エムスアイコンピュータジャパンは7月31日、プロゲーミングチーム「SunSister」推奨のゲーミングノートPC 2機種を発表した。第9世代Intel Coreプロセッサや、狭額縁デザインが採用され、本体の小型化が図られている。オンラインストアで8月9日に販売。価格は税込200,000円前後から。

GE65 Raider GE65-9SF-023JP

  • GE65 Raider(GE65-9SF-023JP)。冷却機構は2基のファンと7本のヒートパイプを組み合わせた、同社独自の冷却システム「Cooler Boost 5」を内蔵する。バックパネルは金属メッシュで、吸気面積を多くとっている

GE65 Raiderは、狭額縁デザインを採用し、本体の小型化を図った15.6型ノートPC。LED RGBバックライト搭載のSteelSeriesフルサイズキーボードを備え、ディスプレイは、リフレッシュレート144Hzのゲーミング液晶パネルを内蔵。プロセッサは第9世代のIntel Core i7-9750で、グラフィックスにNVIDIA GeForce RTX 2070を採用している。

ゲーム向けLANコントローラとして、有線LANに「Killer Ethernet E2600」、無線LANに「Killer Wi-Fi 6 AX1650」を搭載。専用ソフト「Killer Control Center 2.0」と合わせ、ネットワーク帯域を自動的にゲーミングへ最適化するという。また、システムをゲーミング用途へ最適化する管理ソフトト「Dragon Center」がプリインストールされる。

GE65-9SF-023JPの主な仕様は、CPUがIntel Core i7-9750H(2.6GHz)、メモリが16GB、ストレージが512GB SSD(M.2 NVMe)、グラフィックスがNVIDIA GeForce RTX 2070 8GB GDDR6、ディスプレイが15.6型ワイド(1,920×1,080)など。

インタフェースはHDMI×1、Mini DisplayPort×1、USB 3.2 Gen2 Type-C×1(USB PDおよびAlt Mode非対応)、USB 3.2 Gen2 Type-A×1、USB 3.2 Gen1 Type-A×2、SDXC対応SDカードリーダーなど。

本体サイズはW357.7×D248×H26.9mm、重さは約2.27kg。販売価格は税込260,000円前後。

GP65 Leopard GP65-9SE-067JP

  • GP65 Leopard(GP65-9SE-067JP)

GP65 Leopardは、GE65 Raiderの下位にあたるモデル。主な特徴や仕様はGE65 Raiderに準じるが、グラフィックスはGeForce RTX 2060に変更となる。本体サイズはW357.7×D248×H27.5mm、重さは約2.33kg。販売価格は税込200,000円前後。