LINEは文字で会話をするため、相手の表情や口調がわからず、誤解が生まれてしまいます。ちょっとしたひと言がきっかけで、感情にまかせてブロックしたものの、時間が経つと仲直りしたくなることもありますよね。

でも、解除方法がわからないと、ずっとブロックした状態のまま。そこで、今回はブロック解除の方法をご紹介します。ブロックした公式アカウントの情報をもう一度読みたいときも、同様の手順で復活できますよ。

トークルームからブロック解除する

ブロックした相手とのトークルームが残っている場合、トークルームのメニューから解除できます。もっとも手早く解除できる方法ですが、トークルームを削除してしまっている場合は、次に説明するリストから解除する方法を使ってください。

  • ブロックしている相手とのトークルームを開き、メニューボタンをタップします。Androidの場合は「ブロック解除」ボタンをタップするだけで解除されます

  • iPhoneではメニューの一番下にある「ブロック解除」をタップします

  • ブロックが解除されました

ブロックリストからブロック解除する

相手とのトークルームをすでに削除している場合や、複数の人を同時にブロック解除したい場合は、ブロックリストから解除を行います。もし、ブロックリストから削除してしまっているなら、相手ともう一度QRコードやふるふるでつながる必要があります。

  • 「設定」から「友だち」をタップ

  • 「ブロックリスト」をタップします

  • ブロックしている相手が表示されるので、解除したいアカウントにチェックを付け、「ブロック解除」をタップします。Androidの場合は解除したいアカウントの「編集」ボタンをタップして、「ブロック解除」を選択してください

  • iPhoneは確認画面が表示されるので、「ブロック解除」をタップします