ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

812 件中 481~500件目を表示中

【特集】ドローンのポテンシャル - 業界団体「JUIDA」が描く未来像「このままでは日本は世界に遅れをとる」

【特集】ドローンのポテンシャル - 業界団体「JUIDA」が描く未来像「このままでは日本は世界に遅れをとる」

日本におけるドローン活用は、課題がまだまだ多いとされる。そうした中、無人飛行機の新たな産業・市場の創造支援と発展を目的として設立されたのが、日本UAS産業振興協議会「JUIDA」だ。

3人の識者がそれぞれの立場から熱弁! ITで目指す「医療と健康の課題解決」

3人の識者がそれぞれの立場から熱弁! ITで目指す「医療と健康の課題解決」

今、ヘルスケア業界でもIoTの活用が広がりつつある。4月19日~21日に開催された「ヘルスケアIT 2017」では、「みんなで考える、病院のIoT」と題したセッションが実施され、臨床医・医学生・IT業界という異なる立場で医療に関わる3人の登壇者が、「病院のIoT」をテーマに持論を展開した。

【特集】ドローンのポテンシャル - 実は寛容な日本の「ドローン法制」、国交省が語るその将来像とは?

【特集】ドローンのポテンシャル - 実は寛容な日本の「ドローン法制」、国交省が語るその将来像とは?

日本国内でのドローン活用は、2015年12月の改正航空法が施行されて以降、様変わりした。それまで、法人がドローンビジネスを展開しようにも、ドローンに関するルールがなく、「どこまで許されるのか」というのが明確ではなかった。しかし、改正航空法の施行により、飛行禁止区域や飛行の方法が定められただけでなく、許可・承認申請を行えば、飛行禁止区域や定められた飛行の方法によらない場合でもドローンの飛行が可能となったのだ。

「Galaxy S8」でサムスンが提示した「ポストPC」 - WindowsのようにAndroidを使える時代へ?

【連載】山口健太のモバイルNEXT [23] 「Galaxy S8」でサムスンが提示した「ポストPC」 - WindowsのようにAndroidを使える時代へ?

韓国サムスン電子の最新フラグシップスマートフォン「Galaxy S8」の発売が世界各国で始まった。現時点で日本における発売は未定だが、例年通りであれば2017年夏モデルとしての登場が期待される。

【特集】ドローンのポテンシャル - 目指すは「世界」と「モバイル網の強化」、他キャリアと少し違うソフトバンクの戦略

【特集】ドローンのポテンシャル - 目指すは「世界」と「モバイル網の強化」、他キャリアと少し違うソフトバンクの戦略

IoT分野に積極的な投資を続けているソフトバンク。これまで、ドローンに対する投資活動はあまり表立っていなかったが、ここにきて同社の方向性が見えてきた。ソフトバンクは日本市場よりも大きな可能性がある「海外での展開」を視野に入れているのだ。

新卒でEvernoteに入社した日本人がCTCに転職した理由

新卒でEvernoteに入社した日本人がCTCに転職した理由

米シリコンバレーで生まれたスタートアップは数知れず、何気なく利用している横文字のWebサービスの多くはここで生まれ育った。そのうちの一つ、ビジネス用途などで利用されるノートアプリ「Evernote」の会社に、日本人が、しかも新卒で入社した人がいたのをご存知だろうか? それが現在、伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)で「Tocaro」の製品総責任者を務める近藤 誠氏だ。

NTTの最新技術「Kirari! 」が進化! ニコニコ超会議「超歌舞伎」の裏側に迫る

NTTの最新技術「Kirari! 」が進化! ニコニコ超会議「超歌舞伎」の裏側に迫る

動画共有サイト「ニコニコ動画」が年に1度開催している大規模イベント「ニコニコ超会議2017」が、今年も4月29、30日の2日間にわたり、幕張メッセで開催された。その企画の1つとして上演されたのが、NTTの最新ICT技術を駆使して実現された「超歌舞伎 supported by NTT 花街詞合鏡(くるわことばあわせかがみ)」。昨年に引き続きNTTの研究所が開発したイマーシブテレプレゼンス技術「Kirari! 」が採用されており、前回よりも進化した映像・音声技術が随所に使用されていた。このKirari! とは、いかなる技術なのか。

医療の効率化にITを生かせ! カギは「近すぎる距離」の再考

医療の効率化にITを生かせ! カギは「近すぎる距離」の再考

4月19日~21日に都内にて開催された「ヘルスケアIT 2017」のセミナーでは、多摩大学 大学院 教授 真野俊樹氏が登壇。「医療ICTの状況:海外事例を踏まえて ~『患者』『アクセス改善』という視点で考える~」と題した講演を行った。

ビジネスチャンスはどこにある? ヘルスケア分野の最新IT事情

ビジネスチャンスはどこにある? ヘルスケア分野の最新IT事情

4月19日から21日にかけて東京・ビッグサイトで開催された「ヘルスケアIT 2017」のセミナーには、ITヘルスケア学会 理事で青森公立大学の准教授、木暮祐一氏が登壇。同氏は、「ITヘルスケアとIoT、AI、セキュリティ~技術トレンドとその事情を探る~」というテーマの下、ヘルスケア分野を中心に医療や介護分野にも視点を広げつつ、ICT利活用のトレンド、そして方向性について考察していった。

【特集】ドローンのポテンシャル - ACSL 野波氏が考える「宅配ドローンに必要な技術」

【特集】ドローンのポテンシャル - ACSL 野波氏が考える「宅配ドローンに必要な技術」

ドローンメーカーというと海外企業が強いイメージだが、国内にもドローンの機体開発からソリューションの提供まで行っている企業がある。「自律制御システム研究所(ACSL)」もそうした国産ドローンメーカーのひとつだ。そのACSLの代表取締役 最高経営責任者(CEO)の野波 健蔵氏に、同社の取り組みなどについて話を伺った。

企業のスマートデバイスを統合的に管理できる「EMM」

【連載】5分でわかるビジネスモバイル用語まとめ [10] 企業のスマートデバイスを統合的に管理できる「EMM」

「Enterprise Mobility Management(EMM)」は、企業が業務で使用するスマートデバイスなどを統合的に管理するサービスを指します。これまで紹介してきた「MDM」などをベースに、さまざまなセキュリティ機能を追加したサービスです。

有識者はどう見るか? AI社会到来に向けた未来のビジネスモデルを考える(後編)

有識者はどう見るか? AI社会到来に向けた未来のビジネスモデルを考える(後編)

前編に続き、本稿では「新経済サミット 2017」で行われたパネルディスカッション「AIは未来をどう変えるか」の模様をお伝えする。後半では、具体的なAIの活用事例に加え、AI脅威論や、AI活用に求められる倫理観についての各識者の見解が語られた。

【特集】ドローンのポテンシャル - B2Bで下地作り、B2Cまでの成長描くKDDI

【特集】ドローンのポテンシャル - B2Bで下地作り、B2Cまでの成長描くKDDI

スマートドローンのプラットフォーム化に積極的なのがKDDIだ。パートナーを取り込んできたことで、本格展開に向けての「パーツ」がついに揃ったという。KDDI 商品・CS統括本部 商品企画部 商品戦略1グループ リーダーの博野 雅文氏と、同グループ 課長補佐の松木 友明氏に、KDDIのドローン戦略について話を聞いた。

「シェア」の発想と自動運転の進化でどう変わる? ヒトとクルマの新しい関係

「シェア」の発想と自動運転の進化でどう変わる? ヒトとクルマの新しい関係

新経済連盟は4月6~7日、都内にて年次カンファレンス「新経済サミット 2017」を開催した。本稿では、自動運転やライドシェアをテーマに行われたパネルディカッション「ライドシェア、カーシェア、そして自動運転-ヒトと車の関係が変わる-」の模様をレポートする。

有識者はどう見るか? AI社会到来に向けた未来のビジネスモデルを考える(前編)

有識者はどう見るか? AI社会到来に向けた未来のビジネスモデルを考える(前編)

主要インターネット企業で構成する新経済連盟は、4月6日から7日にかけて新経済サミット2017を開催した。本稿では、カンファレンス全体のキーワード「AI(人工知能)」をテーマに据えたパネルディスカッション「AIは未来をどう変えるか」での議論の様子をお伝えする。

【特集】ドローンのポテンシャル - NTTドコモが実証実験から学んだ「セルラードローンの課題」

【特集】ドローンのポテンシャル - NTTドコモが実証実験から学んだ「セルラードローンの課題」

ここ最近、ドローン活用については携帯キャリアが積極的に実証実験を行っている。実は2016年7月に総務省でルール作りが行われ、実用化試験局として、LTE通信機能を載せたドローンを飛ばせるようになったのだ。将来的にセルラー通信による目視外飛行の実現を目指している。

ディープラーニングについてのまとめとビジネス応用の勘所

【連載】AIでどう変わる? 情シスの「シゴト」 [5] ディープラーニングについてのまとめとビジネス応用の勘所

前回、今日のAIビジネス応用に求められる、重要な評価指標「目標精度」と、その設定の仕方を中心とした仕事の段取りについて、実態と実質に即して説明しました。今回はおさらいを兼ねて、前回紹介した図「AI(特にディープラーニング)応用で極めて重要な精度目標値」の中にあった例3「がん検出(診断支援)」について解説します。

【特集】ドローンのポテンシャル - ドローンはIoTの一部に過ぎない、先駆者コマツが目指す「神の現場監督」

【特集】ドローンのポテンシャル - ドローンはIoTの一部に過ぎない、先駆者コマツが目指す「神の現場監督」

工事現場で建機などを用いて大規模に整地する場合、業界外の人間からすれば「多くの作業員を投入して作業する」というイメージがあるが今は昔、ここにもIT技術を活用した進化が進みつつある。その一翼を担うのが建設機械の開発や、子会社でレンタル事業も手がけるコマツだ。

黒字化を達成したDropboxは次に何を目指すのか? - 新経済サミット 2017

黒字化を達成したDropboxは次に何を目指すのか? - 新経済サミット 2017

新経済連盟は4月6日、7日の2日間にわたり、年次カンファレンス「新経済サミット 2017」を東京都内にて開催した。初日の基調講演には、Dropbox共同設立者 兼 CEOのドリュー・ヒューストン氏が登壇。ウォール・ストリート・ジャーナル日本版編集長の西山誠慈氏をモデレーターに、Dropboxのこれまでの歩みや注力分野、起業家として大切にしている点などを語った。

【特集】ドローンのポテンシャル - セコムが目指す「ドローンセキュリティ」の未来

【特集】ドローンのポテンシャル - セコムが目指す「ドローンセキュリティ」の未来

セコムは2015年12月にドローンを使った防犯システム「セコムドローン」を発表、約1年半が経過した。民間用としては世界初と謳う自立型飛行監視ロボットを使用している。

812 件中 481~500件目を表示中

812 件中 481~500件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る