日頃、感じたことや起きたことを気軽につぶやけるSNS「Twitter」。一般のユーザーのみならず、企業や芸能人、有名人も情報発信の場として利用しています。本稿では、Twitter上に溢れる情報を、スマートフォンで効率よく収集していくためのハウツー記事をまとめて紹介します。

*  *  *

1:情報収集に利用できるTwitterの機能をおさらい

【ハウツー】情報収集のためのTwitterの設定と使い方

Twitterには、「リスト」や「トレンド」といった情報収集するための機能が搭載されています。本稿では、そうした機能の活用方法を画像を交え紹介していきます。
詳しい説明はこちらの記事へ

*  *  *

2:欲しい情報を探すには「検索オプション」が便利

【ハウツー】もう少し使いこむTwitter - 検索オプションを使った絞り込み(基本編)

Twitterは、検索機能を搭載していますが、検索範囲や条件などを指定して検索する「検索オプション」を活用すれば、より欲しい情報が検索できるかもしれません。本稿では、「検索オプション」の活用方法を紹介していきます。
詳しい説明はこちらの記事へ

*  *  *

3:人気のユーザーをフォローして情報収集

【ハウツー】もう少し使いこむTwitter - メアドで検索する方法&検索されない方法

いろいろなツイートから情報収集したいけれど、一体誰をフォローすれば? そんなときは、「ユーザー検索」を活用して人気ユーザーをフォローしてみてはいかがでしょうか。本稿では「ユーザー検索」の活用方法のほか、メールアドレスを使った検索方法、自分を検索されないようにする方法を紹介していきます。
詳しい説明はこちらの記事へ

*  *  *

4:通知設定すれば重要な情報やツイートを見逃さないかも

【ハウツー】もう少し使いこむTwitter - 見たいツイートを逃さない通知設定

フォロー中のユーザーの中に、この人のツイートは絶対に見逃したくないというアカウントがある人も多いと思います。本稿では、特定のユーザーがツイートしたときに通知してくれる機能の活用方法を紹介します。
詳しい説明はこちらの記事へ

*  *  *

5:ツイートされた場所に関する情報は「位置情報」からチェック

【ハウツー】ものすごく丁寧なTwitterの設定と使い方解説 - 位置情報の追加・閲覧の仕方

ツイートには「位置情報」が記録されており、どこでツイートされたか閲覧できます。これによりイベント会場の共有や、店舗情報などを確認可能となっています。本稿では、「位置情報」の閲覧方法と、自分のツイートへの「位置情報」の付加方法を紹介します。
詳しい説明はこちらの記事へ