おすすめ外壁塗装業者ランキング17選!各社の特徴や選び方も解説

リフォーム

マイホームの外壁は新築時にどれだけ耐久性のある塗装をしていても、雨風の影響や経年劣化で塗り直しが必要になります。しかしいざ外壁塗装業者に依頼をしようとしても、対応しているのは大手ハウスリフォームやリフォーム専門業者など多数あり、どこがよいのか迷ってしまいます。適当に選んでしまっては、十分な保証がなかったり相場より高額であったりして、損をするでしょう。

そこでこの記事ではおすすめの外壁塗装業者について、さまざまな比較資料や企業の売上・人気度などを調査し、ランキング形式で各社の特徴を紹介していきます。実際に依頼先を絞り込むため、選び方も紹介していますので、ぜひ参考にして外壁塗装業者を決めましょう。

最安の外壁塗装会社をお探しなら『リショップナビ』の一括見積もりがおすすめ!

  • 厳しい基準をクリアした優良メーカーのみを厳選
  • 専任コンシェルジュが外壁塗装をサポート
  • 万が一工事ミスが起きた際にも安心の損害補償付き

保証もしっかりしているので、外壁塗装が初めての人におすすめです。

無料一括見積もりはこちら

外壁塗装工事でおすすめのハウスメーカーTOP5

まずは新築の建設からリフォームまで総合的に行っているハウスメーカーから、外壁塗装におすすめの業者の5社紹介していきます。ブランドのイメージを維持するため、どの営業所で依頼をしても一定の品質は期待できるでしょう。

紹介する各社の特徴は下記のようになっています。

順位 外壁塗装業者 対応地域 特徴
1位 大和ハウスリフォーム 全国
  • 事前にインスペクション
  • 独自ローンを採用
2位 パナソニックリフォーム 全国
  • 満足度調査で高い評価
  • 24時間対応の相談
3位 住友不動産のリフォーム 全国
  • シンプルな価格設定
  • 引き渡しまで担当は一緒
4位 ミサワリフォーム 全国
  • 希望の塗料で塗装
  • 自社サイトでポイントが貯まる
5位 旭化成リフォーム 全国
  • ヘーベルハウスで建てた人向け
  • 選べる色が豊富

1位:大和ハウスリフォーム

大和ハウスリフォームはこんな人におすすめ!

  • 現在の外壁の状態に最適な塗装をしたい
  • ローンを組んで外壁塗装の負担を減らしたい
  • 耐久性のある外壁にしたい

大和ハウスリフォームの特徴

大和ハウスリフォームでは、インスペクション(建物診断)を行ってから、現状に最適な提案をしてもらえます。これから長期で快適に暮らすため、外壁以外の問題点もあぶりだしてくれるでしょう。

外壁塗装の資金不足には独自のローンが用意されており、実質年利1.31%で10年や15年払いにできます。想定より費用がかかったとしても、負担を軽くして必要な時期に外壁塗装が可能です。

一部の外壁では塗装ができないシリーズがあり、新規の外壁材になってしまいます。しかし一般的なものより厚みのある素材が使われ、断熱効果・防音効果・耐火効果が高まってくれます。

・設立日:2003年10月6日
・運営会社名:大和ハウスリフォーム株式会社
・会社タイプ:ハウスメーカー
・リフォーム瑕疵保険加入:あり
・サポートセンターの営業時間:10時~18時(定休日:水・日・祝)
・対応地域:全国

公式HPはこちら

2位:パナソニックリフォーム

パナソニックリフォームはこんな人におすすめ!

  • 満足度が高い外壁塗装業者を利用したい人
  • 美しさを維持しやすい外壁にしたい人
  • 外壁塗装の悩みをすぐに解消したい人

パナソニックリフォームの特徴

パナソニックリフォームは施工前にきめ細かいヒアリングシートを作成し、担当と理想の提案内容を作り上げてくれるなど、満足度の高いサービスが特徴です。

外壁塗装では専用の塗料が選択でき、汚れがつきにくくセルフクリーニング効果も期待できるものとなっています。次の外壁塗装まで、できるだけきれいな見た目を維持したいならば、パナソニックリフォームの利用がおすすめです。

またなにか困ったことがあったとしても、24時間365日対応の相談受付サービスがあり、いつでも外壁の悩みなどを相談できます。

・設立日:2013年4月1日
・運営会社名: パナソニック リフォーム株式会社
・会社タイプ:ハウスメーカー
・資格:建築士・インテリアコーディネーター・リフォームスタイリスト
・リフォーム瑕疵保険加入:あり
・保証:まごころ修理保証制度(有料)
・サポートセンターの営業時間:24時間365日
・対応地域:全国
・施工数:20,992件(2019年度の累積)

公式HPはこちら

3位:住友不動産のリフォーム

住友不動産のリフォームはこんな人におすすめ!

  • わかりやすい価格で塗装を検討したい人
  • 外壁塗装で失敗をしたくない人
  • 内装のリフォームも一緒に検討している人

住友不動産のリフォームの特徴

住友不動産での外壁塗装はシンプルな価格設定で、塗料やパックの種類別で決められた価格に坪数を掛けるだけです。40坪でのシリコン塗装であれば、坪単価2.75万円で足場代込みの価格は税込110万円となります。地域により価格は若干左右しますが、簡単に概算できるのは助かります。

担当になったセールスエンジニアは引き渡しまで責任をもってサポートしてくれるため、施工業者に要望が伝わらず、工事に理想が反映されないといったことを避けられます。日々の工事も担当はチェックしてくれるので安心です。

内装設備のリフォームも一緒に検討しているならば、無償で10年間の保証が付いてきます。1~2年しかないメーカー保証では不安が残るため、住友不動産の10年保証で将来リスクに備えられます。

・設立日:1949年12月1日
・運営会社名: 住友不動産株式会社
・会社タイプ:ハウスメーカー
・リフォーム瑕疵保険加入:あり
・保証:内装であれば10年の無償保証
・サポートセンターの営業時間:9時~18時
・対応地域:全国

4位:ミサワリフォーム

ミサワリフォームはこんな人におすすめ!

  • ミサワホームの外壁を使ったマイホームの人
  • 希望する商品で外壁塗装してもらいたい人
  • 長期でミサワリフォームを利用する予定の人

ミサワリフォームの特徴

ミサワホームが独自に開発した外壁材は、凹凸が激しく綺麗に塗装をするには技術が必要です。ミサワリフォームであれば、自社製品のため満足のいく仕上がりにしてもらえるでしょう。

外壁向けの塗料について自身で調べ希望の商品がある場合でも、ミサワリフォームであれば対応してもらえます。ハウスメーカーによっては、指定されたもの以外は対応していないところもあり、理想を実現できません。

また工事を依頼すると、ミサワオーナーズクラブで使えるポイントが貯まります。次回のリフォーム工事費用に充てたり、専用のショッピングサイトの買い物に使えたりします。長くミサワリフォームと付き合うならお得です。

・設立日:2003年8月1日
・運営会社名: ミサワホーム株式会社
・会社タイプ:ハウスメーカー
・リフォーム瑕疵保険加入:あり
・サポートセンターの営業時間:24時間365日
・対応地域:全国

公式HPはこちら

5位:旭化成リフォーム

旭化成リフォームはこんな人におすすめ!

  • ヘーベルハウスでマイホームを建てた人
  • 好みの色で外壁塗装をしたい人
  • 玄関や雨戸のリフォームも検討している人

旭化成リフォームの特徴

旭化成リフォームは、自社のヘーベルハウスで採用されているオリジナルの塗料を使って、外壁のリフォームを行います。外壁材との相性もよく、美しさと安全性を両立した塗装となるのです。自社の実験では、30年の耐久性能が実証されており、塗装の頻度を下げられます。

カラーバリエーションは豊富で、2種類ある仕様のうち1種類でも32色あります。マイホームの外観を自分好みに一新して、次の外壁塗装まで、気分良く毎日を過ごすことができるでしょう。

外壁塗装のオプションには、玄関ドアの交換や雨戸の電動化などがあります。気密性や断熱性、防犯性を高めたい人は、まとめてリフォームしてもいいでしょう。

・設立日:1980年8月
・運営会社名: 旭化成リフォーム株式会社
・会社タイプ:ハウスメーカー
・サポートセンターの営業時間:9時~18時(定休日:月・日・祝)
・対応地域:全国

公式HPはこちら

外壁塗装工事が得意なリフォーム専門業者おすすめTOP5

リフォーム会社への外壁塗装の依頼であれば、他の箇所のリフォームも一緒に検討をしやすいです。業者の中には元々塗装が専門の所と、リフォーム専門の所が塗装も始めたというパターンがあります。外壁塗装や外壁リフォームを得意とする業者の中でおすすめは下記の5社です。

順位 外壁塗装業者 対応地域 特徴
1位 エディオン 全国
  • オンラインカタログの内容が充実
  • 普段使いしやすい家電量販店で相談可能
2位 オンテックス 関東・関西・東海・九州
  • 目的別に外壁塗装を選べる
  • サポートで水回りのトラブルも解決
3位 東急Re・デザイン 東京・千葉・ 神奈川・埼玉・大阪・兵庫・奈良
  • 希望の予算に合わせた外壁塗装の提案
  • 見積りだけでも特典
4位 フレッシュハウス 神奈川・静岡・東京・埼玉・愛知・山梨・福岡・千葉
  • マナーを徹底した工事
  • 将来のリフォームで苦労をしない
5位 LIXILリフォーム 全国
  • ショールームで現物の確認
  • メンテ費用の節約

1位:エディオン

エディオンはこんな人におすすめ!

  • 詳しい情報を収集してから施工の依頼をしたい人
  • 気軽に外壁塗装の相談をしたい人
  • 口コミで評判がよい業者に依頼したい人

エディオンの特徴

エディオンは無料公開しているオンラインカタログで、使用する塗料の特徴や価格を詳しく解説しています。わざわざ問い合わせをしなくても、事前に希望の外壁塗装を絞り込むことが可能です。

外壁塗装の相談先は、全国のエディオンやストアブランドである「100満ボルト」です。店舗数は300を超えており、身近なところで気軽に相談できます。フリーダイヤルの相談であっても、土日祝日関係なく10時~19時で対応してくれます。

口コミでは対応の良さが評価されており、下請け業者の施工であっても安心して任せられるでしょう。家電量販としてのリフォームの売上は9年連続1位で、実績として残っています。

・設立日:2002年3月29日
・運営会社名:株式会社エディオン
・会社タイプ:リフォーム業者
・リフォーム瑕疵保険加入:あり
・サポートセンターの営業時間:10時~19時
・対応地域:全国(対象県内でも未対応あり)

2位:オンテックス

※画像出展元:オンテックス

オンテックスはこんな人におすすめ!

  • 自社一貫の体制で塗装を行っている業者に依頼したい人
  • 使う塗料を自身で絞り込みたい人
  • 暮らしのトラブルのサポートも受けたい人

オンテックスの特徴

オンテックスでは、製品の開発から営業・施工まで全て自社の一貫体制です。確かな連携で提案から塗装までしてもらえます。情報共有は密に行われ、想定外の施工をされるリスクは低いです。

塗料は目的別に美観重視、耐久性重視、機能性重視の3パターンで、複数用意されています。どのような外壁塗装をしたいか迷っている人は、目的から最適なものを絞り込みやすくなっています。

塗装後の定期点検には、月額2,000円からのサポートに加入しなければなりません。点検は2年に1度ですが、おまけで水回りのトラブル対応や網戸の張り替えなどのお助けサービスがついています。

・設立日:1988年5月
・運営会社名:株式会社オンテックス
・会社タイプ:リフォーム業者
・保証:住宅設備延長保証は最大で10年
・定期点検・アフターフォロー:JAS
・サポートセンターの営業時間:9時~17時(定休日:土日祝)
・対応地域:関東・関西・東海・九州
・利用者平均費用:60万~170万円
・施工数:14万件以上

公式HPはこちら

3位:東急Re・デザイン

東急Re・デザインはこんな人におすすめ!

  • できるだけ外壁を長く綺麗にしておきたい人
  • 希望の予算内で外壁塗装をしたい人
  • 知り合いのリフォームでも得をしたい人

東急Re・デザインの特徴

東急Re・デザインが推奨している光触媒コーティングによる外壁塗装では、セルフクリーニング機能で汚れやニオイ、雑菌などの有害な物質を分解してくれます。外壁を長く綺麗に保ちたい人にはおすすめの塗装です。

利用者の口コミには、希望の予算に合わせて提案をしてくれたというものが多数ありました。相場を把握していても負担しきれない人にとっては、ありがたい業者です。予算に余裕があるならば、屋根や外壁のリフレッシュパックを使うと、30坪で109万円から施工が可能です。

また知り合いに東急Re・デザインを紹介すると、見積もりだけで3,000円相当のQUOカード、成約で最大10万円相当の商品券をもらえます。身近にマイホーム持ちがいる人は積極的に利用してください。

・設立日:2017年4月3日
・運営会社名:株式会社東急Re・デザイン
・会社タイプ:リフォーム業者
・定期点検・アフターフォロー:公式HP内でセルフメンテナンス方法の紹介
・サポートセンターの営業時間:24時間365日
・対応地域:東京・千葉・ 神奈川・埼玉・大阪・兵庫・奈良

公式HPはこちら

4位:フレッシュハウス

※画像出典元:フレッシュハウス

フレッシュハウスはこんな人におすすめ!

  • 外壁塗装で近所に迷惑をかけたくない人
  • 将来のリフォームで苦労したくない人
  • 耐久性のある外壁にしたい人

フレッシュハウスの特徴

フレッシュハウスでは、頻繁に社内研修を行いマナーや品質の向上に努めています。外壁塗装は近所への配慮が必要な工事のため、現場までマナー順守を徹底しているフレッシュハウスであれば、後々トラブルが起きるリスクを下げられます。

一度でも工事を依頼すると、詳しく履歴を残してくれて将来のリフォームに役立てられます。世代を超えたリピート率は60%と高く、将来の外壁塗装や全体のリフォームでも依頼する候補となるでしょう。SOMPOのグループ会社のため、簡単に倒産をすることもないです。

また、工事内容にかかわらず100%メンテナンスに対応しています。些細な不具合が見つかっても気軽に相談して問題の解決が可能です。

・設立日:1995年7月10日
・運営会社名:株式会社フレッシュハウス
・会社タイプ:リフォーム業者
・サポートセンターの営業時間:9時~18時(定休日:日月)
・対応地域:神奈川・静岡・東京・埼玉・愛知・山梨・福岡・千葉

公式HPはこちら

5位:LIXILリフォーム

※画像出展元:LIXILリフォーム

LIXILリフォームはこんな人におすすめ!

  • ショールームで現物を確認したい人
  • 口コミで評判の業者を利用したい人
  • メンテ費用を節約できる外壁にしたい人

LIXILリフォームの特徴

LIXILはショールームを全国展開しており、建材などの現物を気軽に確認することができます。ネットや紙の資料だけではわかりにくい部分も、実際に目で見て常駐している担当に質問をしておくと、外壁塗装のプランに迷いがなくなるでしょう。

口コミでの評価は総合的に高く、仕上がりやかかる費用、担当の対応などで満足している人が多数います。自社ブランドは16も展開し、内装のリフォームを検討するときは、LIXILだけで一通り高品質のものをそろえることが可能です。

外壁のリフォームに関しては、塗装より張り替えを推奨しています。樹脂外壁を採用しており、30年の耐久性のおかげで傷はつきにくく塗装のメンテナンス費用を節約できます。張り替えの費用自体は塗装より高額ですが、長い目で見ると100万円単位でお得です。

・設立日:1949年9月19日
・運営会社名:株式会社 LIXIL
・会社タイプ:リフォーム業者
・リフォーム瑕疵保険加入:あり
・定期点検・アフターフォロー:
・サポートセンターの営業時間:9時~17時(定休日:土・日・祝)
・対応地域:全国

公式HPはこちら

信頼度高め!おすすめの外壁塗装専門業者TOP7

外壁塗装専門業者は地域密着の所が多く、塗装に関する資格が必須でないことから、業者選びで失敗をすると、仕上がりに大きな差が出ます。まずは下記で紹介する7社の利用から検討してみてください。

順位 外壁塗装業者 対応地域 特徴
1位 GAISO(ガイソ―) 全国
  • プロによる無料の診断
  • 手塗りのローラー工法にこだわり
2位 コーホーペイント 近畿
  • 2年ごとの無料点検
  • 現場との気軽な情報交換
3位 ヤネカベ 東京・神奈川・千葉・埼玉
  • デザイン重視の外壁塗装
  • わかりやすい見積もり
4位 街の外壁塗装やさん 全国
  • 保証が長い塗料を選択可能
  • 短期での外壁塗装
5位 金子塗装 東京・神奈川
  • カラフルな塗装でも費用変わらず
  • 外壁塗装のセカンドオピニオンに対応
6位 楽塗 東京・千葉・埼玉
  • 月額4,800円から外壁塗装
  • 豊富な施工事例を紹介
7位 株式会社ペンタくん 東京・神奈川・埼玉・千葉
  • 自社開発の機能的な塗料
  • バイオ洗浄で仕上がりが良い

1位:GAISO(ガイソ―)

※画像出典元:GAISO

GAISOリフォームはこんな人におすすめ!

  • 次の外壁塗装までの不安をなくしたい人
  • 無駄な外壁塗装はしたくない人
  • 塗装の仕上がりにこだわりたい人

GAISOリフォームの特徴

GAISOでの外壁塗装は、最長で10年の保証を付けられます。塗り直しの周期は10年が目安のため、次の外壁塗装まで何か問題が起きても保証してもらえます。定期的な点検もあり問題が深刻化する前に解消できるでしょう。

実際の外壁塗装前に、プロによる無料の状態診断があります。補修が必要な場所や適切な下地処理がされていない場所も見つけ、塗装が最大限効果を発揮できるような提案をしてくれます。どれだけ高価で耐久性がある塗料を使っても、元が傷んでいたのなら無駄になるため診断は重要です。

施工は手塗りのローラー工法にこだわり、細部まで高品質の仕上がりになっています。機械を使った吹き付け工法とは異なり、塗料は飛び散らず作業は静かです。

・設立日:2002年4月1日
・運営会社名:日本外装リフォームネットワーク ガイソー
・会社タイプ:外壁塗装業者
・保証:最長10年の保証
・定期点検・アフターフォロー:3ヶ月・12ヶ月経過時に定期点検
・サポートセンターの営業時間:9時~17時(Webは24時間)
・対応地域:全国
・施工数:3万7,000件以上

公式HPはこちら

2位:コーホーペイント

※画像出典元:コーホーペイント

コーホーペイントはこんな人におすすめ!

  • 外壁塗装のメンテにお金をかけたくない人
  • 高品質の塗料を外壁に使いたい人
  • 工事中の不安をなくしたい人

コーホーペイントの特徴

コーホーペイントは外壁塗装のアフターフォローに力を入れていて、最大10年の保証期間中は2年ごとに無料の定期点検をおこなっています。劣化は気づかないうちに進行してしまうため、点検は欠かせません。少しでも維持費の負担を減らすため、無料であることは家計に優しいです。

選べる最先端の塗料には、メーカーで研修が必要で取り扱い業者が少ないものも含まれています。費用は他より高額になりますが、耐久性や断熱性などが優れています。日々進化する塗料にも対応しており、外壁塗装の選択肢が増えるでしょう。

また工事現場では、依頼主との交換日記を行っています。気になることや不安なことを気軽に職人に質問できるため、納得のできる工事になります。

・設立日:1983年1月
・運営会社名:株式会社コーホーペイント
・会社タイプ:外壁塗装業者
・保証:最長で10年保証
・定期点検・アフターフォロー:2年ごとの無料定期点検
・サポートセンターの営業時間:9時~18時(定休日:火)
・対応地域:近畿
・施工数:1万6,000件以上

公式HPはこちら

3位:ヤネカベ

※画像出展元:ヤネカベ

ヤネカベはこんな人におすすめ!

  • 新しいデザインの外壁にしたい人
  • 費用に納得して外壁塗装を依頼したい人
  • 施工した内容を次の外壁塗装に活かしたい人

ヤネカベの特徴

ヤネカベにはデザインセンスの優れた職人が在籍し、外壁を張り替えなくても塗装技術で見た目を一新してくれます。元は白地のサイディングボードでも、本物のような木目ペイントにすることも可能です。

初めての外壁塗装では、いくら費用がかかってしまうのか不安になってしまいます。しかしヤネカベの見積書は、使う塗料の名前やメーカー、量まで記載されています。担当が見積もり内容ついて説明もしてくれるため、かかる費用に不安は残りません。

ヤネカベに依頼した施工内容は、国が運営にかかわる「いえかるて」に登録され、いつでも診断書や施工面積、保証書などが見られます。次の外壁塗装を依頼するとき、前回の施工内容を参考にして、どのようにするのかを決められるでしょう。

・設立日:1996年7月18日
・運営会社名:株式会社プロタイムズ総合研究所
・会社タイプ:外壁塗装業者
・資格:外装劣化診断士・雨漏り診断士・一級塗装技能士
・サポートセンターの営業時間:9時~18時
・対応地域:東京・神奈川・千葉・埼玉

公式HPはこちら

4位:街の外壁塗装やさん

※画像出典元:街の外壁塗装やさん

街の外壁塗装やさんはこんな人におすすめ!

  • 保証が長い外壁塗装をしたい人
  • 急いで外壁塗装をしてもらいたい人
  • 決定内容の齟齬をなくしたい人

街の外壁塗装やさんの特徴

街の外壁塗装やさんの塗装プランは、使う塗料によって保証期間が変わってきます。エコノミープランのアクリル塗料では3年ですが、プレミアムプランの光触媒塗料では15年です。保証期間中は定期点検も続くため安心できます。

契約を結んでから竣工までの期間は早く最短で3日後です。新年を迎える前や梅雨前など、急いでいる時におすすめです。塗装工事も1週間以内に施工完了するため、段取りを立てやすいでしょう。

決定事項は全て複写式の打ち合わせシートに記載され、打ち合わせの度に作成し受け取れます。外壁塗装のトラブルは、業者との約束事項の齟齬で起きやすいです。街の外壁塗装やさんであれば、そのような問題は起きないでしょう。

・設立日:2009年4月13日
・運営会社名:株式会社シェアテック
・会社タイプ:外壁塗装業者
・リフォーム瑕疵保険加入:あり
・サポートセンターの営業時間:8時30分~20時
・対応地域:全国
・施工数:2万以上

公式HPはこちら

5位:金子塗装

※画像出典元:金子塗装

金子塗装はこんな人におすすめ!

  • 節約してカラフルな外壁塗装がしたい人
  • 他の外壁塗装業者で不信感を抱いている人
  • 実力のある職人に外壁塗装をしてもらいたい人

金子塗装の特徴

金子塗装による外壁塗装の費用は使う塗料の種類と量で決まり、同じ種類であればどれだけ別の色を使っても変わりません。好みの色でカラフルな外壁に仕上げたいならば、金子塗装がお勧めです。

外壁塗装のセカンドオピニオンに対応していて、別の業者に依頼していても不信感を抱いたときに気軽に相談ができます。大手業者であっても、担当によっては十分な説明をしてくれないことがあります。不安を抱いたまま外壁塗装を進めたくない人は、金子塗装も利用しましょう。

設立は2011年で、2022年段階ではまだ11年と比較的若い会社です。しかし在籍する職人には20年以上の実績がある人もいます。職人は日々技術の向上に努め、メーカー推奨のセミナーも受講しています。最新の機能的な塗料でも、対応してくれるでしょう。

・設立日:2011年年1月
・運営会社名:株式会社金子塗装
・会社タイプ:外壁塗装業者
・資格:塗装技能士(1級・2級)
・サポートセンターの営業時間:8時~19時
・対応地域:東京・神奈川

公式HPはこちら

6位:楽塗

※画像出典元:楽塗

楽塗リフォームはこんな人におすすめ!

  • 費用を抑えて外壁塗装をした人
  • 仕上がりを実際に確認してから依頼したい人
  • 豊富な施工事例を確認してから依頼をしたい人

楽塗の特徴

楽塗は外壁塗装の全ての作業を自社で行っています。足場の施工も自社でやるため、別の業者に依頼するより半額以下に抑えられます。さらに支払いは月々4,800円からの120回払いが選択でき、まとまったお金がない状況でも必要な外壁塗装が可能です。

地域密着の会社でありながら、しっかりとショールームをかまえ、下地別の見え方まで事前に確認が可能です。実際に施工で使われている道具も展示され、DIYで使ったことがある人であれば、善し悪しも判断できるでしょう。

公式HPでは100棟以上の事例について、かかった費用や期間、ビフォアアフターを紹介しています。自身の希望と似た案件を確認しておくと、施工してもらって後悔するリスクは下げられます。

・設立日:2011年1月4日
・運営会社名:株式会社 楽塗
・会社タイプ:外壁塗装業者
・資格:1級塗装技能士・1級防水施工技能士・外装劣化診断士
・リフォーム瑕疵保険加入:あり
・定期点検・アフターフォロー:塗装後の状況確認
・サポートセンターの営業時間:9時~17時30分(定休日:盆・年末年始)
・対応地域:東京・千葉・埼玉
・施工数:年間約400棟

公式HPはこちら

7位:株式会社ペンタくん

株式会社ペンタくんはこんな人におすすめ!

  • 機能的な外壁にしたい人
  • 外壁塗装の仕上がりにこだわりたい人
  • 外壁以外の塗装もしたい人

株式会社ペンタくんの特徴

株式会社ペンタくんでは、自社開発の塗料を多数採用しています。耐候性や耐汚染性、防かびなどに優れたものが複数種類あり、選べる色も20を超えています。機能的な外壁になり、次の塗り替えまでの劣化具合が大きく変わってくるでしょう。

外壁の塗装前に行われる下地の調整では、独自のバイオ洗浄を行っています。カビや汚れを徹底的に落とし、高圧洗浄より仕上がりがよくなります。耐久性のある外壁にしたいならば、洗浄は欠かせません。

規模が小さな工事も積極的に対応していて、玄関の扉や堀だけを塗装したい場合でも請け負ってくれます。後から塗装したくなった場合でも、気軽に担当に相談してみてください。

・設立日:1973年12月3日
・運営会社名:株式会社ペンタくん
・会社タイプ:外壁塗装業者
・リフォーム瑕疵保険加入:あり
・サポートセンターの営業時間:9時~18時(定休日:年末年始)
・対応地域:東京・神奈川・埼玉・千葉
・施工数:22万2,000棟以上

外壁塗装業者の選び方のポイント

ここまでランキング形式でおすすめの外壁塗装業者を紹介してきましたが、気になるところが複数あると、どう絞り込めばよいのか迷ってしまいます。費用は安くとも数十万円はかかるため、適当に選んでしまっては後悔が何年も続きます。そこで次の4つに気をつけて自身に合った外壁塗装業者を見つけましょう。

  • 資格は持っているか
  • アフターフォローは充実しているか
  • 下請け業者に丸投げしていないか
  • 見積書の内容は不自然じゃないか

資格は持っているか

外壁塗装にかかわる資格には次のようなものがあります。

  • 塗装技能士
  • 外壁塗装マイスター
  • 外壁劣化診断士
  • 雨漏り診断士

これらの資格を取得していなくとも、職人として外壁塗装を行っている人は多数います。そのため、できるだけ資格取得者が在籍する業者を選んだ方が、仕上がりの品質は期待できるでしょう。

大手の業者であれば、工事を下請けに依頼するため資格の取得状況まで確認するのは困難です。しかしブランドイメージを維持するため、評判のよい大手であれば資格の有無を確認できなくとも依頼をして問題はありません。

アフターフォローは充実しているか

高額な費用を支払って外壁塗装をしても、施工ミスや環境によって想定より早く劣化が進んでしまいます。次の塗り替えまでトラブルのリスクを下げるには、アフターフォローが充実しているかどうかが重要です。

外壁塗装の塗り替え周期は10年といわれているため、10年保証を付けている業者であれば安心できます。定期的な点検も含まれていると、状況が悪化する前に対処も可能です。

アフターフォローが実施されていても、受け取った保証書を紛失してしまうと、保証は受けられません。工事の終了時に受け取るものは大事に保管しておきましょう。

下請け業者に丸投げしていないか

外壁塗装を下請けに丸投げされてしまうと、中間マージンを抜かれるため手抜き工事をされる可能性が高くなります。契約より安い塗料を使われたり、人件費削減のため必要な工程を飛ばしたりして、想定しているより外壁の性能は低くなるでしょう。

工事の品質を確保しておきたいならば、できるだけ自社施工の外壁塗装業者を選びましょう。公式HPなどを見ると、自社施工であることをアピールしており、簡単に確認可能です。

大手のハウスメーカーやリフォーム業者であれば、下請けを利用している可能性は高いです。しかし、管理を徹底し保証もしている業者を選んでおくと、大きな問題はおきません。

見積書の内容は不自然じゃないか

初めて外壁塗装をする人にとって、見積書の内容が妥当かどうかを判断するのは難しいです。専門的な作業項目が書かれていても、業者に必要なものであるといわれると納得してしまいやすいでしょう。

損をしないためには、工程別に施工単価を詳しく書いてくれている業者を選びましょう。外壁塗装一式などとしか書かれていないと、不要な費用が加えられていても判断ができません。また、工程や費用の妥当性を判断するため、複数社への見積もりの依頼もしておきましょう。最新の相場や何が必要な工程なのかが把握できるようになります。外壁塗装の一括見積もりサイトを利用すると、依頼の手間を省けます。

まとめ

ゼロから外壁塗装業者を選ぶのは、初めて依頼する人にとっては手間のかかる作業です。費用は最低でも数十万円かかり、施工内容によって今後のマイホームの状態に大きな影響を及ぼします。

今回紹介したランキングの業者や選び方を参考に、自身の希望を実現してくれるところを探してみてください。正式な契約を結ぶまでは無料で対応してくれるため、気軽に見積もり依頼も出しましょう。一括見積もりサイトも活用すると、ランキングでは紹介されなかった優良な外壁塗装業者が見つかります。

初めての外壁塗装なら『 リショップナビ』の一括見積もりがおすすめ!

リショップナビは複数の外壁塗装会社からまとめて見積りを取り比較ができるサービスです。最大の特長は厳しい審査をクリアした優良業者のみと提携している点。

また、無料登録することで気になっているリフォーム業者の口コミや事例を見ることもできます。

さらに、万が一の工事ミスが起きた際には、損害を補償する「安心リフォーム保証制度」も用意しているため、安心して利用できます。

「リショップナビ」はここがおすすめ!
  • 厳しい基準をクリアした優良メーカーのみを厳選
  • 専任コンシェルジュが外壁塗装をサポート
  • 万が一工事ミスが起きた際にも安心の損害補償付き

無料一括見積もりはこちら

タイトルとURLをコピーしました