YouTubeでは、有料の「メンバーシップ」という機能を通して、特定のチャンネルを支援することができます。また、メンバーシップに入ることで動画を楽しむ際もさまざまな特典を受けられます。

本記事では、今回はYouTubeメンバーシップでできるようになることや、気になる料金、入会・退会方法についてご説明します。

  • YouTubeメンバーシップの入り方

    YouTube メンバーシップとは? 支払い方法や退会方法を解説

YouTube メンバーシップとは?

YouTube メンバーシップとは、視聴者が特定のチャンネルに月額料金を払うことにより、クリエイターを支援できるシステムのことです。メンバーシップを有効にしているチャンネルでのみ登録ができ、会員となることで、メンバー限定の特典を得られます。

YouTube メンバーシップでできることは?

チャンネルメンバーシップに入ると、会員限定の特典を得ることができます。会員の特典はチャンネルによってもそれぞれ異なりますが、メンバー限定の配信や動画、投稿を見られるようになったり、コメントの横にメンバー限定のバッジがついたり、専用の絵文字を使えるようになったりします。

YouTubeの使い方で困ったときに見る
YouTubeの使い方、履歴削除やチャンネル登録方法など基本情報まとめ

YouTube メンバーシップのメリット・デメリット

メンバーシップのメリットはなんといってもメンバー限定のコンテンツを楽しめるようになることではないでしょうか。月額費用を払うことで新しい動画や投稿を見られるようになるのは、ファンにとってたまらないメリットです。

また、コメントの横にメンバー限定のバッジがつくことで、流れの速い配信でも目立ち、配信者の目に留まる確率も高まります。支援したいクリエイターがいて、動画や配信などのチャンネルコンテンツをすべて楽しみたい人にとってはメンバーシップはぴったりのシステムです。

しかし、ファンの中には月額費を払うのが難しい方もいます。また、メンバーシップは「チャンネルごとに入会する」という仕組みなので、複数のチャンネルを支援したい場合には、その都度費用がかかることになります。

複数のチャンネルを支援したいという方や、お金に余裕がない方にとってメンバーシップはハードルの高いものと言えるでしょう。

  • YouTubeメンバーシップとは?

    YouTube メンバーシップの概要

YouTube メンバーシップとYouTube プレミアムの違い

YouTubeの有料サービスと言えば、YouTube Premium(プレミアム)があります。こちらは月額料金を払うことで動画のバックグラウンド再生や広告なしで再生できるようになるというサービスです。

特定のチャンネルを支援して特典を受けることができるメンバーシップとは異なり、YouTubeプレミアムはYouTube全体の有料サービスであるということが大きな違いとなります。

併せて読まれている記事
YouTubeプレミアムを解約するには? 登録状況の確認方法も紹介

YouTube メンバーシップの料金は?

YouTube メンバーシップの料金は住んでいる国や地域、プラットフォームによって異なります。チャンネルによっては月額料金にいくつかのレベルを設け、高いレベルになるほど多くの特典を得られるようにしているものもあります。

たとえば、人気YouTuber・東海オンエアのメンバーシップは月額490円です(2020年11月時点)。これは多くのYouTuberが採用している価格帯でもあります。メンバーシップ会員になることによって、メンバーに向けたライブ配信や限定動画を観ることができたり、コメントやチャットで使用できる絵文字がもらえたりします。

なお、メンバーシップによる特典は、各チャンネルにおける「チャンネル登録」の横にある「メンバーになる」のボタンから確認できます。

  • YouTubeメンバーシップの料金は?

    YouTube メンバーシップの料金は、使用するデバイス・環境によって変化する場合もあります

YouTube メンバーシップの支払い方法

YouTube メンバーシップの支払い方法は以下の通りです。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • PayPal
  • バンドルカード
  • LINE pay
  • Google playギフトカード(Androidのみ)
  • キャリア決済(Androidのみ)

幅広い選択肢があるので、クレジットカードをお持ちでない方でもメンバーシップに入会することができます。