「Instagramを使いたいけど、センスの良い投稿できないし……」と思っている人にぴったりの投稿形式があります。それは、Instagramの「ストーリーズ」です。

ストーリーズは、気軽に日常を投稿できる場所。自動で次の投稿へ移動するので、じっくり見られることがないうえに、24時間で自動消去されます。いま感じたことや伝えたいことを気軽にシェアしてください。文字や手書き、スタンプなどで加工できて楽しいですよ。

今回はストーリーズの基本的な使いかたを説明します。

ストーリーズへ投稿する

ストーリーズは、アプリ上部の「+」ボタンから投稿します。2つめ以降の投稿は、ストーリーズを再生している画面の自分のプロフィール画像から投稿します。

ストーリーズにはInstagramユーザー全体に公開する方法と、「親しい友達」リストを作成して限定公開する方法がありますが、ここではユーザー全体に公開する方法を紹介します。

ユーザー全体といっても、自分のストーリーズは基本的にフォロワーのアプリ画面に表示されるだけ。それ以外の人には、検索などで自分のプロフィールページが表示されたときに閲覧されることがあるといった程度です。

  • アプリを起動し、画面上部の自分のアイコン画像をタップします

  • カメラが起動するので、シャッターボタンを1回押して静止画を撮りましょう。なお、シャッターボタンを長押しすると動画を撮影できます。スマホに保存した写真の投稿は、左下のアイコンから行ってください

  • 撮影が終了すると、上部に加工のメニューが表示されます。スタンプアイコンをタップしてみましょう

  • スタンプには、イラストと、タグやアンケートなどの機能を持つものがあります。今回はイラストのスタンプを入れました。使いたいスタンプが表示されていない場合は、検索欄にキーワードを入れて探してみてください

  • 使いたいスタンプをタップします

  • スタンプは指で大きさや位置を調整できます。次はテキストを入れるために、文字ボタンをタップします

  • 文字を入力します。文字の色はパレットで、フォントは上部のボタンをタップして変更できます。終わったら「完了」をタップしましょう

  • 左下の「ストーリーズ」ボタンをタップすると投稿が完了します

  • 投稿できました。自分のストーリーズを再生すると、Facebookへの投稿やハイライト(プロフィールページへの保存)ボタンが表示されます

鈴木朋子

著者プロフィール
鈴木朋子

ITライター・スマホ安全アドバイザー。SNSやスマホなど、身近なITに関する記事を執筆。10代のスマホカルチャーに詳しく、女子高生とプリクラにも出かける。趣味はへんてこかわいいiPhoneケース集め。著書は「親子で学ぶスマホとネットを安心に使う本」(技術評論社)など20冊を超える。