マイナビニュースマイナビ

ファーストリテイリングとNTTデータのGoogle Cloud活用策とは

[2021/05/27 13:00]岩井 健太 ブックマーク ブックマーク

グーグル・クラウド・ジャパンは5月25日、オンラインでファーストリテイリングとNTTデータのGoogle Cloud活用によるDX(デジタルトランスフォーメーション)の取り組みに関する記者説明会を開いた。両社は同日~27日まで開催している年次イベント「Google Cloud Day: Digital ‘21」においてプレゼンテーションを行っており、記者説明会において、Google Cloudの導入事例について詳細が語られた。

企業を支援する4つのクラウド

冒頭、グーグル・クラウド・ジャパン 日本代表の平手智行氏は「この1年間で多くの企業が変革の必要性を強く認識するとともに、変革の内容も短期的に急速に変化してきた。そうした思考の変化に伴い、組織においては新しいテクノロジー要件が求められており、トランスフォーメーションの実現を加速するものがクラウドだと考えている。アプリケーションやインフラの近代化、データの民主化、あるいは人と人のつながり、確実なデータセキュリティなどを実現しつつ組織のDXを加速させるクラウドコンピューティングのメリットを活用すれば、イノベーションを推進することができる」と述べた。

グーグル・クラウド・ジャパン 日本代表の平手智行氏

グーグル・クラウド・ジャパン 日本代表の平手智行氏

新しいテクノロジー要件に対応するため、同社は変革を支援する4つのクラウドを提供している。それは、BI(Business Intelligence)に欠かせないデータ分析を担う「データクラウド」、ハイブリッド/マルチクラウドを実現する「オープンクラウド」、生産性やコラボレーションを実現する「ピープルクラウド」、ビジネスに重要なすべての要素を保護する「トラステッドクラウド」の4つとなる。

企業の変革を支援する4つのクラウド

企業の変革を支援する4つのクラウド

平手氏は「業界・業種別の視点においても、顧客のDXを加速する各業種に即したソリューションを整備して支援している。アプリケーション、インフラの近代化をベースにしつつ、即時性と汎用性を高く持ちながらデータを収集・正規化・分析して、ビジネスの知見を獲得することは、すべての業種で必須だ。さらに、コラボレーションやデータセキュリティなども共通であり、広範囲にわたるソリューションを提供している」と強調した。

データクラウドでは業種別データソリューションを提供している

データクラウドでは業種別データソリューションを提供している

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

もっと知りたい!こちらもオススメ

なぜ、LIXILは基幹システムにGoogle Cloudを採用したのか?

なぜ、LIXILは基幹システムにGoogle Cloudを採用したのか?

グーグル・クラウド・ジャパンはこのほど、オンラインでLIXILのGoogle Cloud採用に関する記者説明会を開催した。

関連リンク

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る