クラウド 記事バックナンバー(2020年)

クラウド 記事バックナンバー(2020年)

100 件中 1~20件目を表示中

2020年11月の記事

ファイルサーバは、どうすれば管理性を落とさずにクラウド化できるか

【特別企画】ファイルサーバは、どうすれば管理性を落とさずにクラウド化できるか

「ハードウェアの管理負荷を無くしたい。」「容量不足を何とかしたい。」こうした思いからファイルサーバのクラウド化を検討する企業が増えている。ただ、クラウドでは運用の在り方が変わるケースが多く、これを理由に移行を躊躇することも少なくない。オンプレミスの管理性を維持したままクラウドへ移行したい。そんな希望を叶えるサービスとして、本稿では「SCCloud with IIJ/ファイルサーバサービス」を紹介しよう。

4つの方式を比較――クラウドサービスの通信接続はどうすれば安定化できるか

【特別企画】4つの方式を比較――クラウドサービスの通信接続はどうすれば安定化できるか

クラウドサービスを利用する上でIT管理者を悩ませる課題に、通信負荷がある。クラウドサービスは、ユーザーの利用頻度によっては "ネットワーク負荷を要因とするパフォーマンスダウン" が生じてしまう。従業員がストレスなく業務に集中できる――そうした環境を提供するために、通信負荷を回避する、あるいは軽減・分散する仕組みは不可欠だ。

コロナ影響でVDIの導入傾向は変わったのか? IIJがVDI利用状況に関する調査レポートを公開

【特別企画】コロナ影響でVDIの導入傾向は変わったのか? IIJがVDI利用状況に関する調査レポートを公開

新型コロナウイルス感染症への対応でテレワークの歩みは全国的に広がった。コスト課題も、クラウドでVDIを提供するDaaSの登場で解消されつつある。VDIに関わる企業の取り組み状況は、この1年で大きく変わったと言えるだろう。企業の "VDI導入のいま" を探るべく、インターネットイニシアティブは2020年8月、情報システム管理者と利用者の双方を対象にして、VDIに対する意識調査を実施した。

場所を選ばず生産性の高いワーク環境を実現する、デジタルワークプレイス構築のススメ

【特別企画】場所を選ばず生産性の高いワーク環境を実現する、デジタルワークプレイス構築のススメ

リアルなオフィスでも、あるいはテレワークでも、生産性を損なわず変わらずに業務が行える。そんな空間をデジタル上に設ける、「デジタルワークプレイス(DWP)」と呼ばれる環境の構築が、ニューノーマル時代のオフィス環境として不可欠だ。本稿ではDWPの構築には何が必要か、ここにあたりどんな視点を持ってソリューションやパートナーを選定する必要があるかを解説していこう。

2020年10月の記事

「Microsoft Ignite 2020」で発表された最新ハイブリッド関連情報

【連載】徹底研究! ハイブリッドクラウド [20] 「Microsoft Ignite 2020」で発表された最新ハイブリッド関連情報

今回は、10月9日に開催されたハイブリッドクラウド研究会の勉強会の様子をお伝えします。13回目となる勉強会は、9月22日~9月24日(米国時間)に開催された米Microsoftの年次テクノロジーカンファレンス「Microsoft Ignite」でベールを脱いだ最新情報のなかから、注目の新機能をピックアップして解説する内容になりました。

スターバックスの「モバイルオーダー&ペイ」はいかにして生まれたか?

スターバックスの「モバイルオーダー&ペイ」はいかにして生まれたか?

全国に1500店舗以上を展開するスターバックス コーヒージャパン。「スタバ」の愛称を持つ大手コーヒーチェーンとして知られるが、その裏側ではデジタル分野への積極的な投資を行う、飲食業界におけるDXの先駆者でもある。なかでも2019年にリリースされた事前注文決済サービス「モバイルオーダー&ペイ」は、その革新性が話題を呼んだ。オンラインセミナー「クラウド移行、成功と失敗の分岐点」では、同サービスの開発を指揮したスターバックス テクノロジー本部 部長 荒木理江氏が登壇。開発の舞台裏をテクノロジーの視点から解説した。

2020年9月の記事

withコロナ時代に俊敏性を備えたITインフラを――どのようにしてクラウド活用を加速させるか

【特別企画】withコロナ時代に俊敏性を備えたITインフラを――どのようにしてクラウド活用を加速させるか

パブリッククラウドとオンプレミスとでは、運用の在り方が大きく異なる。クラウドへの理解やノウハウ、従来と異なる運用ルールなどが必要なため、導入までに時間がかかりがちである。アジリティを備えたIT基盤を迅速に整備するのに、何か良い方法はないか。こうした要望に応えるソリューションとして、本稿では丸紅情報システムズが提供する「MSYS-CVO Cloud」を紹介したい。

ウェザーニューズのクラウド移行から学ぶ「成功と失敗の分岐点」

ウェザーニューズのクラウド移行から学ぶ「成功と失敗の分岐点」

9月8日に開催されたマイナビニュース スペシャルセミナー「クラウド移行、成功と失敗の分岐点」では、「気象ビッグデータのクラウド化に向けた組織とチームの取組み」と題し、ウェザーニューズ Cloud Initiative Team Leaderの小野晃路氏と、同社 DIT Department DevOps Engineer 武藤直樹氏が登壇。クラウド移行に欠かせない2つの視点から、どのようにして同社がクラウド移行を推進してきたのかについて言及された。

Infrastructure as Codeを活用したハイブリッドクラウドジャーニー

【連載】徹底研究! ハイブリッドクラウド [19] Infrastructure as Codeを活用したハイブリッドクラウドジャーニー

前回の記事公開から間もなく新型コロナウイルス感染症が拡大したことに伴い、しばらくの空白期間をいただいておりました。今回からまた気持ちを新たに、ウィズコロナ時代のハイブリッドクラウド像を皆さんと共に考えていきたいと思います!

クラウド移行を成功させるには? アンチパターンを回避する「5つの鉄則」

クラウド移行を成功させるには? アンチパターンを回避する「5つの鉄則」

9月8日に行われたマイナビニューススペシャルセミナー「クラウド移行、成功と失敗の分岐点」では、ZOZOテクノロジーズ 技術開発本部 アーキテクト岡大勝氏が基調講演に登壇。クラウド移行において「やってはいけないアンチパターン」を紹介すると共に、自らの経験から学んだクラウド移行の「5つの鉄則」を共有した。

2020年8月の記事

ファイルサーバの煩雑な運用管理を楽にする! 操作性や性能を変えずにファイルサーバをクラウド化する方法

【特別企画】ファイルサーバの煩雑な運用管理を楽にする! 操作性や性能を変えずにファイルサーバをクラウド化する方法

ファイルサーバのクラウド移行を検討する方は多いはずだ。ただ、クラウドは性能の低下や冒頭に述べたような従来の運用管理を踏襲できないことが懸念され、移行を躊躇する企業は少なくない。オンプレミスの管理性を維持したまま、クラウドのメリットが享受できないか。

2020年7月の記事

あの会社は、やむなしのテレワークをどう最善に近づけたのか

【特別企画】あの会社は、やむなしのテレワークをどう最善に近づけたのか

新型コロナウイルス感染症は、企業に対して働き方の変革を迫った。「一時的にテレワークを導入したが今は平時の勤務体系に戻している」そんな企業が多いかもしれないが、感染第2波の到来が懸念されるなかではいつ同じような事が起きても不思議ではない。経験を "学び" にして、今のうちから業務環境の対応力を引き上げておくべきだ。企業にとっての有益な "学び" として、本稿では通信事業者のTOKAIコミュニケーションズが行った新型コロナ対応を紹介したい。

「Build 2020」で発表されたAzure Stack Hubの最新情報(Part 2)

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [40] 「Build 2020」で発表されたAzure Stack Hubの最新情報(Part 2)

前回、Azure Stack Hubの最新情報のなかからFleet ManagementやKubernetes関連の情報をお伝えしました。今回も引き続きAzure Stack Hubの最新情報をお届けします。

「Build 2020」で発表されたAzure Stack Hubの最新情報(Part 1)

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [39] 「Build 2020」で発表されたAzure Stack Hubの最新情報(Part 1)

今回からは2回に分け、米マイクロソフトが5月19日~20日(米国時間)、オンライン開催したイベント「Build 2020」で発表された「Azure Stack Hub」の最新情報をお伝えします。

2020年6月の記事

Azure Stackがファミリーネームになった!

【連載】プライベートクラウド検討者のための Azure Stack入門 [38] Azure Stackがファミリーネームになった!

前々回、前回とマイクロソフトが提供するハイパーコンバージドインフラストラクチャ(HCI)に「Azure Stack HCI」という名前が付いたことや、その特徴などについて解説しました。その後、時間が経っていくなかでさらにアップデートされた「Azure Stack」について、改めて2020年6月時点で最新の情報を解説します。

2020年5月の記事

クラウドとセキュリティのエキスパートが解説! クラウドのセキュリティ、何から始めたらいい?

【特別企画】クラウドとセキュリティのエキスパートが解説! クラウドのセキュリティ、何から始めたらいい?

クラウドは「責任共有モデル」と呼ばれる独自の考え方に則って運用を行う必要がある。オンプレミスの常識が通用しないケースが数多くあるため、企業のクラウド活用が当たり前になってきた傍らで冒頭に挙げた悩みを抱える方も増えているのではないだろうか。そんな時に頼りにしたいのが、クラウド設計・運用のベストプラクティスをまとめた、Amazon Web Services (以下、AWS) の「AWS Well Architected フレームワーク(以下、W-A)」だ。

AWSへの全面移行を進める森永乳業はどんなクラウドセキュリティを実践しているのか?

【特別企画】AWSへの全面移行を進める森永乳業はどんなクラウドセキュリティを実践しているのか?

森永乳業は30年以上運営していたオンプレミスのIT基盤を対象に、AWSを選択の上、全面的なクラウドシフトへと舵を切った。この取り組みは、ホストコンピューターやUNIXといったレガシーシステムが多く存在するIT基盤を "IA化と合わせてクラウド化した好例" として、幾つものメディアがその詳細を取り上げている。ただ、同取り組みが好例たる理由はそれだけではない。クラウドセキュリティの観点でも、数々のユニークな試みが実践されているのだ。トレンドマイクロが提供するウェビナーコンテンツ「森永乳業のAWSセキュリティ実践~安全安心なクラウドで攻めのITへ~」から、森永乳業のセキュリティ戦略をみていこう。

2020年4月の記事

AIサービスの全体像を把握する

【連載】AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~ [3] AIサービスの全体像を把握する

前回は、AWSの機械学習サービスの全体像と機械学習を活用する際の前提事項について説明しました。今回は、AIサービスのラインナップとそれぞれの概要(特長、ユースケース、東京リージョンでの利用可否など)を理解していただくことを目標に解説していきます。

2020年3月の記事

日本最大級のゴルフポータルサイトがクラウド移行から学んだこと

日本最大級のゴルフポータルサイトがクラウド移行から学んだこと

ゴルフダイジェスト・オンライン(以下、GDO)では、経営スピードを加速させるべく、クラウド環境へのIT基盤の全面移行を決断した。3月3日に開催されたマイナビニュース スペシャルセミナー「クラウド移行の正しい期待値」では、クラウド移行を決めた背景やコストの実態、運用上の課題やその解決方法などについて、GDO システムマネジメント室 副室長 白尾良氏が紹介した。

運用監視の自動化をすぐに、簡単に実現する方法

【特別企画】運用監視の自動化をすぐに、簡単に実現する方法

実運用に添った仕組み、ルールを用意しなければ、運用監視の簡素化は成功しない。本稿では、きちんと機能する仕組みをすぐに、簡単に構築するためのサービスとして、「IIJ統合運用管理サービス(UOM)『シンプルパック』」を紹介する。

ファイルサーバ、AD、WSUSの運用をラクに。「Windowsサーバ」to「クラウド」のすすめ

【特別企画】ファイルサーバ、AD、WSUSの運用をラクに。「Windowsサーバ」to「クラウド」のすすめ

ファイルサーバ、AD、WSUS。Windowsサーバで構築したこれらの環境は、一般的に運用負荷が重くかかりがちだ。この運用を簡素化する方法として、本稿ではIIJが提供する「ファイルサーバ SaaS SCCloud with IIJ」「IIJディレクトリサービス for Microsoft」を利用した「Windows サーバのクラウド化」を紹介する。

2020年2月の記事

クラウド上での勤怠管理で、どこからでも打刻が可能に

【特別企画】クラウド上での勤怠管理で、どこからでも打刻が可能に

働き方を変える上で重要な一歩は、社員の労働時間を正確に把握することだ。しかし、直行・直帰の多い企業や労働時間の打刻が慣習化されていない企業の場合、社員の打刻漏れが常態化してしまっているというケースは少なくない。勤怠管理の健全化には、手間や根気のみならず、社員が打刻しやすい環境づくりが必要となる。本記事ではクラウド サービス「マネーフォワード クラウド勤怠」を取り上げ、既述したような勤怠管理の課題を解決する方法を紹介する。

5つの項目を設定するだけ。給与計算の悩みを簡単に解決する方法

【特別企画】5つの項目を設定するだけ。給与計算の悩みを簡単に解決する方法

社員の勤怠データを集計し、所得税や雇用保険料を加味して給与を計算する――給与計算とは、手間と時間がかかるうえに人的ミスも発生しやすい業務だ。

2020年1月の記事

CloudFormationテスト環境の構築

【連載】AWSで実践! 基盤構築・デプロイ自動化 [25] CloudFormationテスト環境の構築

今回は、AWSから提供されているマルチリージョンで複数のテンプレートのテストを同時に実行できるオープンソースツール「taskcat」を使って、作成したテンプレートをテストする環境を構築し、結果を出力する方法の解説を進めていきます。

3つのレイヤーで提供される機械学習サービスと活用の留意点

【連載】AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~ [2] 3つのレイヤーで提供される機械学習サービスと活用の留意点

前回は、本連載の背景について説明した上で、想定読者や前提とする知識、今後の流れなどについてまとめました。今回からはいよいよ、AWSの機械学習サービスの具体的な内容を見ていきたいと思います。

2020年の潮流は? 2019年の総括に見るハイブリッドクラウドの進化

【連載】徹底研究! ハイブリッドクラウド [18] 2020年の潮流は? 2019年の総括に見るハイブリッドクラウドの進化

今回は、2019年11月~12月にかけて開催した勉強会のレポートを凝縮してお届けした上で昨年1年間の研究会活動とクラウド関連トピックを振り返り、2020年の潮流を読むヒントにしていきたいと思います。

Windows 7 ESUで何年使う? Windows 10移行準備を急ぐべき理由と、その負担を大幅削減する方法とは

【特別企画】Windows 7 ESUで何年使う? Windows 10移行準備を急ぐべき理由と、その負担を大幅削減する方法とは

マイクロソフトは2019年12月、Windows 7のセキュリティ更新プログラムを2020年1月14日以降も最大3年間提供する「Extended Security Updates (ESU)」について、全ての法人にまで提供範囲を拡大することを発表した。これを受けてWindows 7の延長利用を決めた企業も多いと思うが、近い将来、Windows 10に移行せねばならないことには違いはない。Windows 7の延長利用を選択した企業は、いつ、どのタイミングでWindows 10へ入れ替えるべきなのか。

クラウド選定の思わぬ落とし穴とは?

【特別企画】クラウド選定の思わぬ落とし穴とは?

ビジネス環境が激しく変化するなか、俊敏性や拡張性を獲得するべくクラウド移行に取り組む企業が増えている。とりわけ、今日のクラウド移行で多いのは、財務経理や人事給与、生産管理などバックオフィス系システムを対象としたケースだ。

ソフトバンクが約100の社内プロジェクトを経て開拓した、 GCP 活用の成果とは?

【特別企画】ソフトバンクが約100の社内プロジェクトを経て開拓した、 GCP 活用の成果とは?

ソフトバンクの法人部門は、これまで金融・自動車・製造・流通・小売・建設・不動産・運輸・運送・官公庁といったあらゆる領域に対して、最新のITソリューションを提供してきた。その中でも、近年とくに高い注目を集めているのが GCP(Google Cloud Platform )だ。いま GCP を使う利点はなんだろうか? いったいどのようなことが可能になるのだろうか? 本稿ではソフトバンクならではの事例と提案を紹介する。

  • バックナンバーを見る
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
PowerShell Core入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る