HOME4U土地活用の評判は良い?メリット・デメリットも紹介

土地活用

「HOME4U土地活用を利用してみたいけど、評判が心配」「HOME4U土地活用って安全なの?」とお悩みではありませんか?

所有する土地を活用するなら、複数の土地活用企業からプラン提案が得られ、プライバシーが保護されて安全なHOME4U土地活用がおすすめです。

本記事では、HOME4U土地活用を実際に利用したユーザーにアンケートを行い、リアルな口コミ・評判をご紹介します。そしてから口コミやサービスの特徴から考えられる、HOME4U土地活用のメリット・デメリットや、利用の流れなどを解説していきます。

この記事を読むとこんなことがわかる!

  • HOME4U土地活用のリアルな評判
  • HOME4U土地活用のメリット・デメリット
  • HOME4U土地活用が自分にとって最適なサイトなのか

【HOME4U土地活用の利用者にアンケート!】リアルな口コミを見よう

早速ですが、HOME4Uのリアルな口コミを見てみましょう。マイナビニュース不動産査定メディアでは、HOME4U土地活用で実際にプラン一括請求をしてみた人に直接アンケートを行いました。ここでは、HOME4Uを利用してみてどうだったのかを擬似体験できるように、良い口コミと悪い口コミの両方をご紹介します。

「使ってよかった!」〜良い口コミ〜

賃貸経営 無料で利用できる点はハードルが下がって良いものです。大手企業が契約先として登録しているので諸々安心して使用できるのが良いです。

駐車場経営 サイトは非常にわかりやすくて丁寧に説明も記載してくれているので使いやすいです。

老人ホーム経営 私が所有している土地の広さなどを勘案して、駐車場経営や商業施設経営など複数の選択肢があることを知ることができたこと。

「ここが残念…」〜悪い口コミ〜

賃貸経営 地域によって需要と供給がかなりことなります。地域によりスムーズに契約が進まないことがあるとも思えます。この点は少し不便でした。

駐車場経営 お金の事がいまひとつ解りづらくて困ったのでそこはもう少し改善してほしいです。

太陽光発電 簡単だと思ってやってみたが、色々な会社からのセールスが面倒くさいところ。

※クラウドワークス、クロスマーケティング調べ(2021/4/9~2021/4/13実施)

良い口コミでは、サイトの利便性や信用性、また提携先の企業の提案力にも評価が上がっているようです。しかし反面、「想像よりも手間がかかった」「条件によってはスムーズにいかない」という残念な声も少なからずありました。

土地活用は不動産投資という大きなビジネスとなるため、その土地の条件や景気によって、当然希望通りにいかないこともあります。そのためにも、プラン一括請求サービスをうまく活用して、いかに頼れるパートナー会社を見つけられるかがポイントになってくるでしょう。

HOME4U土地活用でプラン請求!

【HOME4U土地活用】の3つの特徴

続いてHOME4U土地活用のサイトが自社の強みとして謳っているサービスの特徴を挙げてみます。HOME4U土地活用の大きな特徴は次の3つです。それぞれ見ていきましょう。

最大7社へ同時に無料でプラン請求

HOME4U土地活用では、提携する企業のなかから最大7社へ同時に土地活用プランの提案を求めることができます。

通常、土地活用プランを請求するには、企業探しから資料請求まで個別に行わなければなりません。複数のプランを比較しようと考えると、時間も手間も多く要してしまいます。HOME4U土地活用なら、入力内容に適した企業を自動でリストアップしてくれて、最大7社にプラン請求ができ、大変便利です。

また、リストアップされた企業すべてにプラン請求しなければならないわけではありません。ユーザーは自身で選んだ企業に対してのみ請求を行います。他の企業から営業電話がかかってくることがないため安心です。

さまざまな土地活用方法に幅広く対応

HOME4U土地活用は以下の土地活用方法に対応しています。

土地活用の種類 内容
アパート経営
  • 一棟アパートを建築、購入して経営する
マンション経営
  • 一棟マンションを建築、購入して経営する
  • マンションの1室を区分で購入して経営する
賃貸併用住宅
  • 家の一部分を賃貸用の住宅として建築し経営する
店舗併用住宅
  • 家の一部分を店舗やオフィスとして建築し経営する
戸建て賃貸
  • 一戸建て住宅を建築して経営する
  • ファミリー層に需要が高い
大規模施設経営
  • 広大な敷地を施設や商業施設で活用する
  • 教育施設、病院、高齢者向け施設、貸しビルなどの施設
  • ファミリーレストラン、コンビニなどの商業施設
駐車場経営
  • 駐車場スペースとして貸し出して経営する
  • 月極駐車場、コインパーキングの2種類
  • 駐輪場経営に対応する企業もあり
その他の経営
  • トランクルーム、ガレージハウス経営
  • コインランドリー経営
  • 太陽光発電経営

このように、さまざまな活用方法に対応した企業と連携しています。選択できる活用方法が限定されたサイトも多いなか、HOME4U土地活用は幅広い活用方法に対応しています。そのため、どのように活用したらよいか迷っている方でも利用しやすいです。

また、それぞれの活用法ごとにサイトが用意してあるので、希望の活用方法が決まっている方はアクセスしてみてください。

NTTデータグループの運営で高いセキュリティ

HOME4U土地活用は、NTTデータグループが運営する土地活用プラン比較サイトです。そして不動産一括査定サイトとしては、業界で最長の19年にもわたって運営されています。

HOME4U土地活用では、官庁や銀行などでも利用されている「NTTデータグループ」の優れたセキュリティシステムが採用されています。土地活用プランを請求する際は、個人情報や土地の情報を入力しなければなりません。個人情報を入力して提出する際も、HOME4U土地活用なら19年のノウハウとセキュリティ対策で安心です。

また、HOME4Uは土地活用のほかに次のようなサイトも運営しています。

このように不動産に関するサイトを複数運営しており、豊富な知識を有していることも特徴的です。

HOME4U土地活用でプラン一括請求をする場合は、下記ボタンからお進みください。

無料のプラン比較はこちら

HOME4U土地活用の評判からわかった4つのメリット

ではここから、HOME4土地活用の実際のユーザー評価とサービスの特徴からわかったメリットを4つ紹介します。

土地活用の資料請求が簡単

HOME4U土地活用のプラン請求の簡単さはユーザーに評価されています。

まずは土地を持っているか否かと都道府県の選択をし、詳細情報の入力へ進みます。すべての入力の所要時間は30秒程度です。

土地を持っている場合の入力項目

土地をすでに所有している場合の入力項目は以下の通りです。

  • 活用予定の土地所在地
  • 土地の面積
  • 入力者と土地の関係
  • 興味のある活用方法

これらを入力すると、希望に適した企業がリストアップされます。そのなかから自身で資料請求する企業を選び、プラン請求が完了します。

土地を持っていない場合の入力項目

土地を所有していない場合は、次の項目を入力します。

  • 投資したい不動産
  • 投資したい物件の都道府県

土地を持っていない場合は、投資したい不動産をアパート・マンションの区分所有か一棟所有かの2種類から選択します。

提携先は優良な企業を厳選

HOME4U土地活用が提携している企業は、19年間で培ったノウハウを活かして厳選した優良企業に限られます。提携先に悪徳業者がいないことは、ユーザーにとっても大きなメリットでしょう。大手企業だけでなく、地域密着型の優良な中小企業とも提携しているため、自分に合ったサービスを選択できます。

また、一度提携企業として登録されても、独自の厳しい基準でサービスがチェックされ続けます。ユーザーから悪い評価を得ることの多い企業など、悪徳業者は提携後であっても排除されるため安心です。

コラムで土地活用の知識が身に付く

充実したコラムで土地活用の知識が身に付くことも魅力的です。

HOME4Uには、土地活用方法を種類別に解説する「お役立ちガイド」や、不動産オーナーの悩みを解決する「HOME4Uオーナーズ」が展開されています。これらのコラムサイトで、次のような知識が身に付けられます。

  • 土地活用ノウハウ
  • 専門家の土地活用コラム
  • アパート経営ガイド
  • マンション経営ガイド
  • 賃貸併用住宅経営ガイド
  • 戸建て賃貸経営ガイド
  • 駐車場経営ガイド

なかでも、専門家が監修する土地活用コラムは大変有用です。不動産コンサルタントや不動産投資アドバイザー、ファイナンシャルプランナーなど、土地活用に関する専門的な知識を有する専門家がかかわっています。

通話無料で電話相談が可能

Web上のサービスではありますが、HOME4U土地活用では電話での相談や資料請求も利用できます。インターネットに不慣れな方にもおすすめです。

・相談専用電話番号:0800-080-4315
・営業時間:平日10:30~18:00
・ユーザーサポートセンター:0120-245-171
・受付時間:平日10:00~18:00

土地活用の専門相談窓口では、おすすめの活用方法や節税効果など、土地活用に関する疑問を専門アドバイザーに相談することができ、プラン請求も電話で行えます。

また、HOME4U土地活用にはユーザーサポートセンターもあります。サイト内の「よくあるご質問」で悩みが解決できなかったり、企業との間でトラブルが起きたりした場合などに利用しましょう。

HOME4U土地活用の評判からわかった3つのデメリット

HOME4U土地活用にはさまざまなメリットがある一方で、以下のようなデメリットもあります。こちらもユーザーの声を参考に3つ挙げてみましょう。

各企業への対応に追われる

土地活用のプラン比較は、HOME4U土地活用だけでは完結しません。資料請求をすると、企業から詳細をたずねる電話や営業電話がかかってくることも多いです。

自分で対応できない数の企業に資料請求してしまい、その対応に追われて不満を持つユーザーも多いようです。HOME4U土地活用では最大7社に同時請求することができますが、そのすべての電話に対応しなければならないため注意しましょう。

また、営業電話は断って構いません。あまりにしつこいようなら、HOME4U土地活用のカスタマーサポートセンターに連絡して対応を相談することも可能です。

資料請求する企業の選択は自力

HOME4U土地活用では、土地の所在地や興味のある土地活用方法などを入力すると、希望に適した企業を自動でピックアップしてくれます。

これは大変便利な機能ですが、選んだ活用法や地域によっては、選びきれないほどの企業が並ぶ可能性もあります。実際にどの企業にプラン提案を依頼するかは自身で選ばなくてはなりません。

企業選びに迷ったら、HOME4U土地活用内の企業紹介ページを参照したり、電話やメールで問い合わせたりしてみるといいでしょう。

資料請求できる企業に地域差がある

HOME4U土地活用の対応地域は全国ですが、希望する活用方法や地域によっては対応企業数に地域差がある可能性があります。全国対応の企業とも多数提携していますが、首都圏エリアや大都市エリアの企業のほうが資料の請求先が見つかりやすいです。

地方で土地活用しようと考えている場合、複数のプランを比較できなかったり、対応する企業がなかったりする恐れもあります。地方の土地を所有する方からは「期待したような成果が得られなかった」という評価を受けることもあるようです。

HOME4U土地活用を利用前に知っておきたいこと

HOME4U土地活用を利用する前に、土地活用について基本的な知識を持っておくことをおすすめします。この章では、土地活用の流れや活用法の選び方などを紹介します。

土地活用の基本的な流れ

土地を活用するまでの基本的な手順は以下の通りです。

  1. 土地の現状を把握する
  2. 土地活用プラン比較サイトなどで相談する
  3. 企業が市場調査を行う
  4. プランの提案を受ける
  5. 企業や建設会社などと契約する
  6. 建築や施工を行う
  7. 経営を開始する

企業によっては、プラン提案時に利益やコストだけでなく、節税効果のデータを提示してくれる場合もあります。選択する土地活用法によって経営開始までの期間は異なりますが、数年かかることもあるため、早いうちに動いたほうが無難です。

土地活用の定番の活用方法と失敗しないポイントについて詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください。

土地活用とは?定番の活用方法8選と失敗を防ぐポイントを徹底解説
土地は所有しているだけで維持費がかかるため、使う予定のない土地があるなら、土地活用をして利益を得ることも視野に入れましょう。本記事では、土地活用の知識が身に付くよう、定番の活用方法から失敗を避けるためのポイントまで詳しく解説しています。

土地活用法の選び方

数多くの土地活用方法があるため、「どんな方法が向いているかわからない」とお悩みの方も多いでしょう。活用法選びを失敗すると、利益が出ず土地を手放すことにもなりかねません。失敗を避けるには次の4つの選び方がおすすめです。

選び方 特徴 おすすめの土地活用法
収益性で選ぶ
  • できる限り高い利益を得たい方や主収入としたい方におすすめ
  • 初期投資額も大きいため注意
  • 立地によって利益が得られないこともある
  • 賃貸アパート、マンション経営
  • 賃貸戸建経営
  • 店舗経営
  • 太陽光発電
安定性で選ぶ
  • 安定した収入が得たい方におすすめ
  • 収益が上下しないため管理が比較的楽
  • 市場調査が大切
  • 賃貸アパート、マンション経営
  • 賃貸戸建経営
  • コインランドリー経営
  • 月極駐車場経営
  • 土地貸し
初期投資額で選ぶ
  • 初期投資額が抑えられるため始めやすい
  • 転用もしやすい
  • 高利益は期待できない
  • 駐車場経営
  • トランクルーム経営
節税効果で選ぶ
  • 固定資産税や相続税対策として利用したい方におすすめ
  • 建物を建てる方法のほうが節税効果が高い
  • 賃貸アパート、マンション経営
  • 賃貸戸建経営
  • オフィスビル経営
  • 保育園、高齢者施設経営

土地活用法を選ぶ際は、自分がどういった目的で土地を活用したいのか今一度考えるとよいでしょう。

土地活用方法の選び方から注意点を解説したこちらの記事もおすすめです。

土地の活用法おすすめランキングTOP9!選び方から注意点まで紹介
土地を上手に活用するには、その土地に合う活用法を選ぶことが重要です。本記事では、土地活用の経験者にアンケートをとり、おすすめの活用法を9つランキングで紹介します。活用法の選び方や迷った際の相談先についても触れますのでぜひ参考にしてください。

土地活用で抱えるリスク

土地活用には多くのメリットが存在しますが、土地活用をすると必ず利益が得られるというわけではありません。土地活用ごとに異なるデメリットやリスクがあります。活用法を選ぶならそういった面も含めて判断しましょう。

HOME4U土地活用で検討できる活用方法では、以下のようなリスクが考えられます。

土地活用の種類 考え得るリスク
アパート、マンション経営
  • 初期費用が高い
  • 空室リスクがある
  • 修繕費がかかる
賃貸併用住宅
  • 初期費用が高い
  • 入居者への配慮が必要
  • 自分が住んでいる状態では売却しづらい
店舗併用住宅
  • 初期費用が高い
  • ニーズがなければ収益が得られない
  • 売却しづらい
戸建て賃貸
  • 初期費用が高い
  • 空室になると収入がなくなる
  • 修繕費がかかる
大規模施設経営
  • 初期費用がかなり高い
  • 転用が難しい場合がある
  • 経営に厳しい基準が課せられる場合がある
駐車場経営
  • 節税効果が得られない
  • 高い利益は得られない
  • ニーズがないと収益が得られない

こうしたリスクよりもメリットのほうが大きいと感じられる活用方法を選びましょう。

土地活用の利回りの計算方法

土地活用を語るうえで、利回りは覚えておくべき知識でしょう。利回りとは、投資額に対して得られた利益の割合を示します。土地活用で使う利回りは、主に表面利回りと実質利回りの2つです。

表面利回りは、土地活用を始めるためにかかった初期投資額と得られた利益を割って求めます。計算式は次の通りです。

表面利回り(%)=年間収入÷初期投資額×100

対する実質利回りは、経営にかかった費用を上記の計算に含めて考えるため、より実際の経営に近い数字を導くことができます。実際の経営でも、収支状況を考える際に使用されることもあります。計算式は次の通りです。

実質利回り(%)=(年間収入ー費用)÷初期投資額×100

土地活用の広告には、より高利益に見えるように表面利回りが使用されることがほとんどです。高い数字に惑わされず、実際に計算して判断するとよいでしょう。

アパート経営の利回りについて詳しく知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

アパート経営の利回りの目安・計算方法・失敗しないコツを徹底解説!
アパート経営の利回りには複数の種類があり、理想となる数値もあります。この記事では、アパート経営の利回りについてさまざまな角度から紹介します。具体的には、利回りの種類・計算方法や利回りの目安、平均相場などを取り上げていきます。

土地活用がベストでない場合は売却する

所有する土地の面積や立地条件によっては、いずれの土地活用にも向かない可能性があります。また、「リスクを負ってまで収入がほしくない」「遠方にあるから管理が大変そう」と考える方もいるでしょう。

そういった場合には、思い切って売却することも一つの手段です。

空き地のまま所有し続けるのは損

活用が面倒だからといって、空き地のまま放置するのはデメリットが大きいです。土地を放置すると、次のようなリスクが考えられます。

  • 固定資産税や都市計画税がかかり続ける
  • さらに税金が上がる恐れもある
  • 不法投棄、不法侵入が起きる
  • 雑草や害虫が増える
  • 近隣住民からの苦情やトラブルの危険

土地は所有しているだけで費用がかかる資産です。定期的な管理ができず、活用もできない土地なら、売却してしまったほうが維持費がかからず得でしょう。

山林の売却方法や価格相場について知りたい方はこちらの記事もおすすめです。

山林の売却方法が知りたい!価格相場や必要な費用・税金を詳しく解説
山の売却は住宅などの一般的な不動産の売却より、難しいイメージが先行しがちです。この記事では、山を売買する際の基礎知識や売却のポイント、流れについて触れつつ、売却時にかかる費用や税金についても解説していきます。最適な売却方法で早期の売却を目指

土地売却にかかる費用について詳しく解説したこちらの記事も参考になります。

【保存版】土地売却にかかる費用はいくら?価格別実例や節税法を解説
土地を売却するとき、費用の節約方法や節税対策を知らないと売却価格の半分も手元に残らない可能性もあります。本記事では土地売却にかかる費用や税金について詳しく解説します。節税対策や費用計算のシミュレーションも行いますのでぜひ参考にしてください。

売却金額で新たな資産運用が可能

土地を売却すると、ある程度まとまったお金を得ることができます。土地を手放すことで維持費の出費がなくなるのももちろんですが、売却で得たお金で新たな資産運用を行うことも可能です。

たとえば、所有する土地が遠方にあることが理由で手放すことにした場合、売却金額で近所の土地を購入し、そちらで土地活用を行うことができます。売却で得たお金で、より活用しやすい土地を購入することができるのです。

土地の売却には一括査定を利用

土地を売却するなら、不動産一括査定サイトを利用しましょう。HOME4Uでも不動産売却査定サービスが展開されています。

土地活用のプラン提案サービスと同じように、不動産一括査定サイトでは、一度の入力で複数の不動産会社に査定を依頼することができます。面倒な入力を一度で済ませることができるため、多くのユーザーに支持されているサービスです。

売却を決意した場合はもちろん、売却するか活用するか迷っている場合でもおすすめです。複数社の査定結果を比較することで、土地の最新の相場を簡単に把握できます。HOME4Uの不動産売却査定サービスでは、査定理由を選択して依頼することができ、「価格を知りたいだけ」という場合でも気軽に利用が可能です。

HOME4Uの不動産売却査定サービスの評判を解説したこちらの記事もおすすめです。

HOME4Uの評判は?口コミから見たメリットやデメリットを解説!
HOME4Uは日本で初めて一括査定サービスを開始した人気サイトです。本記事ではHOME4Uのメリットだけでなくデメリットについてもご説明します。HOME4Uってどんなサービス?本当に信用できる?とお悩みの方はぜひ本記事をお役立てください!

また、こちらの記事では複数の不動産査定サイトをランキング形式で紹介していますので、他の査定サイトも検討したい場合に併せてご参照ください。

不動産一括査定サイトランキングおすすめ21選!選び方や利用者の声も紹介!
不動産一括査定サイトのおすすめ21サービスをランキング形式で紹介します。不動産売却でどこに査定依頼すればよいかお悩みならばぜひご覧ください。査定サイトの選び方や注意点、利用者の口コミなど取り上げた査定サイト選びのための保存版です!

まとめ

HOME4U土地活用は、豊富な土地活用プランに対応する優良企業と連携しているため、幅広いユーザーに支持されるサイトです。また、気になる個人情報の問題も、NTTデータグループが誇るセキュリティ対策があるため安心して利用できます。

さらに、希望する土地活用の方法が決まっている方だけでなく、どんな方法が適しているのかわからないとお悩みの方にもHOME4U土地活用がおすすめです。提案する土地活用プランが豊富かつ、無料の電話相談窓口が整っているので、気軽に相談することができます。また、充実のコラムサイトで知識を身に付けることも可能です。

HOME4U土地活用を利用して、土地活用を成功に導きましょう。

  • HOME4U土地活用は、NTTデータグループ運営でセキュリティ対策が万全!
  • HOME4U土地活用は、豊富な土地活用プランに対応する選りすぐりの優良企業と連携していて安心!
  • HOME4U土地活用は、土地活用に役立つコラムが充実していて知識が身に付く!

【HOME4U土地活用】の基本情報

・対応土地活用の種類:アパート経営、マンション経営、賃貸併用住宅、店舗併用住宅、戸建て賃貸、大規模施設経営、駐車場経営など
・同時依頼数:7社
・提携企業数:74社(2021年4月現在)
・対象エリア:全国
・コラムサイト:「お役立ちガイド」「HOME4Uオーナーズ
・URL:https://land.home4u.jp/

HOME4U土地活用は、次のような方におすすめの土地活用比較サイトです。

  • さまざまな土地活用方法でプランを比較したい方
  • 個人情報の取り扱いに不安を持っている方
  • 土地活用についての知識を1から身に付けたい方
  • 相談や資料請求を電話でしたい方

※編集部にて不動産査定サイト利用ユーザーを対象に行ったアンケート結果とインターネット上の情報を参考に執筆

タイトルとURLをコピーしました