NTTドコモが2020年春に発売予定のAQUOS sense5G SH-53A。5Gスマホの中でも特にお手頃な価格が見込まれているミドルレンジモデルですが、限定色も含めなんと全7色ものカラーバリエーションが用意されています。

  • AQUOS sense5G SH-53A(シャープ製)。限定の3色は春らしいパステルカラー

春発売のAQUOSは直販限定パステルカラーを用意

7色のうち3色はドコモオンラインショップ限定での取り扱い。この限定3色はスカイブルー、イエローゴールド、コーラルレッドというパステル調の華やかな色合いです。

  • スカイブルー

  • イエローゴールド

  • コーラルレッド

全国の店頭でも販売される残りの4色はライトカッパー、ニュアンスブラック、オリーブシルバー、ライラックという落ち着いたテイスト。

いずれもアルミニウムのボディでありながら、親しみやすい色合いに仕上がっています。暖かみのあるパステルカラーでありつつ、持った時に伝わってくるアルミのヒンヤリとした手触りが新鮮に感じました。厚みもあるものの、背面が丸くかたどられているため、手のひらへのフィット感も歩くありません。

  • 店頭向けカラーはライトカッパー、ニュアンスブラック、オリーブシルバー、ライラックの4色

5G対応のミッドレンジSoC「Snapdragon 690」を搭載

AQUOS sense5GはSnapdragon 690という新世代のチップセットを搭載するため発売が少し先となり、11月5日に開催されたドコモ新端末展示ではカメラなどの機能を試せない状態での展示となっていました。

5.9インチのIGZOディスプレイや、4,570mAhの大容量バッテリーを採用し、メインカメラは広角カメラ約1,200万画素、標準カメラ約1,200万画素、望遠カメラ約800万画素の3眼仕様。防水、おサイフケータイにも対応。美しい画面や電池持ちといった誰もが重視するポイントはしっかり押さえたモデルといえます。

さらにAQUOS sense5GはAQUOSシリーズの中でもいち早くAndroid 11を初期搭載するモデルとなる予定で、自宅に帰ると自動でテザリングを有効にする「テザリングオート」などの新機能が搭載されます。

  • 左上からライトカッパー、ニュアンスブラック、オリーブシルバー、ライラック

  • 前から見たところ。2020-21年ドコモ冬春モデルのなかで唯一、発売時にAndroid 11を搭載しています。幅は手に持ちやすい71mm

  • ライトカッパーモデルのカメラ部分。広角カメラ約1,200万画素、標準カメラ約1,200万画素、望遠カメラ約800万画素の3レンズ構成

  • インタフェースはUSB Type-C

AQUOS sense5Gの主な仕様

  • OS: Android 11
  • CPU: Qualcomm Snapdragon 690 5G
  • 内蔵メモリ: 4GB
  • ストレージ: 64GB
  • サイズ: 未定
  • 重量: 未定
  • ディスプレイ: 約5.8インチ IGZO液晶(フルHD+)
  • メインカメラ: 約1,200万画素(標準)+約1,200万画素(超広角)+800万画素(望遠)
  • インカメラ: 約800万画素
  • バッテリー容量: 4,570mAh
  • モバイル通信:5G(sub6)/4G LTE
  • 通信速度(4G): 受信最大1Gbps/送信最大75Mbps
  • 通信速度(5G): 受信最大2.1Gbps/送信最大218Mbps
  • 防水/防塵: ○/○
  • 生体認証: ○(指紋認証・顔認証)
  • ワンセグ/フルセグ: ―/―
  • おサイフケータイ: ○
  • 接続端子: USB Type-C、3.5mmオーディオジャック
  • カラーバリエーション: ライトカッパー、ニュアンスブラック、オリーブシルバー、ライラック、スカイブルー、イエローゴールド、コーラルレッド
  • 直販価格(税込・単体モデル):未定

「AQUOS Sense4」にも鮮やかなオンライン限定色

11月12日に発売した4G LTE機「AQUOS sense4 SH-41A」にも、ドコモオンラインショップ限定カラーが用意されています。AQUOS sense4は、AQUOS sense5Gとまったく同じ寸法のボディを採用しつつ、Andorid 10搭載で少し早く発売される4G LTE版です。

  • AQUOS sense4 SH-41Aのドコモオンラインショップ限定カラー。左からレッド、ブルー、イエロー

AQUOS sense4のオンラインの限定カラーはレッド、ブルー、イエローというポップな3色。店頭展開のライトカッパー、ブラック、シルバー、ライトブルーとは打って変わって元気なテイストとなっています。

なお、AQUOS sense4 SH-41Aのドコモオンラインショップ限定色を購入すると、売上の1%が日本赤十字社の活動資金として寄付されます。

実は、AQUOS sense4はAQUOS sense5Gとまったく同じボディ形状をしています。sense5Gの方のみ5Gアンテナを通すために背面のプラスチック素材の部分が長めに配置されていますが、それ以外はまったく変わりません。ただしAQUOS sense5Gが穏やかなトーンの配色になっているのに対して、AQUOS sense4の限定カラーはエネルギッシュな配色で見え方がまったく異なります。

  • 限定カラーの3モデルは、ホーム画面の壁紙の色もそれぞれのカラーに合わせたものが用意されています

ニュアンスカラーのAQUOS sense5Gに、ポップなテイストのAQUOS sense4。ベストセラーシリーズAQUOS senseの最新モデルには、たくさんのカラーバリエーションの中からお気に入りを探すという新しい楽しみも加わりました。

  • AQUOS senseシリーズの進化。sense4ではバッテリーが過去最大の4,570mAhになりました

  • 限定色イエローの前面

  • イエローの背面。梨地感のある金属素材に明るいイエローが映えます

AQUOS Sense4

  • OS: Android 10
  • CPU: Qualcomm Snapdragon 720G
  • 内蔵メモリ: 4GB
  • ストレージ: 64GB
  • サイズ: W71×D8.9×H148mm
  • 重量: 約148g
  • ディスプレイ: 約5.8インチ IGZO液晶(フルHD+)
  • メインカメラ: 約1,200万画素(標準)+約1,200万画素(超広角)+800万画素(望遠)
  • インカメラ: 約800万画素
  • バッテリー容量: 4,570mAh
  • モバイル通信:4G LTE
  • 通信速度(4G): 受信最大350Mbps/送信最大75Mbps
  • 防水/防塵: ○/○
  • 生体認証: ○(指紋認証・顔認証)
  • ワンセグ/フルセグ: ―/―
  • おサイフケータイ: ○
  • 接続端子: USB Type-C、3.5mmオーディオジャック
  • カラーバリエーション: ライトカッパー、ブラック、シルバー、ライトブルー、レッド、ブルー、イエロー
  • 直販価格(税込・単体モデル):37,224円(一括)