「カタログギフト」と聞くと、結婚式の引き出物を思い浮かべる人は多いと思う。カタログに掲載された品物から、自分が欲しいと思うものを選んで申し込むタイプのギフトであり、使ったことのある人も少なくないだろう。→過去の回はこちらを参照。

そんなカタログギフトと防災を掛け合わせたサービス「LIFEGIFT」が、防災への意識が高まっている昨今、注目を集めている。企画開発・運営を行うのは、2人の共同代表者によって2020年9月に創業されたKOKUA。

  • KOKUA代表取締役の泉勇作さん(右から3番目)、疋田裕二さん(右から4番目)、中山和也さん(一番右)(内容や肩書は2022年9月の記事公開当時のものです、以下同)

,A@SDGsビジネスに挑む起業家たち 第12回|

代表取締役の1人である泉勇作さんは神戸市に育ち、幼少期に阪神淡路大震災で被災した。その影響で災害を意識して生きる中、社会の役に立ちたいと考え、学生時代は災害ボランティアを中心に活動してきた。

この記事は
Members+会員限定記事です。

ログイン/会員登録する