PR

マカフィーの割引クーポン・セール情報|最安値で購入するポイントも

[PR]

利用台数無制限のセキュリティソフトとして人気のマカフィー。新規でPCを購入するとデフォルトでインストールされていることもあるため、無料体験版を利用したことがある方も多いのではないでしょうか。

この記事では、マカフィーシリーズ各製品の料金や特徴をまとめたうえで、利用者が多いマカフィー リブセーフの割引クーポン・セール情報や最安値で購入する方法を解説していきます。

マカフィー リブセーフを購入できるショップそれぞれの特徴についても解説しますので、ぜひ参考にしてください。

本ページにはプロモーションが含まれています。

マカフィーの種類と料金

まずは、マカフィーにどんな種類があるかについて確認しておきましょう。各ライセンスの料金と特徴は、以下の通りです。

製品名 料金(税込) 特徴
マカフィー リブセーフ 1年版 5,980円
3年版 12,000円
初月無料版あり
台数無制限
マカフィー トータルプロテクション 3年版 12,000円 30日間の返金保証
10台
マカフィー アンチウイルス 1年版 2,970円 30日間の返金保証
マカフィー モバイルセキュリティ Android版 1年 3,122円 30日間の返金保証
14日間無料体験版あり
デバイスは1台のみ
マカフィー モバイルセキュリティ iOS版 無料 デバイスは1台のみ

マカフィー リブセーフトータルプロテクションはどちらも総合セキュリティソフトで、PCだけでなく、タブレットやスマホも対象デバイスとなります。防護機能は同等レベルですが、トータルプロテクションにはVPN機能が搭載されているため、フリーWi-Fiなど安全性が疑わしい環境でも個人情報が洩れる心配がありません。

定価で料金を比較するとトータルプロテクションの方が割安ですが、リブセーフには公式サイトの割引が適用されるため、実際の購入価格はリブセーフの方が安いです。

マカフィー アンチウイルスは機能をウイルス対策に絞った限定版で、対象デバイスもPCのみ。それゆえ料金も割安となっています。

マカフィー モバイルセキュリティは対象OSを限定したAndroid版とiOS版があり、iOS版は無料です。

本記事では、各ECサイトでも数多く販売されている「マカフィー リブセーフ」に絞って、割引クーポンやセール情報などをお伝えしていきます。

マカフィー リブセーフの購入は公式サイトがお得で安心

マカフィー リブセーフを購入するなら、まずは公式サイトをチェックしてください。その理由は、以下の3点です。

  • 大幅な割引価格(優待価格)が適用されている
  • 初月無料版を利用できる
  • ECサイトにマカフィー社の公式ショップは出店していない

大幅な割引価格(優待価格)が適用されている

公式サイトでは、マカフィー リブセーフに対して大幅な割引を実施しています。

【価格(税込)】

年数 台数 定価 優待価格
1年 無制限 12,980円 5,980円
3年 無制限 31,580円 12,000円

1年版は7,000円引きの5,980円(税込)、3年版は20,580円引きの12,000円(税込)です。

3年版を購入すると、1年あたりのコストは4,000円(税込)に。この価格で台数無制限ですので、かなりの高コスパです。

初月無料版を利用できる

マカフィーの公式サイトには、マカフィー リブセーフの初月無料版が用意されています。

いわば無料のお試し期間で、申し込み30日間までに解約手続きを行えば、料金がかかることはありません。

解約をする場合は、30日以内にカスタマーサービスセンターに電話もしくはチャットで問い合わせをして手続きを行えばOKです。

〇カスタマーサービスセンター
0570-030-088(年中無休 9:00~21:00)

動作確認など、まずは利用してみてから継続を決めたいという方は、公式サイトの初月無料版を申し込みましょう。

ECサイトにマカフィー社の公式ショップは出店していない

セキュリティソフトの中には、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングといった大手ECサイトに公式ショップを出店している会社もあります。

しかし、マカフィーはこれらのECサイトに公式ショップを出店していません

公式サイト・公式ショップ以外の販売店からの購入に不安がある方は、ECサイトではなく、公式サイトの直販ページからの購入がおすすめです。

初月無料版ありの公式サイトへ

各ECサイトの割引情報について

マカフィーセキュリティソフトは、Amazonや楽天市場といった大手ECサイトからでも購入可能です。公式ショップは出店されていませんが、マカフィー リブセーフを中心に、マカフィーの様々なライセンスが販売されています。

各ショップで割引率はマチマチです。ひとつずつ見ていきましょう。

Amazon

Amazonでは、主にマカフィー リブセーフとアンチウイルスが販売されています。

リブセーフは郵送が必要なパッケージ版、アンチウイルスはすぐに使えるオンラインコード版。気になる金額については、リブセーフ3年版(パッケージ版)が50%以上、1年版(パッケージ版)は約75%の割引と、公式サイト以上の割引率

ただし、パッケージが古いため、アクティベートに戸惑ったという口コミも見られます。その点は注意してください。

プライムデー、ブラックフライデー、サイバーマンデーといったセール時も、ぜひチェックしてみましょう。

Amazonでマカフィーを確認

楽天市場

楽天市場にはマカフィー リブセーフとアンチウイルスが出品されていますが、割引は20%程度とそこまで高くありません。

ただし、楽天市場の特徴はポイント還元率の高さです。セールや条件が重なると何十倍ものポイント入手することができます。

すでに楽天ポイントがたくさん貯まっている方や高還元の恩恵を受けられる方は、楽天での購入も選択肢の一つになるのではないでしょうか。

楽天市場でマカフィーを確認

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングには、約40%も割引されたマカフィー リブセーフが出品されています(ヤマダデンキ PayPayモール店)。PayPayやTカードのポイントが最大5%もらえるため、ヤフーユーザーはさらにお得に購入できますね。

公式サイト以外からの購入に抵抗がない方は、ヤマダデンキ PayPayモール店の割引率は非常に魅力です。

また、他のショップからは「リブセーフ3か月版」といったユニークなライセンスも販売されています。

Yahoo!ショッピングでマカフィーを確認

auPayマーケット

auPayマーケットは、携帯電話キャリアのauが運営するECサイトです。au IDがあればドコモやソフトバンクユーザーでも利用できます。

一部のショップでは、マカフィー リブセーフ3年版が5,000円(税込)で販売されていました。それとは別に、Pontaポイントも1.0%還元されます。割引率は70%にも及びますし、ポイント分を加味すると今回調査した中で最安値です。

また、リブセーフの1年と3年がセットになったオリジナルプランも用意されていました。スマホがauの方やPontaカードをよく使う方はポイントが貯まるので、こちらを利用すると良いでしょう。

auPayマーケットでマカフィーを確認

Qoo10

Qoo10は、インターネットオークションサイト「eBay(イーベイ)」の日本法人が運営しているECサイトです。

Qoo10にも、マカフィー リブセーフ3年版を5,000円(税込)で販売しているショップがあります。ダウンロード版のため、すぐに使うことが可能です。

他の商品については、他のECサイトと似たような価格水準です。

Qoo10でマカフィーを確認

ベクターPCショップ

ベクターPCショップはソフトバンクグループの株式会社ベクターが運営するオンライン型PCショップです。日本では、ソフトウェアダウンロード販売の老舗となります。

取り扱いはリブセーフ3年版と1年版のみと少ないですが、こちらのショップでもマカフィー リブセーフ3年版が4,980円(税込)の大特価で販売されていました。

ただし、これは期間限定の価格で、時期によって割引額が異なります。以下のページから、最新の販売価格をチェックしてください。

ベクターPCショップでマカフィーを確認

家電量販やパソコンショップ

マカフィーのセキュリティソフトは、家電量販店やパソコンショップといった店舗でも購入可能です。パッケージ版のため、ダウンロード後にライセンスキーを入力してアクティベートする形式となります。

スタッフさんに直接相談できる点とショップのポイントが付与される点がメリットになりますが、足を運ばないといけない点はデメリットになるかもしれませんね。

割引率はネット購入の方がお得な傾向がありますし、急いでいる方はネットのダウンロード版が早くておすすめです。

マカフィー リブセーフを最安値で使うには?

マカフィー リブセーフを最安値で使いこなすためには、以下の3点を意識することが大切です。

  • インストール台数が無制限|利用台数を多くする
  • 3年版がおすすめ|期間を長くする
  • 更新ライセンスよりも新規ライセンスの方が安い

それぞれの詳細は、以下の通りです。

インストール台数が無制限|利用台数を多くする

マカフィー リブセーフは、デバイスの利用台数が無制限です。

多くのセキュリティソフトは利用台数に上限を設けているため、設定以上にデバイスが増えるとライセンスを追加で購入しなければなりません。しかし、マカフィー リブセーフにはそういった台数制限がないため、利用するデバイスの数が多いほどお得になります。

1つのライセンスを家族でシェアすることも可能ですので、家族全員のスマホ・タブレット・PCに利用しましょう。

3年版がおすすめ|期間を長くする

公式サイトでは、マカフィー リブセーフの契約期間は1年もしくは3年版から選べます。

【価格(税込)】

製品名 定価 1年間あたりの料金
マカフィー リブセーフ 1年版 12,980円
3年版 31,580円
12,980円
10,527円

上記は定価での比較ですが、3年版の方が1年あたりのコストを大幅に減らせることが分かります。

できるだけ3年版を選び、コスパよく利用しましょう。

更新ライセンスよりも新規ライセンスの方が安い

マカフィー リブセーフの更新時は、有効期限の60日前に登録したメールアドレスに更新通知が届きます。更新料金は定価よりも安く設定されていますが、新規ライセンスをキャンペーン価格で購入した方が、さらに安いです。

ただし、マカフィー製品の価格は時期によって変動することがありますので、念のため更新の時期になったら、更新ライセンスと新規ライセンスの金額の両方を確認することをおすすめします。

まとめ

マカフィー リブセーフは公式サイトで大幅な割引が行われていますが、他のECサイトにはそれを上回る割引率で販売しているショップもあります。

安心できる公式サイトで購入したい方はマカフィー公式サイトから、少しでもお得に購入したい方は他のECサイトからの購入を、検討してみてください。

公式サイトで購入した場合は初月無料版、ECサイトで購入した場合は30日の返金保証が利用可能です。

初月無料版ありの公式サイトへ

[PR]
◆記事で紹介した商品・サービスを購入・申込すると、売上の一部がマイナビニュース・マイナビウーマンに還元されることがあります。◆特定商品・サービスの広告を行う場合には、商品・サービス情報に「PR」表記を記載します。◆紹介している情報は、必ずしも個々の商品・サービスの安全性・有効性を示しているわけではありません。商品・サービスを選ぶときの参考情報としてご利用ください。◆商品・サービススペックは、メーカーやサービス事業者のホームページの情報を参考にしています。◆記事内容は記事作成時のもので、その後、商品・サービスのリニューアルによって仕様やサービス内容が変更されていたり、販売・提供が中止されている場合があります。

 

この記事を監修した人

元某大手電機メーカーのプログラマ。
MS-DOS時代からのPCヘビーユーザーでデジタルガジェット大好き人間です。写真、音楽、読書、ゲームなどすべての趣味がPCを中心に回っています。実体験も交えたノウハウでセキュリティソフトの実際をご紹介します。

あおやぎ さとしをフォローする
[PR]
セキュリティソフト製品一覧マカフィー
【2024】人気セキュリティソフト10種を比較|軽くて安いおすすめは?