Dynabookは1月27日、同社15.6型ノートPCの2021年春モデル「dynabook T6」「dynabook X6」「dynabook X5」を発表した。いずれも2月12日から順次販売開始する。価格はオープンで、店頭予想価格は、dynabook T6が税別170,000円前後、dynabook X6が税別160,000円前後、dynabook X5が税別140,000円台半ば。

  • dynabook T6 サテンゴールド

コロナ禍でテレワークやオンライン自宅学習など、PCを生活で使う機会が増えたことを背景に投入される、15.6型スタンダードPCの新モデル。上位2モデルで第11世代のIntel Coreプロセッサを搭載するほか、全モデルで抗菌仕様のキーボードを搭載する。第11世代Intel Coreプロセッサ搭載モデルでは、内部ファンの風量が23%向上しており、冷却性能が従来から向上。カラーは3モデルとも、サテンゴールド1色が用意される。

  • 本体背面

  • キーボード面

dynabook T6・X6・X5の主な仕様

  dynabook T6 dynabook X6 dynabook X5
OS Windows 10 Home 64bit
CPU Intel Core i7-1165G7 Intel Core i5-1135G7 Intel Core i3-10110U
メモリ 8GB(4GB×2) 4GB(4GB×1)
ストレージ 256GB SSD
グラフィックス Intel Iris Xeグラフィックス(CPU内蔵) Intel Iris Xeグラフィックス(CPU内蔵) Intel UHD グラフィックス(CPU内蔵)
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
ディスプレイ 15.6型ワイド液晶(1,920×1,080ドット、ノングレア)
通信 IEEE802.11a / b / g / n / ac / ax(Wi-Fi 6)準拠の無線LAN、Bluetooth、ギガビット準拠の有線LAN
インタフェース USB 3.1 Gen1×3、USB4 Type-C×1、HDMI×1、ブリッジメディア/SDカードスロット×1、マイク/ヘッドホン端子×1など USB 3.1 Gen1×3、USB 3.1 Gen1 Type-C×1、HDMI×1、ブリッジメディア/SDカードスロット×1、マイク/ヘッドホン端子×1など USB 3.1 Gen1×3、USB 3.1 Gen1 Type-C×1、HDMI×1、ブリッジメディア/SDカードスロット×1、マイク/ヘッドホン端子×1など
バッテリ駆動時間(JEITA 2.0) 約7.5時間 約9時間
Office Office Office Home and Business 2019
ワイヤレスマウス 付属しない
本体サイズ/重さ W379.0×D258×H23.7mm/約2.4kg W379.0×D258×H23.7mm/約2.4kg W379.0×D256.5×H23.7mm/約2.4kg