NTTドコモは17日、2018-19年冬の新モデルとして、これまでのカテゴリにないカードサイズの携帯電話「カードケータイ KY-01L」(京セラ製)を発表した。発売日は11月下旬で、端末の実質負担額は10,000円程度(各割引サービス適用時)。

  • カードケータイ KY-01L

薄さ5.3mm、重量約47gの“カードサイズ”を実現した「カードケータイ KY-01L」は、従来のカテゴリにはない意欲的な4Gケータイ端末となる。

衣服のポケットはもちろん、カードケースや手帳などに入れて持ち運ぶことができ、アクセサリー感覚でデバイスを活用することが可能だ。ディスプレイには480×600ピクセルの電子ペーパーを採用し、高い視認性と低消費電力を実現。SNSや、テキストベースのWebブラウジングも楽しめる。

  • 世界最薄、最軽量をうたうカードサイズの携帯電話。ドコモが企画し、京セラが製造を担当した

  • 背面。通話以外では、簡単なブラウジングやメール、SMS程度の機能に絞られており、「+メッセージ」には非対応

VoLTEにも対応し音声通話の品質も高く、Wi-Fiテザリングにも対応。スマートフォンやタブレットとの2台持ちのとき、“音声通話”を担うというコンセプトで、ビジネスでの活用からファッションとして魅せる用途まで、さまざまなユーザーの要望に応えるという。ボディカラーはInk Black。

  • 文字入力はフリック操作

  • メールも使用できる

  • Webサイトを表示したところ(写真はドコモのWebサイト)

カードケータイの主な仕様

  • CPU: 1.1GHz(クアッドコア)
  • 内蔵メモリ: 1GB
  • ストレージ: 8GB
  • 外部ストレージ:―
  • サイズ: W55×H91×D5.3mm
  • 重量: 約47g
  • ディスプレイ(解像度): 約2.8インチ 電子ペーパー(480×600ピクセル)
  • メインカメラ: ―
  • Wi-Fi: IEEE 802.11b/g/n
  • Bluetooth: 4.2
  • バッテリー容量: 380mAh
  • 連続待受時間: 約100時間(LTE)
  • 通信速度: 受信最大100Mbps/送信最大37.5Mbps
  • 防水/防塵: ○(IPX2)/―
  • 生体認証: ―
  • 接続端子: USB Micro-B
  • カラーバリエーション:Ink Black
【記事訂正】初出時、端末価格を一括10,000円程度としていましたが、正しくは、各割引サービスを適用させたあとの実質負担額だったため、記事を修正いたしました(2018年10月17日 16:30)