LINEを使っていて「動作がおかしいな」と感じたり、友人が使っている機能が自分にはなかったりする場合は、LINEをアップデートしてみましょう。「使い勝手が変わるから」「更新直後には不具合が起きがちだから」とアップデートを控える人もいますが、セキュリティの面でもアップデートは欠かさず行うようにしましょう。

今回は、アップデートをすぐに行う方法に加えて、アプリを自動アップデートを設定する方法もあわせてお伝えします。

LINEをアップデートする(iPhone)

iPhoneでLINEのアップデートするには、「App Store」から行います。App StoreにはiPhoneにインストールしているアプリに更新があった場合、「利用可能なアップデート」でアプリが表示され、タップするだけで更新できます。

もし、アップデートが配信されているにもかかわらず、この一覧にLINEアプリがなかった場合は、App Store内で「LINE」を検索してみてください。

また、自動アップデートの設定もできるので、いちいち主導で更新するのが面倒な人は、設定しておくといいでしょう。

  • ホーム画面で「App Store」をタップします

  • 右上のアイコンをタップします

  • LINEの横にある「アップデート」ボタンをタップします。「すべてをアップデート」をタップすると、更新があるアプリをすべてアップデートすることができます

  • 今後LINEを自動アップデートしたい場合は、「一般」の「Appのバックグランド更新」で「LINE」をオンにしておきましょう

LINEをアップデートする(Android)

Androidでのアップデートは、Playストアから行います。Playストアのメニューで「マイアプリ&ゲーム」を開くと、更新できるアプリが一覧表示されています。もしLINEアプリのアップデートが表示されていなかった場合は、「LINE」で検索して、LINEのアプリページから更新しましょう。また、自動アップデートの設定も、Playストアで行えます。

  • Playストアを起動し、メニューボタンをタップします

  • 「マイアプリ&ゲーム」をタップします

  • LINEの横にある「更新」をタップします。「すべて更新」で、アップデートがあるアプリをまとめて更新することもできます

  • アプリを自動アップデートするには、「Playストア」で「設定」を開き、「アプリの自動更新」で「ネットワークの指定なし」、または「Wi-Fi経由のみ」にチェックを入れます

鈴木朋子

著者プロフィール
鈴木朋子

ITライター・スマホ安全アドバイザー。SNSやスマホなど、身近なITに関する記事を執筆。10代のスマホカルチャーに詳しく、女子高生とプリクラにも出かける。趣味はへんてこかわいいiPhoneケース集め。著書は「親子で学ぶスマホとネットを安心に使う本」(技術評論社)など20冊を超える。