パナソニックは、2020年1月6日(現地時間)、米ラスベガスで開催中のCES 2020の会場において、プレスカンファレンスを開催。65型4K有機ELテレビなどを発表した。

会見は、世界ランク6位の空手選手である國米櫻氏による空手の「型」から始まった。國米氏は、パナソニックが、このほど北米市場において任命したブランドアンバサダーの一人であり、北米のミレニアル世代やGen Z世代にパナソニックブランドを訴求する役割を担う。

  • 空手の型を披露した國米櫻選手

ブランドアンバサダーは、社会課題解決に関心の高い4人のアスリートと契約。Team Panasonicとして、活動を行うことになる。

会見もその説明から始まった。

オリンピックを支え続けたパナソニックが「TOKYO」へ

パナソニックノースアメリカのローレン・サラッタCMO(チーフ・マーケティング・オフィサー)は、「パナソニックは、世界をより良くするために新しい方法を探し、変化を起こすために大胆に動く。私たちは技術の力で、自らを前進させることができると信じており、同時に、改善のための努力を怠らない。それはアスリートも同じであり、今回のキャンペーンでは、情熱を持って、目的を実現するための物語を、アスリートとのパートナーシップによって展開することになる。すべての人が、パナソニックのコミットメントを共有し、より良い世界を実現することを目指す」とした。

  • パナソニックノースアメリカのローレン・サラッタCMO(チーフ・マーケティング・オフィサー)

まずは、「#whatmovesus」により、「情熱がどのように進歩するかについてのストーリーを共有することになる」とした。

  • 「#whatmovesus」でキャンペーンを展開

Team Panasonicのキャプテンには、「水の怪物」とも呼ばれ、28個のメダルを獲得した競泳選手のマイケル・フェルプス氏が就任。國米選手のほかに、世界水泳選手権女子において歴代最多の14個の金メダルを獲得、ロンドンオリンピック、リオオリンピックに出場して5個の金メダルを獲得した競演選手のケイティ・レデッキー氏、4つのパラリンピックで銀メダルを獲得したロングジャンプ選手のレックス・ジレット氏が任命された。

会見では、フェルプス氏が登壇した。

  • Team Panasonicのキャプテンには、「水の怪物」とも呼ばれ、28個のメダルを獲得した競泳選手のマイケル・フェルプス氏

フェルプス氏は、マイケル・フェルプス財団を設立し、次世代の競泳選手の育成や水の安全、メンタルヘルスなどに取り組んでいることを紹介。「子供たちには、ドリーム、プラン、リーチという3つが大切であると話をしている。子どもたちが大きな夢を描き、それを実現することを支援している。子供たちには、夢を実現することは可能であることを知って欲しい」などと述べる一方、「パナソニックがより多くの子供たちに手を差し伸べ、より大きな影響を与えることを支援してくれることは、大きな意味がある」などと語った。

続いて登壇したのが、パナソニックノースアメリカのマイケル・モスコウィッツCEOだ。同氏は、2019年8月にCEOに就任している。

  • パナソニックノースアメリカのマイケル・モスコウィッツCEO

同氏は、2020年に東京オリンピック/パラリンピックが開催されることに触れながら、「パナソニックは、1988年にカルガリー冬季オリンピックに放送技術のサポートを提供して以来、30年以上にわたってオリンピックのパートナーを務め、全世界14社のTOPパートナーのうちの1社となっている。ロンドン、リオ、平昌のオリンピックでは、高輝度プロジェクターとプロジェクションマッピングにより、演出をサポート。これらの経験を東京オリンピックに生かすことになる」とし、「2019年7月には、開催1年前セレモニーにおいて、パナソニックのリアルタイムトラッキングおよびプロジェクションマッピングテクノロジーが活用された。また、東京・有明のパナソニックセンターでは、東京オリンピック/パラリンピックのパナソニックパビリオンが設置され、スポーツ体験を楽しんだり、オリンピック/パラリンピックの精神を共有することができたりする。さらに、ATOUNのパワーアシストスーツは、パワーリフティング競技のアシスタントが着用して、競技を支援するといった取り組みも行っている」とした。

また、過去のオリンピックの歴史を残すことにも取り組んでいるとし、「20年以上にわたり、スイスのオリンピック博物館と提携。最新技術を活用して、年間約30万人の訪問者に対して、オリンピックの偉大さを伝えている。また、数カ月前には、東京の新国立競技場の近くに日本オリンピック博物館がオープン。今年春には、米コロラドスプリングスで、オリンピック&パラリンピック博物館が開館し、これらにおいても、パナソニックは持続可能性と技術の両方を提供。180度の表示による没入型映像体験ができたり、顔認証技術により、すべての来場者がスムーズに見学ができたりする」とした。

さらに、新国立競技場には、パナソニックの照明ソリューションやスタジアムスピーカー、セキュリティシステム、デジタルサイネージ、放送カメラ、大型モニターなどが導入されていることも紹介した。

ひろがる事業の今、自動車関連の存在感強まる

続けて紹介したのが、2つのパートナーシップの取り組みだ。

ひとつめは、ディズニーである。

パナソニックは、ディズニーと数年に渡るパートナーシップを組んでおり、パナソニックの高輝度プロジェクターなどが、ウォルトディズニーワールドリゾートやディズニーランドリゾートの公式プロジェクション技術として採用。パナソニックの4Kレーザープロジェクションテクノロジーなどを活用した「スターウォーズ:Galaxy’s Edge」や「ミレニアムファルコン:スマグラーズ・ラン」といったアトラクションが人気だという。

会見では、ウォルトディズニーイマジニアリングのテクニカルディレクターであるポール・ベイリー氏が登壇して説明。すると、スターウォーズに登場するストームトルーパーが現れ、ディズニーのアトラクションのような状況を演出。最後には、BB-8も登場し、会場を沸かせた。

  • ウォルトディズニーイマジニアリングのテクニカルディレクターであるポール・ベイリー氏

  • スターウォーズのストームトルーパーが現れた

  • BB-8も登場して会場を沸かせた

もうひとつの例は、プリンセスクルーズとの協業だ。船上で没入感があるエンターテインメント体験を乗船客に提供するものであり、5万ルーメンの明るさと、ネイティブ4K解像度を備えた世界最小のレーザープロジェクターを設置したという。これは、2万時間のメンテナンスフリーでの投影が可能な信頼性もあり、「2年以上にわたり、メンテナンスが不要になる」と自信をみせた。

一方で、航空機向けエンタテイメントシステムなどのアビオニクス事業についても説明した。

同事業は、過去40年間に渡って同社が取り組んでいるもので、年間27億人以上の乗客がパナソニックのアビオニクスソリューションを使用しているという。

パナソニックノースアメリカのモスコウィッツCEOは、「航空会社と協力により、機内エンターテイメントおよびコミュニケーションシステムのすべての要素を通じて、顧客満足度を最大限に高めることができる。また、新たな『Arcインフライトマッププラットフォーム』は、4K解像度で表示するだけでなく、パーソナライズとインタラクションをもたらすフライト体験を実現する。さらに、パナソニックは、エンターテイメントだけでなく、ウェルネスまでを提供。プレミアムシート照明は、カスタマイズやプログラムが可能な照明を実現する。こうした取り組みにより、乗客体験を再定義していくことになる」とした。

また、自動車関連事業についても説明。パナソニックオートモーティブシステムズカンパニーオブアメリカのスコット・キルヒナー社長は、Klipsch、Tropos Motersのほか、ユタ州運輸省などと連携し、モビリティ事業を推進していることに触れ、「パナソニックは、世界をリードする自動車用バッテリーのサプライヤーではなく、エンドツーエンドモビリティを提供する信頼できるプロバイダーである」と発言。Klipschとの協業では、オーディオマニア品質のサウンドを提供していること、フェンダーやELSなどとともに、モビリティの未来を形づくるエコシステムを構築していることを紹介した。

  • パナソニックオートモーティブシステムズカンパニーオブアメリカのスコット・キルヒナー社長

GoogleのAndroid Automotive OS、Android 10で実行する次世代インフォテイメントシステム「SkipGen 3.0」、次世代コックピット「SPYDR」、Karma AutomotiveのSC1ビジョンコンセプトなどを紹介。また、Tropos Motorsとの協業では、小型ユーティリティビークルで様々な作業を行う事例を紹介した。

Tropos Motorsの創設者兼CEOであるジョン・バティスタ氏は、「Tropos ABLEは、コンパクトでありながら、大きな積載量と牽引能力を持つ電気自動車である。小型商用車として様々なニーズに対応できる」とした。ステージ横には、Tropos ABLEによる消防車が展示されていた。

  • Tropos Motorsの創設者兼CEOであるジョン・バティスタ氏

  • Tropos ABLEによる消防車

さらに、ユタ州運輸省のエグゼクティブディレクターであるカルロス・ブラセラス氏は、「米国では、年間約4万人が交通事故で亡くなっている。ユタ州の人口は爆発的に増えており、それにあわせて車が増えると、安全性がさらに重要になる。ユタ州では、Zero Fatalitiesイニシアチブを立ち上げ、それを実現するために、コネクテッドビークルインフラストラクチャーを構築した。ここに、パナソニックのCIRRUSを生かすことができる。交通渋滞の影響を軽減し、ユタ州の生活の質を向上させることができる」と発言。一緒に登壇したパナソニックノースアメリカのクリス・アームストロング バイスプレジデントは、「パナソニックはこの3年間で、米国最大のインテリジェント交通データネットワークであるCIRRUSプラットフォームを構築し、コロラド州とジョージア州で導入した。そして、ユタ州にも導入されることになる。パナソニックは、交通環境を次のレベルへ移行することを支援しており、車両やインフラストラクチャー、道路、交通事業者間のリアルタイムデータを活用することで、道路での事故と死亡者数を劇的に削減できる可能性がある」と述べた。

  • ユタ州運輸省のエグゼクティブディレクターであるカルロス・ブラセラス氏

  • パナソニックノースアメリカのクリス・アームストロング バイスプレジデント

ユタ州では、2020年5月までに、最初のフェーズのテストを開始する予定であり、30台の車両にセンシングと通信技術を装備。約40の沿道に機器を設置するという。また、今後は、220の場所への機器の設置と、最大2000台の車両にまで対象を拡張するという。

ユタ州運輸省のブラセラス氏は、「スマートカーの到来に対応する準備が整い、ユタ州の道路での死者ゼロとリアルタイムの状況認識という目標に近づくことができる」とした。

やっぱり家電のパナソニックは健在

最後に再び登壇したパナソニックノースアメリカのモスコウィッツCEOは、「パナソニックは、家電の売上げでは世界2位であり、家電製品での豊かな実績を持っている」とし、新たな製品群を発表した。

LUMIXでは、フルフレームのミラーレスデジタルカメラ「LUMIX S1H」を紹介。「業界初のイノベーションが満載されたミラーレスビデオの最高峰」と位置づけ、HDRビデオに適した10ビットインターナル4Kや毎秒60フレームでの4K撮影が可能なこと、6Kビデオを実現していることを紹介。「パナソニックは、東京オリンピックの公式カメラスポンサーになった。また、東京オリンピックでは、初めてLUMIXサービスセンターを設置することになる」とした。

  • ミラーレスデジタルカメラ「LUMIX S1H」

また、テクニクスブランドのワイヤレスヘッドフォン「EAH-AZ70W」を発表。「テクニクスに期待される音質を提供するとともに、最高のノイズキャンセリング技術を活用。業界をリードするレベルのノイズキャンセレーションを実現している」と述べた。ここでは、テクニクスブランドのターンテーブル「SL-1200 Mark7」も紹介した。

  • テクニクスブランドのワイヤレスヘッドフォン「EAH-AZ70W」

そのほか、デュアルハイブリッドノイズキャンセリングテクノロジーを搭載した「RZ-S500W」などを発表。「パナソニック独自の低音再生技術であるエクストラベースシステムディープにより、低域を最大限に楽しむことができる製品も用意した。ラップなどの低音が多いジャンルにも最適であり、ライフスタイルに合ったサウンドを楽しんでもらえる」とした。

  • デュアルハイブリッドノイズキャンセリングテクノロジーを搭載した「RZ-S500W」

さらに、DOLBY ATMOS対応のゲーミングスピーカー「SH-HTB01」を、今年夏から北米でも発売するとし、「ダイナミック3Dサウンドの高度なテクノロジーをサポートした革新的なスピーカー。壮大なストーリーを楽しめるスクウェア・エニックスのファイナルファンタジー14での利用を推奨したものになる。ゲームプレイに特化し、体験を高める音場を提供することができる」などとした。

  • ゲーミングスピーカー「SH-HTB01」

また、有機ELテレビとして「TX-65 HZ2000 OLED」を発表。「マスターHDR OLED Professional Editionパネルを搭載し、他社のOLEDよりも大幅に優れたピークおよび平均輝度レベルを達成している。UHD Allianceによって開発されたFilmmakerモードをサポートする世界初のテレビのひとつになる」とした。

  • TX-65 HZ2000 OLED

最後にモスコウィッツCEOは、「これらのイノベーションを実現する製品によって、私たち全員がより良い体験を得ることができ、最終的には、A better life,A better worldを実現することになる」と締めくくった。