いま、新型コロナウイルスの影響で多くの人が、「テレワーク(在宅勤務)」を行っていることでしょう。急な対応に戸惑いつつも、なんとかこなしているという状況だと思います。

そんなテレワーク(在宅勤務)を支える存在となるのが、パソコンです。しかも、テレワークに適したものとなると、作業内容に対し見合ったスペックを備えていることはもちろん、セキュリティ面やWebカメラやマイク付きであることなどが必要となります。

しかし、実際に「どんな物を選んでいいのかわからない」という人も少なくないでしょう。また、家電量販店なども閉まっているため、頭を抱えている人という人もいるのではないでしょうか。そこで、今回はそんな方にWebサイトで購入できる(かつ、在庫も揃っている!)、テレワークに最適なマウスコンピューターのパソコン3機種を紹介します。


―― 気になるパソコンをクリック! ――



――――――――


【5万円以下】
とにかく環境をすぐに整えたい!という人には……

■mouse C1(46,800円~/税別)
【基本スペック】CPU:Intel Celeron N4100プロセッサー、グラフィックス:Intel UHD グラフィックス 600(CPU内蔵)、メモリ:8GB、SSD:240GB、サイズ:W292.4×D206.5×H24.5mm(折り畳み時/ 突起部含まず)

「mouse C1シリーズ」は、11.6型サイズなのでコンパクトで持ち運びがしやすく、ベーシックな性能を備えて46,800円(税別)からという低価格で手に入れることができます。とにかく今すぐ環境を整えたい人、セカンドマシンを検討している人にもおすすめです。

基本的なスペックは、CPUにIntel Celeron N4100プロセッサーとメモリに8GB、SSDは240GBを搭載しているので、オフィスソフトを始めとした文書作成やネット閲覧など、一般的な作業であれば全く問題ないでしょう。また、Officeソフトをカスタマイズすることも可能です。

  • インターフェースは、USB3.0×2(左側面×1、右側面×1)、USB2.0×1(右側面×1)

このタイミングで大きな出費は避けたい、余計な性能は不要、という人であれば、ぜひこの機会にチェックしてみてはいかがでしょうか。



――――――――

【7万円台】
性能とコストのバランス、両方を手に入れたい人は……

■mouse F5-i3(74,800円~/税別)
【基本スペック】CPU:Intel Core i3-8145U、グラフィックス:Intel UHD グラフィックス 620、メモリ:8GB、M.2 SSD:256GB、サイズ:W361×D256×H24.1mm(折り畳み時/ 突起部含まず)

「mouse F5シリーズ」は、15.6型フルHDディスプレイを搭載し、打ちやすいゆとりのあるキー配列とタッチパッド、テンキー付きのため、数値の入力の多い事務系の仕事の人に便利です。また、近年のノートPCでは省かれることの多い光学ドライブが、右側面に配置されているので、外付けデバイスを用意することなく、気軽に読み書きができるのも魅力。家で過ごす時間の多い時も、気軽にDVD鑑賞を楽しむことができます。

CPUには、Celeron/Core i3/Core i5/Core i7と4つのモデルをラインナップ。各モデルによって文書作成やネット閲覧、動画観賞といった一般的な用途から、映画・写真・画像編集など、使用用途に合わせてスペックを選ぶことができ、幅広く活躍します。

  • インターフェースは、ディスプレイ×2(HDMI、D-sub/左側面)、USB 3.1×1(Type-C/左側面×1 ※USB Power Delivery対応)、USB 3.0×1(左側面×1)、USB 2.0×2(右側面×2)、ネットワークLAN端子、DVDスーパーマルチドライブ

重さは約2.1kgですが、自宅内での移動を行う分には可搬性に問題を感じることはないでしょう。性能とコストのバランスに優れ、スタンダードなPCが欲しいと考えている人におすすめのノートパソコンです。



――――――――

【10万円台】
色んな場面でマルチに使いたい!という人には……

■mouse U4-i5(109,800円~/税別)
【基本スペック】CPU:Intel Core i5-8265U、グラフィックス:Intel UHD グラフィックス 620、メモリ:16GB、M.2 SSD:512GB、サイズ:W322.8×D218.0×H16.8mm(折り畳み時/ 突起部含まず)

「mouse U4シリーズ」は、14型フルHD液晶の2in1のコンバーチブルノートパソコン。360°回転可能な液晶画面、タブレットはもちろん、筆圧感知(256段階)に対応した付属のタッチペンを使って、ちょっとしたメモから本格的なイラスト作成まで楽しむことができます。

また、CPUにはIntel Core i5-8265U、メモリは16GBで、ストレージには512GB 容量のM.2 SSDを搭載。Excelやパワーポイントなどのオフィスソフトを中心とした文書作成、ネット閲覧といった一般的な用途から、画像編集などのクリエイティブ作業でも問題ない性能を備えています。その上、約16.8mm(※折り畳み時、突起部含まず)の極薄ボディでバッテリー駆動約15時間と、かなり心強い仕様です。

  • インターフェースは、ディスプレイ×2(HDMI/ 右側面×1、USB Type-C/左側面×1)、USB 3.1×2(Type-A/右側面×1、Type-C/左側面×1、USB Power Delivery(UPD)/DisplayPort Alt Mode)、USB 3.0×1(Type-C/左側面×1)。また、UPDを備えているので、対応機器であればモバイルバッテリーーからの充電や、パソコン本体からスマホへの充電も可能です

色々な用途にもマルチに対応する性能を備えているので、今テレワーク用に、というだけでなく長い目で見ても、これ1台あれば様々なシーンで活躍してくれるでしょう。




- POINT - ●こんな人は「mouse C1」がおすすめ!
・環境を今すぐ整えたい!
・なるべく安価で手に入れたい!
  ………今すぐ「mouse C1」をcheck!

●こんな人は「mouse F5」がおすすめ!
・スタンダードなノートパソコンが欲しい!
・性能と価格のバランスが良いものが良い!
  ………今すぐ「mouse F5」をcheck!

●こんな人は「mouse U4」がおすすめ!
・色んな場面でマルチに使える!
・長い目で見て普段使いができる!
  ………今すぐ「mouse U4」をcheck!

用途に照らし合わせて、ぜひあなたにあった1台を選んでみてください。

[PR]提供:マウスコンピューター