「AI」関連記事一覧

100 件中 1~20件目を表示中

技術革新が変える「仕事の未来」- AIやロボティクスは組織に何をもたらすか

技術革新が変える「仕事の未来」- AIやロボティクスは組織に何をもたらすか

ウイリス・タワーズワトソンは8月10日、「フューチャー・オブ・ワーク(仕事の未来)」をテーマにしたプレスセミナーを開催した。登壇した米ウイリス・タワーズワトソン タレント&リワード部門 マネージングディレクター ラビン・ジェスササン氏は、AI(人工知能)やロボティクスといった技術革新が一人一人の働き方にもたらすインパクトや、企業組織に迫る変化について展望を示した。

ソリューション

AIができることを理解し、自社ビジネス変革にトライしよう

【連載】ぼくらのディープラーニング戦争 [1] AIができることを理解し、自社ビジネス変革にトライしよう

本連載では、実際にAI(ディープラーニング)を活用したシステムを開発したコンサルタント・技術者の「ぼくら」が、実践的なAIの使い方を説明します。最初は「AIとは何か、何ができるのか」を理解をすることからはじめましょう。

ソリューション

[講演資料提供] TensorFlow User Group主催者が語る、AI活用事例と適用のポイント

[講演資料提供] TensorFlow User Group主催者が語る、AI活用事例と適用のポイント

IT Search+ スペシャルセミナー、節目の50回目はAI(人工知能)、とりわけ「ディープラーニング(深層学習)」がテーマ。トリのセッションを務めたTensorFlow User Group主催者の下田 倫大氏は、自身が携わったTensorFlow活用事例や、ディープラーニングをビジネスの現場に取り込む際のポイントを解説した。

開発ソフトウェア

AIの導入・運用を支える人材とは

【連載】AIでどう変わる? 情シスの「シゴト」 [10] AIの導入・運用を支える人材とは

「AIが人々の働き方にどのような影響を与えていくのか」をテーマに解説してきた本連載も、いよいよ最終回です。総括として、AIという道具をうまく活用して生産性を向上させ、現場で働く人の幸福度を増していくプロセスに大きく貢献できる「近未来の情シスの在り方」「情シス部員像」に迫ってみたいと思います。

ソリューション

ディライトクリエイション、「AIアナリスト」を導入 - AI視点の提案に期待 [事例]

ディライトクリエイション、「AIアナリスト」を導入 - AI視点の提案に期待 [事例]

WACUL(ワカル)は8月16日、ディライトクリエイションが運営する犬の靴・靴下専門ECサイト「docdog(ドックドッグ)」に、WACULの人工知能「AIアナリスト」を導入したと発表した。

Webサイト構築

阪急交通社、Webマーケティングに「MIERUCA」を導入 - サイトの拡充に活用 [事例]

阪急交通社、Webマーケティングに「MIERUCA」を導入 - サイトの拡充に活用 [事例]

Faber Companyは8月16日、阪急交通社がAI(人工知能)を活用したコンテンツマーケティングツール「MIERUCA(ミエルカ)」を導入したと発表した。

マーケティング

教師なし学習を使ってクラスタリングしてみよう

【連載】教えてカナコさん! これならわかるAI入門 [7] 教師なし学習を使ってクラスタリングしてみよう

前回、教師なし学習について説明するなかで、教師なし学習が得意な課題の1つとしてクラスタリングがあることを紹介しました。教師なし学習を使ったクラスタリングでは、クラスタ分けという行為自体が「学習」に相当します。これを踏まえて今回は、具体的なクラスタリング手法について解説していきます。

ソリューション

"鉄腕アトム"の世界は夢物語!? AI×データでビジネスはどう変わるのか

"鉄腕アトム"の世界は夢物語!? AI×データでビジネスはどう変わるのか

7月21日、22日の2日間、ザ・プリンス パークタワー東京にて開催されたソフトバンクグループの法人向けイベント「SoftBank World 2017」。イベント初日には、ヤフー CSO (チーフストラテジーオフィサー)の安宅和人氏が、「AI×データは世の中をどう変えるか?」をテーマに講演を行った。

ソリューション

「教師なし学習」と「教師あり学習」の違い

【連載】教えてカナコさん! これならわかるAI入門 [6] 「教師なし学習」と「教師あり学習」の違い

前回までで、「機械学習とは何か」、そして機械学習の手法の1つである「教師あり学習」の仕組みについて説明してきました。今回からは、教師あり学習とは反対の「教師なし学習」について説明していきたいと思います。

ソリューション

セキュリティ部門を再編せよ! デジタル時代の組織変革に必要な要素とは?

セキュリティ部門を再編せよ! デジタル時代の組織変革に必要な要素とは?

ガートナー ジャパンは7月12日から14日、年次カンファレンス「ガートナー セキュリティ & リスク・マネジメント サミット 2017」を東京都内にて開催した。セキュリティ有識者らが参集した同カンファレンスの2日目には、ガートナー リサーチ バイス プレジデントのアール・パーキンス氏が登壇。「IoTイノベーションの成功に必要なデジタル・セキュリティ部門」と題した講演を行った。

セキュリティ

練成会グループ、人工知能型タブレット教材「Qubena」を採用 [事例]

練成会グループ、人工知能型タブレット教材「Qubena」を採用 [事例]

COMPASSは7月31日、北海道を中心に小・中学生、高校生を対象とした学習塾を展開する練成会グループが、同社の提供する人工知能型タブレット教材「Qubena(キュビナ)」の採用を決定したと発表した。

ソリューション

OIST、次世代マルウェア対策製品「CylancePROTECT」を導入 [事例]

OIST、次世代マルウェア対策製品「CylancePROTECT」を導入 [事例]

Cylance Japanは7月28日、沖縄科学技術大学院大学(OIST)がエンドポイント向け次世代マルウェア対策製品「CylancePROTECT」を導入したと発表した。

セキュリティ

砂町産科婦人科医院、Webサイトで「Oracle Service Cloud」を活用 [事例]

砂町産科婦人科医院、Webサイトで「Oracle Service Cloud」を活用 [事例]

日本オラクルは7月24日、砂町産科婦人科医院がオラクルのカスタマーサービス向けクラウド「Oracle Service Cloud」を活用したサービスを開始したと発表した。

業務アプリケーション

AIをセキュリティに活用せよ! 真価を得るために検討すべき「3つの論点」

AIをセキュリティに活用せよ! 真価を得るために検討すべき「3つの論点」

深刻化するサイバーセキュリティ・リスクを管理するためのテクノロジーやプラクティスを紹介する「ガートナー セキュリティ & リスク・マネジメント サミット 2017」が、7月12日から14日にかけて東京コンファレンスセンター・品川で開催された。13日のセッションには、ガートナー リサーチ部門 リサーチ ディレクター、マーク・ホーヴァス氏が登壇。本稿では、「人工知能とセキュリティ・ベンダー:流行のマーケティングで終わるか、真の希望なのか」と題して行われた講演の模様をダイジェストでお届けする。

セキュリティ

AIシステムはクラウドとオンプレミスのどちらに置くべきか

【連載】AIでどう変わる? 情シスの「シゴト」 [9] AIシステムはクラウドとオンプレミスのどちらに置くべきか

全10回予定の本連載も残り2回となりました。残る重要なテーマとして今回は、AIを組み込んだシステムの構成要素を「どこに配置するべきか」という課題について、コストやセキュリティ、責任分界点に関する注意点などにも触れながら論じたいと思います。

ソリューション

[講演レポート提供]「変なホテル」の立役者が叱咤激励! ロボットビジネスに必要な心構えとは?

[講演レポート提供]「変なホテル」の立役者が叱咤激励! ロボットビジネスに必要な心構えとは?

6月13日に行われた第47回IT Search+スペシャルセミナーでは、「AI、ロボット、IoTを社会に活かす~人がより幸せになるような未来を創る会社の使命とは?~」と題し、ハウステンボスが展開するロボット事業の立役者である富田直美氏が登壇。先端テクノロジーを活用したビジネスを展開する上で必要な心構えから、変なホテル開業の裏話に至るまで、惜しみなく語られた。

ソリューション

教師あり学習で作成した「モデル」の性能を測る

【連載】教えてカナコさん! これならわかるAI入門 [5] 教師あり学習で作成した「モデル」の性能を測る

前回は機械学習の「教師あり学習」を用いて、パンの名前を入力すると飲み物の名前を出力する「モデル」を作成する方法について説明しました。コンピュータが学習を終えた後のモデルは、未知のデータに対する予測にも使えるようになります。しかし、本当に適切な結果を出力してくれるのでしょうか。そこでカギを握るのが、モデルの性能です。今回は教師あり学習で作成したモデルの性能を測る方法について説明します。

ソリューション

「教師あり学習」の仕組み

【連載】教えてカナコさん! これならわかるAI入門 [4] 「教師あり学習」の仕組み

前回に引き続き、「パンの名前を入力すると飲み物の名前を出力するコンピュータ」を例に機械学習について解説していきます。前回は、機械学習を使わずに単純なルールで実現した場合、ルールに無いパターンが入力されると対応できないことを説明しました。今回は、これを機械学習で実現する場合について見ていきましょう。

ソリューション

大和住銀投信投資顧問、人工知能エンジン「KIBIT」を採用 - 利用開始は2017年7月 [事例]

大和住銀投信投資顧問、人工知能エンジン「KIBIT」を採用 - 利用開始は2017年7月 [事例]

FRONTEOは6月26日、同社が開発した人工知能エンジン「KIBIT(キビット)」が大和住銀投信投資顧問に採用されたと発表した。

ソリューション

AI導入、特に外注の前に知っておくべきこと

【連載】AIでどう変わる? 情シスの「シゴト」 [8] AI導入、特に外注の前に知っておくべきこと

これまでニーズ主導だったIT導入ですが、AIの登場によって技術導入自体を目的としてしまう現象が起きています。今回は、こうした事態を防ぐ上で役立つ知見を提供してくれる書籍をご紹介します。

ソリューション

100 件中 1~20件目を表示中

100 件中 1~20件目を表示中

あなたの関心に近い製品・記事

製品

記事

会員登録(無料)

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

ページの先頭に戻る