連載

2019/10/04 07:42:17

Hot Chips 31はマシンラーニングが花盛り

- PR -

今年のHot Chips 31はマシンラーニング(ML)花盛りであった。既報のCerebrasのウェハスケールのディープラーニングエンジン以外にも、発表順にFacebookの学習プラットフォーム「Zion」、Huaweiの「DaVinci」、Intelの学習向け「Spring Crest」、Habana Labsの推論向け「Goya」と学習向け「Gaudi」、Alibabaの推論向け「Ouroboros」、Teslaの「Full Self Driving Computer」、NVIDIAのマルチチップ構成の研究プロジェクト、AIエンジンを搭載するXilinxの「Versal FPGA」、Intelの推論向け「Spring Hill」と計11編の論文が発表され発表論文の約1/3を占め、本会議前日に行われたチュートリアルの半分もAmazon、Microsoft、Googleのデータセンターでのディープラーニングのアクセラレーションの話しであった。

連載一覧

第17回 Intelのデータセンタ用推論チップ「Spring Hill」の性能を読み解く
第16回 データセンタの推論処理を目的に開発されたIntelの「Spring Hill」
第15回 さまざまな分野におけるAIアプリニーズに対する答えとなる「Versal」
第14回 AIエンジンを持ったXilinxの「Versal FPGA」
第13回 NVIDIAの次世代AI用研究チップはスケーラブルな推論アクセラレータ
第12回 NVIDIAの次世代AIの実現に向けた研究チップ
第11回 Teslaが作った完全自動運転者向けSoCの実力とは?
第10回 Teslaが考える完全自動運転のためのコンピュータ
第9回 AlibabaのText to Speechシステム「Ouroboros」
第8回 Habana Labsが開発したTrainingチップ「Gaudi」の性能とは?
第7回 AIベンチャーが開発したInferenceチップ「Goya」とTrainingチップ「Gaudi」
第6回 Intelの機械学習用トレーニングチップ「Spring Crest」の性能を読み解く
第5回 Intelのマシンラーニングトレーニング用チップ「Spring Crest」
第4回 Tesla V100の2倍以上のピーク演算性能を達成したデータセンター用DaVinci
第3回 エッジからデータセンターまで幅広く活用可能なHuaweiのDaVinci
第2回 Facebookの次世代学習用プラットフォーム「Zion」
第1回 Hot Chips 31で発表された論文の約1/3を占めたマシンラーニングの話題