Webサイト構築の解説/事例記事

Webサイト構築の解説/事例記事

ピックアップ記事

究極のトラブルシュートが生み出すパフォーマンス診断とは

【特別企画】究極のトラブルシュートが生み出すパフォーマンス診断とは

ITシステムは日々肥大化・複雑化し、その安定性やサービスレスポンスの迅速性がビジネスの成果に大きな影響を及ぼすことは周知の事実だ。そのためシステムのパフォーマンスの重要性は、ますます高まっている。そこで注目されているのがパフォーマンス診断サービス。これにより本番運用中のシステムや今後リリースするシステムのパフォーマンスを可視化・分析し、システム内のボトルネックを見つけ出すことができる。

Webサイト構築 新着情報

究極のトラブルシュートが生み出すパフォーマンス診断とは

【特別企画】究極のトラブルシュートが生み出すパフォーマンス診断とは

ITシステムは日々肥大化・複雑化し、その安定性やサービスレスポンスの迅速性がビジネスの成果に大きな影響を及ぼすことは周知の事実だ。そのためシステムのパフォーマンスの重要性は、ますます高まっている。そこで注目されているのがパフォーマンス診断サービス。これにより本番運用中のシステムや今後リリースするシステムのパフォーマンスを可視化・分析し、システム内のボトルネックを見つけ出すことができる。

身近な存在になった日本語Webフォント

【連載】フォントにそれで大丈夫? イチから学ぶWebフォント講座 [8] 身近な存在になった日本語Webフォント

イチから学ぶWebフォント講座の第8回目は、身近な存在になった日本語Webフォントについて。書体の適材適所、Webフォントの基礎講座、導入事例などをご紹介します。

AI人材に必要なもの[5] リクルートテクノロジーズ 石川氏 - 「失敗前提でも経験させる」

AI人材に必要なもの[5] リクルートテクノロジーズ 石川氏 - 「失敗前提でも経験させる」

多種多様な事業/サービスを展開するリクルートグループ。その中で活用されているAIの開発/運用を一手に引き受けているのが、リクルートテクノロジーズのITソリューション統括部 データテクノロジーラボ部でシニアマネジャーを務める石川 信行氏だ。

シェアスタイル、WACULの「AIアナリスト」を導入 - 月間CV数が2.5倍に [事例]

シェアスタイル、WACULの「AIアナリスト」を導入 - 月間CV数が2.5倍に [事例]

WACUL(ワカル)は1月22日、シェアハウスの開発・運営を行うシェアスタイルがWACULの人工知能「AIアナリスト」を導入した事例を公開した。

IT Search+、2017年人気記事ランキング

IT Search+、2017年人気記事ランキング

2017年もあとわずか。テクノロジー業界もこの一年、いろんなことがありました。本稿では、2017年の年間人気記事ランキングを紹介しながら、この1年を振り返ってみます。

  • バックナンバーを見る

記事ランキング

【連載】フォントにそれで大丈夫? イチから学ぶWebフォント講座 [8] 身近な存在になった日本語Webフォント

【連載】フォントにそれで大丈夫? イチから学ぶWebフォント講座 [8] 身近な存在になった日本語Webフォント

イチから学ぶWebフォント講座の第8回目は、身近な存在になった日本語Webフォントについて。書体の適材適所、Webフォントの基礎講座、導入事例などをご紹介します。

AI人材に必要なもの[5] リクルートテクノロジーズ 石川氏 - 「失敗前提でも経験させる」

AI人材に必要なもの[5] リクルートテクノロジーズ 石川氏 - 「失敗前提でも経験させる」

多種多様な事業/サービスを展開するリクルートグループ。その中で活用されているAIの開発/運用を一手に引き受けているのが、リクルートテクノロジーズのITソリューション統括部 データテクノロジーラボ部でシニアマネジャーを務める石川 信行氏だ。

【連載】Web、モバイルのデザイン新基準「マテリアルデザイン」を学ぼう [1] そもそもMaterial Designって?

【連載】Web、モバイルのデザイン新基準「マテリアルデザイン」を学ぼう [1] そもそもMaterial Designって?

Googleのデザイナーを集めて、異なるデバイス間でも統合されたUIを提供するプロジェクト、それが「Material Design」です。

4
【連載】フォントにそれで大丈夫? イチから学ぶWebフォント講座 [4] Webフォントを導入してみよう!

【連載】フォントにそれで大丈夫? イチから学ぶWebフォント講座 [4] Webフォントを導入してみよう!

前回は、「画像データの文字」と「Webフォントで表示された文字」の違いを見比べながら、コピペができたり視認性や表現力がアップするWebフォントの魅力について[解説しました](https://news.mynavi.jp/itsearch/article/web/2034)。第4回では、日本語Webフォントの導入方法をお伝えします。

前回は、「画像データの文字」と「Webフォントで表示された文字」の違いを見比べながら、コピペができたり視認性や表現力がアップするWebフォントの魅力について[解説しました](https://news.mynavi.jp/itsearch/article/web/2034)。第4回では、日本語Webフォントの導入方法をお伝えします。

5
【連載】フォントにそれで大丈夫? イチから学ぶWebフォント講座 [1] 文字とは、書体とは、フォントとは

【連載】フォントにそれで大丈夫? イチから学ぶWebフォント講座 [1] 文字とは、書体とは、フォントとは

9月16日に発売されたiPhone 7。日本人が待ちに待った、いわゆる「おサイフケータイ」にも対応しました。コンビニはもちろん、タクシーや新幹線の支払いをiPhone一つで済ませられるならば、無駄な荷物を持たずに外出することも増えるのかもしれません。こうしたモバイル端末の進化には目を見張るばかりですが、一方で日々ブラウザで閲覧するWebサイトが"モバイル化"に追いついていない印象を受けます。みなさんは、こんな経験をしたことはありませんか?

9月16日に発売されたiPhone 7。日本人が待ちに待った、いわゆる「おサイフケータイ」にも対応しました。コンビニはもちろん、タクシーや新幹線の支払いをiPhone一つで済ませられるならば、無駄な荷物を持たずに外出することも増えるのかもしれません。こうしたモバイル端末の進化には目を見張るばかりですが、一方で日々ブラウザで閲覧するWebサイトが"モバイル化"に追いついていない印象を受けます。みなさんは、こんな経験をしたことはありませんか?

記事ランキング

【連載】フォントにそれで大丈夫? イチから学ぶWebフォント講座 [8] 身近な存在になった日本語Webフォント

イチから学ぶWebフォント講座の第8回目は、身近な存在になった日本語Webフォントについて。書体の適材適所、Webフォントの基礎講座、導入事例などをご紹介します。

AI人材に必要なもの[5] リクルートテクノロジーズ 石川氏 - 「失敗前提でも経験させる」

多種多様な事業/サービスを展開するリクルートグループ。その中で活用されているAIの開発/運用を一手に引き受けているのが、リクルートテクノロジーズのITソリューション統括部 データテクノロジーラボ部でシニアマネジャーを務める石川 信行氏だ。

【連載】Web、モバイルのデザイン新基準「マテリアルデザイン」を学ぼう [1] そもそもMaterial Designって?

Googleのデザイナーを集めて、異なるデバイス間でも統合されたUIを提供するプロジェクト、それが「Material Design」です。

【連載】フォントにそれで大丈夫? イチから学ぶWebフォント講座 [4] Webフォントを導入してみよう!

前回は、「画像データの文字」と「Webフォントで表示された文字」の違いを見比べながら、コピペができたり視認性や表現力がアップするWebフォントの魅力について[解説しました](https://news.mynavi.jp/itsearch/article/web/2034)。第4回では、日本語Webフォントの導入方法をお伝えします。

【連載】フォントにそれで大丈夫? イチから学ぶWebフォント講座 [1] 文字とは、書体とは、フォントとは

9月16日に発売されたiPhone 7。日本人が待ちに待った、いわゆる「おサイフケータイ」にも対応しました。コンビニはもちろん、タクシーや新幹線の支払いをiPhone一つで済ませられるならば、無駄な荷物を持たずに外出することも増えるのかもしれません。こうしたモバイル端末の進化には目を見張るばかりですが、一方で日々ブラウザで閲覧するWebサイトが"モバイル化"に追いついていない印象を受けます。みなさんは、こんな経験をしたことはありませんか?

あなたの関心に近い製品・記事

製品

記事

会員登録(無料)

AI人材に必要なもの
セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
RPA入門
パスワード管理アプリの選び方
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
クラウドサービス アンケート

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る