ピックアップ記事一覧

ピックアップ記事一覧

800 件中 1~20件目を表示中

なぜYouTubeで授業なのか? 教育系YouTubeクリエイターが語るオンライン学習の可能性

なぜYouTubeで授業なのか? 教育系YouTubeクリエイターが語るオンライン学習の可能性

動画学習の分野で大きな存在感を放っているのがYouTubeだ。教育系YouTubeクリエイターは教育についてどんな思いを持ち、動画を制作しているのか。11月4日に開催された「Edvation x Summit 2019」では、著名な教育系YouTubeクリエイターである葉一氏とヨビノリたくみ氏が登壇し、自らの考えを語った。

伊藤直也氏が一休で学んだ、CTOの本当の役割

伊藤直也氏が一休で学んだ、CTOの本当の役割

以前より国内トップクラスのWebエンジニアとして名を馳せていた伊藤直也氏。一休の執行役員CTOに就任することが発表されてから、約3年半が経過した。CTOのキャリアとしては「はてなブックマーク」の開発を手掛けたはてなに次いで一休が2社目となる。

ミッションステートメントは"経典" - リブランディングしたOKANのねらい

【連載】ミッションステートメント ~企業が込めた想い~ [12] ミッションステートメントは"経典" - リブランディングしたOKANのねらい

国を挙げて働き方改革が進むなか、仕事と生活との両立を図るワーク・ライフ・バランスの重要性が叫ばれている。ワーク・ライフ・バランスの「バランス」を決める上で何を優先するか、という視点が重要だという立場をとっている企業が、OKANだ。

国内大企業とベンチャー、各々のフィールドで進むモバイル活用

国内大企業とベンチャー、各々のフィールドで進むモバイル活用

App Annie Japanは10月11日、都内にて「Mobile Leaders Summit」を開催した。「モバイルのチカラを全ての方に」をテーマに掲げた同イベントでは、さまざまな業界におけるモバイル活用事例や課題解決のヒントが多数紹介された。

年間流通2000億円の「ふるさとチョイス」を1人で作った謙虚なエンジニアの偉勲

年間流通2000億円の「ふるさとチョイス」を1人で作った謙虚なエンジニアの偉勲

年間流通総額2000億円、月間PV約2億、関連自治体1500以上と、巨大なプラットフォームと化した日本最大級のふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」。同サービスの基礎は、たった1人のエンジニアが作り上げた。現在、運営元のトラストバンクでシステム部の部長を務める高橋圭一郎氏だ。

自治体の持続的な自走を支援する! 「ふるさとチョイス」のトラストバンク

【連載】ミッションステートメント ~企業が込めた想い~ [11] 自治体の持続的な自走を支援する! 「ふるさとチョイス」のトラストバンク

応援したい自治体を選び寄附をすると税金の優遇措置が受けられるだけでなく、地域の特産品などを返礼品として受け取ることができる「ふるさと納税」制度。運営元であるトラストバンクのミッションは、創業時から一貫して「地域とシニアをICTで元気に」だ。今回は、同社代表取締役 須永珠代氏に、会社およびサイト立ち上げの経緯から今後の展望までを聞いた。

Peer Software CEOに聞く、データの量と価値が増え続ける時代の「データマネジメント」

【特別企画】Peer Software CEOに聞く、データの量と価値が増え続ける時代の「データマネジメント」

社会のデジタル化が進む中で、ITシステムが生み出し、蓄積するデータの総量は驚異的なスピードで増大を続け、データそのものが持つ価値も急速に高まっている。こうした背景のもと、企業がデータをどのように運用管理し、ビジネスに生かすかという「データマネジメント」の重要性も増している。その一方で、新旧のシステムが併存し、オンプレミスに加えクラウドの活用も進みつつある現在、ITインフラの複雑性は高まる一方だ。

DXに取り組むなら押さえるべき「7つのキーテクノロジー」- IT Trend 2019

DXに取り組むなら押さえるべき「7つのキーテクノロジー」- IT Trend 2019

10月3日、ITRの年次イベント「IT Trend 2019」が開催された。基調講演「2020年、そしてその先の未来を読む~最新テクノロジが変えるビジネスの最新動向~」には、登壇した同社チーフ・アナリストのマーク・アインシュタイン氏は、国内外の最新テクノロジー動向やデジタルイノベーションの事例を紹介し、先の時代を見据えて、日本企業がとるべきアクションについて提言を行った。

1人でも多くの命を守れ! 徳島県美波町が挑む"止まらない通信網"

1人でも多くの命を守れ! 徳島県美波町が挑む"止まらない通信網"

10月15日~18日に開催された「CEATEC 2019」では、地方版IoT推進選定地域より商品化/実用化などの成果を挙げている19地域が選抜され、合同ブースが出展された。府/県、または市といった地方公共団体の取り組みが紹介されるなか、「町」として唯一選ばれていたのが、徳島県の「美波町」だ。

ITと業務の両面でサポートできるパートナーを選ばなければ、営業支援システムは失敗する!?

【特別企画】ITと業務の両面でサポートできるパートナーを選ばなければ、営業支援システムは失敗する!?

変わり続ける顧客をとらえるために、重要な役割を担うのが営業支援システム(SFA、Sales Force Automation)。しかし、営業支援システムは導入するだけでは不十分。「IT」だけでなく「業務」の面でもさまざまな取り組みが必要となる。取り組みをうまく進めるためにも営業支援システムのノウハウのあるベンダー選びは重要だ。

いつか受験はなくなる!? 教育系YouTuberがもたらすイノベーションとは

いつか受験はなくなる!? 教育系YouTuberがもたらすイノベーションとは

「教育系YouTuber」に注目が集まっている。その名のとおり、YouTubeで教育系のコンテンツを配信しているクリエイターを指す。Education(教育)とYouTuberをかけ合わせた造語で「Ed Tuber」と呼ばれることもある。そんな教育系YouTuberが9月8日、六本木のYouTube Space Tokyoに集った。

アドバンスト・メディア、AI音声認識による会議改革ソリューションを発表

アドバンスト・メディア、AI音声認識による会議改革ソリューションを発表

音声認識ベンダーのアドバンスト・メディアは10月18日、会議の活性化/効率化/分析/評価をワンストップで実現し、仕事のあり方を大きく変革することをコンセプトとする「AI音声認識 会議改革ソリューション」を発表した。

製造物責任は? 永続する学習データをどう考える? AIに潜むリスクの捉え方

製造物責任は? 永続する学習データをどう考える? AIに潜むリスクの捉え方

電化製品などの欠陥製品に対するメーカーの責任を定めた「製造物責任法」は、AIを用いたシステムも適用の対象となる場合がある。また、AIの学習用データは従来のデータ分析とは異なり、かたちを変えて永続することからも、商用システムにおけるAIの利用は、従来システムよりもさまざまなリスクを抱えていると言える。こうしたリスクについてどう考えていけばよいのだろうか。

デジタル変革を阻むのは技術的な問題ではなく「人の意識」- IT Trend 2019

デジタル変革を阻むのは技術的な問題ではなく「人の意識」- IT Trend 2019

ITRは10月3日、年次イベント「IT Trend 2019」を開催した。その基調講演には、ITR 取締役/シニア・アナリストの舘野真人氏が登壇。「デジタル時代への転換期の今こそ、求められる人材像とマインドセット」と題し、デジタル時代に向けてIT人材が備えるべきマインドセットのあり方について提言を行った。

バイリンガール英会話 - 届けたいのは学習動画だけではなく、学習のきっかけ

【連載】次世代YouTubeクリエイターの成長戦略 [2] バイリンガール英会話 - 届けたいのは学習動画だけではなく、学習のきっかけ

第2回となる今回は、楽しく英会話が学べる動画を公開している「バイリンガール英会話」チャンネルのちかさん。これまでの動画活動の歩みやコンテンツ作りのポイント、今後の展開などについて話を伺った。

Dropboxがセキュリティ機能の強化に多額の投資をする理由

Dropboxがセキュリティ機能の強化に多額の投資をする理由

米Dropboxが企業ユーザーの取り込みに注力している。同社が9月25日(現地時間)に米国カリフォルニア州で開催したユーザーカンファレンス「Work in Progress」では、企業ユーザー向けの機能拡充が多数紹介された。中でも目立ったのは、セキュリティ機能の強化だ。

高品質なビデオ会議システムが低価格で導入できる理由 - プリンストンの多地点導入キャンペーン

【特別企画】高品質なビデオ会議システムが低価格で導入できる理由 - プリンストンの多地点導入キャンペーン

昨今、企業規模の大小にかかわらず、遠隔地とのコミュニケーションの必要性が高まっている。しかし、安易な導入は効果が期待できないばかりか、経費がかかるだけのお荷物にも。ビデオ会議システムでも、Web会議システムでも、コンテンツの共有でも、品質の高さが担保されなければ円滑なコミュニケーションは実現できない。

現状肯定に陥らぬよう、あるべき文化を追求したコムニコード

【連載】ミッションステートメント ~企業が込めた想い~ [10] 現状肯定に陥らぬよう、あるべき文化を追求したコムニコード

SNSアカウントの開設・運用で1000を超える実績を誇るコムニコ。同社は現代に即したマーケティングの在り方を見直し、自社に必要な人材を定義するかたちで経営理念を策定している。

[講演資料] "謝罪のプロ"が解説! ビジネスを好転させる「正しい謝罪」とは?

[講演資料] "謝罪のプロ"が解説! ビジネスを好転させる「正しい謝罪」とは?

9月12日に開催された第127回IT Search+スペシャルセミナー『謝罪の極意 頭を下げて売り上げを上げるビジネスメソッド』には、クロスリバー 社長にして"謝罪のプロフェッショナル"、越川慎司氏が登壇。本稿では、「正しい謝罪訪問」のポイントについて惜しみなく解説された同セミナーのスライド資料を提供する。

ピンチはチャンスに変えられる! プロが解説する「謝罪の極意」

ピンチはチャンスに変えられる! プロが解説する「謝罪の極意」

9月12日に開催された 第127回IT Search+スペシャルセミナーでは、585件の謝罪訪問を通じて63億円の追加契約を勝ち取った"謝罪のプロフェッショナル"である越川慎司氏が登壇。「謝罪の極意」と題し、自身の経験や、最近行われた芸能人や企業の謝罪会見などを例に挙げながら、謝罪のポイントについて解説を繰り広げた。

800 件中 1~20件目を表示中

800 件中 1~20件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る