すまいステップの評判は?サービスの特徴やメリット・デメリット解説

不動産売却

「不動産の一括査定を依頼したいけど、初めてだし、数が多すぎてどの査定サイトが自分に一番合っているのか分からない、、、。」と、お困りではありませんか?

そんなあなたには、エース級の担当者に出会える一括査定サービス「すまいステップ」がおすすめです!

本記事では、他社の一括査定サイトと比べて「すまいステップ」がどうして初心者におすすめなのか実際の口コミ・評判を参考にしながら解説していきます。

簡単に言うと、すまいステップはこんな一括査定サイト…

  • すまいステップは、エース級の担当者に出会える一括査定サービス!
  • すまいステップは、厳しい審査基準で優良不動産会社のみを厳選!
  • すまいステップは、監修が整った信頼性のあるコラムが充実!

さらに、すまいステップはマイナビ不動産査定にて行われたアンケート調査で査定結果の満足度NO.1に選ばれています!

≪査定結果の満足度TOP3≫

不動産一括査定利用者380人のアンケート調査を元に編集部にて作成。クラウドワークス、クロスマーケティング調べ(2021/4/9~2021/4/13実施 回答数380人)

初心者におすすめのすまいステップとは?4つの特徴を解説

  • 同時依頼数:最大4社
  • 対象エリア:全国
  • 対応不動産の種類:マンション、戸建て、土地、ビル、店舗、事務所、倉庫、一棟物件
  • コラム記事:有(「すまいステップ」)
  • 匿名査定:利用不可
  • URL:https://sumai-step.com/

すまいステップは次のような人におすすめの査定サイトです。

  • 初めてで不安だから実績のあるエース級の担当者に出会いたい
  • 厳選された優良不動産会社のみに査定を依頼したい
  • 悪徳業者が徹底的に排除された査定サイトを使いたい

無料一括査定はこちら!

条件を満たした担当者のみが対応する仕組み

すまいステップでは、以下のいずれかの条件を備えている担当者が査定を行う体制をとっており、より安心して査定依頼ができるサービスを展開しています。

  • 宅地建物取引士の資格所有者
  • 不動産売買の仲介経験が5年以上
  • 累計100件以上の成約実績

通常はオンライン上で査定依頼を行う場合に、依頼者は担当者を選ぶことはできません。また査定結果がメールで届いても、どんな人物が査定を行ったのかを知ることもできず、その査定結果を鵜呑みにしてよいものかと不安になるものです。すまいステップは、そのような利用者の悩みに寄り添っている点が大きな強みといえるでしょう。

完全無料で最大4社に同時査定依頼できる

すまいステップは、全国の提携不動産会社へ最大4社に無料で査定依頼をすることができます。対応不動産の種類は戸建てやマンション、土地以外にも一棟物件や事務所などの事業用不動産も査定可能です。

査定フォームから必要事項を入力して約2〜3分程で依頼送信でき、簡単で使いやすいフォーマットとなっています。

専門家監修のコラムが充実

すまいステップはマンションや戸建て、土地などの各分野で多数のコラムを掲載しており、初心者にとっても情報収集がしやすいサイトです。さらに、それらの記事は複数の専門家によって監修が行われているため、信頼性が高く分かりやすい内容となっています。

監修は不動産業界でも屈指の人数を起用し、専門書を基にしたファクトチェックを行うなど厳重です。法や税制の改正にも強く、定期的なリライトで常に最新の情報を確認できます

すまいステップの監修者情報は、こちらのページでチェックしてみましょう。

実績のある査定サイトを立ち上げた会社が運営

すまいステップは、2020年4月に開始したばかりの比較的新しいサイトですが、大型不動産一括査定サイト「イエウール」を運営する株式会社Speeeによって立ち上げられた、実績・ノウハウともに信頼の置けるサイトです。

株式会社Speeeは2007年に設立された東証の上場企業で、マーケティングやデジタル化の推進などに力を入れています。すまいステップやイエウールの他にも「ヌリカエ」という外壁塗装や、リフォーム業者を斡旋するサイト、「おうちの語り部」という不動産売却の口コミ・評判サイトも運営しており、不動産に関する知識を申し分なく持ち合わせている企業です。

同じ一括査定サイトでも、大中小規模と幅広いジャンルの不動産会社を、全国1,600社以上取り扱うイエウールと差別化し、より厳しい審査基準を設けて選りすぐりの優良企業のみを紹介する、グレードの高い一括査定サイトがこちらのすまいステップです。

【すまいステップの利用者にアンケート!】リアルな口コミを見てみよう

マイナビニュース不動産査定では、実際にすまいステップで査定サービスを利用した人に直接アンケートを行いました。この章では、すまいステップを使ってみてどうだったのかを擬似体験できるように、良い口コミ&悪い口コミの両方をご紹介します!

「使ってよかった!」〜良い口コミ〜

戸建て 必要項目を入力するだけで、査定が出来るので使いやすいです。査定結果もわかりやすく、依頼はしやすいと思います。

マンション コラム記事が参考になった。

「ここが残念…」〜悪い口コミ〜

戸建て サイトは使いやすいもののもう少し必要項目の入力数を減らしたほうがより使いやすくなるのではと思った。

マンション 強いて言えば分かりにくい説明とマニュアル通りな答えが多くて苦手だった。

では次に、これらの口コミも参考にしながら、すまいステップを利用するメリット・デメリットを次の章で考えていきましょう。

すまいステップの4つのメリット

すまいステップは開始したばかりの新しいサイトのため、現時点で公開されている情報はあまり多くありません。先に紹介した特徴を踏まえたうえで、すまいステップのメリットを考えていきましょう。

対応不動産の種類の多さはイエウール同等

イエウールと同じ運営会社である「speee」がリリースしたすまいステップは、イエウールのメリットを享受しながら、さらに良質なサービスを追求した査定サイトを構築しています。

イエウールは、地方の物件や農地などの売買にも対応できる強みがありますが、幅広い不動産会社と提携している分、中には悪質な不動産会社に当たってしまうケースもあるようです。すまいステップでは、そのような課題を克服するべくspeeeのノウハウをふんだんに発揮させ、いわゆるイエウールの強化サイトとして、非常に有益で頼れる不動産情報サイトであるといえます。

その代表的な例として、対応する不動産の種類が豊富であることが挙げられ、イエウール同様に事業用物件や農地も査定が可能です。各査定サイトの対応不動産の一覧を以下にまとめたので、参考にしてください。

サービス名 対応不動産の種類
戸建て マンション 土地 投資物件 店舗・工場・倉庫 農地
イエウール
すまいステップ
HOME4U
LIFULL HOME’S ×
おうちダイレクト(Yahoo!)
リビンマッチ ×
イエイ不動産売却査定
マンションナビ × × × × ×
Smoola × × ×
IESHIL不動産会社紹介サービス × × × × ×
すまいValue
イエカレ
RE-Guide
タウンライフ不動産売買
SUUMO売却査定 × × ×
マイスミEX
スマイティ
HowMa × × × ×
不動産売却の窓口
マンションマーケット × × × × ×
オウチーノ

※△は各サービスの対応物件の種別「その他」に該当しうるもの

提携会社は優良企業のみだから安心

「優良不動産業者の厳選」は、すまいステップの大きな運営ポリシーであり、利用者にとっても安心して利用できる最大のメリットといえるでしょう。

2020年4月1日に株式会社speeeが発表したお知らせが次の通りです。

優良不動産会社に特化した不動産売却一括査定サービス「すまいステップ」をリリース

株式会社Speeeは、優良不動産会社に特化した不動産売却一括査定サービス「すまいステップ」をリリースしましたことをお知らせいたします。すまいステップは、厳しい審査を通過した優良不動産会社のみを完全無料でご紹介する不動産売却一括査定サービスです。今後も様々なコンテンツや機能拡充を予定しており、更なる優良不動産会社の参画拡大と業務支援を進めて参ります。

引用:株式会社speeeNews

株式会社speeeが培ってきた経験や知識をもって、より質の高い不動産会社を選りすぐって紹介してくれる仕組みです。例え一度参画した企業であっても、クレームの多い企業は登録解除するなど、定期的なチェックも抜かりありません。他サイトで良い不動産会社に出会えなかったり、査定根拠の説明が納得できなかったりした人には特におすすめです。

エース級の担当者にすぐに出会える

登録の段階で厳しい審査があるだけに、査定に対応する担当者も次のような条件に該当する者のみに限られています。いずれも十分な不動産知識を持っていることを証明できる条件で、不安なくスムーズに取引を進められるというメリットが期待できます。

  • 宅地建物取引士の資格所有者
  • 不動産売買の仲介経験が5年以上
  • 累計100件以上の成約実績

不動産売買において、顧客に真摯に対応してくれる担当者は極めて重要な存在です。不動産取引は、人生で何度も経験するような類のイベントではないため、より高く望ましいタイミングで売り込むためには、確かな実績を持つプロの力が必須です。

すまいステップの「厳選」は、不動産会社選びだけでなく担当者の質にまで及びます。このような徹底したユーザーファーストなサービスは、利用者からも高い支持を得ています。

不動産の正確な情報を身につけられる

法律や税制、売り方のテクニックなど、不動産には難解でなじみのない専門用語が数多く存在しており、売却のために情報を探そうと意気込んだ人々を、情報の洪水で圧倒してしまうことも少なくありません。

何をどこから手を付ければよいのか、初心者にとっては分かりにくいことが多々ありますが、すまいステップではそうした状況に対処するために、明解で正確なコラムが用意されています。また専門家の監修や専門書に基づくファクトチェックなどが施され、初心者にも分かりやすい情報がそろっています。

査定依頼をする前に高く売るコツや取引に必要な書類など、事前にコラムをチェックして知識を備えておきましょう。

すまいステップの3つのデメリット

公式サイトでは当然、良いことしか書かれていないものです。本記事の目的は「すまいステップが自分に合っているのか?」を判断できるようになっていただくことです。この章では、その判断材料として考えられるデメリットもしっかりと解説していきます。

運営への問い合わせ方法が不透明

すまいステップは、問い合わせ窓口が少々不親切であるというデメリットが考えられます。すまいステップ公式サイトのトップページでは、電話番号やメールフォームなどの問い合わせへの誘導が一切存在していません。

また、株式会社Speeeのプライバシーポリシーのページには、運営会社への問い合わせ先として電話番号が記載されていますが、フリーダイヤルは存在せずに平日の10時~17時のみの対応です。

メールフォームへのアクセスは、すまいステップのコラムページでメニュー右端の「問い合わせ」から進めます。問い合わせが不可能なわけではありませんが、利便性には若干欠けているため利用する際は留意しておきましょう。

同時に査定依頼ができる件数が少ない

一般的な一括査定サイトでは、6〜10社ほど同時に査定依頼できるところが多いですが、すまいステップでは最大4社までしか依頼できません。提携している業者の数も現状非公開であるため、最寄りでどれだけ利用できる不動産業者が見つかるかも見当をつけにくいです。

査定依頼数が少ないと思う場合は、他の査定サイトも併用してみましょう。下記の記事では、おすすめの不動産査定サイトを多数紹介していますので、ぜひあわせてチェックしてみてください。

不動産一括査定サイトランキングおすすめ21選!選び方や利用者の声も紹介!
不動産を売却するなら不動産一括査定サイトが便利です!手間なく複数社へ査定依頼して比較することができます。本記事では不動産一括査定サイトの基礎知識や注意点を取り上げ、おすすめ21サイトや選び方まで徹底解説します。査定サイトを探すなら必見です!

一括査定の情報入力に手間がかかる

すまいステップの査定情報の入力には2~3分程度かかるとされていますが、これは他の査定サイトと比較した場合に特別早いものではありません。

すまいステップでは、情報入力を都道府県や市町村の選択から行う必要がありますが、これは郵便番号を利用して入力を行える他サイトと比較した場合に、手間が多いと感じる要素の一つでしょう。同じ株式会社Speeeが運営しているイエウールなどは、より簡単に素早く1分程度で情報入力が完了する仕様です。

すまいステップで査定依頼をする流れ

不動産取引は人生でそう頻繁にあるイベントではないため、多くの人が準備に戸惑うことでしょう。ここからは、実際にすまいステップを利用して査定依頼をする流れや、事前に用意しておくといい資料などを解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

不動産情報がわかる資料・情報を用意

まずは、売却予定の不動産に関する情報を用意しましょう。不動産査定には「机上査定」「訪問査定」の2つの査定方法がありますが、一般的に一括査定サイトで依頼できる査定は机上査定です。

この時点で住所や物件の築年数、部屋の広さなどの情報が必要になります。この段階では、おおよその数字だけでも査定依頼を出すことができますが、精度を高めたい場合は、登記簿謄本売買契約書などの詳細情報を確認できる書類を用意して、正確な情報を入力するようにしましょう。

机上査定と訪問査定の違いについては下記の記事で解説しているので、あわせてチェックしてみましょう。

不動産査定にはどんな種類がある?メリットとデメリットについて解説
不動産を希望価格で売却するためには、正しい査定方法を選択することが大切です。そのためには、査定方法ごとの特徴について正しく把握することが重要なポイントになります。ここでは、不動産査定の種類やそれぞれのメリットやデメリットについて具体的に解説します。

不動産と依頼者の情報を入力

以下のようなページで情報を入力していくと、AIが自動的に情報を認識してリアルタイムで案内してくれます。入力が完了するまでに2〜3分程かかりますが、分かりやすい質問とシンプルなデザインで、さくさくと画面が進むため煩わしさはそれほど感じません。

査定依頼の情報入力の際は、以下の情報を入力します。

  • 物件種別(選択式)
  • 都道府県
  • 市区町村
  • 町名
  • 字/丁目以降
  • 居住者の有無(二択式)

次に個人情報の入力です。もちろん入力した内容が許可なく開示されることはありませんので、安心して手続きを進めていきましょう。

最大4社へ査定依頼をしたら、あとは査定結果が届くまで待ちましょう。届いた査定額や不動産会社の対応力などを総合的に比較して、訪問査定を依頼する会社を絞り込むとスムーズです。

希望エリアから探す

売りたい不動産がある地域に、どのような不動産会社があるのかが知りたい場合は、エリアから探すと便利です。「エリアで探す」から希望エリアを選択し、画面を進むと次のような画面になります。その地域で実績のある不動産会社を一覧表示してくれるので、各社の特徴をチェックしてみましょう。

不動産を高く売却するコツ

売るにも買うにも不動産は大きな額が動きます。どちらの立場にせよ、自分の利益が高くなる選択肢を求めるのが経済の本質といえるでしょう。売り手であるならば、より高い値段で売れてほしいと考えるのが一般的です。

ここでは、不動産を売却するためのコツを紹介します。

査定は必ず複数社で受ける

不動産会社によっては、査定のアプローチが異なる場合があります。大手の不動産会社であれば、保有する物件情報の多さや豊富な顧客リストから値段を探りますが、中小の不動産会社であれば、その地域に密着しているからこその独自の販売網や情報網を査定の参考にします。

時と場合、または物件によっては、査定額に数百万円の差が発生することもありますが、こういった際に1社のみでしか査定を受けていなければ、高いのか低いのかを判断することすらできません。そのため複数社の提案を比較して、より妥当な査定を行う不動産会社を選択することが重要です。

初めての方におすすめの一括査定サイトは「すまいステップ」

■すまいステップはこんな人におすすめ
  • 初めてで不安だから実績のあるエース級の担当者に出会いたい
  • 厳選された優良不動産会社のみに査定を依頼したい
  • 悪徳業者が徹底的に排除された査定サイトを使いたい

不動産売却を成功させるためには、信頼できる不動産会社と出会うことが何より重要です。こちらの記事を参考に、理想の不動産会社を見極めましょう。

不動産売却業者選びの秘訣!仲介業者を探す時におすすめの方法3選
不動産を売る際に何より重要なのは、不動産売却業者選びです。しかし、数ある不動産会社からどのように1社を絞ればいいのか迷う方も多いでしょう。この記事では仲介業者のおすすめの選び方や注意点、信頼できる業者の見極め方、査定の流れなどを解説します。

不動産会社と希望に合う媒介契約を結ぶ

不動産の売却を依頼する不動産会社を決定したら、媒介契約を結びます。媒介契約には専属専任媒介契約、専任媒介契約、一般媒介契約の3つの形態があり、その違いは以下の表の通りです。

媒介契約の種類 複数業者との契約 売主が発見した相手との取引 契約期間 レインズへの登録義務 売主への業務報告義務
専属専任媒介契約 × × 3ヶ月以内 5日以内に登録 1週間に1回以上
専任媒介契約 × 3ヶ月以内 7日以内に登録 2週間に1回以上
一般媒介契約 無制限(3ヶ月が一般的) 任意 任意

専任媒介契約と専属専任媒介契約はいくつか制約がありますが、不動産会社が特に力を入れて販売活動に尽力してくれるので、売れにくいと思われる物件や売却を急いでいる場合におすすめです。逆に他社とも契約して広く売り出したい場合や、自分でも買主を探し出せる可能性がある場合は一般媒介契約を選びましょう。

各媒介契約の特徴やレインズの仕組みについて、詳しく知りたい人はこちらの記事がおすすめです。

不動産売買での媒介契約とは?契約種類別おすすめの人の特徴を説明!
不動産売買の仲介を依頼する際、売主・買主と不動産会社の間で結ぶ契約のことを媒介契約と言います。今回は媒介契約について基礎から解説していきます。自分の状況により適した媒介契約が結べるよう、おすすめの契約種類や契約の流れについても解説します。
REINS(レインズ)は個人でも閲覧可能?レインズの仕組みについて解説
不動産売買ではレインズの存在は欠かせません。しかし、レインズは一般個人も利用できるサイトなのでしょうか。本記事では、レインズの役割やメリット・デメリット、個人の利用可否とレインズの代用として活用できるおすすめサイトなどを紹介していきます。

不動産の売却を焦らない

売主が売却を急いでいるときは、買主にとってのチャンスになります。つまり、安く買うにはうってつけの機会なのです。売主が自発的に売り出し価格を値下げしてしまえば、焦りを察した買主の値下げ交渉に応じやすくなることも珍しくありません。焦りは大幅割引の原因であり、買主はそれを狙っています。

期間に余裕を持つことで、多少強気の価格設定からスタートして、より高い値段での売却を狙うこともできます。値下げをする際も一気に引き下げるのではなく、少しずつ下げる戦略的な値下げが可能なため、焦らないことや焦らない環境作りが重要です。

不動産売却にかかる期間について取り上げたこちらの記事もおすすめです。

不動産の売却にはどのくらいの期間がかかる?平均的な期間を徹底解説!
不動産を時間をかけず売却することは難しいです。不動産の売却はトラブルがないようさまざまなステップを踏んで慎重に進めていく必要があるからです。本記事では不動産売却にかかる期間について、その平均や売却期間を短くするポイントを含めて解説します。

タイミングを見計らって売却

建物には経年劣化があるため、基本的に売却は早く始めるほうがよいとされます。例えば、築年数が9年か10年かであれば1年の違いしかありませんが、桁数の違いで印象は大きく変わります。

ただし築年数が進んだ物件でも、タイミング次第では高く売れる可能性もあります。入学や転勤などで人の移動が多い1〜3月や9〜11月は、引っ越しシーズンで需要が高まります。急いでいるからといって安くして無理に売り出すよりは、売れやすい時期を狙い広告を出すなどの販売戦略を練ることもポイントです。

すまいステップに関するQ&A

最後に、すまいステップに関してよくある疑問をピックアップして、Q&A形式で紹介します。プライバシーや最寄りの業者検索など、ここまでで説明しきれなかった点をカバーする内容です。

一括査定で入力する個人情報は安全?

すまいステップを運営する株式会社Speeeは、プライバシーポリシーにおいて個人情報の取り扱いを説明しています。個人情報の定義は、特別な定めのない限り個人情報保護法に準じ、依頼者の許可なく公開することはしていません。

一括査定で収集する個人情報は以下の通りです。

  •  氏名/ユーザー名
  •  連絡先住所
  •  電話番号
  •  メールアドレス
  •  物件情報(住所、建物面積、土地面積、間取り、築年、及びその名義)
  •  リフォーム対象物件情報(住所、建築面積、土地面積、築年、及び物件名義)
  •  リフォーム希望箇所情報(希望工事箇所、予算、希望工事内容、希望工事日)
  •  SNSアカウント/ウェブサイトURL
  •  その他当社が定める入力フォームにユーザーが入力する情報
  •  その他当社がユーザーへの電話連絡時にヒアリングする情報
  •  Cookie
  •  ログ

これらの情報は、あらかじめ公表した利用目的の範囲内で取り扱われます。個人情報の取り扱いとしては一般的なため、特筆すべき脅威や不安要素はないといえますが、利用の前に規約に目を通すことを忘れないようにしましょう。

最寄りの不動産業者は調べられる?

TOPページの「エリアで探す」を利用すると、市区町村ごとに登録されている不動産業者を探すことができます。市区町村の売却相場も表示されるため、参考にしてください。

まとめ

すまいステップは、不動産総合情報サイトのイエウールも運営している「株式会社speee」が立ち上げた不動産一括査定サイトです。その歴史はまだ浅いのですが、speeeのノウハウがしっかりと注ぎ込まれた頼れるサイトです。

イエウールのように幅広い不動産の種類に対応しつつ、参画する不動産会社への厳正なる審査基準を設け、ユーザーにとって本当に安心して利用できるサービスを展開しています。すまいステップを活用すれば、きっと信頼できる優秀な不動産会社に出会えるはずです。ぜひ本記事を参考に、納得のいく不動産売却を進めましょう!

不動産一括査定をするならすまいステップがおすすめ

  • 同時依頼数:最大4社
  • 対象エリア:全国
  • 対応不動産の種類:マンション、戸建て、土地、ビル、店舗、事務所、倉庫、一棟物件
  • コラム記事:有(「すまいステップ」)
  • 匿名査定:利用不可
  • URL:https://sumai-step.com/

すまいステップは次のような人におすすめの査定サイトです。

  • 初めてで不安だから実績のあるエース級の担当者に出会いたい
  • 厳選された優良不動産会社のみに査定を依頼したい
  • 悪徳業者が徹底的に排除された査定サイトを使いたい

無料一括査定はこちら!

※本記事は、編集部にて多数の不動産査定サイトを調査・比較し、インターネット上の情報を参考に執筆しています

タイトルとURLをコピーしました