マイナビニュースマイナビ

「AI」関連記事一覧

404 件中 1~20件目を表示中

なぜ「DX or Die」なのか? - SOMPOが本気で挑むDXの意義と展望

なぜ「DX or Die」なのか? - SOMPOが本気で挑むDXの意義と展望

SOMPOホールディングスは今、大きな変革の時を迎えている。変革を主導するのはグループCDO 執行役常務の楢﨑浩一氏だ。同氏は「DX or Die」というフレーズを掲げ、SOMPOホールディングスのDXを強力に推進している。2月15日に開催されたWebセミナー「withコロナの成長に向けたデジタライゼーションと経営」に登壇した楢﨑氏は、SOMPOホールディングスにおけるDXの意義と展望について語った。

ソリューション

Amazon SageMaker Studioの基本的な使い方(4)

【連載】AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~ [12] Amazon SageMaker Studioの基本的な使い方(4)

前回は Amazon SageMaker Autopilotを使って機械学習モデルの構築を行いました。今回は機械学習モデルを推論エンドポイントとしてデプロイし、精度検証を行います。

開発ソフトウェア

Amazon SageMaker Studioの基本的な使い方(3)

【連載】AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~ [11] Amazon SageMaker Studioの基本的な使い方(3)

前回は、「Amazon SageMaker Studio」をセットアップするところまで行いました。今回は「Amazon SageMaker Autopilot」を使って機械学習モデルの構築を行っていきます。

開発ソフトウェア

Amazon SageMaker Studioの基本的な使い方(2)

【連載】AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~ [10] Amazon SageMaker Studioの基本的な使い方(2)

前回は「Amazon SageMaker Studio」の概要について解説しました。それを踏まえ、今度は実際にAmazon SageMaker Studioを使ってみたいと思います。

開発ソフトウェア

建設ITジャーナリストが語る、建設業界におけるDXの現在地と未来

建設ITジャーナリストが語る、建設業界におけるDXの現在地と未来

1月28日に開催されたマイナビニューススペシャルセミナー「建設業界のDX促進の方法論」では、建設ITジャーナリストでイエイリ・ラボ 代表取締役の家入龍太氏が、次世代建設業の姿とそこへ転換していくためのポイントを解説した。

ソリューション

リアル店舗をデジタルの力で革新! ワコールが考えるオムニチャネル戦略

リアル店舗をデジタルの力で革新! ワコールが考えるオムニチャネル戦略

12月3日、4日に開催された「マイナビニュースフォーラム2020Winter forデータ活用」では、ワコール 総合企画室イノベーション事業推進部 課長 3Dsmart&Try事業担当 篠塚厚子氏が登壇。ワコールにおけるDXの取り組みについて講演を行った。

ソリューション

イノベーションをどう生み出すか? データを活用した新たな保険ビジネスの可能性

イノベーションをどう生み出すか? データを活用した新たな保険ビジネスの可能性

マイナビニュースは12月3日~4日、Webセミナー「マイナビニュースフォーラム 2020 Winter for データ活用」を開催した。本稿では、MS&ADインシュアランス グループ ホールディングス 執行役員 グループCDO 舩曵真一郎氏が登壇したセッション「インシュアランス・イノベーション~データを活用した新たな保険ビジネスの姿~」の模様をレポートする。

データ分析

アルコール市場をデータマーケティングで立て直す! サントリーのRaaS戦略

アルコール市場をデータマーケティングで立て直す! サントリーのRaaS戦略

若者のアルコール離れが進む昨今、酒類メーカーが岐路に立たされている。そもそも日本は人口自体が減少傾向にあり、そうした中で売上を回復するには抜本的にマーケティング戦略を変革する必要がある。12月3日、4日に開催された「マイナビニュースフォーラム2020 Winter for データ活用」に登壇したサントリー酒類 広域営業本部兼推進本部 部長の中村直人氏は、サントリーが今まさに取り組むデータを活用したマーケティング変革について語った。

マーケティング

Amazon SageMaker Studioの基本的な使い方(1)

【連載】AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~ [9] Amazon SageMaker Studioの基本的な使い方(1)

第5~8回では、チュートリアルを使って「Amazon SageMaker」の基本的な使い方を紹介しました。今回からは数回に分け、昨年「AWS re:Invent 2019」で発表された新機能「Amazon SageMaker Studio」について解説していきます。

開発ソフトウェア

いま実用が可能なAIで、ネットワークの運用管理を劇的に変える

【特別企画】いま実用が可能なAIで、ネットワークの運用管理を劇的に変える

AIと聞くと、まだまだ実用段階ではないと思う方が多いのではないだろうか。ただ、少なくともネットワーク管理の分野においては、実用可能なAIが既に登場している。本稿ではいま実用が可能なAIは何があるのか、どう使えばネットワークの運用管理を劇的に変えられるのかを紹介したい。

ネットワーク機器

Amazon SageMakerの基本的な使い方を理解する(4)

【連載】AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~ [8] Amazon SageMakerの基本的な使い方を理解する(4)

前回は、Amazon SageMakerのチュートリアルをベースに、学習を行って機械学習モデルを構築するところまで説明しました。今回は、構築した機械学習モデルを使って、推論を実行してみましょう。

開発ソフトウェア

Amazon SageMakerの基本的な使い方を理解する(3)

【連載】AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~ [7] Amazon SageMakerの基本的な使い方を理解する(3)

前回は、Amazon SageMakerのチュートリアルをベースにして、学習/推論に利用するデータの準備を行う手順を説明しました。今回は、前回準備したデータを使って学習し、機械学習モデルを構築します。

開発ソフトウェア

Amazon SageMakerの基本的な使い方を理解する(2)

【連載】AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~ [6] Amazon SageMakerの基本的な使い方を理解する(2)

前回は、Amazon SageMakerのチュートリアルをベースにして、ノートブックインスタンスの作成までの手順を説明しました。今回は、学習/推論に利用するデータの準備を行っていきます。

開発ソフトウェア

4年半越しのソニーグループ横断型開発プロジェクトはいかにして実を結んだか? - AIを活用した自動車保険「GOOD DRIVE」

4年半越しのソニーグループ横断型開発プロジェクトはいかにして実を結んだか? - AIを活用した自動車保険「GOOD DRIVE」

今年3月にリリースされた運転特性連動型自動車保険「GOOD DRIVE」は、スマートフォンの専用アプリによって計測された運転特性データをAIが分析し、ドライバーの事故リスクを算出。事故リスクが低いドライバーに対して保険料の最大30%がキャッシュバックされるというサービスだ。ソニー、ソニー損害保険、およびソニーネットワークコミュニケーションズの3社が会社の枠を超えて共同で開発を進めた同サービスの開発秘話を聞いた。

ソリューション

Amazon SageMakerの基本的な使い方を理解する(1)

【連載】AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~ [5] Amazon SageMakerの基本的な使い方を理解する(1)

前回は、MLサービスおよびAmazon SageMakerの概要と利用方法について解説しました。図を用いて「開発」「学習」「推論」の流れを説明しました。今回からは4回にわたり、実際にAmazon SageMakerを使っていきたいと思います。

開発ソフトウェア

小売業におけるAI導入のポイント - 現場で起き得る課題とその解決策

小売業におけるAI導入のポイント - 現場で起き得る課題とその解決策

DataRobot社が7月14日~8月31日に開催している年次イベント「AI Experience 2020」において、野村総合研究所 流通・情報通信ソリューション事業本部 上級システムコンサルタントの山本聡氏が登壇。自身が手掛けた小売業におけるAI導入プロジェクトを例示しながら、AI導入を成功に導くための"勘所"について解説した。

ソリューション

SBIグループが取り組むAI×データ活用の8年の軌跡、その成果

SBIグループが取り組むAI×データ活用の8年の軌跡、その成果

DataRobot社が7月14日~8月31日に開催している年次イベント「AI Experience 2020」では、SBIホールディングスから社長室ビッグデータ担当 次長 佐藤市雄氏とマネージャー・データサイエンティスト 高山寛史氏が登壇。SBIグループにおけるビッグデータ運用とAI活用の8年の軌跡を語った。

ソリューション

地に足のついたAI活用がはじまる――Juniper Mist Cloudが実現する、ネットワーク運用管理の現場改革

【特別企画】地に足のついたAI活用がはじまる――Juniper Mist Cloudが実現する、ネットワーク運用管理の現場改革

AIが一種のバズワードとして広がっている面は否定できない。メディアを中心にAIの壮大な可能性が喧伝され、成果のでないまま事例として紹介されるケースも増えている。また、「PoC疲れ」といった言葉が生まれるなど、AIの導入が検証で終わってしまい、本番稼働まで漕ぎ着けられないケースも少なくない。その結果、AIに対しては「実用段階ではない」「夢物語」「言葉だけが先行している」といった印象を持つIT担当者も増えてきているようだ。しかし、待ってほしい。実はAIが実用化され、すでに利用が進んでいる企業IT分野も確かに存在する。その1つがネットワーク運用管理の分野だ。

ネットワーク機器

「世界一止まらないATM」はいかにして生まれたか? セブン銀行のAI×データ活用

「世界一止まらないATM」はいかにして生まれたか? セブン銀行のAI×データ活用

新世代ATMをはじめとする"破壊的イノベーション"を起こし続けるセブン銀行は、どのようにテクノロジーを活用しているのか。7月9日に開催された「マイナビニュースフォーラム2020 Summer for データ活用」では、セブン銀行 専務執行役員 松橋正明氏が登壇。自らが率いるセブン・ラボにおけるAI×データ活用の全容を語った。

ソリューション

データサイエンスはCOVID-19対策に貢献できるか? - 臨床データをDataRobotで分析

データサイエンスはCOVID-19対策に貢献できるか? - 臨床データをDataRobotで分析

DataRobot社が7月14日~8月31日にオンライン開催している年次イベント「AI Experience」のセッション「DataRobotを用いたCOVID-19臨床データの分析」では、COVID-19チャレンジで公開された臨床データの分析事例について、同社のデータサイエンティストである伊地知晋平氏と菅原功氏が紹介した。

ソリューション

404 件中 1~20件目を表示中

404 件中 1~20件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Google Workspaceをビジネスで活用する
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る