かかる開通工事費も高額です。

無派遣工事

すでにドコモ光の設備が導入されているお住まいであると、無派遣工事で開通できる場合があります。

開通までの流れ
  1. ドコモ光申し込み
  2. 工事完了日の通知(申し込みから数日後)
  3. 工事完了・開通(申し込みから1〜2週間後)

工事担当が訪問しないため工事日の調整も不要、申し込みから比較的早いタイミングで開通可能です。

工事完了日は申し込み後数日で郵送物やメールで通知されますが、とくに立ち会いの必要はなく、その日に自動的にドコモ光が開通します。

また、開通工事にかかる費用も派遣工事よりも安くなります。

ドコモ光の工事が不要な場合もある

ドコモ光では、以下のような状況であれば開通工事自体が不要となるケースもありえます。

転用・事業者変更でドコモ光を申し込んだ場合

現在フレッツ光、または光コラボ回線を契約中の方は、「転用・事業者変更」でドコモ光を申し込むことが可能であり、開通工事は不要です。

転用・事業者変更とは?
  • 転用・・・現在フレッツ光を契約中の人がドコモ光を契約すること
  • 事業者変更・・・現在光コラボ回線(So-net光プラス、ソフトバンク光など)を契約中の人がドコモ光を契約すること

開通工事が不要となる理由は、フレッツ光・光コラボ回線で利用する光回線と、ドコモ光で利用する光回線が同じものであるためです。

そのまま設備を流用でき、あらためて工事をする必要がありません。

ただし、転用・事業者変更にはドコモ光の申し込み前に、現在の事業者から「承諾番号」という情報を取得しておく必要があります。

すでに光コンセントが設置されていた場合

自宅内に「光コンセント」がすでに設置されている場合、ドコモ光の開通工事が不要になる可能性があります。

光コンセントがあれば、すでに開通工事済みの状況と判断でき、ドコモ光申し込み後に送られてくる機器(ONU)を接続するだけでドコモ光が利用可能です。

引用:NTT東日本公式ホームページ(ドコモ光と同様の設備)

ただし上記のように工事不要となるのは、光コンセントがフレッツ光のものである場合に限定されます。

設置済みの光コンセントが「auひかり」や「NURO光」など独自回線のものの場合、ドコモ光に対応していないので開通工事が必要です。

ドコモ光戸建てプランの工事について

ドコモ光の戸建てプランの開通工事は、近くの電柱から自宅内に光回線を引き込む工事が必要となるため、もう一方のマンションタイプと比べて大掛かりなものになります。

また、自宅での作業も必要であるため、立ち会いも確実に必要です。

工事日を調整する必要もあり、開通までに1ヶ月ほどかかる点も特徴でしょう。

戸建てプランの工事内容

戸建てプランでの契約となる場合、ドコモ光開通までは以下の手順で進んでいきます。

①Webからドコモ光を申し込む

まずはドコモ光の申し込みとなりますが、その前に利用場所でドコモ光が利用できるかのエリア確認が必要です。

ドコモ光はフレッツ光の光回線を利用するため、フレッツ光の提供エリア判定ページか提供されているかどうかが確認できます。

フレッツ光提供エリア判定

ドコモ光の申し込みは、独自の特典があり料金がお得になるWeb窓口からがおすすめです。

とくに「代理店ネットナビ」から申し込むと、オプション加入不要の最大20,000円キャッシュバック、2,000円分のdポイントプレゼントがもらえます。

ただし、代理店ネットナビのキャッシュバックの受け取りには申込者自身で行う手続きがありますので、忘れないように気をつけましょう。

ネットナビキャッシュバック受け取り手続き
  1. 申し込み後に到着する受け取り案内メールを確認
  2. メールに記載の申請サイトのURLから顧客情報・受け取り用口座情報を登録
  3. メールに記載の申請書作成サイトのURLから申請書を印刷
  4. 申請書と工事完了証明書、または契約申込書を開通工事完了翌月末までに指定住所に郵送

上記の手続きを行えば、最短で開通の翌月に20,000円が受け取れます。

手続き忘れのないように注意しましょう。

②工事日の調整をする

申し込み完了から数日で、工事担当から工事日調整のための電話がかかってきます。

開通工事には立ち会いが必要なので、在宅できる日時の指定をできるように、あらかじめ候補日を用意しておきましょう。

なお、工事日が土日祝日になる場合は、休日派遣費として追加で3,300円が発生します。

工事日の調整は工事担当の空き状況も関係するため、指定できる日付は申し込んだ日から数えて1ヶ月後からが目安です。

こうた
こうた

1ヶ月間はネット環境がない状態になってしまうね…。

とくこ
とくこ

代理店ネットナビからの申し込みだと、ドコモ光開通まで無料でポケットWiFiをレンタルできるのよ!

ネット環境がない期間を最小限にしたいという方は、ぜひ活用しましょう。

③工事の事前準備をする

工事日までに、開通工事のための事前準備を行います。

当日の進行がスムーズになるように、宅内機器をどこに設置したいかを前もって決めておき、その周辺を片づけておきましょう。

また、建物が賃貸物件の場合だと、大家さんや管理会社へ工事の許可を取らなくてはなりません。

許可が取れない場合はドコモ光の契約はできないため、申し込みをキャンセルする必要があります。

④開通工事をしてもらう(立ち合い必要)

設定した開通工事日時に工事担当が訪問し、開通工事を行います。

どこに宅内機器を設置したいかなど、希望を工事開始の前に担当と打ち合わせをしましょう。

ただし、住宅の周辺環境などが理由で、宅内機器を希望の場所に設置できない可能性もあります。

こうた
こうた

希望の設置場所を、複数用意しておくといいね!

開通工事にかかる時間は、スムーズに進んで1〜2時間程度が目安です。

とくこ
とくこ

なんらかの要因で時間が延びる可能性もあるわ!
直後に予定などは入れないようにした方がいいわね!

⑤宅内機器を接続・初期設定をして利用開始

開通工事完了後は、設置した光コンセントに宅内機器を接続するなど、利用開始の準備を行います。

工事担当が行ってくれるのは、基本的にドコモ光開通に必要な機器の設置、通信が取れているかの確認までです。

自分で用意したルーターの設置や、スマホ・パソコンなどへの設定はサービス外です。

【工事完了後の初期設定】

工事担当がやってくれること 自身で行うこと
・宅内機器(ONU)の設置
・通信の確認
・WiFiルーターの設置
 ⇒原則としてONUの横に設置する
・端末(スマホ・PC・ゲーム機)などの接続設定
 ⇒端末のWiFi設定をONにし、WiFiルーターに書いてあるIDとパスワードを入力する

どうしても初期設定がむずかしいという場合は、各機器のメーカーサポートや、ドコモ光プロバイダの設定サポートへ依頼しましょう。

戸建てプランの工事費

戸建てプランの工事費は以下のとおりです。

【戸建てプランの工事費】

派遣工事 19,800円※1
無派遣工事 2,200円
※価格は税込
※1 宅内環境により8,360円になる場合もある

ここまでの手順で解説した派遣工事ありのケースだと、工事費用は最大19,800円です。

宅内環境によっては、8,360円まで工事費が安くなることもあります。

また、すでに光コンセントが設置されている場合など、無派遣工事になれば工事費がより安くなりますよ。

工事費はキャンペーン適用で無料になる!

ドコモ光工事費
引用:NTTドコモ 販売代理店 (株)ネットナビ より

現在ドコモ光公式では、開通工事費がすべてのパターンで無料になるキャンペーンを実施中です。

こうた
こうた

このキャンペーンは不定期で開催されているよ。
期間が終了してしまう前に申し込んじゃおう!

ドコモ光の工事費無料キャンペーンは、申し込んだ時点で開通工事費が0円になります。

「実質無料」となっている他社光回線のように、工事費を分割割引し、解約時点で未償却分があればそれを一括請求する仕組みではありません。

工事費実質無料にするための条件

工事費が無料になる条件は、以下のとおりです。

工事費無料キャンペーン適用条件
  • 「ドコモ光 1ギガ」の新規申し込みであること
  • 申し込み月を含む7ヶ月以内に開通すること

有料オプションの加入などの条件はなく、ほとんどの新規契約者にされます。

ただし、転用や事業者変更引っ越しなどで発生する工事費土日工事の追加費用3,300円(税込)などは対象外です。

ドコモ光マンションプランの工事について

集合住宅が対象のマンションプランは、マンションにあらかじめ導入されている設備を利用して、ドコモ光が提供されます。

派遣工事が必要な場合もありますが、お部屋の状況によっては無派遣工事で立ち会い不要となる場合もあります。

こうた
こうた

無派遣工事なら、申し込み後に届く宅内機器を自分で接続するだけで、ドコモ光が使えるよ!

なお、建物がマンションでも戸建てプランで個別契約する場合、手順は戸建てプランと同様です。

マンションプランの工事内容

マンションプランでも、開通までの手順はほとんど戸建てタイプを変わりません。

ただし、マンションプランは光コンセントの位置があらかじめ決まっているため、戸建てプランのように宅内機器の設置場所を自由に選択できません。

①Webからドコモ光を申し込む

まずは、ドコモ光のマンショプランが契約できる建物であるかを、フレッツ光の提供判定から確認しておきましょう。

フレッツ光提供エリア判定

ドコモ光の申し込みは、独自の特典があり料金がお得になるWeb窓口からがおすすめです。

とくに「代理店ネットナビ」から申し込むと、オプション加入不要の最大20,000円キャッシュバック、2,000円分のdポイントプレゼントがもらえます。

ただし、ネットナビのキャッシュバックの受け取りには申込者自身で行う手続きがあります。

ネットナビキャッシュバック受け取り手続き
  1. 申し込み後に到着する受け取り案内メールを確認
  2. メールに記載の申請サイトのURLから顧客情報・受け取り用口座情報を登録
  3. メールに記載の申請書作成サイトのURLから申請書を印刷
  4. 申請書と工事完了証明書、または契約申込書を開通工事完了翌月末までに指定住所に郵送

上記の手続きを行えば、最短で開通の翌月に20,000円が受け取れます。

手続き忘れのないように注意しましょう。

②工事日の調整をする

申し込みから数日で、工事日調整のための電話がかかってきます。

派遣工事ありで立ち会いが必要な場合、申し込みから2〜3週間後の日付から工事日を指定できます。

とくこ
とくこ

在宅できる日時を指定しようね!

こうた
こうた

工事日を土日祝日で指定すると、休日派遣費3,300円(税込)が工事費とは別に発生してしまうから、注意してね!

また、代理店ネットナビからの申し込みであれば、開通までのあいだ、ポケットWiFiを無料でレンタルできます。

申し込みから工事完了までにかなり時間がかる場合は、ポケットWiFiを無料レンタルし、ネット環境のない期間を最小限にすることが可能です。

③工事の事前準備をする

マンションプランでは工事日までに必ず大家さん、または管理会社に工事の許可を取る必要があります。

とくこ
とくこ

工事の許可が取れない場合は、ドコモ光の契約を諦めないといけないわ。

なおマンションプランは、光コンセントの設置位置を戸建てプランほど自由に設定できません。

こうた
こうた

たいていの場合、光コンセントは電話やテレビのケーブル口の側に設置されるよ!

開通工事が行われる前に、設置する付近を作業しやすいよう片づけておきましょう。

④開通工事をしてもらう(立ち合い必要)

設定した開通工事日時に工事担当が訪問し、開通工事を行います。

開通工事にかかる時間は、スムーズに進んで1〜2時間程度が目安です。

なんらかの要因で時間が延びる可能性もありますので、注意しましょう。

⑤宅内機器を接続・初期設定をして利用開始

開通工事完了後は、設置した光コンセントに宅内機器を接続するなど、利用開始の準備を行います。

工事担当が行ってくれるのは、基本的にドコモ光開通に必要な機器の設置、通信が取れているかの確認までです。

自身で用意したルーターの設置や、スマホ・パソコンなどへの設定はサービス外です。

【工事完了後の初期設定】

工事担当がやってくれること 自身で行うこと
・宅内機器(ONU)の設置
・通信の確認
・WiFiルーターの設置
 ⇒原則としてONUの横に設置する
・端末(スマホ・PC・ゲーム機)などの接続設定
 ⇒端末のWiFi設定をONにし、WiFiルーターに書いてあるIDとパスワードを入力する

どうしても自身での初期設定がむずかしいという場合は、各機器のメーカーサポートや、ドコモ光プロバイダの設定サポートへ依頼しましょう。

マンションプランの工事費

マンションプランの工事費は派遣工事が必要か、無派遣工事で開通できるかで金額が異なります。

【マンションプランの工事費】

派遣工事 16,500円 ※1
無派遣工事 2,200円
※価格は税込
※1 宅内環境により8,360円になる場合もある

工事費はキャンペーン適用で実質無料!

ドコモ光工事費
引用:NTTドコモ 販売代理店 (株)ネットナビ より

現在ドコモ光では、公式キャンペーンで開通工事費がすべてのパターンで無料になります。

とくこ
とくこ

このキャンペーンは不定期で開催されているわ!
期間が終了してしまう前に申し込みましょう!

ドコモ光の工事費無料キャンペーンは、申し込みをした時点で開通工事費が0円になります。

「実質無料」となっている他社光回線のように、工事費を分割割引し、解約時点で未償却分があればそれを一括請求するという仕組みではありません。

工事費実質無料にするための条件

工事費が無料になる条件は、以下のとおりです。

工事費無料キャンペーン適用条件
  • 「ドコモ光 1ギガ」の新規申し込みであること
  • 申し込み付きを含む7ヶ月以内に開通すること

有料オプションの加入などの条件はなく、ほとんどの新規契約者に適用されます。

ただし転用や事業者変更引っ越しなどで発生する工事費土日工事の追加費用3,300円(税込)などは対象外です。

ドコモ光の工事にあたっての注意点

ここからは、ドコモ光の工事にあたっての注意点について解説します。

光回線の工事がもとでトラブルにならないように、事前に把握しておきましょう。

賃貸住宅や集合住宅では大家さん・管理会社の許可が必要

ドコモ光の工事は建物の内外での作業が必要となるため、賃貸物件の戸建てや集合住宅では、大家さんや管理会社に工事の許可を取る必要があります

こうた
こうた

許可が取れなかった場合は、ドコモ光の契約はできないから、
申し込みをキャンセルしないといけないよ!

許可を取っていない、断られているにもかかわらず、開通工事を行うことはやめましょう。

契約違反での強制退去や、退去時の費用が高額になるなど、トラブルが起きる可能性が高くなります。

また、無派遣工事となる場合は、すでに建物に対しての工事が終わっている状態であるため、許可は不要です。

工事当日は丸一日予定を空けておく

開通工事当日の作業時間は、通常1〜2時間程度が目安です。

ただし、建物の周辺環境や部屋の間取りなどの問題によって、工事が長引く可能性があります。

必ず1〜2時間で完了するとは言い切れないため、工事の予約時間以降は予定を入れないようにしましょう。

土日祝日に工事する場合は別途3,300円かかる

開通工事を調整する際、工事日の指定を土日祝日にしてしまうと、休日派遣費として別途3,300円がかかります。

この費用はキャンペーンなどの割引対象外となるため、現在ドコモ光で実施中の工事費無料キャンペーンが適用されても3,300円は支払わなくてはなりません

とくこ
とくこ

できるだけ平日で工事日を指定するほうがいいわね!

利用者都合での着工できなかった場合は、別途費用が発生する可能性あり

ドコモ光が開通しなかったとしても、利用者都合で着工できなかった場合、派遣費用など別途費用がかかる可能性があります。

利用者都合と判断されるのは、以下のようなパターンです。

利用者都合での開通不可パターン
  • 指定工事日当日・直前のキャンセル
  • 着工から完了まで立ち会いができない
  • 住宅内の環境で工事不可と判断される

工事後のキャンセルは違約金が発生する

ドコモ光の契約開始は、工事完了時点からです。

つまり、工事後のキャンセルはドコモ光自体の解約となるため、以下のような費用が発生します。

解約時にかかる費用
  • 解約違約金
  • 工事費残債

なお現在ドコモ光では、新規申し込みの開通工事費が無料になるキャンペーンを実施中です。

このキャンペーンは、工事費の分割額を割引する「実質無料」ではなく、工事費自体を0円にするものなので、工事完了後に解約をしても工事費残債が請求されることはありません

解約・移転にあたって撤去工事が必要な場合がある

ドコモ光を解約または移転する場合、住宅の状況や大家さん・管理会社の意向によっては、現在の光回線を撤去する必要があります。

こうた
こうた

撤去工事も開通工事と同様に、立ち会いが必要だよ!

とくこ
とくこ

解約・移転の連絡後に、撤去工事の日付を調整しましょうね!

撤去工事自体に費用はかかりませんが、住宅を退去後の工事になってしまうと、賃貸契約の期間によってはその分家賃支払いが求められる可能性があります。

解約・転居の連絡、および撤去工事日の調整は早めに行いましょう。

この方のように撤去工事日が退去日に間に合わないと追加で家賃が発生するケースがあるようです。

ドコモ光の工事に関するQ&A

最後に、ドコモ光の工事に関するよくある質問とその回答をご紹介します。

ドコモ光の工事をしなくてよい場合はある?

ドコモ光は、以下の場合において開通工事が不要になります。

ドコモ光工事不要となる場合
  • 転用・事業者変更でドコモ光を申し込んだ場合
  • すでに光コンセントが設置されていた場合

なお、上記でも契約プランが変更になる場合や、光コンセントに劣化が見られる場合など、あらためて工事が必要になる可能性もあります。

工事にはどれくらいの時間がかかる?

開通工事自体には、約1〜2時間の時間がかかる場合が一般的です。

ただし、建物の周辺環境や宅内環境によっては、伸びる可能性もあります。

工事を行う日は、必ず予約した時間以降に予定を入れないようにしましょう

ひかり電話は開通まで1~2週間かかる場合がある

ひかり電話は基本的に光回線の工事完了、つまり開通と同時に利用できるようになります。

しかし、電話番号を前のサービスから移行する場合や、ひかり電話のサービスをあとから加入する場合は、1〜2週間ほど時間がかかることもあります。

工事の予約は取りやすい?

ドコモ光の予約できる開通工事日の目安は、戸建て・マンションと契約タイプによって異なります。

工事予約の目安
  • 戸建て・・・申込日から約1ヶ月
  • マンション・・・申込日から約2〜3週間

ただし、3〜4月など引っ越しにともなう申し込みが増える繁忙期は、上記よりも延びる可能性が高いでしょう。

上記工事日予約の目安や、繁忙期に延びやすい点は、ドコモ光に限らず他社の光回線でも変わりません。

戸建ての場合の工事内容はどうなる?

戸建てプランでは、住宅近くの電柱から部屋に光回線を引き込む工事を行います。

引用:NTT東日本公式ホームページ(※ドコモ光と同様の工事手順)

導入する光回線は、エアコンダクトなどを利用して室内に引き込みますが、電柱と建物の位置関係によっては外壁に穴をあける必要があるでしょう。

室内では光回線を壁面に這わせ、先端の光コンセントを壁に設置します。

ドコモ光の場合、上記の工事費用が19,800円、すでに上記の工事が済んでおり、無派遣となる場合は2,200円です。

マンションの場合の工事内容はどうなる?

マンションプランは、すでに建物に用意されている設備を利用して、工事が行われます。

引用:NTT東日本公式ホームページ(※ドコモ光と同様の工事手順)

具体的には、建物の共有部に光回線を通し、そこから各部屋に回線を分配します。

その後、部屋に届いた光回線から壁面に光コンセントを設置して、工事完了です。

ドコモ光で上記の工事を行う場合は16,500円、上記工事不要で無派遣となる場合は、2,200円が工事費用です。

工事できない場合はある?

ドコモ光では、申し込み後工事ができないとしてキャンセルとなる場合があります。

工事ができない場合
  • ドコモ光のサービス提供外エリア・建物の場合
  • 建物のオーナー・管理会社から工事の許可が得られない場合
  • 【戸建て】電柱と住宅の位置関係で光回線の導入ができない場合
  • 【戸建て】近隣の住宅に導入する光回線が干渉し、許可が得られない場合
  • 【マンション】マンション指定のネット回線がある場合
  • 【マンション】物件内での契約可能件数の上限を超えている場合
  • 【マンション】階数が高く、回線が部屋に届かない場合

上記に当てはまる場合は、ドコモ光の契約ができません。

建物指定の回線や、ポケットWiFi・ホームルーターなど他社回線を検討しましょう。

工事についての問い合わせ先は?

ドコモ光申し込み後、工事についての問い合わせは以下で受けつけています。

ドコモ光インフォメーションセンター

ドコモ携帯から:151

一般電話から:0120-800-000

受付時間:9:00 ~ 20:00

つながりにくい場合は、電話予約の利用もおすすめです。

まとめ

ドコモ光の工事は、「派遣工事」「無派遣工事」の2種類があります。

それぞれの特徴と工事費用は以下のとおりです。

【ドコモ光工事の種類・特徴】

契約プラン 立ち会い 開通までの期間 工事費用
派遣工事 戸建てプラン 必要 申し込みから約1ヶ月 19,800円※1
マンショプラン 申し込みから約2〜3週間 16,500円※1
無派遣工事 戸建て・マンション共通 不要 申し込みから約1〜2週間 2,200円
※1宅内環境により8,360円になる場合もある
※価格は税込

またフレッツ光からの転用他社光コラボ回線からの転用となる場合や、すでに光コンセントが設置されている場合など、工事自体が不要となるケースもあります。

派遣工事が必要となる場合の、申し込みから開通までの手順は以下のとおりです。

無派遣工事の場合は、工事に立ち会いは必要ありません。

申し込み後に届く宅内機器を、自身で接続するだけで開通します。

ドコモ光申し込みから開通までの手順
  1. Webからドコモ光を申し込む
  2. 工事日の調整をする
  3. 工事の事前準備をする
  4. 開通工事をしてもらう(立ち合い必要)
  5. 宅内機器を接続・初期設定をして利用開始

現在ドコモ光では、開通工事にかかる費用が無料になるキャンペーンを実施中です。

不定期に実施されており、終了時期も未定なので、早めの申し込みをおすすめします。

また、ドコモ光の申し込みは「代理店ネットナビ」からがもっともおすすめです。

有料オプションなしで独自キャッシュバックが20,000円、最短で開通の翌月にもらえ、ドコモ光にかかる費用をさらに抑えられます。

タイトルとURLをコピーしました