「AI」関連記事一覧

340 件中 1~20件目を表示中

日本企業こそ従業員に継続的な学習機会を提供すべき - Cornerstone アダム・ミラー氏

日本企業こそ従業員に継続的な学習機会を提供すべき - Cornerstone アダム・ミラー氏

コーナーストーンオンデマンドジャパンは7月10日、都内にて年次イベント「CONVERGE TOKYO 2019」を開催した。イベントに際して来日した米Cornerstone OnDemandの社長兼CEO アダム・ミラー氏に、タレントマネジメントのトレンドと、その流れの中で同社のソリューションが何を提供していくのかについて、お話を伺った。

ソリューション

AIチャットボットのよくある誤解と正しい認識について

【連載】CS担当者必見! チャットボット企業導入のポイント [2] AIチャットボットのよくある誤解と正しい認識について

今回は、AIチャットボットがどのような仕組みで成り立っているのかをわかりやすく説明したうえで、導入や運用フェーズでどのような作業が必要になるのかを具体的にご紹介します。

ソリューション

Google、AIで日本社会を支援する「Google AI for Japan」発表

Google、AIで日本社会を支援する「Google AI for Japan」発表

Googleは日本社会にAIで貢献する支援プログラム「Google AI for Japan」を発表した。6名のAI研究者へ500万円の助成金を提供するほか、小学生から学生、プログラマーまでさまざまなレイヤーを対象とした教育コンテンツを提供し、AI人材の育成に努めていく。

ソリューション

なぜ上司と部下は掛け違うのか? マネジメントの悩みを科学的に解決する「KAKEAI」

なぜ上司と部下は掛け違うのか? マネジメントの悩みを科学的に解決する「KAKEAI」

職場における対人関係は難しい。良かれと思ってかけた上司の一声に部下が辟易するシーンは日常に溢れている。こうした"掛け違い"を大きく減らすクラウドAIシステムが「KAKEAI」だ。各人の感じ方、考え方の違いを可視化する同社のHRテックが日本の職場を変えるかもしれない。

業務アプリケーション

くじびき対話システムを作ろう(後編:リスト)

【連載】対話システムをつくろう! Python超入門 [10] くじびき対話システムを作ろう(後編:リスト)

前回は、くじびき対話システムを作成する準備として繰り返し処理を行うwhile文を紹介しました。今回は、システムを作成する上で必要となる複数のオブジェクトをまとめて扱う仕組み「リスト」を紹介してから、いよいよ実装に入ります。

開発ソフトウェア

AIの恩恵を全ての人に - 機械学習の活用支援に注力するGoogleの取り組み

AIの恩恵を全ての人に - 機械学習の活用支援に注力するGoogleの取り組み

第114回IT Search+スペシャルセミナーでは、GoogleのDeveloper Relations Teamで主にDesign SprintやMaterial Design周りのコミュニケーションを担当する鈴木拓生氏が登壇。「Googleの開発者向け機械学習ツールを知ろう ~TensorFlow からML Kitまで」と題した講演を行った。

ソリューション

くじびき対話システムを作ろう(前編:繰り返し処理)

【連載】対話システムをつくろう! Python超入門 [9] くじびき対話システムを作ろう(前編:繰り返し処理)

前回、前々回では、日時を教えてくれる対話システムを作成しながら、変数と条件分岐について説明しました。この変数や条件分岐のように、プログラムの処理を構成する重要な要素の1つが「繰り返し処理」です。今回は、繰り返し処理を使ってくじびきをする対話システムを作成しましょう。

開発ソフトウェア

デジタルトランスフォーメーション(DX)時代に企業が取るべき行動を富士通が指南

【特別企画】デジタルトランスフォーメーション(DX)時代に企業が取るべき行動を富士通が指南

デジタルトランスフォーメーション(以下DX)時代、あらゆること・ものがデータ化されることで、生活もビジネスも大きく、そして急速に変化を遂げている。この急流の中を生き残っていくために、今、企業が行うべきこととは...。

ソリューション

AIバブルの崩壊は、いつか起きる - 東大 松尾豊教授が語る深層学習の未来

AIバブルの崩壊は、いつか起きる - 東大 松尾豊教授が語る深層学習の未来

Deep Learning Lab(DLLAB)2周年イベントに登壇した東京大学大学院 松尾豊氏。同氏はディープラーニングをビジネス化していくための2つの可能性を示した後、企業におけるAIの導入方法について解説した。

ソリューション

「AIを学ぶ」のは何のため? - アイデミー CEO 石川聡彦氏

【連載】知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト [13] 「AIを学ぶ」のは何のため? - アイデミー CEO 石川聡彦氏

今回、対談をお願いしたのはAIや機械学習を学ぶことができ、AIに強い組織体制を構築するためのクラウドソリューション「Aidemy(アイデミー)」を運営するアイデミー社 CEOの石川聡彦氏。エンジニアはもちろん、ビジネスパーソンがAIを学ぶ意義や、エンジニアを取り巻く環境の変化、そして2020年から始まるプログラミング教育必修化にまで話は広がった。

ソリューション

目指すは"魅せる工場"! データドリブンで挑む三菱重工航空エンジン

目指すは"魅せる工場"! データドリブンで挑む三菱重工航空エンジン

SAS Institute Japanは6月11日、年次カンファレンス「SAS FORUM JAPAN 2019」を都内にて開催した。本稿では、三菱重工航空エンジン 経営管理部 IT戦略グループ グループ長 吉野一広氏が登壇した講演「Smart Factory~データドリブンな業務運用で「魅せる工場」への変革を実現~」の模様をお届けする。

データ分析

スマートディスプレイ「Google Nest Hub」でできること

スマートディスプレイ「Google Nest Hub」でできること

IoTとAIを融合したスマートディスプレイ「Google Nest Hub」の国内発売が6月5日、グーグルから発表された。Googleストアや家電量販店6月12日より販売開始。価格は1万5120円(税込)。

ソリューション

AIにまつわる「よくある誤解」と「正しい理解」

【連載】教えてカナコさん! これならわかるAI入門 [32] AIにまつわる「よくある誤解」と「正しい理解」

これまでAIの概要や、機械学習の基礎的なところを説明してきました。今回はそういった知識を持っていてもなお勘違いしがちな、AIにまつわる「よくある誤解」について解説したいと思います。

ソリューション

日時を教えてくれる対話システムをつくってみよう(後編)

【連載】対話システムをつくろう! Python超入門 [8] 日時を教えてくれる対話システムをつくってみよう(後編)

前回は、日時を表示する部分のスクリプトを作成しながら、モジュールと変数について説明しました。今回は「条件分岐」について理解しながら、ユーザーの入力(発話に当たる部分)を取得し、それが「何時」だった場合に時刻を出力する処理を実装して、対話システムを完成させましょう。

開発ソフトウェア

日時を教えてくれる対話システムをつくってみよう(前編)

【連載】対話システムをつくろう! Python超入門 [7] 日時を教えてくれる対話システムをつくってみよう(前編)

前回は、発話するプログラムを作りながら、オブジェクトの概念について解説しました。続く今回と次回は、日時を教えてくれる対話システムを作成しながら、「モジュール」と「変数」、「条件分岐」について説明していきます。

開発ソフトウェア

AIが「対話のルール」自体を変える!? - ニッポン放送 吉田尚記氏(後編)

【連載】知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト [12] AIが「対話のルール」自体を変える!? - ニッポン放送 吉田尚記氏(後編)

今回、対談をお願いしたのはニッポン放送のアナウンサー 吉田尚記氏。前半戦は、「そもそもコミュニケーションとは何なのか」「AIと人間の対話の"ゴール"はどこなのか」といったテーマで大いに盛り上がった。続く後半では、対話AIの現状や課題について共有するなかから、AIが人間社会の「対話のルール」そのものを変えていく可能性が飛び出した。

ソリューション

AIが「対話のルール」自体を変える!? - ニッポン放送 吉田尚記氏(前編)

【連載】知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト [11] AIが「対話のルール」自体を変える!? - ニッポン放送 吉田尚記氏(前編)

今回のゲストは、ニッポン放送のアナウンサー 吉田尚記氏。アナウンサーとしての人気はもちろん、ITやサブカルチャーなどにも造詣が深く、専門家顔負けの博識さで知られる人物だ。大西氏は対話AIを専門としているが、話すプロである吉田氏にとって「対話」はいわばホームグラウンド。そこで今回は「コミュニケーション」をテーマに、AIがもたらす未来の社会を大胆に予測してもらった。

ソリューション

オブジェクトを理解しよう(後編)

【連載】対話システムをつくろう! Python超入門 [6] オブジェクトを理解しよう(後編)

前回、「オブジェクト」と「メソッド」について説明しました。それを踏まえて今回は、文字列オブジェクトのformatメソッドを使い、前回作成した「発話するプログラム」を改良していきましょう。

開発ソフトウェア

オブジェクトを理解しよう(前編)

【連載】対話システムをつくろう! Python超入門 [5] オブジェクトを理解しよう(前編)

前回までで、プログラム開発の基本となるPythonスクリプトの作成方法と実行方法を解説しました。今回は、「発話するプログラム」の作成を通して、Pythonでプログラミングをする上で避けては通れない「オブジェクト」を理解しながら、プログラムを改良していく方法を学びましょう。

開発ソフトウェア

AIの本格的な普及は社会に何をもたらすか? - 日本MS CTOが語る"最前線"

AIの本格的な普及は社会に何をもたらすか? - 日本MS CTOが語る"最前線"

社会へのAI実装が着実に進みつつある今、最前線では何が起きているのだろうか。第106回IT Search+スペシャルセミナーでは、日本マイクロソフト 最高技術責任者/マイクロソフトディベロップメント 代表取締役社長 榊原彰氏が登壇。AIの社会普及における現状の課題とその解決策について、具体例やデモンストレーションを交えながら解説を繰り広げた。

ソリューション

340 件中 1~20件目を表示中

340 件中 1~20件目を表示中

会員登録(無料)

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
ソフトウェア開発自動化入門
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る