マイナビニュースマイナビ

「流通・小売向け」関連記事一覧

100 件中 1~20件目を表示中

オーダーメイドスーツ販売を軌道にのせたFABRIC TOKYOのD2C戦略とは

オーダーメイドスーツ販売を軌道にのせたFABRIC TOKYOのD2C戦略とは

オーダースーツと聞いて何をイメージするだろうか。「自分の体型にフィットするスーツ」「仕事で相手に好印象を与えられる」などのポジティブなイメージがある一方で、「なんとなく敷居が高い」「既成のスーツより価格が高そう」「時間もかかるし作るのが大変そう」といったネガティブなイメージを抱いている人も少なくないはずだ。 そうしたネガティブなイメージを払拭したビジネスウェアのオーダーサービスで注目されているのがFABRIC TOKYOである。「敷居が高い」のではなく「もっと気軽に」、「価格が高そう」ではなく「適正な価格で」、「時間がかかりそう」ではなく「いつでも買える」――そんなオーダーメイドスーツを提供している。

マーケティング

必要なのは"横のDX"!トライアルが描く小売業の未来像

必要なのは"横のDX"!トライアルが描く小売業の未来像

再編が続く小売業界で右肩上がりに成長しているのがトライアルグループだ。7月14~16日にオンライン開催された「TECH+ EXPO 2021 Summer for データ活用」では、社名の通り挑戦(トライ)の文化を重視するトライアル ホールディングスが自社店舗、そして業界全体で進めているDXの取り組みについて、代表取締役社長 亀田晃一氏が説明した。

ソリューション

蔦屋家電+が考えるリアル店舗の価値とは? キーワードは「セレンディピティ」

蔦屋家電+が考えるリアル店舗の価値とは? キーワードは「セレンディピティ」

小売店の数は25年間で45%減少している。特に、ここ10年で小売店を苦しめているのが「ショールーミング」という消費行動だ。EC化やスマートフォンの普及により、消費者はリアル店舗をショールームとして利用し、実際にはECサイトで購入するという傾向が強まっている。一方、アリババやAmazonなどIT企業によるリアル店舗への進出が相次いでいる。これからのリアル店舗の価値は、一体どこにあるのだろうか?

ソリューション

コープさっぽろが圧倒的な生産性向上を実現した「コミュニケーションのDX」とは?

コープさっぽろが圧倒的な生産性向上を実現した「コミュニケーションのDX」とは?

「DXはIT企業だから、新しい会社だから実現できること」「従業員数が多いなど規模の大きな組織でDXを進めるのは難しい」――こうした意見に対し、生活協同組合コープさっぽろ(以下、コープさっぽろ) CIO 長谷川秀樹氏は、「設立50年以上、従業員数1万5000人以上(パート/アルバイト職含む)、売上3000億円の流通企業であるコープさっぽろでもDXは実現できた。自分の会社でもできると思ってほしい」と力を込める。

ソリューション

レジなし店舗「ローソンGO」に見る、イノベーションのマネジメント方法

レジなし店舗「ローソンGO」に見る、イノベーションのマネジメント方法

2020年2月、ローソンはレジなし実証実験店舗「ローソンGO」をオープンした。同実験店は、顧客に支持されたのか。また、今後はどのような展開を考えているのか。ビジネスフォーラム事務局×TECH+フォーラム「DX Day 2021 May デジタルで経営を変革する」では、ローソン オープン・イノベーションセンター センター長 長澤拓弥氏が登壇。実証実験の結果を踏まえ、ローソンGOの狙いと戦略、同社におけるイノベーション創出に向けた考え方について説明した。

ソリューション

ファーストリテイリングとNTTデータのGoogle Cloud活用策とは

ファーストリテイリングとNTTデータのGoogle Cloud活用策とは

グーグル・クラウド・ジャパンは5月25日、オンラインでファーストリテイリングとNTTデータのGoogle Cloud活用によるDX(デジタルトランスフォーメーション)の取り組みに関する記者説明会を開いた。

クラウド

デジタル活用で企業改革を進めるカインズ - ポイントは「成功体験を捨てる」こと

デジタル活用で企業改革を進めるカインズ - ポイントは「成功体験を捨てる」こと

2月12日に開催されたリテールガイド×マイナビニュース共催セミナー「リテールDX 2021 - どのようにデジタル活用して『事業改革を進める』べきか?」では、デジタルトランスフォーメーション(DX)を推し進めるカインズの代表取締役社長 高家正行氏が、小売流通業界向け情報サイト『リテールガイド』編集長/リテール総合研究所 代表取締役 竹下浩一郎氏を聞き手に、自社の取り組みについて紹介した。

マーケティング

リアル店舗をデジタルの力で革新! ワコールが考えるオムニチャネル戦略

リアル店舗をデジタルの力で革新! ワコールが考えるオムニチャネル戦略

12月3日、4日に開催された「マイナビニュースフォーラム2020Winter forデータ活用」では、ワコール 総合企画室イノベーション事業推進部 課長 3Dsmart&Try事業担当 篠塚厚子氏が登壇。ワコールにおけるDXの取り組みについて講演を行った。

ソリューション

「サブスク、D2Cの本質はマーケティングの変化」- DX時代の顧客との関係構築方法

「サブスク、D2Cの本質はマーケティングの変化」- DX時代の顧客との関係構築方法

D2C、サブスク、DX......デジタルにまつわる用語が溢れかえる昨今、企業と顧客との関係はこれからどのように変わっていくのだろうか。長年にわたってデジタルマーケティングに取り組んできたシンクロ 代表取締役社長/オイシックス・ラ・大地 執行役員/GROOVE X CMO 西井敏恭氏は、「これらの本質を理解しなければ間違った解釈をしてしまう」と忠告する。

マーケティング

蔦屋家電+が体現する「店舗のメディア化」とは? - これからの小売の在り方を考える

蔦屋家電+が体現する「店舗のメディア化」とは? - これからの小売の在り方を考える

7月9日に開催されたオンラインセミナー「マイナビニュースフォーラム 2020 Summer for データ活用」では、蔦屋家電+のプロデューサーである蔦屋家電エンタープライズ 商品企画部 新規事業チームLeader 木崎大佑氏が、これからのリアルマーケティングの可能性や蔦屋家電+のビジネスモデルについて、詳しく紹介した。

マーケティング

「ネクストノーマル時代」に小売業が成長するには?

【特別企画】「ネクストノーマル時代」に小売業が成長するには?

世界的な新型コロナウイルス感染症の拡大は、あらゆる業界のビジネスに大きなインパクトを与えている。店舗販売を中心とする小売業は、その最たるものの一つだ。いずれコロナ禍が終息したとしても、長期に渡り、さまざまな体験を経て変わっていった消費者の行動は決して元通りにはならないだろう。従来の価値観が一変した「ネクストノーマル時代」を勝ち抜くために、小売業は今、何を考え、どのような行動をとるべきなのか。

CRM/SFA

顧客が真に求めるものは何なのか? ライオンのデータ活用アプローチ

顧客が真に求めるものは何なのか? ライオンのデータ活用アプローチ

7月9日に開催されたオンラインセミナー「マイナビニュースフォーラム 2020 Summer for データ活用」では、特別講演にライオン ビジネス開発センター エクスペリエンスデザイン デジタルコミュニケーション開発チーム ディレクター 比留間徹氏が登壇。同社の事例を基に、体験価値に焦点を当てた顧客コミュニケーションについて解説した。

マーケティング

DX時代に、最適な基盤を提供するハイエンドストレージ「PowerMax」の実力とは

【特別企画】DX時代に、最適な基盤を提供するハイエンドストレージ「PowerMax」の実力とは

2019年10月に登場したDell EMCの新しいハイエンドストレージ「PowerMax」が高い関心を集めている。ハイエンドストレージとして初めてNVMe over Fabricとストレージクラスメモリ(SCM)に対応したことで、圧倒的なパフォーマンスと可用性を実現したことが特徴だ。

ストレージ

グローバル展開で生じた課題をどう解決するか? アシックスの取り組み

グローバル展開で生じた課題をどう解決するか? アシックスの取り組み

インフォマティカ・ジャパンは9月6日、「Informatica World Tour 2019」を都内にて開催した。その基調講演では「ASICSのグローバル戦略を支えるマスターデータガバナンス」と題し、アシックスのIT統括部 執行役員 統括部長、富永満之氏が登壇。4年前にグローバルシステムを導入した同社が、その一連の取り組みのなかで直面したマスターデータの整合性/ガバナンスの課題や、解決の方向性について語られた。

ソリューション

Web-EDIの受注業務をRPAで自動化し働き方改革を推進

【特別企画】Web-EDIの受注業務をRPAで自動化し働き方改革を推進

専用環境を必要とせず、Webブラウザを通じて手軽に取引が可能なWeb-EDIは、急速に普及してきた。さらに2024年に迫った固定電話網からIP網への切り替えによって、EDI取引への移行が各業界で推奨/検討されている。そんななか注目されているのが、企業間取引を支援するEDI/FAX統合サーバー「Biware EDI Station 2」だ。

業務アプリケーション

[講演レポート提供]テクノロジーで購買体験はどう変わる? PARCOが挑むニューリテール戦略

[講演レポート提供]テクノロジーで購買体験はどう変わる? PARCOが挑むニューリテール戦略

ITの普及によりさまざまなレベルでデジタル化が進む今、ショッピングセンターの世界にも、変化の"波"が押し寄せている。第97回IT Search+スペシャルセミナーでは、パルコデジタルマーケティング パルコ部 部長 兼Web制作部 部長の唐笠亮氏が登壇。ショッピングセンター業界の最新事情と、PARCOが展開するニューリテール戦略について解説を繰り広げた。

マーケティング

[講演レポート提供] SNS運用事例でお馴染み、伊藤久右衛門が明かす成功のポイント

[講演レポート提供] SNS運用事例でお馴染み、伊藤久右衛門が明かす成功のポイント

天保3年創業の「伊藤久右衛門」。実に186年の歴史を誇る、京都・宇治の老舗茶屋だ。同社は、ECの世界にも2000年と早期に参入。楽天、Yahoo!ショッピングなどで数々のアワードを受賞したほか、SNSマーケティングにおいても成功事例として取り上げられることが多い。

マーケティング

アンファー、オラクルの予算管理クラウドを導入 - 目標は業務時間30%減 [事例]

アンファー、オラクルの予算管理クラウドを導入 - 目標は業務時間30%減 [事例]

日本オラクルは10月2日、アンファーが予算管理クラウド「Oracle Planning and Budgeting Cloud」を導入し、稼働開始したことを発表した。

クラウド

AOKI、「suitsbox」の顧客基盤に「Salesforce Service Cloud」を導入 [事例]

AOKI、「suitsbox」の顧客基盤に「Salesforce Service Cloud」を導入 [事例]

セールスフォース・ドットコムは10月1日、ビジネススーツの販売をメインに事業展開するAOKIが、男性用スーツのサブスクリプションサービス「suitsbox」を提供するにあたり、その顧客管理基盤としてカスタマサービスプラットフォーム「Salesforce Service Cloud」を導入したと発表した。

マーケティング

目指すはExperience Maker!「Adobe Symposium 2018」に見るCX最新動向

目指すはExperience Maker!「Adobe Symposium 2018」に見るCX最新動向

アドビ システムズ(以降、アドビ)は9月3日~5日、都内にて「Adobe Symposium 2018」を開催した。今年で9回目となる同カンファレンスでは「顧客体験をビジネスの中心に(Make Experience Your Business)」をテーマに、アドビの最新テクノロジーをはじめ、顧客体験向上に取り組む先進企業の事例やパートナーの取り組みが数多く紹介された。

マーケティング

100 件中 1~20件目を表示中

100 件中 1~20件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る