食材を入れたらボタン一つで調理完了。ほったらかし調理ができるシャープの「ヘルシオ ホットクック」(以下、ホットクック)シリーズは人気の家電です。コロナ禍で自宅にいる時間が増え、自炊をする機会も増えていることから、簡単においしく作れるホットクックは、2020年になってからさらに売れています。

そんなホットクックですが、今回なんとアニメや舞台でも大人気のアクションゲーム、カプコンの「戦国BASARA」とコラボ。戦国BASARAの第1作が登場したのは2005年、そこから15周年を記念して、「ヘルシオ ホットクック カスタマイズサービス<戦国BASARA 伊達政宗Ver.> 」(以下、戦国BASARAホットクック)が発売されたのです!(価格は税別80,000円)

戦国BASARAは、武将ブームの火付け役となったスタイリッシュ英雄(ヒーロー)アクションゲーム。キャラクターのイケてる武将たちが人気の秘密で、声優陣が豪華なのも特徴です。イケメン武将を操り、襲いかかる多数の敵をなぎ倒していくのは爽快感バツグン。男性だけでなく女性にも大人気です。我が家では娘がPS4版の「戦国BASARA4 皇」にハマり、推しキャラで何周もしています。

さて、今回の戦国BASARAホットクックのキャラクターは、主人公格の伊達政宗。カプコンが行った過去の人気投票でもダントツのキャラです。ホットクック本体(上ぶた部)のペイントは、ポーズが異なる3種類の伊達政宗から選べます。

音声はもちろん戦国BASARAで伊達政宗を演じる中井和哉さん(後半で動画を紹介します)。通常のホットクックは優しい音声が特徴ですが、戦国BASARAホットクックは伊達政宗の声にカスタマイズできます。伊達政宗の声であいさつしたりメニューをおすすめしたりするなど、戦国BASARAホットクックでしか聞けない貴重なセリフを楽しめるという、戦国BASARAファンにはたまらない仕様ではないでしょうか。

  • ホットクック 戦国BASARA 伊達政宗Ver.

    天面にはおなじみのキャラクター、伊達政宗が……!

ところで「ヘルシオ ホットクック」は何ができる?

ホットクックは、食材を入れるだけで無水調理や低温調理ができる自動調理鍋です。ポイントは内ぶたにある「かき混ぜユニット」。食材を入れてボタンを押すと、食材の量と柔らかさに応じて回転を制御しながらかき混ぜをしてくれるから、失敗なく調理できます。調理中は火加減などを気にする必要がなく、ほか家事ができてしまう優れモノ。

  • ホットクック 戦国BASARA 伊達政宗Ver.

    本体サイズは幅220mm×奥行305mm×高さ240mmとコンパクト

  • ホットクック 戦国BASARA 伊達政宗Ver.

    炊飯器のようなサイズ感です

  • ホットクック

    内ぶたには「旨みドリップ加工」と呼ばれる小さな突起がたくさんあります。蒸気がその突起を伝って食材に戻され、旨みが循環します

  • ホットクック

    まぜ技ユニットをつけた状態。食材を自動でかき混ぜてくれます

  • ホットクック

    内鍋はフッ素コーティングでお手入れカンタン

家族の人数にあわせ、容量は1.0Lタイプ(1~2人用)、1.6Lタイプ(2~4人用)、2.4Lタイプ(2~6人用)の3種類をラインナップしています。ただし戦国BASARAホットクックは、一番小さい1.0Lタイプのホワイトのみです。「蒸しトレイ」が付属し、蒸し料理などに使えます。

  • ホットクック

    蒸しトレイが付属し、2段調理も可能(蒸しトレイとまぜ技ユニットは同時に使えません)

  • ホットクック

    コードはマグネットプラグ式

ホットクックはWi-Fiにつながなくても使えますが、戦国BASARAホットクックは必ずWi-Fiに接続する必要があります。戦国BASARAホットクックの無線LAN設定をONにして、ルーターを接続。ルーターとの接続は「プッシュボタンで接続」が簡単です。ルーターにあるWPSボタンを押すだけで、すぐに接続できました。

  • ホットクック

    Wi-Fiルーターのボタンを押したらすぐにつながりました

戦国BASARAのあの声……! 伊達政宗の声がホットクックで聞ける!

伊達政宗の声が聞けるのは一部のみです。ホットクックは音声が自然で、とても聞きやすい調理鍋。メニューや操作方法などを音声で案内してくれますが、これらすべてを伊達政宗の声で聞けるようになるわけではありません。

朝、昼、晩に1回ずつあいさつ発話を配信。「聞いてボタン」がピンク色に点滅しているときに聞くことができます。

  • ホットクック 戦国BASARA 伊達政宗Ver.

    「伊達政宗おすすめメニュー」では、仙台の料理などをおすすめしてほしかったですね

そしてメニューには「伊達政宗おすすめメニュー」が表示されるように。当初、このおすすめメニューは20種類用意され、ランダムでメニューが選ばれます。伊達政宗ゆかりの料理があるのかと想像していましたが、通常のホットクックのメニューから選ばれた料理です。

OK! メニューは俺にまかせるってことだな? 上等だぜ!

【動画】OK! メニューは俺にまかせるってことだな? 上等だぜ!
(音声が流れます。ご注意ください)

伊達政宗おすすめメニューを選択すると、このセリフで始まります。個人的には大河ドラマ「独眼竜政宗」に夢中だった世代であり、伊達政宗といえば男らしい日本の武将といったイメージでしたが、戦国BASARAの伊達政宗はハイテンションな英語まじりでパリピ感があふれています。

「今日は豚肉のトマト煮込みなんてイイと思わねえか?」(伊達政宗)
「メニューをダウンロードします」(通常ボイス)

伊達政宗の声は最初だけで、その後はいつものホットクックの音声に戻ります。ギャップに笑ってしまいました。材料などもすべて液晶と音声で確認できるのは便利なのですが、ここも伊達政宗の声であれば戦国BASARAファンも一層うれしかったのでは。

豚肉のトマト煮込みを実際に作ってみたところ、カンタンでとてもおいしくできました。材料を入れて約1時間で完成です。

  • ホットクック

    材料を入れます

  • ホットクック

    あとは「スタート」ボタンを押せば出来上がり

煮込み料理は特にウマイ! ほったらかしでしっかり味が染み込む

さらに伊達政宗おすすめメニューの中から、豚バラ大根、ミネストローネ、ビーフシチュー、温泉卵を作ってみました。それぞれセリフが変わりますが、ネタバレになってしまうのでここでは伏せておきます。

■豚バラ大根
伊達政宗おすすめメニューから作ってみました。調理時間は30分。無水調理の豚バラ大根は、調理後すぐにフタを開けた状態でしっかり味がしみているのがわかります。水を入れないと焦げやすいのですが、自動で調整してくれるので絶妙な仕上がり。ごはんのおかずにもなり、子どもたちにも好評でした。

【動画】コトコトと煮込まれている様子がわかりますね。無水調理でも焦げません

■ミネストローネ
ミネストローネは野菜たっぷり栄養満点。細かく切るのが少々面倒ですが、入れてしまえばあとはホットクックにおまかせ。じゃがいもにもしっかり火が通っていました。調理時間は35分。

  • ホットクック

    セロリ、玉ネギ、ジャガイモなど野菜たっぷり。ベーコンがなかったのでソーセージを輪切りにして入れましたが、美味!

■ビーフシチュー
感激したのはビーフシチュー。筋の多い、かたい牛肉を使ったのですが、とても柔らかく仕上がっていました。最初に肉を別途炒める必要はあるものの、本格的な味に。ビーフシチューは外で食べると高いですが、家で作れば安く楽しめます。特別な日だけでなく、普段から作りたくなる一品です。

  • ホットクック

    1時間20分後にビーフシチューが完成

  • ホットクック

    牛肉がやわらかくてビックリ!

■温泉卵
ゆで卵、温泉卵も、伊達政宗おすすめメニューに入っていました。温泉卵は温度調整があるので、ちゃんと作るのは意外と面倒ですが、これもおまかせで。調理時間は40分。

  • ホットクック

    温度調整が難しい温泉卵も、設定だけすれば簡単です

  • ホットクック

    ちょうどいい火加減でした

調理終了後に伊達政宗から一言、これが楽しみに

調理後、「聞いて」ボタンが光っているので、押してみました。ワンポイントアドバイスを聞いてみました。

【動画】「Rice or Bread!! どっちでも好きにしな。こいつを平らげるつもりならな!」
(音声が流れます。ご注意ください)

突然叫び出したので、一人キッチンでビクッとしてしまいました。この調理後の一言はいろいろなパターンがあります。慣れてしまうと、毎回「今回は何を言うんだろう」と聞くのが楽しみになりました。

ホットクックは調理中も優しい声で「加熱していますよ~」としゃべったりするのですが、この声も伊達政宗の声で「調理は俺にまかせな!!」などと言ってもらえたらさらにトキめくのですが、そういった機能はないようです。

戦国BASARAファンの娘が欲しがる事態に

ホットクックの魅力はお手入れもカンタンなところ。鍋はフッ素加工コーティングで、するっと汚れも落ちます。洗うパーツも少なく、短時間で終わります。

  • ホットクック 戦国BASARA 伊達政宗Ver.

    キッチンに置くと上のイラストが見えにくくなることも。せっかくなら側面にもイラストが欲しかった!

そんなわけで、戦国BASARAファンにはたまらないホットクックを、子どもたちと楽しみました。いつも家電に見向きもしない娘が「これは楽しい! 買うべき」と興奮しています。残念ながら我が家は4人家族なので、1.0Lタイプのホットクックでは容量が足りずにあきらめましたが、戦国BASARAファンなら間違いなく楽しめるでしょう。最初、伊達政宗のハイテンションな声に笑っていたら、娘からは「伊達政宗はこれがフツウ」と言われました。

戦国BASARAにはたくさんの武将が出てきます。いろいろと大人の事情で難しいかもしれませんが、せっかくならキャラも増やしてほしいところ。シャープはクラウドサービスも充実しているので、戦国BASARA全武将バージョンで、推しの音声を選んでダウンロードできるタイプも登場してほしいですね。娘もそれを期待しているようですが、娘の推しは病気がちで人気ランキングにはなかなか入らない竹中半兵衛。難しいかもしれません……。

現在、戦国BASARAホットクックは「イーカプコン」または「COCORO STORE」で注文を受付ています。戦国BASARAの伊達政宗ボイスで毎日の料理が楽しくなりますよ。