Webサイト構築の解説/事例記事

Webサイト構築の解説/事例記事

ピックアップ記事

Webサイト構築 新着情報

ルネサス、グローバルサイトのコンテンツ管理に「Adobe Experience Manager」を採用 [事例]

ルネサス、グローバルサイトのコンテンツ管理に「Adobe Experience Manager」を採用 [事例]

アドビ システムズは6月19日、ルネサス エレクトロニクス(以下、ルネサス)が「Adobe Experience Cloud」のWebコンテンツ管理ソリューション「Adobe Experience Manager」を採用したと発表した。

3.5秒の読み込みでユーザーは離脱! 1,000社以上で使われるCDNとは

【特別企画】3.5秒の読み込みでユーザーは離脱! 1,000社以上で使われるCDNとは

本稿では、ライムライト・ネットワークス・ジャパンが提供するCDNサービスを紹介する。コンテンツ配信の高速化、安定化を検討する担当者の方は、是非、本稿からダウンロードできる資料をお目通しいただきたい。

イケてない企業サイトもこれで解決? Webで高品質デザインを簡単に「Canva」

イケてない企業サイトもこれで解決? Webで高品質デザインを簡単に「Canva」

これまでデザイナーに丸投げしていたWebサイトや広告物のバナー、販促チラシなどを、自分のセンスで、しかも簡単に選べるクラウドデザイン作成サービス「Canva」が日本に上陸した。

ミツバチワークス、ライムライト・ネットワークスのCDNサービスを導入 [事例]

ミツバチワークス、ライムライト・ネットワークスのCDNサービスを導入 [事例]

ライムライト・ネットワークス・ジャパンは5月24日、ミツバチワークスがライムライト・ネットワークスのCDN(Content Delivery Network)サービスを導入し、コンテンツ配信基盤を強化したと発表した。

実際にWebフォントを導入しているWebサイトを見てみよう(中編)

【連載】フォントにそれで大丈夫? イチから学ぶWebフォント講座 [6] 実際にWebフォントを導入しているWebサイトを見てみよう(中編)

第5回では2つのWebフォント導入事例を解説しましたが、今回はもう一つ、ブログサイトを解説します。書体選定のポイントを知り、Webフォントを使うメリット/デメリットについても学びましょう。

  • バックナンバーを見る

記事ランキング

ルネサス、グローバルサイトのコンテンツ管理に「Adobe Experience Manager」を採用 [事例]

ルネサス、グローバルサイトのコンテンツ管理に「Adobe Experience Manager」を採用 [事例]

アドビ システムズは6月19日、ルネサス エレクトロニクス(以下、ルネサス)が「Adobe Experience Cloud」のWebコンテンツ管理ソリューション「Adobe Experience Manager」を採用したと発表した。

イケてない企業サイトもこれで解決? Webで高品質デザインを簡単に「Canva」

イケてない企業サイトもこれで解決? Webで高品質デザインを簡単に「Canva」

これまでデザイナーに丸投げしていたWebサイトや広告物のバナー、販促チラシなどを、自分のセンスで、しかも簡単に選べるクラウドデザイン作成サービス「Canva」が日本に上陸した。

【連載】フォントにそれで大丈夫? イチから学ぶWebフォント講座 [1] 文字とは、書体とは、フォントとは

【連載】フォントにそれで大丈夫? イチから学ぶWebフォント講座 [1] 文字とは、書体とは、フォントとは

9月16日に発売されたiPhone 7。日本人が待ちに待った、いわゆる「おサイフケータイ」にも対応しました。コンビニはもちろん、タクシーや新幹線の支払いをiPhone一つで済ませられるならば、無駄な荷物を持たずに外出することも増えるのかもしれません。こうしたモバイル端末の進化には目を見張るばかりですが、一方で日々ブラウザで閲覧するWebサイトが"モバイル化"に追いついていない印象を受けます。みなさんは、こんな経験をしたことはありませんか?

4
【連載】Web、モバイルのデザイン新基準「マテリアルデザイン」を学ぼう [1] そもそもMaterial Designって?

【連載】Web、モバイルのデザイン新基準「マテリアルデザイン」を学ぼう [1] そもそもMaterial Designって?

Googleのデザイナーを集めて、異なるデバイス間でも統合されたUIを提供するプロジェクト、それが「Material Design」です。

Googleのデザイナーを集めて、異なるデバイス間でも統合されたUIを提供するプロジェクト、それが「Material Design」です。

5
【連載】フォントにそれで大丈夫? イチから学ぶWebフォント講座 [6] 実際にWebフォントを導入しているWebサイトを見てみよう(中編)

【連載】フォントにそれで大丈夫? イチから学ぶWebフォント講座 [6] 実際にWebフォントを導入しているWebサイトを見てみよう(中編)

第5回では2つのWebフォント導入事例を解説しましたが、今回はもう一つ、ブログサイトを解説します。書体選定のポイントを知り、Webフォントを使うメリット/デメリットについても学びましょう。

第5回では2つのWebフォント導入事例を解説しましたが、今回はもう一つ、ブログサイトを解説します。書体選定のポイントを知り、Webフォントを使うメリット/デメリットについても学びましょう。

記事ランキング

ルネサス、グローバルサイトのコンテンツ管理に「Adobe Experience Manager」を採用 [事例]

アドビ システムズは6月19日、ルネサス エレクトロニクス(以下、ルネサス)が「Adobe Experience Cloud」のWebコンテンツ管理ソリューション「Adobe Experience Manager」を採用したと発表した。

イケてない企業サイトもこれで解決? Webで高品質デザインを簡単に「Canva」

これまでデザイナーに丸投げしていたWebサイトや広告物のバナー、販促チラシなどを、自分のセンスで、しかも簡単に選べるクラウドデザイン作成サービス「Canva」が日本に上陸した。

【連載】フォントにそれで大丈夫? イチから学ぶWebフォント講座 [1] 文字とは、書体とは、フォントとは

9月16日に発売されたiPhone 7。日本人が待ちに待った、いわゆる「おサイフケータイ」にも対応しました。コンビニはもちろん、タクシーや新幹線の支払いをiPhone一つで済ませられるならば、無駄な荷物を持たずに外出することも増えるのかもしれません。こうしたモバイル端末の進化には目を見張るばかりですが、一方で日々ブラウザで閲覧するWebサイトが"モバイル化"に追いついていない印象を受けます。みなさんは、こんな経験をしたことはありませんか?

【連載】Web、モバイルのデザイン新基準「マテリアルデザイン」を学ぼう [1] そもそもMaterial Designって?

Googleのデザイナーを集めて、異なるデバイス間でも統合されたUIを提供するプロジェクト、それが「Material Design」です。

【連載】フォントにそれで大丈夫? イチから学ぶWebフォント講座 [6] 実際にWebフォントを導入しているWebサイトを見てみよう(中編)

第5回では2つのWebフォント導入事例を解説しましたが、今回はもう一つ、ブログサイトを解説します。書体選定のポイントを知り、Webフォントを使うメリット/デメリットについても学びましょう。

あなたの関心に近い製品・記事

製品

記事

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る