ドコモ光の速度はv6プラスで速くなる!対応プロバイダや遅い時の対処法を解説 | マイナビニュース インターネット比較

ドコモ光の速度はv6プラスで速くなる!対応プロバイダや遅い時の対処法を解説

ドコモ光 評判 ドコモ光

これからドコモ光の申し込みを検討している人がまず気になるのは、「しっかり速度が出るのか?」ということではないでしょうか。

ドコモ光は最大速度が1Gbpsですが、安定した速度で通信するためには「v6プラス」というサービスに対応しているプロバイダを選ぶことが重要です。

なかでもプロバイダ「GMOとくとくBB」ならv6プラスが無料で利用でき、速度に対する評判もよいですよ!

v6プラス対応GMOとくとくBBも選べる!代理店ネットナビ

プロバイダ24社から選択可能!

  • キャッシュバック20,000円!
  • dポイント2,000ptプレゼント!
  • 開通までポケット型WiFi無料レンタル
代理店ネットナビの
詳細をみる
こうた
こうた

今回はドコモ光の速度について、実際のユーザー口コミも交えて解説するよ!

また、ドコモ光を契約中の方に向けて、速度をさらに安定させる方法も解説していきます。

ドコモ光の速度について疑問や困りごとがある方は、ぜひ参考にしてくださいね!

この記事を書いた人
マイナビニュース ネット比較編集部

マイナビニュースはビジネスパーソンに役立つ幅広いジャンルの情報を提供する総合ニュースメディアです。ニュースに限らず、役立つノウハウや体験レポート、製品レビューや企業のソリューションにまつわる記事まで業界を跨いだ網羅的な記事展開をしております。

マイナビニュース ネット比較編集部をフォローする
スポンサーリンク
【728×90】OCN光

結論!ドコモ光の速度はv6プラスを利用しなければ速くない

ドコモ光の最大通信速度は1Gbpsです。

ただし、最大1Gbpsというドコモ光の回線速度は「ベストエフォート」と呼ばれるものであり、あくまでも最良の条件がそろったときに出る可能性があるという理論上の速度です。

ドコモ光に限らず、現在提供されている光回線の大半がベストエフォートによる最大速度の算出を行っていますが、この最大速度が実測値として現れることはまずありません。

こうた
こうた

ドコモ光で最大通信速度の1Gbpsが出ることはほぼないんだね!

回線速度は利用環境によって大きく変化し、たとえばパソコンの性能が劣っていたり、複数の機器を接続して通信していたりするだけでも遅くなってしまいます。

また、ドコモ光の速度に大きく影響する要因としてNTT光回線の混雑があります。

ドコモ光は国内シェアNo.1のフレッツ光回線を利用した光コラボ事業者で、同じ回線をフレッツ光はもちろん、ソフトバンク光やOCN光などの人気事業者も使っています。

そのため、回線混雑による速度低下が起きやすく、とくに夜間や週末など利用者が増えるタイミングは「遅い!」という声も多く聞かれますよ。

とくこ
とくこ

夜間など回線の混雑が原因で速度低下に悩む人は多いわよ!

ずばり、回線の混雑を避け、ドコモ光の速度を安定させるためにはv6プラスの利用が不可欠です!

v6プラスとはIPoE IPv4 over IPv6接続とも呼ばれる最新の通信規格で、回線の混雑を自動的に避け、空いているルートを探して接続してくれます。

ただし、ドコモ光でv6プラスを利用するためには、以下の条件を満たさなければいけませんよ。

ドコモ光でv6プラスを利用する条件
  • v6プラス対応のプロバイダを契約する
  • v6プラス対応ルーターで接続する
  • v6プラスの設定を行う
こうた
こうた

ドコモ光のプロバイダはどれを選んでもv6プラスに対応しているわけじゃないの?

ドコモ光には24社のプロバイダがありますが、すべてがv6プラスに対応しているわけではありません。

ドコモ光のプロバイダ全24社のv6プラス対応状況と、プロバイダごとの平均速度をみてみましょう。

[タイプA]戸建て:5,720円 マンション:4,400円
プロバイダ名 v6プラス
対応状況
実測速度
GMOとくとくBB
下り: 285.89Mbps
上り: 202.95Mbps
@nifty
下り: 216.33Mbps
上り: 210.93Mbps
plala
下り: 233.34Mbps
上り: 178.06Mbps
ドコモnet
下り:268.74Mbps
上り: 213.46Mbps
DTI
下り: 230.41Mbps
上り: 178.62Mbps
andline
下り: 206.21Mbps
上り: 186.6Mbps
BIGLOBE
下り: 245.27Mbps
上り: 192.99Mbps
SIS
下り: 50.15Mbps
上り: 93.51Mbps
hi-ho
下り: 98.64Mbps
上り: 150.33Mbps
IC-NET
下り: 225.72Mbps
上り: 195.74Mbps
Tigers-net
下り:212.32Mbps
上り: 164.62Mbps
エディオンネット
下り: 205.18Mbps
上り: 147.7Mbps
シナプス
下り: 122.67Mbps
上り: 80.77Mbps
BB.excite
下り: 301.44Mbps
上り: 164.43Mbps
楽天ブロードバンド
下り: 137.53Mbps
上り: 140.49Mbps
TikiTiki
下り: 210.58Mbps
上り:142.1Mbps
ネスク
下り: 266.39Mbps
上り:155.68Mbps
01光コアラ
下り: 246.22Mbps
上り: 257.17Mbps
[タイプB]戸建て:5,940円 マンション:4,620円
プロバイダ名 v6プラス
対応状況
実測速度
OCN
下り: 243.41Mbps
上り: 175.79Mbps
@TCOM
下り:238.01Mbps
上り: 161.38Mbps
TNC
下り: 172.2Mbps
上り: 141.7Mbps
WAKWAK
下り: 189.27Mbps
上り: 152.64Mbps
AsahiNet
下り: 296.58Mbps
上り: 212.15Mbps
ちゃんぷるネット
下り:1.76Mbps
上り:112.93Mbps

v6プラス対応のプロバイダでとくにオススメなのはタイプAでもっとも速いGMOとくとくBBです。

こうた
こうた

ちなみにタイプAはタイプBより月額220円安いけど、品質や速度にはまったく関係ないよ!

GMOとくとくBBがオススメな理由は以下のとおりです。

  • v6プラスに対応している
  • v6プラスの利用料は0円
  • v6プラス対応ルーターのレンタル利用料が0円
  • v6プラスの設定済みの状態でルーターが届く

GMOとくとくBBではv6プラス対応ルーターが設定済みの状態で届くので、初心者の方も安心です。

とくこ
とくこ

GMOとくとくBBでレンタルできるルーターはどれも高性能で、最大通信速度も1.7Gbpsのスペックを誇るわよ!

v6プラスを利用するためにかかる費用も一切ないので、ドコモ光を快適な速度で利用するためにはぜひ、プロバイダをGMOとくとくBBで選んでくださいね。

のちほど、GMOとくとくBBを選んでお得なキャッシュバックを受取れる代理店窓口ネットナビについても解説しますよ。

既にドコモ光を利用中の方には、今のままで回線速度を改善させるための方法も伝授しているので、『ドコモ光の速度が遅いときに試したい5つの方法』をチェックしてみてください。

マンションプランは速度が遅くなりやすい

ちなみに、戸建てよりマンションでドコモ光を利用しているほうが回線速度は落ちやすい傾向にあります。

マンションでインターネットを契約している場合、物件の共有部分に引き込んだ1本の回線を住人同士でシェアするという方式で配線されています。

物件内に利用者多いほど回線が混雑しやすく、速度が下がったり、回線が不安定になったりするのです。

マンションでも戸建て向けのプランを契約できることがあるので、自分専用の回線を部屋まで直接開通させれば安定した通信速度を楽しむこともできます。

しかし追加の工事が必要になるため、管理会社や大家に反対される可能性が高く、許可が下りなければマンションで戸建て向けのプランを契約できません。

ドコモ光の本当の速度!ユーザーの口コミを徹底調査

ドコモ光が公表している最大速度と実際に出る速度=実測値は違うので、目安として本当の速度が知りたい方もいるでしょう。

こうた
こうた

使ってみないと本当の速度がわからないんじゃ、契約するのがちょっと不安だよ!

ドコモ光の実測速度を知るには、ユーザーによる口コミや実測速度を確認すれば、どの程度の速度で通信できているのかがわかります。

まずは、さまざまな回線の実測値をユーザーが投稿する「みんなの回線速度(みんそく)」のランキングで、ドコモ光が光回線のなかで何位に位置しているのかを調べてみました。

【ドコモ光の平均速度ランキング】

光回線ランキング
36位/52回線中
下り平均速度
241.36Mbps
上り平均速度
183.99Mbps
参照:みんなのネット回線速度

ドコモ光の順位は52回線中36位なので、光回線では平均より遅いと考えたほうがよさそうです。

ただし、上記の平均速度は全24社のプロバイダでの実測速度を含めた実測値です。

とくこ
とくこ

ドコモ光プロバイダがv6プラスに対応しているかによっても速度が大きく変わるんだったわね!

ドコモ光全体の平均速度とオススメのv6プラス対応プロバイダ・GMOとくとくBBの平均速度を比較してみましょう。

ドコモ光全体 GMOとくとくBBのみ
下り平均速度
241.36Mbps
285.89Mbps
上り平均速度
183.99Mbps
202.95Mbps

GMOとくとくBBだけのドコモ光の平均速度でみると、下り・上り速度ともに大幅に高速で利用できることがわかりますね。

参考までに、快適に通信するために必要な速度もお伝えしましょう。

用途 必要な回線速度の目安
Webページの閲覧
テキストメッセージの送受信
1Mbps
SNSへの写真投稿
ビデオ通話
3Mbps
SNSへの動画投稿
720pまでの動画再生
10Mbps
4K動画の再生
オンラインゲーム
25Mbps

ドコモ光の送受信速度は実測値でも100Mbpsを超えているので、4K動画の再生なども安定して行えるとわかりますね。

ドコモ光ユーザーの評判を解説!満足度は61%

インターネット上に寄せられているドコモ光の回線速度への口コミを調査してみます。

まずはドコモ光の速度に関する投稿にはポジティブなものが多いのか、それともネガティブなものが多いのか、比率を割り出してみました。

合計33件の投稿のうち、20件がいい口コミ、13件が悪い口コミでした。

ドコモ光の回線速度に満足している人は、全体の61%を占めるという調査結果です。

さらに詳しく、Twitterに投稿されている口コミも見てみましょう。

ドコモ光×GMOとくとくBBのv6プラスという、まさにこの記事でオススメしている組み合わせで回線を契約した方の口コミで、以前と比較して「インターネット回線が速くなった」と評価しています。

下りの速度が257.46Mbps、上りの速度が209.38Mbpsという回線速度の実測値を出しており、これはとても快適に通信できる水準と考えて問題ありません。

プロバイダをドコモ光・GMOとくとくBBに変えたという方の口コミで、この方も「思い切ってプロバイダを変えてよかった」とポジティブな内容のツイートをしています。

先ほどの口コミよりもさらに実測値がよく、下り速度では460.96Mbpsを出せているので、最大値の半分近いパフォーマンスで通信できていることがわかりますね。

こちらはドコモ光からNURO光に乗り換えたという方の口コミで、ドコモ光と比較した場合にNURO光は約3倍の回線速度になったと評価しています。

ドコモ光での通信速度は32.36Mbpsなので確かに遅いと感じる数値ですが、プロバイダはplalaを利用している様子なので、GMOとくとくBBならまた違った結果が出ていたかもしれません。

こうた
こうた

のちほど、速度重視の光回線としてNURO光についても解説するね!

口コミの比率や内容を調査した結果、v6プラスを使って接続すれば、しっかりと速度が出ていることがわかりました。

特にGMOとくとくBBをプロバイダに選んでv6プラスを利用している方の口コミは評価が非常に高いので、この組み合わせがベストという事実の裏付けといえるでしょう。

ドコモ光の速度が遅いときに試したい6つの方法

ドコモ光の速度が遅いときは、以下の6つの方法を試して改善を目指しましょう。

既にドコモ光を使っていて、回線速度が出ないことに悩んでいる方も、ぜひ参考にしてみてくださいね!

①v6プラスを利用しているか確認する

ドコモ光でスピードを出すためには、v6プラスを利用して接続することがもっとも大切です。

こうた
こうた

v6プラスを利用するには対応プロバイダとの契約や専用ルーター、設定が必要な場合もあるよ!

まずは、v6プラスに接続できているかどうかを以下の手順で確認しましょう。

  1. 判定サイトにアクセスする
  2. 測定結果を確認する
  3. 接続できていない場合は設定を見直す

判定サイトにアクセスすると、通信環境が自動的に表示されます。

すぐ下に「v6プラスで接続しているか確認するにはこちら」と表示されるので、クリックしましょう。

判定画面に「v6プラスをつかっています」と表示されれば、正常に接続できています。

判定結果がv6プラスではなかった場合はv6プラスへの接続ができていないので、設定を見直しましょう。

周辺機器が対応していない可能性もあるので、以下の項目もご確認くださいね。

②機器を再起動する

パソコンやスマホなどの接続機器を再起動して改善できない場合は、ルーターやONUなどの回線側の機器も再起動しましょう。

機器に何らかの不具合が起きていたり、長時間の稼働で熱を持ったりしている場合、通信速度を下げてしまう恐れがあります。

とくこ
とくこ

機器の再起動でエラーが解消されたり、放電できたりするからまず試してみて!

また、ドコモ光と接続しているパソコンもブラウザでたくさんのタブを使っていたり、高画質な動画を視聴したりしていると、メモリを圧迫してパソコンそのものの性能を低下させてしまいます。

結果的に通信速度も下がってしまいますから、一度再起動を行い、パソコンをリフレッシュさせることが有効です。

③使っていない機器の接続を切る

電車やレストラン、ショッピングモールのフリーWi-Fiがつながりにくくてイライラした経験はありませんか?

こうた
こうた

同時に多くの人が接続して回線が混雑してしまうのと同じ状況が、家の中でも起こりうるよ!

無線LANルーターには複数の機器を同時に接続できますが、使用する回線そのものは1つなので、同時接続中は回線が分散されて速度が下がってしまいます。

使っていない端末の接続は切断し、メインで使用したい機器の通信速度が改善できるか試してみましょう。

④有線接続する

無線の電波は外部からの干渉を受けやすく、ルーターとの物理的な距離が近かったとしても、壁を挟むだけで電波が届きにくくなる場合があります。

たとえすぐ近くに無線LANルーターがあったとしても、有線と比べると速度が不安定になってしまいますから、速度を重視する場合は有線で接続しましょう。

特に4K動画をYouTubeで視聴する場合や、映画などをストリーミングで視聴する場合などは、端末に有線接続するのがオススメです。

とくこ
とくこ

オンラインゲームを安定した速度で楽しむにも、有線接続は必須よ!

⑤高規格のルーター・LANケーブルを使う

ドコモ光の回線速度は最大1Gbpsですが、その速度にルーターやLANケーブルが対応できていない可能性があります。

特にLANケーブルは、数年も前に購入したものをずっと使い続けるという方が多いのですが、それでは高速通信ができないこともあるので要注意です。

こうた
こうた

無線LANルーターやLANケーブルにも通信規格があって、ドコモ光の速度に対応したスペックでないと意味がないよ!

無線LANルーターの規格で1Gbps対応可否を一覧にまとめました。

【無線LANルーターの規格表】

規格 最大通信速度 1Gbpsへの対応
IEEE802.11b
11Mbps
×
IEEE802.11g
54Mbps
×
IEEE802.11a
54Mbps
×
IEEE802.11n
600Mbps
IEEE802.11ac
6.9Gbps
IEEE802.11ad
6.8Gbps
IEEE802.11ax
9.6Gbps

GMOとくとくBBならプロバイダ特典として最大速度1.7Gbpsまでに対応するルーターを無料レンタルできるので、ドコモ光のポテンシャルを最大限にまで発揮させられますよ!

ドコモ光のONUと無線LANルーターなどをつなぐLANケーブルの規格も、しっかりチェックしておきましょう。

【LANケーブルの規格表】

規格 最大通信速度 1Gbpsへの対応
CAT5
100Mbps
×
CAT5e
1Gbps
CAT6
1Gbps
CAT6a
10Gbps
CAT7
10Gbps
CAT8
40Gbps

例えばCAT5のLANケーブルを使っている場合、100Mbps以上の通信速度が出ません。

とくこ
とくこ

いくらドコモ光の最大通信速や無線LANルーターが1Gbps対応でも、LANケーブルが100Mbpsまでならそこで止まっちゃう!

ドコモ光による1Gbpsの通信速を実現させるためにはCAT5e以上の規格、10Gbpsの超高速通信に対応させるためにはCAT6a以上の規格を持つLANケーブルに交換しましょう。

LANケーブル自体に「CAT6」「CAT7」などの文字が印刷されていることが多いので、LANケーブルを見れば規格を把握できますよ。

ドコモ光10ギガを契約する

ドコモ光で最大1Gbpsのプランを利用していて遅いと感じるなら、最大通信速度が10倍の「10ギガプラン」を契約する方法もあります。

10ギガプランの月額料金は以下のとおりです。

月額料金
タイプA
6,930円
タイプB
7,150円
※価格は税込

タイプA・Bともに1ギガプランより月額料金が1,210円高いですが、10ギガプランでドコモ光を代理店ネットナビから契約すると以下のキャンペーンが受けられますよ。

ドコモ光10ギガ申込みキャンペーン
  • ドコモ光の契約と同時申込みでdポイント最大23,000ptプレゼント
  • 最大12カ月間dポイント1,600ptプレゼント
  • 最大25,000円キャッシュバック
こうた
こうた

総額で最大42,200ptもdポイントがもらえるうえに、現金キャッシュバックも受け取れるんだね!

ドコモ光を実際に契約している人の評判をみると、実測速度が下りで7.1Gbpsも出たという声もありました。

通信環境や周辺機器のスペックにもよりますが、最大通信速度10Gbpsのプランで実測7.1Gbps出ていれば十分すぎる数値です。

ただしドコモ光10ギガは現在、以下の地域でのみ提供中です。

東京都
23区・狛江市・調布市・三鷹市の一部
大阪府
大阪市
愛知県
名古屋市
※2021年10月時点
とくこ
とくこ

上記エリアでドコモ光10ギガが気になったら、まずは自宅が提供可能地域か確認してね!

代理店ネットナビではオペレーターが電話で細かくエリア調査をしてくれるので、ぜひ問い合わせてみましょう。

ドコモ光をもっともお得に申し込む5ステップ

ドコモ光で速度を安定させるプロバイダ・GMOとくとくBBを利用するなら、どのプロバイダを選んでも1ギガプランの契約で20,000円キャッシュバックがもらえる代理店ネットナビがオススメです。

こうた
こうた

ネットナビから申込んで、プロバイダをGMOとくとくBBにすると以下の特典が全て受け取れるよ!

  • 【代理店ネットナビ】20,000円キャッシュバック
  • 【代理店ネットナビ】開通までポケット型WiFi無料レンタル
  • 【GMOとくとくBB】v6プラス対応無線LANルーター無料レンタル
  • 【GMOとくとくBB】セキュリティソフト最大1年間無料
  • 【GMOとくとくBB】訪問サポート初回無料
  • 【ドコモ光公式】工事費無料キャンペーン
  • 【ドコモ光公式】dポイント2,000ptプレゼント
  • 【ドコモ光公式】ドコモ光セット割
とくこ
とくこ

代理店・プロバイダ・公式の3か所から特典が受け取れてお得ね!

ドコモ光のキャンペーン比較についてはこちらの記事でも解説しているので、さらにくわしく知りたい方はあわせてチェックしてくださいね。

では、代理店ネットナビからプロバイダ・GMOとくとくBBを選んでドコモ光を申込む、5つのステップを確認しておきましょう。

それぞれの方法について、これから詳しく解説します。

①エリア検索をする

ドコモ光はフレッツ光との光コラボなので、対応エリアはフレッツ光と同じです。

まずはNTT東日本・西日本のホームページにアクセスしてエリア検索を行い、対応エリア内かどうか確認しましょう。

NTT東日本:エリア検索ページ
NTT西日本:エリア検索ページ

郵便番号を入力して住所やマンション名などを選ぶと、ドコモ光が契約可能かわかります。

残念ながら対象外の場合は、独自回線のNURO光など他社回線のエリア検索を行い、現在お住まいの地域に対応できる回線を探しましょう。

②代理店ネットナビから申し込む

代理店ネットナビの申込みサイトにアクセスして、ドコモ光を契約しましょう。

代理店ネットナビから契約すれば、有料オプション不要で20,000円のキャッシュバックが最短翌月に受け取れます。

こうた
こうた

代理店ネットナビのキャッシュバック申請方法は、以下のとおり!

代理店ネットナビのキャッシュバック申請方法
  1. 代理店ネットナビから申込み後にキャッシュバック申請情報がメールで届く
  2. メールから契約者情報や振込用口座を登録する
  3. ドコモ光の開通工事が完了する
  4. メールからキャッシュバック申請書をダウンロードし印刷する
  5. キャッシュバック申請書に捺印し、工事完了証明書か契約申込書とあわせてネットナビに郵送する
  6. キャッシュバックが登録した口座に振り込まれる

さらにドコモ光の公式特典として、dポイント2,000ptプレゼントも開通から2か月後に受け取れますよ。

GMOとくとくBBのプロバイダ特典とあわせて充実したキャンペーンがもらえるのはうれしいですね。

③工事日の調整をする

回線の申し込みを行うと希望する日時に工事日を設定できるので、立会いができる日を選んで工事を申し込みましょう。

予定が変わってしまった場合など工事日を変更したくなったら、ドコモ光のサービスセンターに電話をかけると工事日の変更を依頼できます。

ドコモ光サービスセンター
  • 電話番号:0120-766-156
  • 営業時間:9:00~21:00
とくこ
とくこ

同じ回線を使うフレッツ光や光コラボからの乗り換えなら、工事が不要になる可能性が高いわよ!

④開通工事

指定した日時に開通工事が行われ、ドコモ光の回線を利用できるようになります。

工事の目安は、新たに物件内に光回線を開通させる場合で1~2時間程度です。

⑤初期設定をしたら利用開始

工事が終了した時点からドコモ光は開通しているので、初期設定をして利用を開始しましょう。

工事日までに設定方法を記載した「開通のご案内」や、設定に必要なGMOとくとくBBのプロバイダ情報が郵送されるので確認しておきましょう。

こうた
こうた

自分で設定するのが不安ならGMOとくとくBBの訪問サポートが初回無料で利用できるよ!

無線LANルーターからの接続はパソコンやスマホ、タブレットなどの機器からWi-Fi設定を行いましょう。

速度重視なら他社回線もオススメ

ドコモ光の速度はv6プラス対応のプロバイダを利用すれば、高速で通信できるとわかりました。

こうた
こうた

でも口コミをみていたら、ほかにも高速通信できると評判がいい光回線もあって気になっちゃうな。

ドコモ光以外で高速通信が期待できる光回線を検討するなら、以下の2社がオススメです。

とくこ
とくこ

主要光回線10社の平均速度やキャンペーンなどを比較したから上記2社がオススメな理由とあわせてチェックしてね!

光回線10社の速度比較表
平均速度※2 エリア 契約期間 実質料金※1 セット割引 月額料金※1 キャッシュバック 工事費無料
戸建て マンション 戸建て マンション
NURO光
474.76Mbps
北海道・関東・
関西・東海
中国・九州
3年
4,592円
2,037円~
Softbank
5,200円
2,090円~
45,000円
auひかり
376.61Mbps
関西・東海・
沖縄県以外
3年
(マンションは2年)
4,180円
2,193円
au
5,610円
4,180円
最大65,000円
So-net光プラス
284.84Mbps
全国
3年
4,665円
3,488円
au
6,138円
4,928円
最大70,000円
ソフトバンク光
258.32Mbps
全国
2年
5,966円
4,426円
SoftBank
ワイモバイル
5,720円
4,180円
37,000円
OCN光
250.79Mbps
全国
3年
5,296円
3,971円
OCNモバイルONE
5,610円
3,960円
ドコモ光
241.36Mbps
全国
2年
5,203円 ※4
4,254円 ※4
ドコモ
5,720円~
4,400円~
20,000円
BIGLOBE光
234.7Mbps
全国
3年
5,203円
4,103円
au
BIGLOBE SIM
5,478円
4,378円
30,000円
ぷらら光
226.29Mbps
全国
なし
5,197円※3
3,739円※3
ひかりTV
5,280円
3,960円
35,000円
楽天ひかり
187.07Mbps
全国
3年
5,671円
4,479円
3,080円~
1,980円~
@nifty光
182.76Mbps
全国
3年
5,339円
4,034円
au
5,720円
4,378円
30,000円
※1:価格は税込、1Gbpsプラン(NUROは2Gbpsプラン)、マンションは16契約以上、プロバイダ一体型、光回線+光電話の料金で計算
※2:みんなのネット回線速度に投稿された、各光回線の平均速度を掲載しています
※3:2年間の実質料金
※4:タイプAの料金を記載

主要光回線で実測速度No.1は独自の回線を使ってインターネットを提供するNURO光でした。

ドコモ光などの光コラボ事業者は同じNTTの光回線を共有しているのに対し、NURO光や2番目に速度が速いauひかりは自社のユーザーだけが回線を利用するので混雑が起きにくいですよ。

こうた
こうた

ただし、独立回線は自社で敷設した回線を使うから提供可能エリアが限られているよ!

もし、独立回線がエリア外だったり、ドコモ光を契約中の方が同じ回線を使う光コラボへ工事なしで乗り換えたいなら、光コラボ最速のSo-net光プラスがオススメです。

では、さらにくわしく速度でオススメの2回線を解説していきましょう。

光回線最速ならNURO光

nuro-sonet
引用:NURO光

ドコモ光からNURO光に変更したら速度が3倍になったという口コミも紹介しましたが、速度重視ならまずはNURO光がオススメです。

NURO光の最大通信速度(下り)はドコモ光の1Gbpsと比べて2倍の2Gbpsです!

セット割はソフトバンクに対応しており、ドコモのセット割を適用できないとしても速度重視の方には注目してほしい回線ですよ。

【NURO光の概要表】

使用回線
独自回線
エリア
北海道・関東・関西・東海・中国・九州の一部
セット割
ソフトバンク
平均速度(下り)
474.76Mbbps
月額料金 戸建て
5,200円
※NURO光 マンションミニも同額
マンション
2,090円~2,620円
初期費用 事務手数料
3,300円
工事費
44,000円
※実質無料
キャンペーンの内容
・最大45,000円キャッシュバック
・工事費実質無料
・So-net設定サポートサービスが無料
・セキュリティソフト無料
超高速プランの有無・内容
10Gbps/20Gbpsに対応
※価格はすべて税込

マンションミニはマンションで戸建てタイプの回線を利用するプランで、月額料金がマンションタイプより高額になる代わりに通信速度の安定が期待できます。

また、NURO光の設備が導入済みの物件で契約できるNURO光forマンションは、マンション内で回線を共有するため速度が左右される可能性がありますが、月額料金は2,090円~と安く抑えられますよ。

NURO光の契約は公式特設ページの経由がオススメです。

戸建て・マンションミニでは45,000円NURO光forマンションでも25,000円のキャッシュバックをオプション加入の条件もなしに受け取れるので、実質料金を大幅に節約できます。

ただし、NURO光の提供エリアは以下のとおり限られます。

北海道
北海道
関東
東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県
関西
大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
東海
愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
中国
広島県、岡山県
九州
福岡県、佐賀県
こうた
こうた

NURO光がエリア外だったら、同じく独立回線のauひかりもチェックしてみてね!

光コラボならSo-net光プラス

もし独立回線が提供エリア外だった場合は、日本全国で利用可能なNTTの光回線を使った光コラボを検討しましょう。

光コラボで平均速度がもっとも速かったのは、So-net光プラスですよ。

とくこ
とくこ

同じ回線を使うドコモ光やフレッツ光からの乗り換えなら、開通工事も不要よ!

使用回線
NTT光回線
エリア
全国
セット割
au
平均速度(下り)
284.84Mbps
月額料金 戸建て
6,138円
マンション
4,928円
初期費用 事務手数料
3,300円
工事費
24,000円
※実質無料
キャンペーンの内容
・最大70,000円キャッシュバック
・月額料金大幅割引
・工事費実質無料
・v6プラス対応ルーターレンタル無料
・セキュリティソフト無料
超高速プランの有無・内容
なし
※価格はすべて税込

So-net光プラスでは、最大70,000円のキャッシュバックがもらえる公式窓口からの申し込みがお得です。

こうた
こうた

So-net光プラスもv6プラス対応で専用ルーターも無料レンタルできるよ!

よくある質問

ここからは、ドコモ光の速度についてよくある質問や、再度チェックしておきたいポイントについておさらいしていきます!

ぜひチェックしてみてくださいね!

ドコモ光の速度ってどうなの?

ドコモ光の最大通信速度は下り上りともに1Gbpsです。

こうた
こうた

ただし、最大通信速度は実際にでる速度じゃないから、契約者の口コミやみんなのネット回線速度を参考にしよう!

みんなのネット回線速度を参考に、ドコモ光の実測値平均速度をまとめた結果は以下のとおりです。

  • 光回線実測値ランキング:36位/52回線中
  • 下り平均速度 :241.36Mbps
  • 上り平均速度 :183.99Mbps

※速度データは、みんなの回線速度より引用

光回線全体でドコモ光の実測速度を比較すると、ドコモ光の速度はやや物足りないという印象です。

しかし、v6プラス対応のプロバイダを利用すれば高速通信できるので、ドコモ光の速度はv6プラス次第で快適になると理解しておきましょう。

くわしくは、ドコモ光の本当の速度!ユーザーの口コミを徹底調査の項目で解説していますので、チェックしてみてくださいね!

速度測定するにはどうしたらいい?

インターネットの速度測定サイトにて計測できます。

ドコモ光と接続したパソコンやスマホからアクセスするだけで速度測定ができるので、気になる方はぜひチェックしてみましょう!

速度測定方法などが気になる方は、光回線についての関連記事でも詳しく解説しているのでチェックしてみてくださいね!

ドコモ光って速度制限があるの?

ドコモ光含め光回線では1か月のデータ容量無制限のため、速度制限はありません。

ポケット型WiFiやホームルーターでは使える容量が定められている場合が多いため、大容量通信をしたい方は光回線がオススメです。

結局ドコモ光はオススメできる?

光回線は、利用中のスマホとセットで契約するとスマホ料金が安くなる「セット割」で選ぶのがオススメです。

とくこ
とくこ

ドコモ光はドコモのスマホとの「ドコモ光セット割」が適用できる唯一の光回線よ!

ドコモユーザーなら、セット割の適用で毎月のスマホ代が最大1,100円も割引できますから、光回線はドコモ光一択です。

独自回線と比べれば速度が出にくいドコモ光ですが、v6プラス対応プロバイダを選べばしっかりと速度が出ます。

ドコモ光と他社光回線を比較したい方は、最新の光回線のキャンペーンや速度比較をまとめた記事をご覧ください。

まとめ

ドコモ光の回線速度は最大1Gbpsですが、v6プラスに対応したプロバイダを利用すれば十分高速で利用できます。

v6プラス対応のプロバイダは、v6プラス対応ルーターが無料でレンタルでき、面倒な設定もしなくてもいいGMOとくとくBBがオススメですよ。

GMOとくとくBBを選択してドコモ光を申込める代理店ネットナビから契約すれば、20,000円キャッシュバックやdポイントプレゼントも受け取れるのでお得です。

v6プラス対応GMOとくとくBBも選べる!代理店ネットナビ

プロバイダ24社から選択可能!

  • キャッシュバック20,000円!
  • dポイント2,000ptプレゼント!
  • 開通までポケット型WiFi無料レンタル
代理店ネットナビの
詳細をみる

現在ドコモ光を契約中の方で速度を改善したいなら、以下の対処法も試してみてくださいね。

ドコモ光はSNSの口コミでも、約6:4の割合でポジティブな口コミが多いことがわかりました。

v6プラス対応のGMOとくとくBBをプロバイダに選んで、ドコモ光で快適なインターネットを楽しんでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました