世界初、HoloLens多人数活用! 写真で見るN高入学式、ウルグアイ前大統領も祝辞

[2017/04/06 11:14]星原康一 ブックマーク ブックマーク

  • ソリューション

ソリューション

学校法人角川ドワンゴ学園「N高等学校」は4月5日、東京都港区のニコファーレ、および沖縄伊計本校にて平成29年度 N高等学校ネット入学式を開催した。

第2期のN高入学式も昨年に続きニコファーレで開催。MR(複合現実)対応ヘッドマウントディスプレイ「Microsoft HoloLens」を使って、ウルグアイ前大統領 ホセ・ムヒカ 氏や、沖縄にいる奥平 校長らが仮想的に登壇した
※ クリックで拡大(以下同様)

開校1年目の昨年に開催したVR入学式が話題を呼んだN高。今年はさらに進化させたMR(Mixed Reality)入学式を実施。参加した67名(新入生は2002名)は、透過型のヘッドマウントディスプレイ「Microsoft HoloLens」を装着して、現実と仮想を合成した世界の中で人生の節目を祝福された。

N高によると、今回の入学式は、HoloLensを同時多数活用した世界初の例になるという。ITスキルの習得を特徴の一つに掲げる同校が、入学初日から生徒に最先端技術を体験させたかたちだ。

Microsoft HoloLens。現在、1台あたり、開発者向けで約33万円、商用版で約55万円で販売されている

新入生はHoloLensを装着して入場

入学式には67名の新入生が参加。壁面はLEDディスプレイに移した映像

今年度の入学者は2002名

入学式の冒頭、会場上方の空間に地球や心臓の模型を浮かび上がらせ、教育の近未来のかたちを示した

入学式でまず祝辞を述べたのが、沖縄で参加した奥平 博一 校長。「高校生の貴重な時間を使って、事の大小を問わず、さまざまなことに挑戦してほしい」と説明。また、「家族や友人を大切にし、困ったときには遠慮せずに周りに相談してほしい」とアドバイスし、「私自身は、(沖縄にいるため)多くの生徒の近くにはいられないが、新たな未来へ向かっていくため、なるべく寄り添っていきたい」と熱い想いを伝えた。

なお、今回の入学式では、沖縄伊計本校に生徒はおらず、出席者は教職員のみ。校長らは、カメラの前の壇上に立ち、祝辞を述べた。

奥平 博一 校長の祝辞。沖縄から中継

会場には奥平 校長はいない。HoloLensを通してみると登壇して見える

続いて、理事の佐藤 辰男 氏、角川 歴彦 氏、川上 量生 氏が登壇。こちらは実際に壇上に立ち、新入生に高校生活を充実させるためのアドバイスを送った。

佐藤 理事は、「高校卒業資格をとるのが第一の目的になると思いますが、N高にはそれ以上のさまざまなカリキュラムがあります。大学受験のポイントを指導するプロの先生がいますし、実際の現場に参加する職業体験プログラムなども用意しています。ぜひ自分の未来を見つけてほしい」とコメント。

佐藤 辰男 理事長の祝辞

こちらは会場から

角川 理事は、「N高は、パートナーにKADOKAWAとドワンゴがついていて、アニメーションもライトノベルも音楽も学べる。デジタル、クリエイティブに非常に強い学校」と説明。プロが教えてくれる貴重な環境を活用してほしいと話した。

角川 歴彦 理事の祝辞

こちらも会場から

川上 理事は、新入生を前に「N高は2つの目標の下に創立しました。一つは、ネットで学校生活を充実させること。もう一つは、人生を変える出来事を取り込むこと」と説明。前者に関しては、「ネットの世界は、時間や空間の制限を乗り越えられることが大きな利点」としたうえで、「通常の通信制高校では、遠方の生徒が入学式に参加するのは難しい。N高は、こうして沖縄とMRで中継しているうえ、会場にいない生徒も配信動画を通じて閲覧しています」と紹介し、そうしたネットの特徴を活用してほしいと強調した。

また、後者に関しては、「通常のカリキュラムだけでも高校卒業資格を取れるが、N高が力を入れているのそれ以外の部分」と紹介。技術体験の授業などを通じて、「終生の友達を見つけること」「生きる術を身に付けること」の2つを達成してほしいとし、「何事も一歩を踏み出さないと進まない。友達も積極的に作ろうと思わないと作れない。ぜひ、一つ一つを掴み取り、今後の人生を変える体験をしほてしい」とエールを送った。

川上 量生 理事の祝辞

こちらも会場から

そのほか、N高の通学コースのキャンパスである東京校(代々木キャンパス)、大阪校(心斎橋キャンパス)を中継し、施設や雰囲気を紹介。さらには、ウルグアイ前大統領で、質素な暮らしをすることから「世界一貧しい大統領」として知られるホセ・ムヒカ 氏のビデオメッセージも流した(メッセージ全文は最後に掲載)。ムヒカ氏は、MRで壇上にも登場するかたちで、新入生に言葉を送っている。

東京校(代々木キャンパス)から中継して、施設を紹介

大阪校(心斎橋キャンパス)からも中継

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で IT Search+ の人気記事をお届けします
2610
2
世界初、HoloLens多人数活用! 写真で見るN高入学式、ウルグアイ前大統領も祝辞
学校法人角川ドワンゴ学園「N高等学校」は4月5日、東京都港区のニコファーレ、および沖縄伊計本校にて平成29年度 N高等学校ネット入学式を開催した。参加した新入生全員がMR(複合現実)対応ヘッドマウントディスプレイ「Microsoft HoloLens」を着用。ウルグアイ前大統領ホセ・ムヒカ氏や、沖縄にいる奥平 校長らが仮想的に登壇するかたちで行われた。
https://news.mynavi.jp/itsearch/2017/04/05/nhs/004.jpg
学校法人角川ドワンゴ学園「N高等学校」は4月5日、東京都港区のニコファーレ、および沖縄伊計本校にて平成29年度 N高等学校ネット入学式を開催した。参加した新入生全員がMR(複合現実)対応ヘッドマウントディスプレイ「Microsoft HoloLens」を着用。ウルグアイ前大統領ホセ・ムヒカ氏や、沖縄にいる奥平 校長らが仮想的に登壇するかたちで行われた。

会員登録(無料)

セキュリティ・キャンプ2017 - 精彩を放つ若き人材の『今』に迫る
ぼくらのディープラーニング戦争
ドローンのポテンシャル、メーカーやキャリア、ユーザー企業はこう見る
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
人事・経理・総務で役立つ! バックオフィス系ソリューション&解説/事例記事まとめ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る