Amazonの商品が届かないときは、注文履歴から配送状況をまず確認

Amazonで購入した商品が配達予定日を過ぎても届かないとき、まっ先に確認するべきは「注文履歴」です。AmazonのアプリやWebサイトで注文履歴を開いて、購入手続きや支払いがきちんと完了しているか、配送先の住所が正しく指定されているかをまず調べましょう。

購入手続きに問題がなければ、注文履歴の画面から「配送状況」を確認しましょう。配達完了となっているか、発送済みだけど届かない状況か、それとも未発送かによって、対処法が変わります。

Amazonで商品が届かないときの対処法

  1. 注文履歴を開いて、届かない商品の情報にアクセスする
  2. 支払いが完了しているか、配送先の住所が正しいか確認する
  3. 配送状況が配達完了、発送済み、未発送かによって対処法が異なる

Amazonアプリで注文履歴から配送状況を確認する方法

Amazonショッピングアプリの注文履歴から、購入手続きや配送の状況を確認する方法を説明します。まずは注文時にうっかりミスをしていないか確認しましょう。支払い方法をコンビニ払いにしていて未入金の状態だったとか、親族に贈り物を発送したときの住所を誤って指定していたという例もあります。

配送状況の確認画面にアクセスしたら、「お届け済み」と表示されているか、「発送済み」あるいは「配達中」の状態か、「注文済み」から進展していない未発送の状態かを把握します。

  • Amazonの注文履歴から配送状況を確認する方法-1

    【1】Amazonアプリ下部の人型アイコンをタップして、「注文履歴」を選択します

  • Amazonの注文履歴から配送状況を確認する方法-2

    【2】確認したい注文を選択します。配達済みの注文は、配達日とともに「配達されました」と表示されています

  • Amazonの注文履歴から配送状況を確認する方法-3

    【3】配送状況が表示されれば、支払いに問題はありません。この画面で届け先の住所が正しいか確認しましょう

  • Amazonの注文履歴から配送状況を確認する方法-×

    【×】手順2のとき、支払いが完了していない場合は赤い文字で警告されます

Amazon.co.jpのサイトで注文履歴から配送状況を確認する方法

ここでは、Amazon.co.jpのWebサイトで注文履歴や配送状況を確認する方法を説明します。パソコン向けのPCサイト、スマホ向けのモバイルサイト、それぞれ次のように操作します。

  • Amazonの注文履歴から配送状況を確認する方法-PCサイト

    【PCサイト】Amazon.co.jpにアクセスして、画面右上の「注文履歴」をクリックして、荷物が届かない注文の「配送状況を確認」をクリックします

  • Amazonの注文履歴から配送状況を確認する方法-モバイルサイト-1

    【モバイルサイト-1】Amazon.co.jpにアクセスして、自分のアカウント名をタップします

  • Amazonの注文履歴から配送状況を確認する方法-モバイルサイト-2

    【モバイルサイト-2】「注文の追跡と管理」をタップします

Amazonから届かない商品が「配達完了」だった場合の対処法

Amazonの注文履歴に「mm月dd日に配達しました」あるいは「mm月dd日にお届け済み」と表示されていた場合は、すでに配達が完了しているはずです。注文履歴を見直して、配送業者から「置き配」で届いたのか、通常配送された(誰かが受け取った)のかを判別しましょう。

置き配だった場合は、注文履歴に記載された場所に荷物がなければ、置かれた可能性のある場所も捜索しましょう。通常配送だった場合は、家族や会社の同僚などにAmazonの商品を受け取っていないか尋ねてみましょう。それでもなお注文した商品が見つからない場合は、配送業者に問い合わせます。配送業者に問い合わせる方法は後述します。

  • Amazonの注文履歴で「配達完了」を確認

    配達完了の商品は、注文履歴の一覧を開くと「(配達日に)配達しました」と表示されます

  • Amazonの注文履歴で置き配の場所を確認する方法-1

    置き配で届いた場合は、注文履歴一覧から対象の注文をタップすると、置き場所を確認できます

  • Amazonの注文履歴で置き配の場所を確認する方法-2

    左の画面で「配送状況を確認」をタップした画面です。ここにも置き場所が記されています

Amazonから届かない商品が「発送済み」だった場合の対処法

Amazonの注文履歴から配送状況を確認したところ、「発送済み」や「配達中」の状態で配達予定日も過ぎている……。そんな場合は、配送や出荷の段階でトラブルが起きた可能性があります。配送状況の詳細やトラッキングIDを確認して、配送業者に問い合わせましょう(問い合わせ方法は後述)。

配達予定日を大幅に超過していたり、注文先が悪評の多いマーケットプレイス出品者だったなど、商品が届く可能性が薄い場合は、Amazonのカスタマーサービスに問い合わせて返金手続きすることをおすすめします(手続き方法は後述)。

  • Amazonの注文履歴、配達予定日を過ぎて届かない場合

    配達予定日を過ぎても荷物が届いてない場合の注文履歴

  • Amazonの注文詳細、配達予定日を過ぎて届かない場合

    配達予定日に荷物が届かなかったときの注文詳細。この場合は「さらに表示」をタップしても、役立つ情報が得られるとは限りません

Amazonから届かない商品が「未発送」だった場合の対処法

配達予定日を過ぎても配送状況が「発送済み」にならない場合は、なんらかの事情で商品を出荷できていない「未発送」の状態です。購入時点で在庫がなく「入荷待ち」となっていた商品で発生しがちなトラブルです。未発送となっている原因は、そのほか下記の項目が考えられます。いずれの場合も未出荷の状態が長く続くなら、注文をキャンセルするのが得策です。

Amazonの商品が未発送となる原因

  • 商品の在庫がなく、入荷もしていない
  • 新商品の発売が延期あるいは中止となった
  • マーケットプレイスの場合、出品者に不測の事態が起きた

Amazonの配送業者に問い合わせる方法

Amazonの商品配送は、Amazon、ヤマト運輸、佐川急便、日本郵便などがおもに担っています。発送済みなのに届かない荷物の配送状況は、次に挙げるリンク先から各配送業者のWebサイトにアクセスして、お問い合わせ番号を入力することで確認や相談ができます。お問い合わせ番号とは、Amazonの注文履歴に「トラッキングID」として表示される12桁の数字のことを指します。

ちなみに、Amazonのカスタマーサービスに電話やチャットでヘルプを求めても、発送済み・配送中の荷物に関しては各配送業者に問い合わせるよう促され、調査してもらえません。

Amazon配送業者の問い合わせ先

  • Amazonの荷物のトラッキングIDを調べる方法

    Amazonの注文履歴から個別のオーダーを開くと、「トラッキングID」を確認できます。配送業者に問い合わせる際には、この12桁の番号を入力するよう求められます

【関連記事】
Amazonの再配達を申し込む方法 - 電話をかけずにネットで依頼

Amazonのカスタマーサービスに問い合わせる方法

配達予定日を過ぎても商品が届かない場合は、Amazonのカスタマーサービスに問い合わせる手段もあります。Amazonのカスタマーサービスで対応してもらえるのは、注文のキャンセルや返金依頼の手続き、配送業者がAmazonの場合についての問い合わせです。重ねて記載しますが、Amazon以外の配送業者が扱う荷物に関しては配送業者に問い合わせる必要があります。

以下、Amazonアプリからカスタマーサービスに問い合わせる方法を説明します。

  • Amazonのカスタマーサービスに問い合わせる方法-1

    【1】Amazonアプリの「Ξ」ボタンをタップして、最下部までスクロールし、「カスタマーサービス」を選択します

  • Amazonのカスタマーサービスに問い合わせる方法-2

    【2】一覧から対象商品を選び、「配送について」をタップします

  • Amazonのカスタマーサービスに問い合わせる方法-3

    【3】「配送について」の画面を最下部までスクロールし、「カスタマーサービスに連絡」をタップします

  • Amazonのカスタマーサービスに問い合わせる方法-4

    【4】「今すぐチャットを開始する」もしくは「今すぐ電話をリクエスト」するをタップして、問い合わせます

PCやスマホでAmazon.co.jpのWebサイトから問い合わせたい場合は、次のリンクからカスタマーサービスにチャットや電話サポートを依頼してください。

まとめ

Amazonで購入した商品が届かないときには、再配達を望めない場合があります。とくに海外のマーケットプレイス事業者で問い合わせ先にも海外の電話番号が記されていると二の足を踏んでしまいます。配達予定日を過ぎて今後届く見込みが薄い場合は、早めにAmazonのカスタマーサービスに連絡して、返金手続きをとりましょう。そのほうが時間を無駄にせず、精神衛生上もきっとラクです。