「AI」関連記事一覧

371 件中 1~20件目を表示中

ドキュメントの探し方

【連載】対話システムをつくろう! Python超入門 [20] ドキュメントの探し方

前回はこれまでの復習をした上で、ちょっとした機能を簡単に試せる+αの機能として「対話モード」を紹介しました。今回は、対話システムを自分で作るときに直面する問題である「ドキュメントの探し方」について考えてみたいと思います。

開発ソフトウェア

IoT×AIで描く未来 - データ活用で脱「モノ」売りを目指すパナソニック

IoT×AIで描く未来 - データ活用で脱「モノ」売りを目指すパナソニック

パナソニック ビジネスイノベーション本部 エッジコンピューティングPFプロジェクト CEO 宮崎秋弘氏は、12月13日に開催された「マイナビニュースフォーラム 2019 Winter for データ活用」のKeynoteに登壇。IoTとAIを活用したプラットフォーム「Vieureka」の導入事例を紹介するとともに、エコシステム拡大によるIoT×AIの未来について語った。

ソリューション

3つのレイヤーで提供される機械学習サービスと活用の留意点

【連載】AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~ [2] 3つのレイヤーで提供される機械学習サービスと活用の留意点

前回は、本連載の背景について説明した上で、想定読者や前提とする知識、今後の流れなどについてまとめました。今回からはいよいよ、AWSの機械学習サービスの具体的な内容を見ていきたいと思います。

クラウド

AIの開発を変革し、お客様のサービスの付加価値を高める

【特別企画】AIの開発を変革し、お客様のサービスの付加価値を高める

AIの開発工程では「仮説立案」「データ収集」「データ読み込み」「データ成型」「AIモデル実装」「パラメーター調整」「学習の実行」「学習精度検証」と幾つもの手順を踏む。なかでも「学習の実行」における待ち時間を課題としている企業も少なくなく、そこを解決しなければ、AI開発に要する期間の短縮は難しいといえる。本稿では、今挙げた課題を抱えていた富士ソフトがあるソリューションを導入したことで、顧客への価値提供のスピードを向上させた事例を紹介する。

サーバ/ストレージ

人材育成にツール活用、PoCに着目したサントリー流AIへの取り組み

人材育成にツール活用、PoCに着目したサントリー流AIへの取り組み

DataRobot社は11月20日、プライベートカンファレンス「AI Experience 2019 Tokyo」を都内にて開催した。本稿では、同カンファレンスでサントリーシステムテクノロジー 先端技術部 マネージャー 津田新吾氏が登壇した講演「サントリーのAI取組みご紹介」の模様をお届けする。

ソリューション

これまでの復習+α -「対話モード」を使ってみよう

【連載】対話システムをつくろう! Python超入門 [19] これまでの復習+α -「対話モード」を使ってみよう

今回は、本連載でこれまで解説してきた内容を一度振り返ってみましょう。その上で、開発効率を高める+αの機能として「対話モード」を紹介します。

開発ソフトウェア

大切なのはAIとの"共働き力"! 文系AI人材を育てるZOZOテクノロジーズ

大切なのはAIとの"共働き力"! 文系AI人材を育てるZOZOテクノロジーズ

DataRobot社は11月20日、プライベートカンファレンス「AI Experience 2019 Tokyo」を都内にて開催した。さまざまな業種別セッション/事例講演が実施されたなかから、本稿では、ZOZOテクノロジーズ AI・プロジェクト推進部 部長 野口竜司氏による講演の模様をレポートする。

ソリューション

AWSで機械学習を始めよう

【連載】AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~ [1] AWSで機械学習を始めよう

本連載では、「機械学習を取り入れたいが、担い手がおらず導入に踏み切れない」「機械学習の知識はある程度あるが、実装手段までは分からない」といった悩みを持つ読者が、パブリッククラウドとしてシェアの高いAWSが提供するサービスを使って、ビジネスに機械学習を取り入れていく方法を考えていきます。

クラウド

三菱UFJ信託銀行はAI導入の「落とし穴」をどうやって乗り越えたのか?

三菱UFJ信託銀行はAI導入の「落とし穴」をどうやって乗り越えたのか?

DataRobot社は11月20日、プライベートカンファレンス「AI Experience 2019 Tokyo」を都内にて開催した。「AIで成功した先進企業ではビジネスにどんな変化が起こっているのか」をテーマに掲げた同カンファレンスでは、さまざまな分野から機械学習を活用したビジネス変革を推し進める企業が登壇し、その知見が語られた。

ソリューション

関数をテストしよう - テスト編

【連載】対話システムをつくろう! Python超入門 [18] 関数をテストしよう - テスト編

前回までで、テストするときに利用するモジュールとassert文を紹介しました。今回は、それらを使っていよいよ関数のテスト(テストプログラム)を書いてみましょう。

開発ソフトウェア

関数をテストしよう - assert編

【連載】対話システムをつくろう! Python超入門 [17] 関数をテストしよう - assert編

前回は、モジュールに関数定義し、Pythonスクリプトからインポートすることで関数を再利用できるようにしました。今回は、テストとはそもそも何をすればいいのか考察した後、テストに用いるassert文を紹介しましょう。

開発ソフトウェア

関数をテストしよう - モジュール編

【連載】対話システムをつくろう! Python超入門 [16] 関数をテストしよう - モジュール編

関数の動作が誤っていると最終的なプログラムの動作も誤ってしまうため、各関数が期待通り動作することを確かめることが重要です。そこで今回は対話システムの作成から少し離れて、関数が期待通りに動作しているかどうかを確認する方法について紹介したいと思います。

開発ソフトウェア

ITと業務の両面でサポートできるパートナーを選ばなければ、営業支援システムは失敗する!?

【特別企画】ITと業務の両面でサポートできるパートナーを選ばなければ、営業支援システムは失敗する!?

変わり続ける顧客をとらえるために、重要な役割を担うのが営業支援システム(SFA、Sales Force Automation)。しかし、営業支援システムは導入するだけでは不十分。「IT」だけでなく「業務」の面でもさまざまな取り組みが必要となる。取り組みをうまく進めるためにも営業支援システムのノウハウのあるベンダー選びは重要だ。

ソリューション

アドバンスト・メディア、AI音声認識による会議改革ソリューションを発表

アドバンスト・メディア、AI音声認識による会議改革ソリューションを発表

音声認識ベンダーのアドバンスト・メディアは10月18日、会議の活性化/効率化/分析/評価をワンストップで実現し、仕事のあり方を大きく変革することをコンセプトとする「AI音声認識 会議改革ソリューション」を発表した。

ソリューション

製造物責任は? 永続する学習データをどう考える? AIに潜むリスクの捉え方

製造物責任は? 永続する学習データをどう考える? AIに潜むリスクの捉え方

電化製品などの欠陥製品に対するメーカーの責任を定めた「製造物責任法」は、AIを用いたシステムも適用の対象となる場合がある。また、AIの学習用データは従来のデータ分析とは異なり、かたちを変えて永続することからも、商用システムにおけるAIの利用は、従来システムよりもさまざまなリスクを抱えていると言える。こうしたリスクについてどう考えていけばよいのだろうか。

ソリューション

DX時代を勝ち抜くための次世代IT基盤の選び方 - セミナーレポート

【特別企画】DX時代を勝ち抜くための次世代IT基盤の選び方 - セミナーレポート

2019年7月5日、ネットアップは、「次世代のIT基盤を考える-クラウドとオンプレミスの融合、その先をめざして-」と題したセミナーを、東京・日本橋で開催した。ここではその一部を紹介したい。

クラウド

AIが発展した未来、社会はどう変わる? -『Detroit: Become Human』のクリエイターが語る

AIが発展した未来、社会はどう変わる? -『Detroit: Become Human』のクリエイターが語る

AIが高度に発展した未来に、社会はどうなっているのか。アンドロイドが人と同じ見た目を手に入れたとき、私たちは彼らにどんな感情を抱くのか。アンドロイドが普及した未来を描くゲーム作品『Detroit: Become Human』を題材に、来たるべき社会の姿を想像し議論するイベント「イマジネーション×サイエンス ~人工知能がつくる未来を想像する~」が9月13日、日本科学未来館で開催された。

ソリューション

関数を理解しよう(後編)- 関数を作る、使う

【連載】対話システムをつくろう! Python超入門 [15] 関数を理解しよう(後編)- 関数を作る、使う

前回は、文字列が正規表現のリストにある要素のいずれかとマッチするかどうかを照会するプログラムを通して、関数が必要となる状況について説明しました。今回は、前回のプログラムに関数を導入して、わかりやすく書き直してみます。

開発ソフトウェア

NTTレゾナントのAIソリューションを支える、スパコン「NVIDIA DGX-1」の力量

【特別企画】NTTレゾナントのAIソリューションを支える、スパコン「NVIDIA DGX-1」の力量

NTTレゾナントは、ポータルサイト「goo」や「教えて!goo」に蓄積された膨大なデータを活用したディープラーニングにより、自然な日本語対話を実現するチャットボットを開発した。そして、恋愛相談を行う「AIオシエル」や旅行プランを作成してくれる「旅行AI」など、AIを活用したBtoCサービスを次々に展開し、高い評価を受けている。

ソリューション

関数を理解しよう(前編)- なぜ関数が必要なのか

【連載】対話システムをつくろう! Python超入門 [14] 関数を理解しよう(前編)- なぜ関数が必要なのか

前回まででモジュールや変数、条件分岐、繰り返し処理といったPythonの機能を一通り紹介しました。これらの機能を使うことで高度なプログラムが書けるようになりましたが、プログラムの中身も徐々に複雑になってきました。そこで今度は「関数」という、プログラムの処理をまとめる仕組みを紹介します。

開発ソフトウェア

371 件中 1~20件目を表示中

371 件中 1~20件目を表示中

注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
[解説動画] 個人の業務効率化術 - 短時間集中はこうして作る
ミッションステートメント
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
知りたい! カナコさん 皆で話そうAIのコト
対話システムをつくろう! Python超入門
Kubernetes入門
AWSで作るクラウドネイティブアプリケーションの基本
PowerShell Core入門
徹底研究! ハイブリッドクラウド
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る