ポケモンフリークの夏の風物詩と言えば、横浜で開催される「ピカチュウ大量発生チュウ」ですが、2020年は残念ながらコロナ禍で開催を見合わせています。ほぼ同時期に開催される『ポケモンGO』のリアルイベントも、今年はオンラインでの開催となり、ポケモンファンとしてはちょっと寂しいところ。

そんなポケモンファンの心中を察したのか、8月12日から31日まで、バーチャル空間で楽しめる「ポケモンバーチャルフェスト」の開催が発表されました。今回、先行体験会に参加することができたので、その様子をレポートします。

この3種類から好きなアバターを選ぶのじゃ

ポケモンバーチャルフェストは、バーチャルリアリティ(VR)空間でイベントを開催できるプラットフォーム「cluster」内に作られたポケモンのVRテーマパーク。VR機器をはじめ、スマホやタブレット、PCなどで体験できます。clusterのアプリのインストールと無料のアカウント登録をすれば、誰でも参加できます。

  • ポケモンバーチャルフェスト

    ポケモンバーチャルフェストの様子。スマホでも気軽に参加できます

  • ポケモンバーチャルフェスト

    clusterでは、VR空間内を自由に歩き回れます。スマホの場合、左下のコントローラーでアバターを操作。画面を上下左右にフリックすると視点移動します。右下の矢印ボタンを押すと、アバターがジャンプ。また、カメラアイコンからはVR空間内で撮影も行えます

  • ポケモンバーチャルフェスト

    画面下の「コメントを入力」では、テキストチャットが可能。その右側のサムズアップのアイコンをタップすると、アバターのアクションアイコンが出現します

ポケモンバーチャルフェストに参加するにあたり、まず行うのはアバターの作成。Nintendo Switch用ソフト『ポケットモンスター ソード・シールド』の“ガラル御三家”「サルノリ」「ヒバニー」「メッソン」の帽子を被った3種類から選びます。

ポケモンバーチャルフェスト内では、自分のアバターを確認できる三人称視点と自分の目線で見た光景を反映する一人称視点の2つから選べます。また、会場内では自撮りもできるので、『ポケモン』で最初の3匹を選ぶのと同じくらい、アバター選びも重要でしょう。

  • ポケモンバーチャルフェスト

    ポケモンバーチャルフェストで使用できるアバター

  • ポケモンバーチャルフェスト

    歯車アイコンの設定から、三人称の視点か一人称の視点かを切り替えられます

ポケモンバーチャルフェストにログインすると、まずエントランスに到着します。clusterを使用したイベントの多くは、こういった会場の入り口やイベント会場の外からスタートすることが多く、いきなりメイン会場に到着しないのが、リアルのイベントに参加しているようなワクワク感を演出します。

エントランスロビーには、いくつもの扉があり、そこから目的のアトラクションに移動できます。ロビーにはポケモン関連のスクリーンやホログラムが投影されており、気分を盛り上げてくれます。

今回の体験会では、「パーク入り口」「ミッション1」「ミッション2未解放」の3つの扉があり、パークとミッション1の2つが体験可能でした。最初は、パーク入り口からパーク内に入っていきます。

  • ポケモンバーチャルフェスト

    ポケモンバーチャルフェストにログインするとほの暗い階段に到着します。ここを上っていくとエントランスロビーに着きます

  • ポケモンバーチャルフェスト

    エントランスロビーには、モンスターボールをかたどった照明や『ポケットモンスター ソード・シールド』の宣伝スクリーンも

  • ポケモンバーチャルフェスト

    ピカチュウのホログラムを発見

パーク内のさまざまなアトラクションに心躍る

テーマパーク内に入り、橋を渡ると広場に到着。広場からは巨大ピカチュウのモニュメントや観覧車、虹などが見えます。空には風船が飛び交い、まさにテーマパークに入った瞬間のような高揚感を得られるでしょう。

しかも、広場ではピカチュウがお出迎え。近づいてピカチュウにタップすると風船をもらえました。広場には、テーマパーク内のエリアマップやアトラクションの看板があるので、チェックしておくといいでしょう。

  • ポケモンバーチャルフェスト

    エントランスのパーク入り口のドアから入ると、ピカチュウとの約束が表示されました

  • ポケモンバーチャルフェスト

    トンネルをくぐると、モンスターボールのゲートが登場

  • ポケモンバーチャルフェスト

    ゲートを通過すると広場に着きます。巨大なピカチュウオブジェに観覧車、飛行船や周遊列車が目に入ってきて、興奮必至です

  • ポケモンバーチャルフェスト

    広場にいるピカチュウに近づき、タップすると風船をくれました。一定時間持っていることができます。カメラを自撮りモードにして記念撮影しましょう

  • ポケモンバーチャルフェスト

    テーマパークはアトラクションエリア、ビーチエリア、ストアエリアの3つに分かれています

  • ポケモンバーチャルフェスト

    アトラクションの案内看板です。ラプラスの海上アスレチックはまだ開放されていませんでした

広場近くの階段を上ると「ガラルマタドガスのわくわくトレイン」がありました。もちろん、乗車して、パーク内を移動できます。

ただ、体験会では、列車内に慣性がかかっていないようでした。出発すると、アバターが勝手にうしろ側に移動させられてしまいます。

椅子にひっかかるようにして、なんとか列車の移動についていきますが、場所が悪いとカーブで振り落とされてしました。まあ、そこはVR的な愛嬌ってことで。

  • ポケモンバーチャルフェスト

    ガラルマダドガスの列車がスタンバイ

  • ポケモンバーチャルフェスト

    客車のドアが開いたら乗り込めます

  • ポケモンバーチャルフェスト

    椅子に座っているというより、椅子にひっかかって強制的に移動させられている感じでした

  • ポケモンバーチャルフェスト

    車窓から見たパーク内

  • ポケモンバーチャルフェスト

    駅舎の裏側のレンガの壁にはピカチュウの落書きがあります。フォトスポットです

わくわくトレインの駅舎の奥には、「ポケモンキョダイ観覧車」がありました。階段を上り、乗降口からモンスターボール型のゴンドラに乗り込みます。

ゴンドラが最上部まで達するとかなりの高さ。パーク内を上空から一望できます。このとき、視点を一人称に変えておくと、より臨場感のある風景が楽しめるでしょう。もちろんVR機器を持っている人はVRで体験すべきアトラクションです。

  • ポケモンバーチャルフェスト

    ゴンドラは常に動いているので、タイミング良く乗り込みましょう

  • ポケモンバーチャルフェスト

    ゴンドラから見た観覧車の様子

  • ポケモンバーチャルフェスト

    頂上付近で記念撮影。広角にして撮影すると広さがわかります

観覧車を降りて、さらに奥に進むと「カビゴンのふわふわトランポリン」が現れます。画面右下の上向きの矢印をタップするとアバターがジャンプするので、カビゴンのお腹の頂上を目指しましょう。お腹に到達すると、大きく跳ね返ります。

その隣にあるのは「ホエルオーのスカイオーシャンクルーズ」。園内の空や海を自由に移動するホエルオーの視点が楽しめます。そして、一番奥まで到達するとビーチエリア。砂浜から海へ入ることもでき、気球も用意されていました。

  • ポケモンバーチャルフェスト

    カビゴンのふわふわトランポリン。ジャンプしてお腹へ上ります

  • ポケモンバーチャルフェスト

    トランポリンとは思えないほどの大ジャンプ

  • ポケモンバーチャルフェスト

    ホエルオーのスカイオーシャンクルーズ。壁と天井にスクリーンがあり、ホエルオー視点でパーク内の様子を楽しめます

  • ポケモンバーチャルフェスト

    ビーチエリアです。なんと海上にギャラドス発見

  • ポケモンバーチャルフェスト

    海に入れます

そこから広場に向かっていくと、ストアエリアです。ショップで買い物をしたり、「インテレオンの射的屋さん」や「ダグトリオの輪投げ屋さん」などの屋台で遊んだりできます。

これで、パーク内は一通り周りました。最初の看板にあった「ラプラスの海上アスレチック」は、まだサービスを開始しておらず、オープンしていないアトラクションは、ミッションをクリアすることで解放されるとのことです。ということで、次はミッションを体験してみましょう。

  • ポケモンバーチャルフェスト

    インテレオンの射的屋さんです。的を狙って銃を撃ちまくります

  • ポケモンバーチャルフェスト

    5コの輪を投げて3コディグダに入れば成功。ディグダは穴に潜って避けることもありました

  • ポケモンバーチャルフェスト

    ショップの商品は、パーク内どこでも持ち歩けるとのことです

ミッションやイベントもパークを盛り上げる

ミッションは、いわゆる脱出ゲーム。VR上で行うので、これも体験型のリアル脱出ゲームをプレイする感覚で遊べます。

謎解きは自分だけでなく、一緒に参加したメンバーと協力して挑みます。このあたりもリアル脱出ゲームっぽい感じ。ミッションはいくつか用意されており、クリアするごとにパークのアトラクションが開放されていきます。ミッションの制作はリアル脱出ゲームを数多く手がけているSCRAPが行っているので、手応えがありつつも、初めての人でも楽しめるような内容でした。

  • ポケモンバーチャルフェスト

    ミッションの指令を確認し、迷路から答えを導き出します。参加者全員で協力することが正解への近道

  • ポケモンバーチャルフェスト

    答えがわかったら、奥の部屋にあるキーボードを使って解答します

アトラクションに謎解きミッションと、コンテンツが盛りだくさんですが、それだけではありません。パークの広場にあるステージでは、定期的にステージイベントを開催する予定とのことです。

今回は体験できませんでしたが、『ポケットモンスター ソード・シールド』のポケモンバトルのパブリックビューイングなど、大勢で盛り上がれるイベントを用意。フィナーレとなる8月29~31日には、ピカチュウのダンスショーが開催されたり、打ち上げ花火があがったり、特別なイベントの開催も予定されています。

ポケモンバーチャルフェストが開催されたのち、特設サイトにてイベント情報が掲載されるので、会期中は頻繁にチェックしておきましょう。

  • ポケモンバーチャルフェスト

    広場にある「マスターボールステージ」。定期的にイベントが行われるので、スケジュールは要チェック

  • ポケモンバーチャルフェスト

    ステージイベントのイメージ。ピカチュウ大量発生チュウのステージイベントを彷彿させます

ポケモンバーチャルフェストは数万人から十数万人の同時接続ができ、無料ですべてのアトラクションが楽しめます。コロナ禍で外出の自粛が求められるなか、ポケモンバーチャルフェストは夏のバケーションを最高に楽しく彩ってくれそうです。