「AI」関連記事一覧

81 件中 1~20件目を表示中

AI導入、特に外注の前に知っておくべきこと

【連載】AIでどう変わる? 情シスの「シゴト」 [8] AI導入、特に外注の前に知っておくべきこと

これまでニーズ主導だったIT導入ですが、AIの登場によって技術導入自体を目的としてしまう現象が起きています。今回は、こうした事態を防ぐ上で役立つ知見を提供してくれる書籍をご紹介します。

ソリューション

機械学習って何を学習しているの?

【連載】教えてカナコさん! これならわかるAI入門 [3] 機械学習って何を学習しているの?

「機械学習っていったい何を学習しているの?」と質問されることがよくあります。その疑問に答えるべく、今回からは数回にわたって機械学習の概要を説明したいと思います。まず今回は、前半で機械学習を使うメリットについてお話し、後半からは具体的な手法の説明に入っていきます。

ソリューション

企業は何から着手するべきか? デジタル変革で求められる機械学習への取り組み

企業は何から着手するべきか? デジタル変革で求められる機械学習への取り組み

5月23日から24日にかけて開催された「ガートナー データ&アナリティクス サミット 2017」では、AIも大きなテーマの1つであった。本稿では、ガートナー リサーチ バイスプレジデント アレクサンダー・リンデン氏の講演「人工知能と機械学習における主要なトレンド」で議論された内容についてお届けする。

ソリューション

目指すは「機械学習の民主化」- Googleが考えるビッグデータ・AI活用の在り方

目指すは「機械学習の民主化」- Googleが考えるビッグデータ・AI活用の在り方

Googleは過去15年にわたりビッグデータ基盤を構築してきた。この取り組みが今、新しいビジネス価値を生み出す機械学習の領域にシフトしつつある。本稿では、5月23日から24日にかけて開催された「ガートナー データ&アナリティクス サミット 2017」にてグーグル・クラウド・ジャパン Google Cloud パートナービジネスマネージャ 山本圭氏が講演した「データが拓くビジネスの未来~Google Cloudの機械学習技術とともに~」の概要をお届けする。

クラウド

人材の可能性を引き出せ! タレントマネジメントの鍵を握る「体験」の革新

人材の可能性を引き出せ! タレントマネジメントの鍵を握る「体験」の革新

SaaSベースのタレントマネジメントソリューション「コーナーストーン」を世界191カ国・43言語で展開する米Cornerstone OnDemandは米国時間6月5日~6月7日、同社の年次カンファレンス「Cornerstone Convergence 17」を米国サンディエゴにて開催した。大小合わせて60以上のセッションが実施される同カンファレンスには、ユーザー企業のIT部門・人事部門を中心に2,000名を超える参加者が集まり、積極的な情報収集を行っていた。

業務アプリケーション

楽天はAIで何をしようとしているのか - IBM Watson Summit

楽天はAIで何をしようとしているのか - IBM Watson Summit

楽天では、将来に向けたAI活用に関して、大きく3つのフェーズに分けてロードマップを引いている。すでに実験的な施策をいくつか進めており、IBM Watson Summit 2017 Tokyoではその成果が紹介された。

ソリューション

みずほのFinTech、商用化が相次ぐ協業サービス - Watson Summit 2017

みずほのFinTech、商用化が相次ぐ協業サービス - Watson Summit 2017

みずほフィナンシャルグループでは、2016年からの中期経営計画で「総合金融コンサルティンググループ」を掲げ、基本方針の1つに「金融イノベーションへの積極的取り組み」を明示した。具体的な戦略として「FinTechへの対応」を謳い、グループ全体で「みずほFinTech」事業に取り組んでいる。

ソリューション

機械学習の自動化でどこまでできるのか? 解説とデモで示された「DataRobot」の領分

機械学習の自動化でどこまでできるのか? 解説とデモで示された「DataRobot」の領分

ガートナー ジャパンは5月23日~24日、年次カンファレンス「データ&アナリティクスサミット 2017」を都内にて開催した。「予測起点でビジネスを加速する ~機械学習を自動化するプラットフォーム『DataRobot』~」と題して行われたセッションには、新日鉄住金ソリューションズ(以下、NSSOL) ITインフラソリューション事業本部 事業企画推進部 エキスパート 長谷川 祐介氏と同社 ITインフラソリューション事業本部 寺田 洋介氏が登壇。今、注目を集める機械学習プラットフォーム「DataRobot」の解説とデモを行った。

ソリューション

米Facebook、2017年の注力分野とは? - CPOのCox氏が来日、10年ビジョンも提示

米Facebook、2017年の注力分野とは? - CPOのCox氏が来日、10年ビジョンも提示

米FacebookでChief Product Officerを務めるChris Cox氏が来日。Advertising Week Asia 2017 Tokyo 3日目の基調講演やFacebookでのメディア説明会に登壇し、Facebookの最新技術とビジョンについて解説した。

開発ソフトウェア

イオン、ネッツトヨタが導入! 来店客の年齢・性別・回遊状況等をAIが分析

【特別企画】イオン、ネッツトヨタが導入! 来店客の年齢・性別・回遊状況等をAIが分析

本稿では、ビッグデータと人工知能による分析で店舗分析を行う「ABEJA Platform for Retail」についての資料を紹介する。

マーケティング

「コンピュータが自分で考える」ってどういうコト?

【連載】教えてカナコさん! これならわかるAI入門 [2] 「コンピュータが自分で考える」ってどういうコト?

「人工知能で何かやって」――そんな無茶振りをされた場合、何をどこまでやれば「人工知能で」何かやったことになるのでしょうか。今回はインターネットショッピングのレコメンド機能を例に、人工知能とはどういったものかについてお話ししたいと思います。

ソリューション

企業はAIにどう取り組むべきか? 人工知能の「リアリティ」を探る

企業はAIにどう取り組むべきか? 人工知能の「リアリティ」を探る

ガートナー ジャパンは5月23日~24日、「ガートナー データ&アナリティクス サミット 2017」を開催した。ここでは、2日目に行われたバイスプレジデント兼最上級アナリストの亦賀忠明氏によるセッション「人工知能のリアリティ」の内容をレポートする。

ソリューション

原点を思い出せ! 2020年に向けたエンドユーザーコンピューティングとは?

原点を思い出せ! 2020年に向けたエンドユーザーコンピューティングとは?

4月26日から28日にかけて東京コンファレンスセンター・品川で開催された「ガートナー ITインフラストラクチャ&データセンター サミット 2017」。27日、「エンドユーザー・コンピューティング・トレンド2017」というテーマで講演を行ったのは、ガートナー ジャパン リサーチ部門 主席アナリストの針生恵理氏だ。講演では、エンドユーザーコンピューティングについて、企業が押さえておくべき重要なトレンドなどについて語られた。

ソリューション

幻滅期を迎えたMAは今後どうなる? 行方を左右するAIのポテンシャル

幻滅期を迎えたMAは今後どうなる? 行方を左右するAIのポテンシャル

5月10日~12日、「Japan IT Week 春」が東京都内にて開催された。同イベントを構成する12のIT専門展のうちの1つ「第11回 Web&デジタル マーケティング EXPO 春」の専門セミナーには、ジーニー 代表取締役 CEO 工藤智昭氏が登壇。「マーケティングオートメーションとAI活用の最前線と今後の展望」と題し、マーケティングオートメーション(MA)を活用したマーケティングの現状について説明するとともに、MAへのAI活用や今後の展望について、具体的な事例を交えながら解説が繰り広げられた。

マーケティング

今こそスマートテクノロジー! 導入で失敗しないためのポイントは?

今こそスマートテクノロジー! 導入で失敗しないためのポイントは?

4月26日から28日にかけて東京コンファレンスセンター・品川で開催された「ガートナー ITインフラストラクチャ&データセンター サミット 2017」。ガートナー ジャパン リサーチ部門の主席アナリスト、蒔田佳苗氏のセッション「スマート・マシンのあるワークプレース:考えるべき『人』の視点」では、ワークプレースへのスマートマシンテクノロジーの普及を背景に、そうしたテクノロジーの導入検討で押さえるべき「人に関する考察」の視点から議論が繰り広げられた。

ソリューション

PTC、IoTプラットフォームの新版「ThingWorx 8」を発表

PTC、IoTプラットフォームの新版「ThingWorx 8」を発表

米PTCは2017年5月23日(米国時間)、同社のIoTプラットフォームであるThingWorxの最新版「ThingWorx 8」を発表した。2017年6月8日から提供を開始する。

開発ソフトウェア

de:code 2017、Web上で手軽に使える本格AIサービスが多数登場

de:code 2017、Web上で手軽に使える本格AIサービスが多数登場

de:code 2017では、MicrosoftとしてAIへの対応を進めていることを全面的にアピール。ビジュアルなインタフェースで利用できるAIサービスも多数紹介された。本稿ではその一部を紹介。リンクも張ってあるのでぜひ試してほしい。

クラウド

AI導入案件の具体的な進め方

【連載】AIでどう変わる? 情シスの「シゴト」 [7] AI導入案件の具体的な進め方

これまでに解説してきたように、ディープラーニングを導入する場合、情シスにおいても目標精度(適合率、再現率)を定める必要があります。今回は、ディープラーニングを導入した実務フローを構想するにあたって有用な「取り違え行列」について、例を挙げて説明します。

ソリューション

種苗企業と農業AI、ヤマハとは新型イヤホン - 富士通フォーラムで紹介された先進事例

種苗企業と農業AI、ヤマハとは新型イヤホン - 富士通フォーラムで紹介された先進事例

富士通は5月18日、東京都千代田区の東京国際フォーラムにて「富士通フォーラム 2017 東京」を開催した。「Human Centric Innovation : Digital Co-creation」を掲げた今年、基調講演には富士通とともにイノベーションを実現したさまざまなクライアント企業、パートナー企業が登壇。AIなどを用いた先進的な事例を紹介した。

クラウド

AIは日本の労働力不足を救う! 協調する世界のために必要なのは「理解」

AIは日本の労働力不足を救う! 協調する世界のために必要なのは「理解」

4月26日から28日にかけて東京コンファレンスセンター・品川で開催された「ガートナー ITインフラストラクチャ&データセンター サミット 2017」。そのゲスト基調講演に登壇したのは、国立情報学研究所 教授、総合研究大学院大学 教授、東京工業大学 特定教授、人工知能学会 会長の山田誠二氏だ。

ソリューション

81 件中 1~20件目を表示中

81 件中 1~20件目を表示中

あなたの関心に近い製品・記事

製品

記事

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る