マイナビニュースマイナビ

Googleドライブを便利にするパソコン版のクライアントアプリを使おう

【連載】

Google Workspaceをビジネスで活用する

【第20回】Googleドライブを便利にするパソコン版のクライアントアプリを使おう

[2021/10/29 13:00]佐野正弘 ブックマーク ブックマーク

パソコン版のクライアントアプリ

これまでGoogleドライブをWebサイトから利用する方法について説明してきましたが、実はGoogleドライブをパソコンから直接利用できるクライアントアプリも、公式で提供されています。これを利用すればエクスプローラーやFinderなど、通常のファイル管理ツールを用いてGoogleドライブのファイルを管理できるので、Googleドライブの利用頻度が高い人は使ってみると、とても便利です。

そこで、今回はWindows(Windows 10)をベースに、Googleドライブのクライアントアプリの使い方について説明したいと思います。まずアプリを入手するには、Googleドライブの右上にある設定ボタンをクリックして「Windows版バックアップと同期を入手」を選びます。

Googleドライブの右上にある歯車の設定アイコン(1)をクリックした後、「Windows版バックアップと同期を入手」をクリックする

するとクライアントのダウンロードページに移行するので、ここで「パソコン版ドライブをダウンロード」をクリックしてインストーラーをダウンロードし、パソコンにインストールを開始します。

Google Workspaceをビジネスで活用する 第20回

クライアントのダウンロードページにアクセスしたら、「パソコン版ドライブをダウンロード」をクリックしてインストーラーをダウンロードし、起動する

下のような画面が現れるので、「インストール」をクリックしてインストールを開始して下さい。

インストーラーが起動したら「インストール」をクリックしてインストールを開始する

インストールが終了してアプリを起動すると、最初にGoogleアカウントでのログインが求められることから「ログイン」をクリックしてWebサイトにアクセスし、Googleドライブを使用するGoogleアカウントでログインしてください。

Google Workspaceをビジネスで活用する 第20回

インストールを終了してアプリが起動したら「ログイン」をクリックしてWebサイトからGoogleアカウントによるログイン手続きをすれば利用可能になる

これでパソコンからGoogleドライブが使える状態となりました。実際エクスプローラーを開くと「PC」の中のドライブにGoogleドライブの仮想ドライブが作成されており、「マイドライブ」「共有ドライブ」のフォルダを開くとGoogleドライブ上に保存されていたファイルのアイコンが並んでいることが確認できるかと思います。

Google Workspaceをビジネスで活用する 第20回

Googleドライブのクライアントをインストールすると「Google Drive」という仮想ドライブが現れるので、それを開けばGoogleドライブ上のファイルにアクセスできる

あとは、この仮想ドライブ内のフォルダがGoogleドライブと自動的に同期してくれるので、パソコンのローカル上にあるファイルをGoogleドライブに保存したり、逆にGoogleドライブ上のファイルをパソコンで開いたりできるようになります。ですがGoogleドライブ上にあるファイルを扱うには、いくつか注意しなければならない点があります。

実はパソコン版のGoogleドライブクライアントにはファイルの同期方法が2種類あり、1つはGoogleドライブ上にのみ保存されているファイルをアイコンだけ表示し、ファイルを使う時だけ同期する「ストリーミング」。そして、もう1つはGoogleドライブ上のすべてのファイルを常にパソコンと同期する「ミラーリング」です。

Googleドライブの初期設定では、パソコンのストレージ容量を節約するためストリーミングが指定されています。ただ、その場合はインターネットにアクセスできない環境ではGoogleドライブ上のファイルを利用できなくなってしまうので、その回避策の1つはミラーリングに設定を変更することです。

同期方法の設定を変更するには、タスクトレイからGoogleドライブのアイコンを右クリックし、設定アイコンをクリックして「設定」を選択します。

タスクトレイからGoogleドライブのアイコン(1)をクリックし、設定アイコン(2)をクリックした後「設定」(3)を選ぶ

ダイアログが開いたら「Googleドライブ」を選び、「ファイルをストリーミングする」から「ファイルをミラーリングする」に変更すれば、ミラーリングへの変更ができます。ただしミラーリングに変更すると全てのファイルを同期してしまうので、ストレージに余裕のあるパソコンを使っている人向けであることは覚えておくべきでしょう。

Google Workspaceをビジネスで活用する 第20回

設定画面から「Googleドライブ」(1)を選び、「ファイルをストリーミングする」から「ファイルをミラーリングする」に変更(2)すればミラーリングに変更できるが、パソコンの容量に注意が必要だ

容量不足でもオフラインの環境でファイルを扱えるようにするには

では、パソコンのストレージに余裕がない人が、オフラインの環境でもファイルを扱えるようにするにはどうすればよいかといいますと、「Googleドキュメント」「Googleスプレッドシート」などGoogle Workspace関連のファイルと、そうでないファイルとで扱いが違ってきます。

後者の場合はエクスプローラーから編集したいアイコンを選択して右クリックし、「オフラインアクセス」→「オフラインで使用可能にする」を選べばOKです。ですが前者の場合は全く違った手続きが必要になります。

Google Workspaceをビジネスで活用する 第20回

Google Workspace関連ではないファイルの場合、ファイルを右クリックして「オフラインアクセス」(1)、「オフラインで使用可能にする」(2)を選べばオフライン状態でもファイルを扱うことが可能だ

手続きの1つは、Webブラウザに「Google オフライン ドキュメント」をインストールしておくこと。こちらはChromeであればChromeウェブストアで配布されているので、インストールされていない場合はインストールしておきましょう。

Google Workspaceをビジネスで活用する 第20回

Google Workspace関連ファイルをオフラインで扱うには、「Google オフライン ドキュメント」をWebブラウザにインストールされているかを確認する必要がある

そして、もう1つはGoogleドライブ側での設定です。WebでGoogleドライブを開いて設定画面を呼び出したら「全般」を選んで「オフライン」の項目にチェックを付け「完了」をクリックします。

WebブラウザでGoogleドライブにアクセスした後、右上の歯車アイコン(1)をクリックして「設定」(2)を選ぶ

Google Workspaceをビジネスで活用する 第20回

設定画面が現れたら「全般」(1)を選び、「オフライン」の項目(2)にチェックを付けた後「完了」(3)を押す

さらに、Web側のGoogleドライブから、オフラインでも編集したいファイルを右クリックして「オフラインで使用可」にチェックを付けることで、オフラインでも編集できるようになります。

Webブラウザ上のGoogleドライブから、オフラインで編集したいファイルを右クリックした後「オフラインで使用可」を選ぶ

ただし、パソコンを他の人と共有している場合、オフラインでの編集を可能にしてしまうと不用意にファイルを扱われてしまうなどの問題が起きる可能性が出てきます。

また、会社でのポリシーでアプリやWebブラウザへの機能拡張のインストールに制約がある場合もあるかと思いますので、クライアントアプリの利用やオフラインでのファイル管理には、さまざまな注意が必要だということは覚えておきたいところです。

著者紹介


佐野 正弘

福島県出身、東北工業大学卒。エンジニアとしてデジタルコンテンツの開発を手がけた後、携帯電話・モバイル専門のライターに転身。現在では業界動向からカルチャーに至るまで、携帯電話に関連した幅広い分野の執筆を手がける。

※ 本記事は掲載時点の情報であり、最新のものとは異なる場合がございます。予めご了承ください。

一覧はこちら

連載目次

この記事に興味を持ったら"いいね!"を Click
Facebook で TECH+ の人気記事をお届けします
注目の特集/連載
[解説動画] Googleアナリティクス分析&活用講座 - Webサイト改善の正しい考え方
Slackで始める新しいオフィス様式
Google Workspaceをビジネスで活用する
人生を豊かにするパラレルキャリア~VUCA時代に新しい生き方を選ぶ理由とは~
ニューノーマル時代のオウンドメディア戦略
ミッションステートメント
次世代YouTubeクリエイターの成長戦略
IoTでできることを見つけるための発想トレーニング
教えてカナコさん! これならわかるAI入門
AWSではじめる機械学習 ~サービスを知り、実装を学ぶ~
Kubernetes入門
SAFeでつくる「DXに強い組織」~企業の課題を解決する13のアプローチ~
マイクロサービス時代に活きるフレームワーク Spring WebFlux入門
AWSで作るマイクロサービス
マイナビニュース スペシャルセミナー 講演レポート/当日講演資料 まとめ
セキュリティアワード特設ページ

一覧はこちら

今注目のIT用語の意味を事典でチェック!

一覧はこちら

会員登録(無料)

ページの先頭に戻る